0?’SHIFTレイコンジャージ&パンツとワークシャツ

また増えちゃいました。

これで、SHIFT製品だけで、ジャージ5枚にモトパン3本・・・
CA280419.jpg

CA280420.jpg

CA280422.jpg

CA280421.jpg

例によって、オリジナルプリントを入れちゃいました。

これは、いつものスコードロンの下のモデルなんですが、その辺で見たことがないレアなカラーだったので、即買いでした。

極上の中古で買ったんで、年式はわかりません(^^;

ジャージがメッシュではないので、実戦投入は寒くなってからとなりますが、その前にインプレを。

・・・・

*膝下が外れない。

スコードロンでも外したことがないので問題ありません(^^;

*裾幅の調節機能がない。

これは実戦投入してみないとなんとも言えません。

*ポケットの数が多い。

6箇所もあります。

これは便利そうです。

*大きな違いは以上。

便利なウェスト調節機能や、ベルトループもありますし、生地が違うとか薄いといったこともありません。

スコードロンと較べると全体的に地味ですが、機能的に劣る所は殆どないので、お買い得モデルです。

・・・・

オマケにもう一つ。
CA280418.jpg

輸入物のワークシャツにもプリントしてもらいました。

こちらは両袖にもプリントしてあります。

なんの変哲もない無地のシャツがオリジナルに!

人と違ったものが好きな人間にはたまらないです^^

生き甲斐

私は長い間、バイクに上手く乗れませんでした。

でも、私にはそれしかなかったから諦めずに乗り続けました。

そして、ある壁を乗り越えた時から世界が変わりました。

自分が上手く走れない時に見ていた、上手く走れる人の世界に・・・

今は、その世界をみんなに見せてあげようと努力することが生き甲斐です^^


追記

その壁はもの凄く高いです。

勢いをつけてジャンプしても手が届きません。

落ちて怪我をするだけです。

けれども、越える方法はあります。

努力という小さな箱を積み重ねていけばいいんです。

途中で崩れてしまうこともあるでしょう。

でも諦めないで積み重ね続けてください。

必ず越えられます^^

エルボーガード

持ち物インプレじゃなくて、3個も持ってるんだけど着けない物インプレです(笑

ミーティングに参加された皆さんであれば、ご存知だと思いますが、私はエルボーガードを着けません。

更に暖かい時期は袖をまくって走っているので、トゲトゲのある植物が多い春先などは、下の写真のように、いつも傷だらけです(^^;
CA280303.jpg

誰も興味は無いと思うんですが、なんとなく書きたいんで、なぜ着けないのかその理由を書いてみます。

理由その1 

ずれてきてウザイから。

理由その2

暑いから。

理由その3

チェストプロテクターがこんなんで
axo-fullcoverage.jpg

こんな、いま流行のエルボーガード付きジャケットタイプじゃないから。
ufo-scorpion.jpg

理由その4

相模川じゃ、木にぶつけるようなことがないから。

理由その5

スライディングやぶっ飛ぶようなコケ方をしなくなったから。

・・・・

と、こんなもんですが

ずれてきてウザイから外して走ってたら、そのうち必要なくなったというのが結論です(笑

追記

昔、スライディングして、前腕を折った知り合いがいるので、皆さんは着けましょう(爆

過去ログ

「オフロードテクニックに関するコラム」を、HPの方へもUPしてみました。

本当は、前に書いたように、ちゃんと整理して写真やムービーを合わせたページを作りたいんですが、趣味の範疇だと中々難しいですね(^^;

で、

とりあえずですが、過去ログを見やすいように並べてみました。

ミーティング前の予習に使って下さい^^

http://www.geocities.jp/zg42/MXOFFTECH.htm

メンテナンスについて

オフロードを走り始めた頃は、なんにもわかりませんでしたが、最近は何が本当に大切なのか、なんとなくわかってきたので、思いついた事を適当に書いてみます。

注:これから書く事は、あくまで「私の場合」です。
世間一般の常識から外れた事もありますし、ケースバイケースで変わる事もあります。
マネをして被害が発生しても一切の責任は負えませんので、自己責任でお願い致しますm(__)m


