NEWブーツ

う~ん

やっぱり新品はいいですな~^^



今まで履いていたのは、某Kさんから中古で譲っていただいた

FLYのタロンというモデル。


インナーブーティー付きで、

アルパインスターのテック8と同等品です。


が・・・

2年半の酷使でクタクタに(T_T)

CA360928.jpg

でも、

焦って買わない。


「気長に出物を待つ」っていうのが、

良い物を安く手に入れる方法です。



で、

買ったのがこれ。

CA360930.jpg

まったく同じモデルの新品(^_^;)

(このモデルは廃番なんで、新古品ですけど)


これ。

性能は高級ブーツの代名詞であるテック8並みなんですが・・・


みんな知らなくて、値段は激安。

テック8の型落ち処分品の約半額

新品なら、低価格帯のエントリーモデルしか買えない値段です。



待ってた甲斐があって、履き心地は上々。

爪先で立っても、足首が曲がらない頑丈さと

クッション性の良いインナーブーティーの安心感は

一度味わったら、元には戻れません。




でも、

こんなのも、まだ現役。

CA360927.jpg

JTレーシングブランドの皮1枚ブーツ。

もう20年近く前の物ですけど

アルパインスター製で、まだまだ履けます。

(ソールはビス止めですけど(^_^;))


これはこれで、

足首の鍛錬や、お山用にいいんですよね。



この、両極端な2足。

なんか、

WR250Fとセロー225の関係に似てるような気がします。


なんでも、突き詰めると極端な方向に行くんでしょうかね(^_^;)




ショウエイVFXーDT

そういえば。

このヘルメットのインプレを書いていなかったのを思い出した。

(まあ、しばらく被ってみないと本当のところはわかりませんしね(^_^;))


ショウエイVFXーDT

CA360487.jpg


CA360488.jpg


CA360489.jpg


CA360490.jpg



初下ろしは2009/5だから、

もう、9ヶ月使ってます。

CA360577(2).jpg

ヤブに構わず突っ込むから、傷だらけ(^_^;)



<良い点>

○かっこいい!

特にバイザー。

昔のトロイリーバイザーよりも

数段かっこいい。

ベンチレーションカバーのデザインもいい!


○作りがいい!

輸入品と違って

アゴ紐の金具が錆びてこない。

(前に被ってた輸入品は、アゴ紐の取り付け金具が錆びて取れた(^_^;))


○内装のへたりが少ない!

他のメーカーよりも、

内装のへたるスピードが遅いような気がする。


<悪い点>

○ヤブに突っ込むと、ベンチレーションカバーが飛んでく(T_T)

(後ろから嵌め込む構造なので、木の枝に当たったりすると簡単に外れる)

そのままじゃ、クロカンやエンデューロには使えない。

で。

対策した。

CA360126.jpg

用意する物は

両面テープ

はさみ

パーツクリーナー


両面テープを細く切ってカバーに貼る。

これで下準備はお終い。


ポイントは、装着時。


カバーを、一度ヘルメット本体に密着させ

それから、前にずらして嵌め込む構造なので

最初の段階で、両面テープがくっついてしまう。


失敗例

CA360129.jpg

両面テープがずれてる(^_^;)


ここで活躍するのが

パーツクリーナー。


裏紙を剥がした後に

パーツクリーナーをひと吹き。

これで、一時的に両面テープの接着力を弱める。


それが乾かないうちに、

気合で装着(笑


成功例

CA360128.jpg

これで、

どんなに激しくヤブに突っ込んでも

外れなくなった^^


○バイザーのデザインが複雑すぎて、剛性不足(T_T)

クニャクニャ曲がるから

塗装がペリペリ剥がれる。

(下処理はしてあるが・・・、硬化した塗料は硬いので曲がりに弱い)


○内装が、はめ難い(T_T)

アライよりマシだけど・・・

ホック部分が、はめ難い。

慣れるまで、相当かかった。


○重い(T_T)

輸入品と比べてだけど・・・

安全性と引き換えか。


○でかい(T_T)

