FC2ブログ

18/08/19(日)走行日記

CA3I3903.jpg

相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど





<2018年度、お盆時期営業のご案内>

<2018年度、お盆時期営業のご案内>

暦通り(土・日・祝休業)の通常営業です。

在庫商品であれば、お盆中も発送可能です!





数量限定!29999円セール! ショウエイ X14 Z7 カスタムペイント ヘルメット 塗装 グンヘル レプリカ バリバリ伝説 巨摩 郡 CB750F

ショウエイ Z7ベースの、バリバリ伝説主人公の巨摩 郡レプリカ(通称グンヘル)です。
原作を忠実に再現するため、SHOEIロゴはペイントで入れてあります。

CA3I3136.jpg
CA3I3135.jpg
CA3I3134.jpg


前回分は完売いたしましたが、好評につき再セールです。
この機会に、あなたの夢を叶えてください!

参考ペイント料金 通常35000円~(税別)が・・・
なんと、数量限定(3個)で29999円~(税別)になります!

Z7なら、
ヘルメット本体(ルミナスホワイト) 34880円
ペイント代 29999円x1.08=32399円
合計 67279円
です。

X14なら、
ヘルメット本体(ホワイト) 47887円
ペイント代 29999円x1.08=32399円
合計 80286円
です。

ベースヘルメットは、当店でお買い上げ・持ち込み共に可能です。
(新品でなくてもOKですが、キズ無し/ホワイトに限ります)
アライ・OGK等がベースでも可能です。
(掛かる手間によって、数千円のアップになることもあります)


納期は通常2~3週間。
(忙しいと、少し延びることもあります)
行きの送料は元払い、帰りの送料は着払い。
ペイント完了後、入金を確認しての発送となります。
(直接の持ち込み・お引き取りも可能です)
(ベースヘルメットを当店でお買い上げの場合は前払いとなります)

メール ghost-garage@angel.ocn.ne.jp
お問い合わせフォームで、ご注文ください。
(不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください^^)


本家カスタムペイントの部屋はこちら
http://www.geocities.jp/zg42/sub1.htm





18/08/17(金)筋トレ日記

市営体育館

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/14(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/12(日)走行日記

CA3I3894.jpg

写真撮り忘れ(^-^;


相模川(猿ヶ島)

セロー225

20分ほど





18/08/10(金)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ベンチプレス・上腕二頭筋&三頭筋・肩)=60分





猿ヶ島を走るとバイクが壊れる(笑)&リムずれ。

今週末も走るので、バイク整備。


CA3I3894.jpg

タイヤの空気入れて、チェーンオイル塗って、エンジンオイル交換して
フロントブレーキのタッチが良くなかったので、フルード交換して
ってやってたら、何やら違和感が。



自作のリアディスクガードが割れてた(^-^;

CA3I3891.jpg


これは、ステーを作ってセローのチェーンガイドが付くようにしたもの。
けっこう強度があるので、それが割れるとは思ってなかった。


ちなみに。

この数か月は転んでないし、岩にぶつけた覚えもない。
もちろん、前回走った時もそう。


では、何で割れるのかというと・・・

石が敷き詰められた河原を飛ばしてると、
たまに、フロントタイヤが石を巻き上げる。

これが、リアディスクに当たるのである。


見ている人の話によると、
薄暗くなると、火花が散っているらしいし
そのせいで、リアディスクを何回も曲げた(^-^;

なので、YZ250FXにはアルミのシャークフィンを付け
パーツの売っていないセローは、自作した次第。


ガードが割れてくれたおかげで、ディスクは無事だったので
ストックのチェーンガイドを付け直した。

CA3I3892.jpg


誰かが、「猿ヶ島を走るとバイクが壊れるから嫌だ」って言ってたらしいが
確かに壊れる。

転んだりしなくても(笑)



あと、こんなのも見つけた。

CA3I3893.jpg


口金が斜めって、リムに当たった跡。


ビーストニ個付けなんだけど、
タイヤをリムにビス止めでもしない限り、ずれるものはずれる。

なので、口金のナットを上にあげて固定してる。


こうすれば、チューブの口金部分が裂けることはないんだけど
ここまで行ったのを見るのは初めて(^-^;