・・・・

のっけからなんですが、メンテナンスはほとんどしません(^^;
まあ、所有台数が多くて、更に時間が無いという言い訳があるんですが、それにしてもしません。
基本的には調子が悪くなったら直すというスタンスです。

昔は調子が良くてもメンテナンスしてたんですが、いつの頃からか、メンテナンスをしなくなりました。

自分なりにその訳を考えてみると、昔は上手く走れないのをバイクのせいにしていたから・・・ではないかと思います。

・・・・

では、私が通常しているメンテナンスとは?

走行前

ガソリン給油

私の所有車はほとんど混合給油なので、混合ガソリンを作ります。

使用2ストオイルは、ケースで買った広島高潤のKZ40。
(本当は、一つ下のグレードでも充分なのですが、なんとなく・・・)

本来このオイルは、煙が少ないことが売りなのですが、回せないので煙モクモクです(^^;

混合比は40:1。

私レベルで、走るのが相模川なら50:1でもいけるのですが、保険のために・・・

量は、一台でも二台でも5リットルです。

まず間違いなく余ります(^^;

余った混合ガスは、そのままです。

昔の植物性オイルは腐るので、一回使い切りでしたが、今の化学合成オイルなら1ヶ月ぐらいは全然平気のようです。
(腐った植物性オイルで焼き付かせた経験あり| 柱 |ヽ(-_-; ))

いつも継ぎ足しで走ってます。


タイヤの空気圧点検。

チューブタイプは、必ず少しずつ空気が減っていきます。

私は前後0.8キロにするのですが、1ヶ月も経つとグチャッと潰れてます(^^;


冷却水点検

水冷車は水が命です。
(エンジンを開けるときぐらいしか交換しないので、腐食防止にクーラントを入れてます)


チェーン点検

見るからにダラダラになっている場合にのみ張ります(^^;

下側のチェーンの真ん中を押し上げてみて、スイングアームにくっつかなければOK。

かなりアバウトです(笑

走行後

キャブレターのガソリン抜き

コックを閉め、横倒しにするだけです(笑

キャブレターの中のガソリンは量が少なく、揮発した時に不純物が残ります。

これが詰まりの原因になるので、毎回抜きます。

補足

レギュラーと較べて、ハイオクはほとんど詰まりませんが、念のため。

コックを開ければ、新しいガソリンが入ってくるので、次回のエンジン始動時に掛かりやすいです。

ウチはトラックなので関係ないですが、ワンボックス車では、オーバーフローしたガソリンで車内が臭くなるのを防げます。


洗車

とりあえず、川で洗って大きな泥を落とします(笑

翌日以降、店でもう一度洗車。

落としきれなかった泥をホースの水で落とし、超強力業務用洗剤を満遍なく掛けます。
(使った事は無いですが、ダートスコートみたいなもんでしょうか。真面目に手が溶けます(^^;))

洗剤をホースの水で流して終了(爆

本当に一コスリもしません。

さすが業務用パワー。

フレームの色が落ちるほどです(爆(爆

そして、自然乾燥(笑


洗車後のメンテ

乾いたら、チェーンオイルではなく、潤滑剤(CRC等)を塗ります。

私が思うに・・・

オフロード、それもドロドロの所を走ると、すぐにチェーンオイルなど洗われて無くなってしまいます。

すぐに無くなってしまうのにチェーンオイルを塗っても・・・と、チェーンオイルを塗らなくなりました。

ですが、錆びてしまうと固着して動きが悪くなる。

それを防ぐために潤滑剤を塗っておきます。


レバーの付け根とサスペンションに潤滑剤を塗布。

レバーはわかるけど、サスペンション?

