オフロード用グローブ

CA280244.jpg
現在オフロードで使用しているグラブ達です。

この他にも3本あるので、全部で8本ですね(^^;

私は手が小さめでフィット感が良いものが好きなので、全てスモール(8)サイズです。

この中でもお気に入りは、右端のトロイリーデザイン製ですね。

プロテクターが少なめで耐久性に欠けるのが難ですが、センスの良いデザインと手にピタッとくるフィット感は一番です^^

試乗(私情?)記録 KDX125SR

昨日の相模川でレンタル用のKDXとSUさん持込のノーマルKDXの2台に乗ったので、そのインプレです。

*第一印象

CRMなんかの250やDTなんかの200クラスよりは小さいが、125にしてはちょっと大きめ。
デザインが昔乗ってた91’KX125とクリソツ。
(まあKDXがKXベースだから当たり前)

*ポジション

これも91’KX125となんとなく似てる。
ということは昔のモトクロッサーのポジション。
大柄な人でも問題なし。

*シート高

身長175センチのテスターで、片足ならベッタリ、両足だとちょっとカカトが浮くぐらい。
125にしては高いが、250やモトクロッサーと較べれば低い。
シートが妙に柔らかくてかなり沈む。

*エンジン

これはKXと全然違う。
パワーはそれなりだが、ビンビンに回して走れるし、トコトコ走ってもストレスが溜まらない。
特性はCRM80に似てる。

*ギア比

レンタル用KDXは520へコンバートされていて51Tのリアスプロケ。
ノーマルKDXは純正の428で52T?
(丁数は少ないが、520の方が外径が大きいのでローギアード)
2台ともエンジンはノーマルだが、このギア比の違いは大きい。
特に純正ギア比だと、2速に入れた途端に力がなくなってしまうので、オフロードでは乗りにくかった。

*車体

これもKXと全然違う。
サスがフニャフニャで飛ばすと怖い(笑
でも初級者には逆に乗りやすいかも。

*総評

超初級者や体格の小さい人にはCRM80の方がいいが、超が取れた初級者や普通の体格の人にはスタンディングも無理なくできる車格でベストマシン。
なにより、程よいパワーとトルクのあるエンジン特性で乗りやすかった^^

だが・・・

もう2ストは作っていないので、中古相場が高い。
程度のイイものを手に入れようとすると20万越えは覚悟しなければならない。

レンタルKDX125
CA280239.jpg


ノーマルKDX125
342000.jpg


91’KX125
kx12591400.jpg


オフロードスクールin相模川

本日の参加者は初めてのSUさんで、マシンは自前のKDX125SRです。

先週の木曜日に走行予定だったのですが、雨で延期のため今日になりました。
晴れのち曇りの天気でしたが15度まで気温が上がったので、暑くも寒くもなくいい気候の一日でした。

2時集合、3時ごろからの走行だったので時間が無く、暗くなる6時ごろまでみっちり練習してもらいました。

私はCRM250のニューアイテムとレンタル用KDX125SRのテストでしたが、肋骨の調子も良く充実した時間でした。

SUさんのインプレ
CA280240.jpg
オフロードは身体の前後左右の動きを大きくしないと対応できません。
自分で考えるよりもオーバーアクションで乗るように心がけて下さい。

私と走っていれば、早ければ数年で今の私レベルぐらいまでは走れるようになりますから、思い切ってKDXをレーサーにしちゃいましょう(笑

今日のムービー&写真集

ニューアイテム投入

CA280235.jpg
まずはスプロケです。

以前のスプロケとチェーンがやばくなってきたので(使用限度はとっくに越えてたんですが(^^;)新調しました。

前は49Tだったんですが、今回は51Tにしてみました。

CA280237.jpg
もう一つのアイテムはDRCのウルトラライトクラッチです。

初期型CRMはクラッチが重いのですが、それを少しでも軽くしたくて投入しました。

とりあえず装着して握った感じは少し軽くなったかな・・・程度です。

明日は相模川なので、この二つのアイテムを試してきます^^


05 FOX RAPTOR ニーシンガード

CA280223.jpg
久し振りにニーシンガードを新調しました。
新調といっても得意の型落ちバーゲンセール品ですが(^^;

