「なぜ、後ろ髪?」

「なぜ、後ろ髪?」なんて、よくわからないタイトルですが、髪が全体的に短くて後ろ髪だけ伸ばしてるからなんです。

で、

よく聞かれるんですよね「なんで後ろ髪だけ伸ばしてるの?」って・・・

・・・・

それはこういう事です。
CA280186.jpg


ヘルメットを被った時にかっこいいから!

・・・・

それだけです・・・

オフロードスクールin相模川

もう1月も終ってしまうんですが・・・
走り初めです(^^;

ホントはもうちょっと早い予定だったんですが、天候が悪かったりインフルエンザにかかったりで延期、延期でした。

久し振りなので、基本練習は抜きにして、ずーっとクロカンコースの開拓をしてましたが、気温が16度まで上がった事もあり、1月なのに汗だくでした。

今日のムービー

参加者は5回目の(-_-)|くんです。

(-_-)|くんのインプレ。

レッツ ラ アドベンチャー!(爆

オリジナルMA-1!

これもモトクロスジャージと同じで、ロゴをプリントして、ワッペンを貼っただけなんですが・・・(^^;

CA280171.jpg

CA280172.jpg


これは仕事用のアルファ社製です。
1986年に上映されたトムクルーズ主演のトップガンの影響でMA-1がブームになったのですが、その映画をこれを着て見に行ったので、少なくとも20年は愛用している事になります。

もう破れたり汚れたりで普通なら着ていないと思うんですが、プリントして愛着が湧いてしまっているので未だに活躍してます(^^;

DSCF0013b.jpg

DSCF0012b.jpg


こちらは普段着用のアビレックス社製です。
アルファの方を仕事用にしてしまったので、新調しました。
(新調といっても、もう5年以上着てますが)

こちらのポイントは、その辺で売っていない、このワッペンでしょうね。

CA280177.jpg

CA280176.jpg


これは、横須賀米軍基地近くのワッペン屋さんで見つけました。
元々は海上自衛隊用のものらしいのですが、ネームタグの方はベースに自分の名前を刺繍してもらえます。
羊刺繍のものは、年号が1991だったのですが、自分で糸を解いて生まれ年の1967に刺繍しなおしました(^^;

アライ MXシリーズ

歴代のオフロード用メットです。
ほんとはこの前に、ベルや初代MXなんかもあるんですが、まともな写真が残っていません。

00004.jpg

mx3b.jpg

DSCF0001000.jpg


アライのMXシリーズは初代MXからMX-2、そして現在のMX-3まで4個被りました。

良い点

なんといってもカッコいい!
特にMX-3のアゴ周りの有機的なデザイン(バッタ?仮面ライダー?)がお気に入り。

メガネが掛けやすい!
これはメガネライダーにとっては、重大な要素です。
MXの場合、メガネのツルの通り道にあたる、こめかみの部分で内装が分かれているので、メガネを掛けやすいのです。

丈夫でありながら軽い!
アライの製品ですから、性能は折り紙つき。
アゴの部分がプラなので軽い。

悪い点

ペイントするのに面倒!
アゴが外れる分、部品点数が増えてしまう・・・

アゴが動いて・・・!
ベストな位置を探すのが面倒。
ペイントする時にデザインを合わせても、使っているとずれてしまう・・・。

総評

色んなメットを試着しましたが、やっぱりどうもしっくりこなくて、結果的にはMXになっちゃうんですね~。
それと最近のメットは柄付きばかりで、ペイントベースにならないという問題もあるんですが・・・(T_T)



G'zOne TYPE-R

top_bg.jpg


これは、現在使用中の携帯電話です。
オフロードを走る時には、必ず持っています。
防水・防塵・耐ショックは最低限必要な機能なので選択肢は無く、先代のG'zOneからコレ一筋です。
周りのアウトドア系?の人にも所有者急増中。

2005年9月購入。
色 レッド

良い点

とにかく防水・防塵・耐ショック!
これを使ったら、落したり水に濡れたら直ぐに壊れてしまうオモチャ携帯など持てない。

カメラ付き!
今や当たり前だが、先代G'zOneにはカメラが付いていなくて不便だった。
HPに使うぐらいなら、128万画素の性能で充分。

ムービー付き!
これも今や当たり前かもしれないが、先代G'zOne時代を思うと夢のよう(笑
サイズが小さくて(320x240ドット)画質も悪いが、電話のおまけという事を考えれば・・・

カウントダウンタイマーがけっこう便利!
例えば休憩時間を計る時やカップラーメンを作るタイマーとして利用。

ライトがけっこう明るい!
これも先代G'zOneには無かった。
予想以上に便利。

悪い点

でかい、分厚い!
まあ、慣れてしまえばこんなもんかなぐらい。

総評

点数を付けるとすれば、80点かな。
足りない20点は、大きさとムービーの質。

まあなんにせよ、防水・防塵・耐ショックなんて携帯はこれしかないので、G'zOneの新機種が出るまで使い続けるでしょう。

オリジナルモトクロスジャージ!

ネタに困って、また新カテゴリー追加です(^^;
今回は、自分の持ち物のインプレッション!

まずはオリジナルモトクロスジャージから。

まあ、オリジナルと言っても、市販品にプリントしただけなんですけどね・・・(^^;
shiftrb1b.jpg

shiftrb2b.jpg

ベースはSHIFTのリバーシブルメッシュジャージ。

2枚のメッシュ生地が縫い合わせてあって、丈夫(藪こぎしても全く破れない)でありながら通気性が良くて涼しいという、これを一度着たらコットンには戻れない優れものです。
(このジャージは殆ど輸入されていないようで、私もヤフオクで手に入れました)

このベースに知り合いのTシャツプリント屋さんでオリジナルロゴをプリントしてもらいました。

これで世界に一つのオリジナルモトクロスジャージの完成です^^

ベストテクと他人に教える事の是非!?