これはフロントフォークならインナーチューブ、リアサスならロッドのサビ防止です。

所有車が増えると、乗らないバイクは平気で何ヶ月も乗りません。

それも、カバーを掛けているとはいえ、屋外保管です。

シール類に悪影響があるのは重々承知ですが、サビるよりは・・・という対策です。

・・・・

通常のメンテはこんなもんです。

それ以外の定期メンテは・・・


エアクリーナーエレメント清掃

走行5回に1回ぐらいでしょうか・・・

そもそも私はホコリが嫌いな上に、人の後ろを走ることがほとんど無いので、あまり汚れません。

なので、気が向いたら・・・です(笑


ミッツションオイル交換

使用オイルはスズキギアオイルです。

これも気が向いたらです(笑

走行10回に1回ぐらいでしょうか。

2ストのミッションオイルは、4ストと違い、ギアの潤滑だけですから、高いオイルを使ったり、走行毎に換える必要はありません。

入っていればOKです。


他・・・

プラグ交換

レーサーではないので、ごく一般的なプラグを使ってます。
(実はレーサーのCR125にも使ってますが(^^;)

高くて性能の良い?Vプラグやイリジウムは死にやすいです。
(特に2ストは・・・)

一度死んだら、何をしても生き返りません。

なので、死ににくく、生き返る可能性のある普通のプラグを使ってます。

1~2年に1度、忘れた頃に交換します(笑


ピストンリング交換

作りの簡単な2ストは、これを換えるだけで甦ります。

私の場合は、エンジン音がうるさくなり、更に暖気に時間が掛かるようになってきたら換えます。

(普通はもうちょっと早く換えます(^^;)


ホイールベアリンググリスアップ

他の作業でホイールを外したらついでに。


フォークオイル交換&リアサスOH

抜けたら・・・| 柱 |ヽ(-_-; )


ステムベアリング&リアサスリンク等グリスアップ

動きが渋くなったら・・・(@∇@)

・・・・

まあ、こんなところでしょうか。

また思いついたら更新します^^

相模川オフロードバイクミーティング06/08/13

本日の参加者は・・・

JRさん(KDX125・7回目)
JasPa!さん(SL230・3回目)
SUさん(YZ125・5回目)
け~ずさん(EC250・2回目)

の4名様です。

CA280398.jpg


参加予定だった、ももねこさんは体調不良のため断念(T_T)
同じくジョチュウさんは急な用事で断念でした(T_T)
お二人とも、次回は参加して下さいね^^
(ジョチュウさん、差し入れありがとうございました。みんなで美味しく頂きましたm(__)m)

気温30度と今日も暑い日でしたが、昨日の大雨のお蔭で走っている最中も水浴びできたので、丁度良いクールダウンになりました(^^;

今回は、何回か参加されていて、ある程度走れる方ばかりだったので、基本練習は早々に切り上げて、クロカンと応用練習の一日でした。

・・・・

JRさん

本日も、幹事さん役をありがとうございましたm(__)m
やっぱりテーブルとイスでくつろげるのはイイですね。
後はタープがあれば完璧か・・・(^^;

コーナリングやブレーキングのアドバイスは難しいですね(^^;
次回は、もうちょっと的を絞った練習方法を考えます。
JRさんがレベルアップしていくように、アドバイスもレベルアップさせていきますので、気長にいきましょう^^

・・・・

JasPa!さん

久し振りの相模川を楽しんで頂けたようで良かったです^^

モトクロスタイヤに囲まれて、トレールタイヤで苦戦されていましたが、トレールタイヤであれだけ走れれば大したもんです。

後から気付いたんですが、見ていてアドバイスしにくかったのは、走りがスムーズ(体の動きやアクセルワーク)だったからだと思います。

ただ、SL230+トレールタイヤでも、まだまだ走破性を上げる事は可能なので、また練習しに来て下さい^^

・・・・

SUさん

ムービーが無くてすみません。
取り忘れました(^^;