更に、膨張色である白にしたのも失敗。

余計にでかく見える。



<総評>

ということで。

悪い所は、良い所の裏返し

っていうところでしょうか。

(ベンチレーションカバーだけは対策しないと、クロカンやエンデューロには使えませんが)


機能的には、全く問題がなく

安全性とスタイル重視なら、これしかないですね。



で。

このVFXーDTは、フチゴムを白く加工してありますが

その後日談。


最初は、こんな風に綺麗なんですけどね。

CA360050.jpg


時間が経つと

こんななっちゃいます(^_^;)

CA360582(2).jpg


これでも、

できるだけ分割したり

引っ張らないようにして貼ってるんですけどね。

どうしても、ビニールテープが縮んじゃうようです。



そんでもって

ヘルメット繋がりのニューアイテム。


これ

CA360576(2).jpg

スウェットキャップ

汗止めのために、ヘルメット内に被る帽子です。


これね~

存在は知ってたんですが、なんせかっこが良くない。

(映画に出てくるような怪しい中国人か、スイミングキャップみたいですから)

で。

敬遠してました(^_^;)



でも・・・

背に腹はかえられないっていうところでしょうか。


最近は、走行中の体温を上げるために

気温が低くなると、ウインドブレーカーを着て走ってます。


そうすると、冬でも汗をかくんですね。


走ってる分にはいいんですが・・・

少しでも止まったりすると

ゴーグルのスポンジに溜まった汗で、曇って前が見えなくなったり

休憩後に、再度ヘルメットを被ると、冷たくてヒヤッっとしたり。

その防止策で導入することにしました。



とりあえず、試し被りしてみたところ。

ヘルメットのサイズがきつくなりました(^_^;)


これ、

ヘルメットとキャップを同時に新調する場合は

改めてヘルメットサイズを確認した方がいいですね。


私の頭は、SサイズとMサイズの中間ぐらいで

Sだときつく、Mだと少しゆるい位です。


なので、いつもMサイズを選ぶんですが

しばらく使うと、内装がへたってゆるくなってくる。


実は、それも計算に入れての導入なんです。



ですから、

キャップを被らずにピッタリサイズの場合は

「ヘルメットがきつくて被れなーい」なんてことになりそうです。



これも、そのうち使用感をインプレします。

お楽しみに^^




人間用「ニューアイテム」

WR250F用「秘密兵器」はとりあえずおいといて。
人間用のニューアイテム2点です。

まずはこれ
CA281514.jpg

ラフ&ロードのクールマックスソックスですね。

今までは安物の古いやつを騙し騙し使ってたんですが、思い切ってちょっと高いやつを買ってみました。
rr-5851.jpg

足の要所要所の役割に応じた特殊な編み方により設計された革新的なライディングソックス。
だそうで、穿いてみるとなんかこういい感じに締められてる感があります。
たぶんこれを穿きなれると普通のソックスのルーズ感?が心もとなく感じるような気がします。

もう一つのアイテムは
CA281513.jpg

コミネのSK-606ネックガード\4,725(本体価格 \4,500)です。

このネックガードは色々な呼び名があって、ネックスタビライザーとかネックサポートとかえりまきwとも呼ばれます。

メーカーもEVSを筆頭として数メーカーありますが、私はコミネのインナープロテクターを使っているので、それに合わせました。

効能書き?には
転倒時にヘルメットの干渉による
二次被害(鎖骨骨折・頸椎損傷等)
を防ぐ為のアイテムです
と書いてあります。

これは私も導入しなければと思いながら・・・
カッコ悪いので先延ばしにしていました(^^;

ですが、これもニーブレースと同じように必要なものです。
こうなる前に・・・

モトクロスではジャンプを飛んだりするので、その転倒の際に首の骨を折って半身マヒや全身マヒの障害を負ったという話をたまに聞きます。

フリーライドではそこまでの危険性はありませんが、安価なものですし受傷する可能性が無いとは言い切れないので、皆さんにも装着をおすすめします^^




Tレン

T型レンチ→略してTレン。

こういうやつです。
CA281408.jpg

サイズは8ミリ・10ミリ・12ミリ。

全てKTC製です。
CA281409.jpg

私が使う工具の中でドライバーの次に使用頻度が高いものです。


ボルトを回すには大きく分けてスパナ・メガネ・ソケットと色々な工具があります。

私の場合スパナは特殊工具と考えているのでメガネかソケットを使うことになりますが、奥まった場所にメガネは使えません。

必然的にソケットを使うことになるのですが、このコマを付けたり外したりが面倒なんですね(^^;

