ウイリー練習

ウイリーが出来ない(T_T)
一瞬フロントを上げたり、水溜りをフロントを低く上げて通過したりすることは出来るのだが、それを持続させたり大きく上げたりする事が出来ない・・・

が、

今日の練習で少しだけ先が見えてきた。
まず練習場所。
今迄はコケた時のダメージと、タイヤの減り(MXタイヤで舗装路を走ると直ぐ角が取れてオフで使い物にならなくなる)を考えて、舗装路では練習した事がなかったのだ。
しかし、意を決して舗装路でトライしてみると、これがやりやすい。

オフではフロントを上げようとパワーを掛けると、ホイルスピンしてしまうのでホンのちょっとしか上がらないか大きく上がりすぎてしまう事の繰り返しだったが、舗装路ではそれが無いし、路面が常に平らなので路面からの影響も受けない。

とりあえずコンスタントにフロントを上げられるようになってきた。
そこで次の段階。

前よりのポジションで上げると直ぐにフロントが落ちてしまう。
かといって後ろよりのポジションで上げるとバランスが取りづらく、後ろにひっくり返りそうになるので、慌ててリアブレーキを踏んでしまう。

んん~・・・フロントをある程度まで上げないと安定しないという事はわかっているのだが・・・
このままでは先に進めない・・・

ウイリーが出来る人なら、後ろよりのポジションで上げても安定する所で止められるようだが、初心者は驚いてリアブレーキをガツンと踏むか、そのまま後ろにひっくり返るかのどちらかになってしまう。

そこで考えた。
では、怖くない前よりのポジションで上げて、上がったと同時にポジションを後ろにして安定する角度まで持っていってみてはどうだろう・・・

とりあえず、数回だけだが上手くいった。
前よりのポジションで上げて、そのまま腕を伸ばすようにしていくと、ゆっくりとフロントが上がっていくので恐怖心がそれほど無い。

後は練習あるのみ。
今回はピーキーなCR125での練習だったので、次回はCRM250で挑戦だ!
uiri-400.jpg




  1. 無料アクセス解析