ちなみに。

口金が斜めになってるからって、直す人がいるが
特に必要はない。

何故かというと、
加速でずれても、ブレーキングでまた元に戻るから。

というか・・・
走ってる間は、常に動いてるから
直しても意味がないのである(笑)





18/08/08(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋&三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





18/08/05(日)走行日記

CA3I3882.jpg


相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど





筋トレ開始から1年と11ヵ月&ベンチプレスブーム(笑)

筋トレ開始から、1年と11ヵ月経った。

ちょっと前までは、上腕三頭筋と肩(三角筋)ばっかりやってたけど
今は、ベンチプレスブーム(笑)


ただ、これも上腕三頭筋と肩に繋がってはいる。

何故なら、
ベンチプレスは、胸だけじゃなくて三頭と肩も使うから。


ケーブルマシンで、これでもかっていうぐらい三頭と肩をストレッチ&パンプさせて
ベンチプレスで、重いのを乗せる。

ケーブルで三頭と肩がヘロヘロになってるし、肩を痛める可能性が高いから60キロまでだけど
それでも他の種目と比べると高重量ではあるし、追い込みもしやすい。



そのせいか、肩は大きくなってきてると思う。
特にフロント。

CA3I3873.jpg



上腕は、相変わらずって感じだけど
それも、三頭が下まで伸びてくれば変わるかな?と。

CA3I3874.jpg




最近はバイクにもよく乗ってて、ちょっと集中できなくなってる感じだけど、
それも、インターバルを取るっていう意味では良いことかもしれない。

筋トレ開始から2年まで、あと1ヵ月。

行けるところまで行こう。





18/08/02(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/07/31(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(ケーブルマシン・ベンチプレス)=60分





18/07/29(日)走行日記

CA3I3858.jpg


相模川(猿ヶ島)

YZ250FX

60分ほど





18/07/25(水)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





オフロードでの、勢いと予備動作

短いけど、斜度の急なヒルクライム。
(最も急な場所では、止まるとバク転しそうなぐらい)

四輪が付けた轍で、ラインが3本ある。
(左右のタイヤで掘った跡と、掘れていない真ん中)


この3本の中で、最も難しいのは
真ん中のライン。

掘れていないから、斜度が急で
頂上付近にギャップもある。

また、途中で止まると足を着いてリカバリー出来ないので
心理的な圧迫感もある。

中級の自分であれば問題はないが、
初級者だと、トライすることも出来ない。


ここを上る時のポイントは、勢いと予備動作。

坂の下に、助走できるフラットな部分が少しあるので
そこで出来るだけスピードを上げる。


初級者にトライしてもらうと、
スピード不足で失速し、ラインを外してしまった。


この原因は、
エンジン回転の不足であり、意識の不足。
(自分で全開にしていると思っても、実際にはそうなっていない)

止まった状態で、アクセルを全開にし
この音を維持して上るようにとアドバイス。

スピード不足で失速することもなく、真っ直ぐに上れるようになった。


とりあえず上れるようになったので、次のアドバイス。

現状では、バイクにしがみついているだけで
コントロール出来ていない。


ここでのコントロールとは、左右の動き。

バイクがギャップで振られるのを、
力で耐えるのではなく、左右に体を動かして吸収する。


まず、簡単な方の轍で練習。

特に必要はないが、左右に体を振って上る。
(轍の中でスラロームする感じ)


これで感覚を覚えたら、本題にトライ。


ここでのポイントが予備動作。

左右に体を振ることが必要になるのは、坂を上り始めてからだが
坂を上っている途中というのは、体に相当の負荷が掛かる。

その状態で体を動かそうとしても、
初級者だと、体が動かせないか動きが小さくなってしまう。


なので、
予備動作として、坂を上る手前の助走区間で体を振り始め
その動きを上り切るまで繰り返す。


結果、
スピード不足で失速することも、ギャップで振られることもなく
上れるようになった。





オフロードを走る時の目線

短いけど、斜度の急なヒルクライム。
(最も急な場所では、止まるとバク転しそうなぐらい)