その点、この一つのサイズのボルトを回すことに機能を絞ったTレンは使いやすくて手放せないものになってます。


でも、これが何故か日本特有のものだったりします。

私のみならず日本人のメカニックは良く使う工具なんですが、外人はほとんど使わないそうで輸入工具にTレンはありません。


不思議ですね(^^;




セーフティジャケット&ニーブレース

コミネSK-492 セーフティジャケット3
CA281114.jpg

CA281110.jpg

満を持しての投入ですw

今まではこんなエルボーガードの無いタイプを使ってました。

ここにも書いているように相模川を普通に走っている分には必要ないんですが、林間コースが多くヒルでバクテンする可能性のあるモトパーク勝沼や、相模川でもライン重視でイン側の藪に突っ込む走り方では必要かなと思い導入しました。

気になる価格は税込み19950円がヤフオクで13500円でした。
(違うメーカーでもっと安いものもあったのですが、試着してフィット感を確かめていたこれにしました)

サイズは身長175センチ体重65キロの私でLになりますが、無駄に胸囲があるので(約95センチ)胸にちょっと圧迫感があります。

着た感じはあまり違和感はないのですが、やはり夏は暑そうです。
腕はこれで守られるんでもしかしたらジャージの袖をカットしちゃうかもしれません。
(その方が変わっててカッコいいかもw)

試しにキャンティーン(今はキャメルバックが主流ですが)を付けてみました。
夏場には必需品なのでちゃんと付いて良かったです。

そういえば夏場は汗をかくのでそのままほっとくと臭くなりそうですが、他の皆さんはどうしているんでしょう。
このまま洗濯機に放り込んでいるんでしょうか?
(プロテクターが外れないんでドンガラドンガラうるさいような気がするんですがw)



EVS RS-6 ニーブレース
CA281112.jpg

前から買ってあったんですが、最近使い始めました。
価格は左右で5万近くしたと思います。

私は身長の割りに足が細いんでサイズはMです。

今まではこんなタイプのニーシンガードを使ってたんですが、友人の怪我が切っ掛けで使うようになりました。

値段が高いので使っている人は少ないですが、これはブレストガードやエルボーガードよりも先に必要だと思います。

先の友人の話ですが、40~50キロぐらいのスピードからスライディングしただけで膝の靭帯が全滅するような大怪我を負ってしまったそうです。
(足の裏が目の前にあったらしいです・・・(@∇@))

友人の場合は最悪のケースですが、このような可能性もあるので装着するようになりました。



後書き

オフロードでは死んでしまうようなことは稀ですが、靭帯断裂や神経損傷などの怪我は多いです。

骨折などは時間を掛ければ完治しますが、靭帯断裂や神経損傷などはほぼ完治しません。

そのハンデを一生背負っていくことになるのです・・・

この危険から脊髄や膝を守ってくれるのがセーフティジャケットやニーブレースの類となります。

経験が浅いとその重要性に気付くのが難しいと思いますが、健康はお金では買えません。

バイクにお金を掛ける前に、自分の体を守るためにお金を使いましょう^^





0?’SHIFTレイコンジャージ&パンツとワークシャツ

また増えちゃいました。

これで、SHIFT製品だけで、ジャージ5枚にモトパン3本・・・
CA280419.jpg

CA280420.jpg

CA280422.jpg

CA280421.jpg

例によって、オリジナルプリントを入れちゃいました。

これは、いつものスコードロンの下のモデルなんですが、その辺で見たことがないレアなカラーだったので、即買いでした。

極上の中古で買ったんで、年式はわかりません(^^;

ジャージがメッシュではないので、実戦投入は寒くなってからとなりますが、その前にインプレを。

・・・・

*膝下が外れない。

スコードロンでも外したことがないので問題ありません(^^;

*裾幅の調節機能がない。

これは実戦投入してみないとなんとも言えません。

*ポケットの数が多い。

6箇所もあります。

これは便利そうです。

*大きな違いは以上。

便利なウェスト調節機能や、ベルトループもありますし、生地が違うとか薄いといったこともありません。

スコードロンと較べると全体的に地味ですが、機能的に劣る所は殆どないので、お買い得モデルです。

・・・・

オマケにもう一つ。
CA280418.jpg

輸入物のワークシャツにもプリントしてもらいました。

こちらは両袖にもプリントしてあります。

なんの変哲もない無地のシャツがオリジナルに!