当初は1万円ぐらいしていた物が半値ちょいぐらいで買えました。
これを覚えてしまうと、新製品は買えないですね。

CA280233.jpg
実はバリバリのevsRS-6ニーブレースも持ってるんですが、どうも慣れなくてもっぱらニーシンガードを使ってます。

CA280234.jpg
これは長い間使っていたラフ&ロードのニーシンガードです。
膝のお皿部分が割れて補修しながら使ってましたが、ついにバンド部分が千切れて引退です。

CA280224.jpg
裏側

CA280226.jpg
装着

CA280225.jpg
このガードの特徴はピポットですね(今のモデルでは当たり前のようですが)
膝を曲げた時に、中世の騎士の仮面のようにパカッと曲がります。

着けた当初は、この出っ張りがモトパンと干渉するのが気になりましたが、走っているうちに気にならなくなりました。
でも、膝周りに余裕の無いモトパンだとキツイでしょうね(^^;

思い出したこと

オフロードを走っていて、こんな事を思い出しました。

昔、上手い人と一緒に走った時の事・・・

・・・・

自分は一生懸命アクセルを開けて必死になって走っているのに、その人は涼しい顔をしてスルスルっと居なくなってしまうんです。

自分と同じ条件で走っているはずなのに、まるで別の世界に居る様に。

・・・・

今、初めてその世界に手が届きそうです・・・

オフロードスクールin相模川

本日の参加者は、3回目の参加の埼玉のNさん改めMARCYさんです。
今回から自前のCR80と用品一式を揃えてヤル気満々です(笑

私は・・・
また肋骨が痛み出して、ヤバイ一日でした(^^;
ダラダラ~と走っている分にはいいんですが、気合を入れるとどうしても体の動きが大きくなるので、それが効いたみたいです。

そんなに寒い日じゃないのに、体温が上がらず、寒かったです。
一日中曇りで、気温も9度までしか上がりませんでしたが、ベストな体調ならもっと体温が上がったはずです(^^;

MARCYさんのインプレ
CA280229.jpg
元気がよすぎてバイクよりも先に飛んでっちゃいました(笑
写真をクリックして拡大すると、左端に残像が写ってます(爆

今日はCR80で初めての相模川でしたが、前日の雨で路面コンディションが悪かった事もあり、試練の日でした(笑

レーサー80は低速トルクがないので、まともに走らせるのは凄く難しいです。
低いギアでアクセルを開けてしまうと、パワーを制御できなくなってしまうので、高めのギアで半クラッチを使い、スムーズに走る練習をして下さい。

またお会いする時の成長を楽しみにしてます^^

今日のムービー&写真集

追記

今回のムービーは何故かサイズが大きくて画質もいいです。
直ぐにメモリーがいっぱいになってしまった訳がわかりました(^^;

どうやって撮ったのか覚えてないんですけどね| 柱 |ヽ(-_-; )

シンプソンヘルメット

link38.jpg

220001.jpg

上がスーパーバンディット5、下がRX-8です。
この他にもペイント待ちのスーパーバンディットとRXが一個づつ有ります(^^;

良いところ

押しの効いたデザイン!
特になめんなよペイントのRXを被ってると、みんな除けてくれる(避けてくれる?(笑)

これしか思いつかない・・・(T_T)

悪いところ

激重!
持った瞬間、被る気がうせる(笑

視界が狭い!
特に上下の視界が狭い、レプリカなんか乗れない。
信号が見えない(笑

メガネが掛けづらい!
そんな事考えて作ってない(笑

造りが悪い!
20年前の国産メット程度。
良く言えばレトロ?(笑

値段が高い!
新品だとSBが4万ぐらい、RXだと6万ぐらい・・・
ミラーシルドだけで1万2千円・・・
安いとこなら国産の最高峰買って、ミラーシールド付けてもお釣りが来る(笑

総評

兎に角カッコいい!これだけあれば他はどうでもいい。
実用性はガマンする!(笑

持ち物の中で、唯一、実用性よりもカッコで選んだ一品(爆

モトクロスブーツ

CA280203.jpg
アルパインスター スーパービクトリー

CA280207.jpg
アルパインスター テック3

CA280208.jpg
アルパインスター テック5

CA280205.jpg
JTレーシング(アルパインスター製)

CA280209.jpg
GWスポーツ(ガエルネ製)

現在使用中の5足です。
そのうち、アルパインスター3足は自分用。
JTとGWは初心者貸し出し用。
この他にも、秘蔵のマル秘ブーツが2足。

全部で7足・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

・・・・

この中で、一番のお気に入りは、今風でカッコよくてプロテクターも多くて値段の高いテック5!

