(-_-)|くんと相模川

雨やら風邪やらで、ずーっと延期になっていましたが、やっとこ走りに行けました^^

出発が遅かったのと、日が短くなっているので、1時から4時ぐらいまでの走行でしたが、走りやすい気候だったので、短い休憩を入れただけで、ほぼ走りっぱなしでした。

(-_-)|くんのインプレ

まだ2回目なので、ボチボチですな~。
今は楽しんで走れる事が一番大事かな^^

CRM80でも、まだまだ走行ペースを上げる事が出来るはずなので、ある程度のレベルになったら250に移行しましょうd(゜▽+゜)

DSCF0021.jpg


CA280078.jpg


CA280080.jpg


それから今日はNEWメットの初おろしをしました。
いつも着ているSHIFTに合わせてます。
詳細は近日、本家HPにて公開予定!

DSCF0018.jpg



試乗(私情?)記録 CBR250RR

*第一印象

久し振りのレプリカバイク、面白そう^^

*ポジション

コンパクトでしっくりくる。
レプリカだけあり、自然と戦闘態勢に入るポジションだが、前傾もキツ過ぎず、ステップも後ろ過ぎず丁度良い。

*シート高

身長175センチのテスターで、両足べったり。

*エンジン

ホンダらしくスムーズに回るエンジン。
低速トルクは薄めだが、ギクシャクしないので、割と楽に乗れる。

が、

このエンジンのおいしい所は、レッドゾーンが19,000rpmで始まる超高回転域。
現車は社外マフラー付きなので、クオ~ンという快音を発してフル加速。
シングルやツインとは別格の加速感。
一言で言えばモーターみたい(笑

だが、一度回転を落すとガクンと加速しなくなるのでギアチェンジが忙しい。

が、

それもまた楽しい(笑

*車体

車体全体がカチッっとしていて、剛性感が高い。
フル加速してもバンクさせてもフルブレーキングしても怖さを感じない。
これぞスポーツバイクという感じ。

*総評

最後の4スト250レプリカだけあって、完成度がもの凄く高い。

ビッグバイクの扱い切れないパワーに振り回されているよりよっぽど楽しい。
今は時代の波に飲まれて消滅しているが、時が来れば復活するだろう。

13_30.jpg



試乗(私情?)記録 DT200WR

オフ車(特に2ストローク)の場合、所有のCRM250との比較になりがちなので、予めご了承下さい(^^;

*第一印象

全体的に細くて軽そう。

*ポジション

やはり細い。
ちょっと前の125モトクロッサーの様な感じ。
でも、ステアリングヘッドの位置が高く感じる。

*シート高

身長175センチのテスターで、両足の踵が浮くぐらい。
サスの沈み込みと車体の細さで、足付き性はそれほど悪くない。

*エンジン

(現車は、社外チャンバー・社外サイレンサー装着)
吹けが軽く、2ストシングルにありがちな不正爆発(エンブレ時やパーシャル時にエンジンがスムーズに回らないガクガクッとした挙動)が殆ど無くて乗りやすい。
CRM250と較べると、トルク・パワー共に及ばないが、オンロードを走る分には、こちらの方が乗りやすくて良いかも。

*車体

ポジションで感じた通り、YZ(モトクロッサー)のフレームをベースとしているらしいが、ステアリングヘッドの位置がモトクロッサーはもとよりCRM250よりも高く、違和感がある。

*総評

オフロードでは試乗していないが、細くて軽く、125モトクロッサーよりもトルクのあるエンジンなので、エンデューロ的な走りに良さそう。
ただ、トルクがあると言っても、125モトクロッサーと較べてという事なので、路面状況が悪くなるとCRM250の方が走破性は高いと思う。

*補足

試乗の過程でCDIの違いを発見。

現車は、コンロッド大端ベアリングが破損して、前期型から後期型へエンジンを載せ換えた直後でした。
当初は前期型のCDIのままで試乗。
まあ、普通に走る事は走るが、なんとなく調子が悪かったので、試しに後期型のCDIに換えて走ってみたら、排気音が乾いた感じになり体感パワーもアップ!(笑

CDIの見た目は一緒だが(品番がちょっとだけ違う)排気バルブのコントロールプログラムが違うようである。

dt200wr.jpg



試乗(私情?)記録 GB250クラブマン

*第一印象

小さくて軽くて取り回しやすい。

シートが妙に柔らかい。

*ポジション

街乗りでも苦にならず、スポーツライディングも出来る。

ノーマルの一文字ハンドルは、好みが分かれるかも。

*シート高

身長175センチのテスターで、両足べったり、ヒザが少し曲がる程度。

*エンジン

低回転でも走るには走るが、ツインカムの高回転型のエンジンなので、回さないと気持ちのいい加速はしてくれない。

気持ちのいい加速をしても、やっぱり250シングルかな・・・ぐらいのパワー。

オイル管理をキチンとしてやらないと壊れるエンジンである。
カムシャフトはもう新品で手に入らないので、マメなオイルとオイルフィルターの交換をしていないと泣きを見ることに・・・

*車体

小さくて軽いのでヒラヒラと軽快に走れるが、裏を返せば落着きがなくてフラフラしている。

*総評

小さくて軽く、ゆっくりでも走れるので、気軽に乗れる。

今のホンダの新車には、250シングルロードスポーツは無く、VTR250を買うしかないが、如何せん価格が高い。
(45万円)
価格的にも性能的にも取っ付きやすいクラブマンのようなバイクを残しておいて欲しかった。

043400.jpg



CRM250用無限PGMのテスト&インプレ

今日は、ダブルキャンセル(笑)を食らってしまったので、四号機を出して、相模川のコース紹介写真の撮影と、依頼されたCRM250用無限PGMの実動テストを一人でしてきました。

詳しくは本家HPへ!

CA2800640001.jpg



試乗(私情?)記録 Z1300

仕事柄、色んなバイクに乗るので、試乗(私情?)記録のコーナーを新設してみました。

この日は、一気に4台乗ったのですが、まずはコレから。

Z1300

*第一印象

でかくて重い。

*ポジション

適度なアップハンと前寄り、下気味のステップで楽チン。

逆に、前寄り、下気味のステップのために、スポーツライディングには向かない。

*シート高

シート高はそんなに高くないが、シート幅が広くがに股になってしまう。

足を付こうとするとステップが邪魔で更にがに股になる。

身長175センチのテスターで、両足の踵が浮くぐらい。

*エンジン

すごくトルクフル。

下から上までスムーズに回る。

速いっていう感じじゃなくて、トルクで持っていかれてる感じ。

*ミッション

どんなにヒートしても、気持ちよくニュートラルに入る。

シフトショックが、ガチャンと大きい。

*シャフトドライブ

発進時にお尻が持ち上がるようなシャフトのクセは有るが、あまり感じない。

*コーナリング

ニュートラルで見た目よりは良く曲がるが、やはり重いので、なるべく曲がりたくない。

*ブレーキ

年式と重さの割りには効く。

*総評

混んでいる道は走りたくない。

すり抜けなんて、する気も起きない。

空いている道を流している時は気持ちイイ。

存在感があるので、他のカワサキ車の前を通る時に、若干ステイタスを感じる(笑

ph9_8.jpg




  1. 無料アクセス解析