人と違ったものが好きな人間にはたまらないです^^

エルボーガード

持ち物インプレじゃなくて、3個も持ってるんだけど着けない物インプレです(笑

ミーティングに参加された皆さんであれば、ご存知だと思いますが、私はエルボーガードを着けません。

更に暖かい時期は袖をまくって走っているので、トゲトゲのある植物が多い春先などは、下の写真のように、いつも傷だらけです(^^;
CA280303.jpg

誰も興味は無いと思うんですが、なんとなく書きたいんで、なぜ着けないのかその理由を書いてみます。

理由その1 

ずれてきてウザイから。

理由その2

暑いから。

理由その3

チェストプロテクターがこんなんで
axo-fullcoverage.jpg

こんな、いま流行のエルボーガード付きジャケットタイプじゃないから。
ufo-scorpion.jpg

理由その4

相模川じゃ、木にぶつけるようなことがないから。

理由その5

スライディングやぶっ飛ぶようなコケ方をしなくなったから。

・・・・

と、こんなもんですが

ずれてきてウザイから外して走ってたら、そのうち必要なくなったというのが結論です(笑

追記

昔、スライディングして、前腕を折った知り合いがいるので、皆さんは着けましょう(爆

タイヤ交換

今日は昼休みの時間を使ってハイゼットのタイヤ交換をしました。

今まで履いていたタイヤはアルミとセットで買ったものなので、2年で2万キロ強履いています。

まだ残溝もあり、何事も無ければ使えたんですが・・・

・・・・

何ヶ月か前に2cmぐらいの鉄片でパンクをしてしまいました。

それをパンク修理キットのゴムを三本使って修理したんですが、修理しきれずにスローパンク状態。

前日に3キロ強の空気を入れても積荷によっては1キロまで落ちてしまい、また空気を入れて騙しだまし・・・という事を続けていたんですが、ようやく観念してタイヤ交換に踏み切りました(^^;

・・・・

今回交換したタイヤはファルケンSINCERAの乗用車用155/65-13で、ヤフオクで1本2480円x4+送料1000円=10920円です。
CA280273.jpg

同じヤフオクにもうちょっと安いタイヤもあったんですが、ナンカン?という聞いたことも無いブランドだったので、その次に安いこれにしました。

まあ前のタイヤがトーヨーのNP01というアルミとセットで19800円の激安ものだったので、これでもちょっとはグレードアップしたかなと思います(^^;

・・・・

インプレ

ハンドルが軽くなった

加速が良くなった

減速時の速度低下が少なくなった

ロードノイズが減った

カーブでロールが少なくなった

まあ、新品なので以上の事は当たり前と言えば当たり前なのですが、まだ山のあるタイヤだったので、ここまで変わるとは思っていませんでした。

やはりちょっとはグレードアップしたようです(^^;

次はまだ山があっても早めに交換で、もうちょっとグレードの高いタイヤにしてみようと思っています。
CA280272.jpg


ゴーグル

CA280248.jpg
上から
スミス SMEロールオフ付き(ブラック)
スワンズ 797MX-G(カーボンブラック)
スコット モデル87(レインボーフレーク)
で、
3個とも眼鏡用です。

この他にレンタル用が1個と半壊れ(スポンジを貼り替えれば使用可能?)が2個あるので全部で6個(^^;

面倒なのが嫌なので、自分用は全てクイックストラップ付です。

この中でもお気に入りはスワンズ797MX-Gです。
理由はスポンジ部分の幅の広さです。
先代の787眼鏡用は縦が広過ぎて使い難かったのですが、このモデルから改良されたようです。