では無くて、

昔風でカッコわるくてプロテクターが少なくて値段の安いテック3です。

・・・・

理由

テック5はプロテクターがくるぶしに当たって痛いが、テック3はそれが無いので履き心地がいい。

私の走りでは、テック3のプロテクションで充分。

テック5はバックルが外しにくいが、テック3は外しやすい。

モトパンがブーツの外側に被さるタイプなので、カッコわるくても見えない(笑

・・・・

そんな理由から、いつもテック3ばっかり履いてます。

なんでもそうですが、値段が高ければいいっていうもんじゃないんですよね。

自分の用途に合っていて、使いやすい物。
これが一番ですd(゜▽+゜)

・・・・

番外編

CA280206.jpg


アルパインスターは、総じて底が剥がれやすいです。
私の持っている4足は全て剥がれて、写真のようなビス止めです・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

それに較べて、ガエルネ製のGWスポーツは、アルパインスターよりも酷使しているにも拘らず、底の剥がれる気配がありません。

巷ではアルパインスターの方が人気がありますが、使い勝手はさほど変わらないので、耐久性のあるガエルネの方がオススメです。

試乗(私情?)記録 イナズマ400

*第一印象

大きい!
諸元を調べてみたらイナズマ1200とほぼ同じ大きさらしい。

重い!
乾燥で187キロ。
CB400スーパーフォアが170キロだから、それより17キロ重い。

*ポジション

ごく普通のネイキッドポジションだが、でかいタンクと幅の狭いシートでニーグリップがしやすく、変にしっくりくる(笑

*シート高

低い!
身長175センチのテスターで両足べったり、更に膝が曲がる。
タンクがでかいのだが、シート前部が思い切り絞られているので、気持ち悪いぐらいに足付き性がいい(笑

*エンジン

軽い感じでよく回るエンジンだが、やはり車体の大きさからすると非力。

*コーナリング

ホイールベースが長いので安定している。

*総評

大柄な車体から重くて走らないバイクを想像していたが、思ったよりもよく走る。
車重187キロも、重心が低いので走り出すと軽く感じる。

エンジンよりも車体が優っている印象で、安定感があり、飛ばしていてもけっこう楽しい。

全体的なイメージはゼファー750とよく似ている。
ゼファー750を軽くして、非力にしたみたいな感じ。

中免で乗れる400なんだけど、750やリッタークラスに負けない車格が欲しい人や、ロングツーリングにいいバイクであると思う。

217500.jpg


グリップの握り方

まず、考え方として、グリップを「握る」というよりも、手をグリップに「添える」と考えて下さい。
(写真ではクラッチ側ですが、全てにおいてブレーキ側も同様です)

良い例
CA280199.jpg
横から「ドアノブを回す」「雑巾を絞る」ように手を添える。

悪い例
CA280198.jpg
正面から力を入れて握ってしまう。

レバーの握り方。

良い例
CA280194.jpg
人差し指と中指の2本で操作します。走行中は常にこの状態をキープします。

悪い例
CA280197.jpg
4本指。

加速・上り時。
CA280200.jpg
薬指と小指をグリップに引っ掛けます。

減速・下り時。
CA280201.jpg
手の平をグリップに押し当てます。

どの様な場合でも、グリップをしっかりと握ってはいけません。
握らないように添えているだけです。

ストレートでは、グリップと手の間に僅かに隙間を作る感覚で。
コーナーでは、曲がりたい方向へハンドルを押す感覚です。

この様にグリップを握るのではなく、添えるようにする事で、ハンドルに余計な力を加えないように出来ると共に、ハンドルから伝わってくる路面からの衝撃や、バイクの重さを体に伝えないように出来るのです。