初級者がトライしたら、途中にある穴状のギャップに嵌って上れなかったという。
(下からだと、その穴がどこにあるのかは解らない)


試しに自分がトライしてみる。

確かに、何もしなければ嵌るぐらいの穴がある。

だが、
そこまで行って、アクセルを開けてフロントを軽くしても間に合うレベル。

特に問題なく上れた。


この時の両者の違いで、最も大きいのは
目線。


自分は、フロントタイヤの先辺りを見ながら上った。

何故なら、初見の場所では何があるか解らないから。

だから、瞬時に穴を見つけて対応することが出来た。


対して初級者は、目線が遠い。

スタートした時点で、既に坂の上を見ている。

それでは、急に穴が現れても対応できない。


路面変化が殆どないオンロードであれば、目線は遠くに置いても問題は起こらない。

だが、刻々と状況が変化するオフロードでは
そのセオリーは当て嵌まらない。





18/07/22(日)走行日記

CA3I3846.jpg

相模川(猿ヶ島)

セロー225

60分ほど





DRSオフロードバイクスクール&練習会開催要綱

ダートライドサイエンスとは、
モトクロス/エンデューロ/トライアルというカテゴリーにとらわれず
オフロードバイクテクニックをスポーツとして追求していくプロジェクトです。


<INTRODUCTION>

オフロードバイクで上手く速く走れるようになるのはとても難しいことです。
いくら走ってもいくら練習しても上手く速くなれない・・・
自分にはセンスがないから?体力がないから?

いいえ。
上手く速くなる方法を知らないだけです。

では、具体的にどうすれば上手く速く走れるようになるのか?
このプロジェクトは、その方法を明らかにしていくことを目的としています。

相模川河川敷(通称 猿ヶ島)をホームコースとし、
mixiコミュニティ内で活動しています。
(レース部門・ツーリング部門もあります)


<ライディングテクニック>

基礎となるテクニックは、元WMXチャンピオン渡辺明氏のベストテクです。
それをベースとし、DRS独自のアレンジを加えたテクニック理論は
論理的且つ、解りやすくをモットーとしています。
http://www.geocities.jp/zg42/DRSRIDINGTECHNIC.htm


<DRSオフロードバイクスクール&練習会開催要綱>

オフロードバイクで上手く速く走れるようになるのは難しいことです。
大半の人は、何年やっても上達できずに初心者・初級者のままで終わります。
また、中級に上がったとしても、上級者になるのは至難の業です。

その理由は、「上手く速くなる方法を知らないから」です。

武道の心得は、「心」(メンタル)「技」(テクニック)「体」(ボディー)ですが
バイクという複雑な道具(機械)を使うオフロードバイクでは、
これに「機」(マシン)を加えた心・技・体・機の4つになります。

通常のスクールでは、この内の「技」しか教えてくれません。
その訳は、通常のスクールは営利を目的としたものであり
参加費(利益)を得た時点で完結してしまうからです。

しかし、DRSは本質の追及を目的としたプロジェクトなので
そこでは終わりません。

「技は、心・体・機の上に成る」
これは、DRSの信条の一つですが
心・体・機のどれが欠けていても、技は修得できないという意味です。

その理由は、「技は方法であり、結果に過ぎないから」です。

上手く速くなりたいと「強く思う心」
練習効率を上げるための「集中力」
体を自由に使えるようになるための「トレーニング」
自分のレベルに合い、乗りやすいマシンを作る「セッティング」
これ等が全て揃ってこそ、技というテクニックを修得できるのです。

オフロードバイクで上手く速く走れるようになるには時間が掛かります。
一回や二回アドバイスを受けたからといって直ぐに上達はしませんし
レベルによって必要なことは変わってくるので、終わりはありません。

なので、「継続」が必要です。

本気で上手く速くなりたいと思っている人には、こちらも本気で向き合いますし
上手く速くなれるまで、責任を持って指導します。

では、ご参加をお待ちしています。


(参加者の感想)