下の写真を見ればわかるのですが、上下の2個と較べて幅が全然違います。
CA280249.jpg

他の2個はゴーグルの着け外しの時に眼鏡のフレームが引っ掛かってしまうんですが、スワンズは引っ掛かりません。

数少ない眼鏡用のゴーグルですが、私はスワンズ797MX-Gをオススメします^^


ウルトラライトクラッチレバーインプレ

先日の相模川でDRCのウルトラライトクラッチレバーを試してきました。
CA280237.jpg

CA280238.jpg

まず、見た目は質感が低くて安っぽいです。
なんか1980円で売ってる安い工具セットみたいです(^^;

取り付けは至って簡単ですが、タイコを一度はめてしまうと中々取れないので要注意です。
(タイコをはめる穴が3ヶ所あるんですが、わざわざ重くする事もないので、2ヶ所は無駄ですね(笑)

レバーホルダーにレバーアジャストスクリューが付いているんですが、これは必需品です。
初期のタイプにはコレが付いていなかったらしいんですが、調整できないと、よほど手の大きい人でなければレバーに指が届きません。
私はいちばん手前に来るように調整しました。

さて、気になる操作感ですが、劇的!といかないまでも、確実に軽くなります。
最初はレバーが替わった事による違和感がありましたが、暫く走っていたら違和感はなくなり、シフトや半クラ操作も以前と変わらない感じです。

CRM250は元からクラッチが重く、私はクラッチ操作を頻繁にする方なので、これで4800円(税抜き)だったら、まあ付けた価値はあるんじゃないかなと思います。


オフロード用グローブ

CA280244.jpg
現在オフロードで使用しているグラブ達です。

この他にも3本あるので、全部で8本ですね(^^;

私は手が小さめでフィット感が良いものが好きなので、全てスモール(8)サイズです。

この中でもお気に入りは、右端のトロイリーデザイン製ですね。

プロテクターが少なめで耐久性に欠けるのが難ですが、センスの良いデザインと手にピタッとくるフィット感は一番です^^

05 FOX RAPTOR ニーシンガード

CA280223.jpg
久し振りにニーシンガードを新調しました。
新調といっても得意の型落ちバーゲンセール品ですが(^^;

当初は1万円ぐらいしていた物が半値ちょいぐらいで買えました。
これを覚えてしまうと、新製品は買えないですね。

CA280233.jpg
実はバリバリのevsRS-6ニーブレースも持ってるんですが、どうも慣れなくてもっぱらニーシンガードを使ってます。

CA280234.jpg
これは長い間使っていたラフ&ロードのニーシンガードです。
膝のお皿部分が割れて補修しながら使ってましたが、ついにバンド部分が千切れて引退です。

CA280224.jpg
裏側

CA280226.jpg
装着

CA280225.jpg
このガードの特徴はピポットですね(今のモデルでは当たり前のようですが)
膝を曲げた時に、中世の騎士の仮面のようにパカッと曲がります。

着けた当初は、この出っ張りがモトパンと干渉するのが気になりましたが、走っているうちに気にならなくなりました。
でも、膝周りに余裕の無いモトパンだとキツイでしょうね(^^;

シンプソンヘルメット

link38.jpg

220001.jpg

上がスーパーバンディット5、下がRX-8です。
この他にもペイント待ちのスーパーバンディットとRXが一個づつ有ります(^^;

良いところ

押しの効いたデザイン!
特になめんなよペイントのRXを被ってると、みんな除けてくれる(避けてくれる?(笑)

これしか思いつかない・・・(T_T)

悪いところ

激重!
持った瞬間、被る気がうせる(笑

視界が狭い!
特に上下の視界が狭い、レプリカなんか乗れない。
信号が見えない(笑

メガネが掛けづらい!
そんな事考えて作ってない(笑

造りが悪い!
20年前の国産メット程度。
良く言えばレトロ?(笑

値段が高い!
新品だとSBが4万ぐらい、RXだと6万ぐらい・・・
ミラーシルドだけで1万2千円・・・
安いとこなら国産の最高峰買って、ミラーシールド付けてもお釣りが来る(笑