ブログ管理人しか閲覧できないコメントに、おせち@元スクール生という方からメッセージがありました。

私の事を気遣って、公開しないようにメッセージを送ってくれたのかもしれませんが、私は別に気にしませんので、ここで公開します。

・・・・

はじめまして。

>なぜ根本的な部分に触れないのだろう?

簡単ですよ。誰にも正確には
わからないからです。そう貴方の
信奉しているどこかの先生も
全く判っていません。
正しい根本原理がわかっていたら
新盲点だとか新しいテクニックだとか
2ストと4ストの乗りかたは違うだとか
昔のベストテクはもう通用しないとか
言わないはずです。科学的な立証も
ないのにある先生の教えを熱烈に
信奉し続けるなんて甚だ不思議なことだと
おもいません?

あとですね、他人に教えるのならば
よほど核心迫る理論を自分で構築
できるようになった場合でなければ
指導は行ってはならないと
オレは思います。

>本を読み、ビデオを見て、走りに行く度>に練習。しかし、それでも上手くなれな>い・・・

理由は簡単です。氏のテクニック論の
大本の部分に大きな欠陥があるからです。
氏の教えを頭でっかちに
練習すればするほどバイクは不安態
な状態にならざるを得ないのです。
その証拠に、氏の門下生で、はたして
輝かしい成長をしたライダーが
いるでしょうか。

私も随分、ghostサンと同じように
してきました。でも満足できなかった。
だからはたしてベ○トテクが本当に正しい
理論でなりたっているのかを
考えることにしたわけです。
随分前のことになるけれど。

今後の検討を祈ります

・・・・

「お返事」

はじめまして。

「はじめまして^^、反響があって嬉しいです^^。貴重なご意見ありがとうございますm(_ _)m」

>なぜ根本的な部分に触れないのだろう?

簡単ですよ。誰にも正確には
わからないからです。そう貴方の
信奉しているどこかの先生も
全く判っていません。

「そうですか。信奉しているような書き方かもしれませんが、信奉はしていません。参考にしているだけなので、正確にわかっていなくても、私には問題ありません^^」

正しい根本原理がわかっていたら
新盲点だとか新しいテクニックだとか
2ストと4ストの乗りかたは違うだとか
昔のベストテクはもう通用しないとか
言わないはずです。科学的な立証も
ないのにある先生の教えを熱烈に
信奉し続けるなんて甚だ不思議なことだと
おもいません?

「そんなに難しい事は考えていません。私にとっては科学的な実証など、どうでもいい事です。実体験あるのみです。それに信奉はしていないので、不思議な事だとも思いません^^」

あとですね、他人に教えるのならば
よほど核心迫る理論を自分で構築
できるようになった場合でなければ
指導は行ってはならないと
オレは思います。

「そうですか、そう思いますか・・・。私はそうは思いませんので^^」

>本を読み、ビデオを見て、走りに行く度>に練習。しかし、それでも上手くなれな>い・・・

理由は簡単です。氏のテクニック論の
大本の部分に大きな欠陥があるからです。
氏の教えを頭でっかちに
練習すればするほどバイクは不安態
な状態にならざるを得ないのです。

「そうなんですか・・・。私はセンスが無いので時間は掛かりましたが、昔に較べれば遥かに安定して走れるようになりました。私はそれだけで充分です^^」

その証拠に、氏の門下生で、はたして
輝かしい成長をしたライダーが
いるでしょうか。

「輝かしい成長ができるようなライダーは元からセンスがあるので、必要ない事ですね。逆に言えば、センスの無い人の集まりでしょう(失礼)^^」

私も随分、ghostサンと同じように
してきました。でも満足できなかった。
だからはたしてベ○トテクが本当に正しい
理論でなりたっているのかを
考えることにしたわけです。
随分前のことになるけれど。

「私は満足してます。少なくともオフロードを続けていられるのはベストテクのおかげです^^」

今後の検討を祈ります

「検討・・・?。
という事はベストテクを信奉する事はやめた方がいい。
指導はしない方がいいという事でしょうね・・・。

上にも書きましたが、ベストテクは参考にしているだけです。

>他人に教えるのならば
よほど核心迫る理論を自分で構築
できるようになった場合でなければ
指導は行ってはならないと
オレは思います。

私は、そんなに固く考えていませんので、検討の必要はありません。^^」

・・・・

追記

この記事に対する他の方の意見や、私が今まで指導した、スクール生の方の意見も聞いてみたいですね。

コメントよろしく^^ノ

エンデューロジャグ

これは、昔使っていたエンデューロジャグです。
(今はキャメルバックが主流のようですが・・・)
CA280163.jpg


なぜ今頃こんなものをひっぱり出してきたのか?。

それは封印していたレースへの参戦を考えているからです。
(まあレースといっても90分の草エンデューロですが(^^;)

昔はレースというと、人と競う事=順位としか考えられなかったのですが、最近は自分との戦い=結果は後からついてくると考えられるようになったからです。

これはやはり技術向上の影響が大きいです。
昔ならレースだからと気負って100%以上の力で走ってしまっていたのが、今なら100%を越えないように自分をコントロールできるのではないかと感じているからです。

・・・・

レースは3月です。


  1. 無料アクセス解析