参加者の方の、生の声です。
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1996.html


(参加資格)

特にありません。
対象は、一般的な林道ツーリングライダーの方からレースに出ている方までの
初心者・初級者~中級者です。
(バイクや用品選びの相談、オフロードを走るのが初めてといった方の参加も歓迎します)


(参加費)

無料です。
怪我と弁当は自分持ちです。
(傷害保険等には加入していません)


(参加申し込み方法)

参加希望の方は、下記mixiコミュニティに登録して「走行予定トピ」へ書き込みしてください。
DRSmixi支部http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627
(飛び入りや、見学も歓迎します)


(持ち物)

オフロードバイク
(オフロードバイクであれば、レーサーでもトレールでもOKです)
ヘルメット・グローブ・長袖シャツ・モトクロスパンツ・モトクロスブーツ・ニーパッド
(モトクロスブーツ以外は、オンロード用やその他のスポーツ用でもOKです)
(モトクロスパンツは、オンロード用のライディングパンツでもOKです)
(怪我の可能性を減らすため、上記は必須です)
(見学・相談のみであれば、必要ありません)

近くにガソリンスタンド・コンビニ・自販機等はないので、
燃料は満タンにして、飲料水は多めに持ってきて下さい。


(内容)

マシンセッティング・オフロードバイクテクニックのアドバイス
(オフロードを走るための基本的なバイクセッティングや
オフロードバイクテクニックをアドバイスします)
相模川(猿ヶ島)の案内
(コースの場所やローカルルールを説明しながら、一緒に走ります)
各種イベントの開催
(クロカン・模擬レース・タイムアタック・動画撮影等のイベント)
他のコースへの遠征
(モトクロスコース・お山アタック等)
レースへの参加
(JNCC・JEC・WEX等のエンデューロ)


(開催場所)

神奈川県厚木市 相模川河川敷(通称 猿ヶ島)

(集合場所)

座架依橋(ざかえばし)の真下です。
下記リンク(グーグルストリートビュー)の場所から河川敷に入ります。
橋の下がいっぱいなら、広場に車を停めてます。
https://www.google.co.jp/maps/@35.4883099,139.3701182,3a,75y,80.91h,90t/data=!3m7!1e1!3m5!1sBrihEJBmjWJCLsXhgBZq0Q!2e0!6s%2F%2Fgeo1.ggpht.com%2Fcbk%3Fpanoid%3DBrihEJBmjWJCLsXhgBZq0Q%26output%3Dthumbnail%26cb_client%3Dmaps_sv.tactile.gps%26thumb%3D2%26w%3D100%26h%3D80%26yaw%3D78.886238%26pitch%3D0!7i13312!8i6656?hl=ja

021b_20141014005437112.jpg


目印は、銀色の軽トラックと、YZ250FXもしくはセロー225です。
CA3I3665.jpg


(開催日)

開催日は、毎週日曜です。
(土・祝日や、他のコースへの遠征の場合もあります)

直近の予定は、こちら↓のmixiDRSコミニュティ内でお知らせしています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627


(開始時間)

午前10時。


(終了時間)

日没。
なので、季節によって変わります(笑



アドバイザープロフィール
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1239.html

mixiプロフィール
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=3623678





18/07/21(土)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩・ベンチプレス)=60分





マシンセッティングの本質(その4)

こちらの続き。

マシンセッティングの本質(その3)
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-2677.html



前回の最後で、「初心者や初級者には無理」と書いたが
つくづく、オフロードバイクというスポーツは難しいなと思う。


いつも言うことだけど、こんなに複雑な道具を使うスポーツは他にない。

いま嵌ってる筋トレもマシンを使うが、種類なんて数えられるほどだし
自分で部品を変えたりセッティングしたりなんてしない。

いいとこ、シートの位置を変えるぐらい。


でも、オフロードバイクの場合は
マシン選びから始まって、レバーやタイヤの空気圧等の調整や
日常のメンテナンスに、タイヤやパッドやオイル等の消耗品選び
今回のようなカスタムまで、多岐にわたる。