総評

兎に角カッコいい!これだけあれば他はどうでもいい。
実用性はガマンする!(笑

持ち物の中で、唯一、実用性よりもカッコで選んだ一品(爆

モトクロスブーツ

CA280203.jpg
アルパインスター スーパービクトリー

CA280207.jpg
アルパインスター テック3

CA280208.jpg
アルパインスター テック5

CA280205.jpg
JTレーシング(アルパインスター製)

CA280209.jpg
GWスポーツ(ガエルネ製)

現在使用中の5足です。
そのうち、アルパインスター3足は自分用。
JTとGWは初心者貸し出し用。
この他にも、秘蔵のマル秘ブーツが2足。

全部で7足・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

・・・・

この中で、一番のお気に入りは、今風でカッコよくてプロテクターも多くて値段の高いテック5!

では無くて、

昔風でカッコわるくてプロテクターが少なくて値段の安いテック3です。

・・・・

理由

テック5はプロテクターがくるぶしに当たって痛いが、テック3はそれが無いので履き心地がいい。

私の走りでは、テック3のプロテクションで充分。

テック5はバックルが外しにくいが、テック3は外しやすい。

モトパンがブーツの外側に被さるタイプなので、カッコわるくても見えない(笑

・・・・

そんな理由から、いつもテック3ばっかり履いてます。

なんでもそうですが、値段が高ければいいっていうもんじゃないんですよね。

自分の用途に合っていて、使いやすい物。
これが一番ですd(゜▽+゜)

・・・・

番外編

CA280206.jpg


アルパインスターは、総じて底が剥がれやすいです。
私の持っている4足は全て剥がれて、写真のようなビス止めです・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

それに較べて、ガエルネ製のGWスポーツは、アルパインスターよりも酷使しているにも拘らず、底の剥がれる気配がありません。

巷ではアルパインスターの方が人気がありますが、使い勝手はさほど変わらないので、耐久性のあるガエルネの方がオススメです。

SHIFTモトパン

モトパンは全部で20本ぐらい持ってますが、最近はもっぱらこの2本しか履いてません(^^;

CA280188.jpg


これはシフトのスコードロンパンツというモデルで、膝下のチャックを外すとショートパンツにもなり、フリーライドやFMX系の人達がよく履いてます。

良い点

ポケット付き!
走る時に、トランポの鍵や携帯を入れてます。
これが便利すぎて、他のポケット無しモトパンが履けなくなった(T_T)

生地が丈夫!
ごつくて重いが、普通のモトパンよりも厚手で丈夫な生地を使っている。

オーバーブーツ!
裾をブーツの外に出すタイプなので、ブーツが汚れない。
ブーツがほとんど見えないので、色がヘンなブーツを履いていても大丈夫。
目立たないので、公道を走っても恥ずかしくない。

デザインがあまり変わらない!
もともと地味な色使いで、デザインも凝っていないので
ジャージとパンツがどれでも使える(^^;

安い!
型落ちになるとガックリ値段が下がるので
かなり安く買える。
ちなみに私は上下で1万円以下で買いました。

悪い点

裾や、裾の幅を調整するベルトが、たまにステップや障害物に引っ掛かる!
これはオーバーブーツタイプの宿命でしょう。

総評

カッコよくて安くて、もうこれしかない!っていう
感じでしょうか。
トロイのフリーライドモデルもカッコいいんだけど・・・
値段もカッコよすぎ・・・(笑

オリジナルMA-1!

これもモトクロスジャージと同じで、ロゴをプリントして、ワッペンを貼っただけなんですが・・・(^^;

CA280171.jpg

CA280172.jpg


これは仕事用のアルファ社製です。
1986年に上映されたトムクルーズ主演のトップガンの影響でMA-1がブームになったのですが、その映画をこれを着て見に行ったので、少なくとも20年は愛用している事になります。

もう破れたり汚れたりで普通なら着ていないと思うんですが、プリントして愛着が湧いてしまっているので未だに活躍してます(^^;

DSCF0013b.jpg

DSCF0012b.jpg


こちらは普段着用のアビレックス社製です。
アルファの方を仕事用にしてしまったので、新調しました。
(新調といっても、もう5年以上着てますが)