ステムベアリング

今日は、前回走った時に気になっていた、ステムベアリングのグリスアップをしました。

CA280193.jpg

バイクを押している時には、なんとなく引っ掛かるかな・・・ぐらいだったんですが、フォークを外した状態だとゴリゴリでした(^^;

こんななってました・・・| 柱 |ヽ(-_-; )
CA280189.jpg
グリスが切れて、ボールがスムーズに動きません・・・

本来ならベアリングをセットで交換なんですが・・・
CA280191.jpg
ボールレースに打痕は無かったので、とりあえず、グリスを塗り塗りして組んじゃいました(笑

使ったグリスはこれです。
CA280192.jpg
マキシマのウォータープルーフグリスです。

組み上げてみたら、ゴリゴリ感は消えたので、まだ使用可能なようです(^^;

でも、CR125も同じ状態なんですよね。
こちらもやらなくては・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

「オフロードの基本はシッティング!?」

「オフロードの基本はスタンディング!」・・・なんて、オフを走ってる人なら当たり前に知ってる事ですし、当の私もスタンディングで走る事の方が多いんですが・・・

これは私の持論なんですが、「オフロードの基本はシッティング!」なんです。

物事には順序があります。
簡単なシッティングが出来ていないのに、難しいスタンディングをしようとしても出来るわけがありません。

まずは、シッティングをきっちりマスターしましょう。

シッティングである程度乗れるようになってくれば、スピードが上がります。
そこで初めてスタンディングが必要になってくるのです。

シッティングでスピードが上がっていくと、ギャップで跳ねられるバイクをコントロール出来なくなってきます。
そこで、少し腰を浮かすと、バイクをコントロールしやすくなったのが体感できるはずです。

スピードが上がった事により、シッティングでは補いきれない部分をカバーするためのスタンディングなのです。

ですから、これがわからないまま、なんとなくスタンディングをしていても、意味はありません。

シッティング時のバイクの性能を使い切ってからのお話なのです。

それと、スタンディングにおいても「腰を曲げない」(骨盤を起こす)という事が重要なのですが、これはシッティングの時点で「腰を曲げない」(骨盤を起こす)ように乗れていなければ出来ない事です。

これが出来ないまま、スタンディングに移行してしまうと、いくら練習しても上達できません。

「腰を曲げない」(骨盤を起こす)で乗れるようになり、シッティング時のバイクの性能を使い切れるようになるまで、スタンディングはガマンしましょう(笑


チャンバーマニア?

FMF
プロスキルステン、プロスキルスチール
CA280187.jpg

プロスキルスチール
DSCF0006.jpg

RSVステン
041209h.jpg

RSVスチール
crm4a.jpg

ヤフオクで出物をちょこちょこ買っていたら、いつの間にか6本に(^^;

ホントはプロサが欲しいんですけどね・・・





SHIFTモトパン

モトパンは全部で20本ぐらい持ってますが、最近はもっぱらこの2本しか履いてません(^^;

CA280188.jpg


これはシフトのスコードロンパンツというモデルで、膝下のチャックを外すとショートパンツにもなり、フリーライドやFMX系の人達がよく履いてます。

良い点

ポケット付き!
走る時に、トランポの鍵や携帯を入れてます。
これが便利すぎて、他のポケット無しモトパンが履けなくなった(T_T)

生地が丈夫!
ごつくて重いが、普通のモトパンよりも厚手で丈夫な生地を使っている。

オーバーブーツ!
裾をブーツの外に出すタイプなので、ブーツが汚れない。
ブーツがほとんど見えないので、色がヘンなブーツを履いていても大丈夫。
目立たないので、公道を走っても恥ずかしくない。

デザインがあまり変わらない!
もともと地味な色使いで、デザインも凝っていないので
ジャージとパンツがどれでも使える(^^;

安い!
型落ちになるとガックリ値段が下がるので
かなり安く買える。
ちなみに私は上下で1万円以下で買いました。

悪い点

裾や、裾の幅を調整するベルトが、たまにステップや障害物に引っ掛かる!
これはオーバーブーツタイプの宿命でしょう。

総評

カッコよくて安くて、もうこれしかない!っていう
感じでしょうか。
トロイのフリーライドモデルもカッコいいんだけど・・・
値段もカッコよすぎ・・・(笑


  1. 無料アクセス解析