そんな複雑な道具を使うのだから、
人に教えるのであれば、そこからスタートしなければならないと思う。


それがDRSのアイデンティティーであり、
オフロードバイクというスポーツの本質。


その本質を知り、初心者・初級者から脱したい
そう強く願う人だけが、来てくれれば良いと思う。



おわり





マシンセッティングの本質(その3)

こちらの続き。

マシンセッティングの本質(その2)
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-2675.html


ということで。
リアサスもシートもノーマルの方が良かった、という残念な結果に(^-^;


ちなみに。
自分のセローも色々と弄ってはあるが、基本部分のパーツは変えていない。

CA3I3665.jpg

詳しくは、こちら。
セロー225W(4JG2)お山スペシャル
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-2184.html



何故に、基本部分のパーツを変えないのかと言うと
間違いなくバランスが崩れるから。


ノーマルっていうのは、誰が乗っても違和感がない。
それは、メーカーが時間とお金を掛けて作り出した
最高のバランスだから。

それを崩せば、バランスを取り直さなければならないのは当然のことだし
特性や乗り方も変わる。

サスを変えれば、前後バランス
タンクやシートを変えれば、ポジション
マフラーやキャブを変えれば、エンジン特性
etc・・・


この、バランスのポイントは
乗って楽しいか否か。

難しく考える必要はない。


バランスの取れているバイクっていうのは、
間違いなく、乗って楽しい。

ストレートでアクセルを開ける気になるし、
ブレーキングで前後サスが均等に沈むし、
コーナーで寝てくれるし、
クリッピングでハンドルが切れてくれるし、
立ち上がりで戻ってくれる。

そして何より・・・
コントロールが効いて、意のままに操れる。



それは、トレールの様にパーツを変えることのないレーサーでも同じ。

この場合は、サスのバネやダンパーの前後バランスがポイント。


なので、どちらかと言うとサグ出しには否定的。
(リアのみのケース)

体重が、標準よりもかなり軽いとか重い場合は別だが
後ろだけ変えたら、前後バランスが崩れるのは当然。

フロントもやらなければ、バランスが取れるはずがないからである。



ただ・・・(笑)

全てはフィーリングなので、ここが難しい。

色々と書いたが、初心者や初級者には無理(^-^;


その理由は、経験が少ないから。

自分が、ある程度乗って楽しいか否かを判断できるのも
何百台という試乗の経験があるからで、特別なことじゃない。


自分で所有するバイクの数には限界がある。
なので、機会があれば人のバイクに乗せてもらうこと。

遠慮してたら、経験は増やせないし
いつまで経っても、セッティングの本質は理解できない。



「中級に上がれる人は、積極的」

この言葉は、ここでも当て嵌まるのである。



つづく





18/07/19(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩)=60分





マシンセッティングの本質(その2)

こちらの続き。

マシンセッティングの本質(その1)
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-2674.html


今回は、ハイシート装着での試乗。

写真が無いのは残念だけど、
ノーマルよりかなり高くなってて、前に座れるし
足の曲がりも緩くなって、窮屈さもない。

が、(笑)
シートフォームがフニャフニャ・・・


とりあえず乗ってみるが、
シッティングだと、バイクの動きが全く伝わってこないし
シートに加重してのコントロールも出来ない。

気付いたら、殆どスタンディングで走ってた(^-^;


ちなみに。

レーサーのシートは硬いけど、
それは、上記のような理由があるから。

ステップと同じく、シートに加重し
その加重で、サスをコントロールする。


このシートは、シート屋さんで作ってもらったらしいが
多分、バイクのことは何も知らないのだと思う。

経験のない人が作ると、
見た目は同じでも、乗ると別物になってしまうのである。


あと、今回はリアサスがノーマルになってた。
(オーリンズにちょっと不具合が出たらしい)

なので、ノーマルシートに戻して乗ってみる。

と・・・

これが、超楽しい!(笑)


前後サスのバランスは取れてるし、
シート加重で、バイクをコントロール出来るので
ばんばんアクセルを開けたくなる!