こちらのポイントは、その辺で売っていない、このワッペンでしょうね。

CA280177.jpg

CA280176.jpg


これは、横須賀米軍基地近くのワッペン屋さんで見つけました。
元々は海上自衛隊用のものらしいのですが、ネームタグの方はベースに自分の名前を刺繍してもらえます。
羊刺繍のものは、年号が1991だったのですが、自分で糸を解いて生まれ年の1967に刺繍しなおしました(^^;

アライ MXシリーズ

歴代のオフロード用メットです。
ほんとはこの前に、ベルや初代MXなんかもあるんですが、まともな写真が残っていません。

00004.jpg

mx3b.jpg

DSCF0001000.jpg


アライのMXシリーズは初代MXからMX-2、そして現在のMX-3まで4個被りました。

良い点

なんといってもカッコいい!
特にMX-3のアゴ周りの有機的なデザイン(バッタ?仮面ライダー?)がお気に入り。

メガネが掛けやすい!
これはメガネライダーにとっては、重大な要素です。
MXの場合、メガネのツルの通り道にあたる、こめかみの部分で内装が分かれているので、メガネを掛けやすいのです。

丈夫でありながら軽い!
アライの製品ですから、性能は折り紙つき。
アゴの部分がプラなので軽い。

悪い点

ペイントするのに面倒!
アゴが外れる分、部品点数が増えてしまう・・・

アゴが動いて・・・!
ベストな位置を探すのが面倒。
ペイントする時にデザインを合わせても、使っているとずれてしまう・・・。

総評

色んなメットを試着しましたが、やっぱりどうもしっくりこなくて、結果的にはMXになっちゃうんですね~。
それと最近のメットは柄付きばかりで、ペイントベースにならないという問題もあるんですが・・・(T_T)



G'zOne TYPE-R

top_bg.jpg


これは、現在使用中の携帯電話です。
オフロードを走る時には、必ず持っています。
防水・防塵・耐ショックは最低限必要な機能なので選択肢は無く、先代のG'zOneからコレ一筋です。
周りのアウトドア系?の人にも所有者急増中。

2005年9月購入。
色 レッド

良い点

とにかく防水・防塵・耐ショック!
これを使ったら、落したり水に濡れたら直ぐに壊れてしまうオモチャ携帯など持てない。

カメラ付き!
今や当たり前だが、先代G'zOneにはカメラが付いていなくて不便だった。
HPに使うぐらいなら、128万画素の性能で充分。

ムービー付き!
これも今や当たり前かもしれないが、先代G'zOne時代を思うと夢のよう(笑
サイズが小さくて(320x240ドット)画質も悪いが、電話のおまけという事を考えれば・・・

カウントダウンタイマーがけっこう便利!
例えば休憩時間を計る時やカップラーメンを作るタイマーとして利用。

ライトがけっこう明るい!
これも先代G'zOneには無かった。
予想以上に便利。

悪い点

でかい、分厚い!
まあ、慣れてしまえばこんなもんかなぐらい。

総評

点数を付けるとすれば、80点かな。
足りない20点は、大きさとムービーの質。

まあなんにせよ、防水・防塵・耐ショックなんて携帯はこれしかないので、G'zOneの新機種が出るまで使い続けるでしょう。

オリジナルモトクロスジャージ!

ネタに困って、また新カテゴリー追加です(^^;
今回は、自分の持ち物のインプレッション!

まずはオリジナルモトクロスジャージから。

まあ、オリジナルと言っても、市販品にプリントしただけなんですけどね・・・(^^;
shiftrb1b.jpg

shiftrb2b.jpg

ベースはSHIFTのリバーシブルメッシュジャージ。

2枚のメッシュ生地が縫い合わせてあって、丈夫(藪こぎしても全く破れない)でありながら通気性が良くて涼しいという、これを一度着たらコットンには戻れない優れものです。
(このジャージは殆ど輸入されていないようで、私もヤフオクで手に入れました)

このベースに知り合いのTシャツプリント屋さんでオリジナルロゴをプリントしてもらいました。

これで世界に一つのオリジナルモトクロスジャージの完成です^^


  1. 無料アクセス解析