って・・・

リアサスもシートも、ノーマルに戻っただけなんですけど(^-^;



つづく





マシンセッティングの本質(その1)

最近は、セロー225に乗るKさんが練習会に来てるんだけど
そこで思うこと。


Kさんのセローは、自分のよりちょっと新しい型で
けっこう改造してある。

例えば、DT200Rのフォークとかオーリンズのリアサスとか
TT225のポリタンクとか、チタンのフルエキとか、PWKキャブとか。


それぞれは良いパーツだし、メリットも多い。

が・・・
問題はバランス。



で、実際にKさんのセローに乗ってみた感想。

まず気になったのは・・・

前後サスのバランスが取れてないこと。


DT200Rのフォークで足は長くなってるけど、
セッティングはフニャフニャ。

レーサーみたいに減衰の調整も出来ないし、
やるなら、油面やオイル粘度等を変えるしかない。

対して、リアのオーリンズは硬め。
レーサーと比べれば、当然やわらかいんだけど
フニャフニャのフォークと合わせるには硬い。


そこで、リアのバネを一杯まで緩めてみるが
あまり変化は感じない。

仕方ないので、そのまま乗ったが
フロントが落ち着かないし、ハンドルが振られる。

これでは、アクセルを開けられないし
曲がる時も安定しない。


あれこれ試して、やっと見つけた乗り方は
超前乗り。

シートの前方に座り、その位置をキープするために足を踏ん張る。
(いつも空気イス状態(笑))

それだけじゃ足りないので、上半身の重さもハンドルに乗せる。

こうすると、自分の体重でフロントサスが沈み
前後のバランスが取れる。


ちなみに。

川に近い、石が敷き詰められた路面。
それも、大きめの石がゴロゴロしてる荒れた所。

そこへ普通のポジションで入ると振られまくるが、
超前乗りだと、不思議なくらいに安定する。


とりあえず、この日はここまで。

TT225のポリタンクに合わせて作った、ハイシートがあるらしいので
次回は、それを試してみることにした。



つづく




18/07/17(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩)=60分




休息&トレーニングマシン&とにかく、デカく太く(笑)

筋トレを始めてから、1年と10ヵ月ちょい。

4週間ほど前から、腕(上腕二頭筋&三頭筋)と肩(三角筋)のトレーニングに絞っているが
また、新しいことを始めた。


それは・・・

休むこと(笑)


筋トレを始めてからというもの、
ジムが休みだったり、体調不良だったりした時以外は
週に5日から6日のルーティーンで続けてきた。

もう、それが習慣化してしまって
休みたくても休めない状態になっていた(^-^;


それがちょっと変わったのは、腕と肩に部位を特化してから。

前にも、同じ部位を1週間続けるなんてことをやったことがあるんだけど
その時と似たような感じで、疲れが抜けなくなる。
(気力はあっても、筋力が追いつかない感じ(^-^;)

同時に、仕事が忙しくなったのもあって
この3週間は、週2日から3日になった。


特に今週は、火・木・土の3日にして間に1日ずつ休みを入れたが
良い感じに気合が入る。



あと、これはゴールドジムに移籍してからのことなんだけど
ダンベルやバーベルは使ってなくて、ほぼマシンしかやってない(^-^;

例えば、こんなケーブルマシンとか。

img-1507167649.jpg


その他にも、前のスポーツクラブや市営体育館には無かった様なマシンが沢山あって
今のところは、それだけで事足りちゃう感じ。

(ちなみに、これだけある。http://www.goldsgym.jp/topics/502



筋トレ開始から2年まで、あと1ヵ月半。

とにかく、デカく太くだ(笑)

CA3I3789.jpg




18/07/14(土)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕三頭筋・肩)=60分





18/07/12(木)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋・上腕三頭筋・肩)=60分





18/07/10(火)筋トレ日記

ゴールドジム南大沢東京

ストレッチ&マッサージ(指圧)+マシンを使ったストレッチ+ダンベル体操=30分

筋力トレーニング(上腕二頭筋・上腕三頭筋・肩)=60分






  1. 無料アクセス解析