今回はYZ125にマシンチェンジして、初のミーティングでしたが、125モトクロッサーの扱いに苦戦されていたようですね。

最後の応用練習を思い出してみると、SUさんの場合はコーナーへの進入スピードが遅いようです。

本来はコーナー半ばまで進入スピードの惰性で入って行き、向きが変わった所で徐々にアクセルを開け、マシンが直立に近くなった所でアクセルを開け足すという動作が必要です。

それがSUさんの場合は、進入スピードが遅いためにコーナー半ばからアクセルを開けていかなければならず、その加速に体が付いていけないのも手伝って、スリップダウンという結果になってしまっていたのではないでしょうか・・・

125モトクロッサーは扱いが難しいので、次回は私が乗って試してみますね^^

・・・・

け~ずさん

色々とお話を聞いて頂いてありがとうございましたm(__)m
もうちょっと気楽に考えられればいいんですが、性格的に無理なようで(^^;
ご迷惑でなければ、ご協力をお願いします^^

け~ずさんの後ろを走れたのも楽しかったです。
人の後ろを走ると、自分の苦手な所が良くわかりますね(^^;
またよろしくお願いします^^

・・・・

まとめ

今日は、いつもの弐号機の修理が間に合わず、スペアマシン?の四号機での出陣でした。

四号機も値段の割には良く走ってくれるんですが、やはりパワー&トルク共に優る弐号機には敵いません(T_T)

それと、久々に人の後ろを走りました。

どこへ行くのかわからないという意外性?が面白く、今後も続けたいと思います。

先頭に立つ人にはプレッシャーが掛かりますが、それもいい経験になるんじゃないでしょうか^^

今日のムービー

スプロケ、パッドのインプレ&フォークシール抜け(T_T)

まずは、前に交換したリアスプロケのインプレ。
CA280235.jpg

14x49丁→14x51丁で、後ろを2丁増しです。

私のCRM250は改造してあるせいで、元々トルクが太いんですが、それが更に強力になりました。

極端な高低差の無いところであれば、3速ホールド+半クラッチでほとんどカバーできます。

スピードアベレージが上がるのと、パワーの出方が穏やかなので、2速で開けていくよりも結果的に楽に速く走れるようになりました。

・・・・

次はデルファイロッキードリアブレーキパッドのインプレ
page8.jpg

今回使ったのは・・・

■オフロード

最悪条件に強いオフロードモデル

材質/ハイメタリック

特性/泥、砂利、雨などのオフロード走行時に付随する悪条件を考慮したハードコンパウンドを採用。これにより過酷なオフロード走行時に要求される低/中温域でのコントロール性及び耐磨耗性を極限レベルまで引き上げました。またアスファルト路面でもデルファイストリート材と同等以上の扱い易さとハイミューを発揮し、オンロードからオフロードまでフルに使えるオフロードモデル専用パッドです。

これは減りません!
ギューギューにリアを踏んづけて走っても減りません!

が、

効きません!(笑

では、コントロール性は・・・

あまり良くない感じです(^^;

効き始めてからロックするまでが短くて、グッと踏んづけてから効いたと思った時にはロック・・・という感じでしょうか。

慣れれば何とかなるかなとも思いますが、耐久性とコントロール性は両立しないものなんでしょうか?

・・・・

最後にフォークシール抜け(T_T)

実は一昨日の勝沼で久々にCRMを投げました。

体調が優れなくて、全体的に乗れていなかったのですが、フカフカ急傾斜左ターンで体がバイクに付いて行かなくて投げました。

その時に有り得ないことが起こったようです。

その有り得ないこととは・・・

フォークブーツがオイルシールに巻き込まれ、オイルがダダ漏れ(笑

写真は引きちぎった後です。
CA280381.jpg

たぶん、木に激突した時にちょうどタイミングが合ってしまったのでしょう。

安物の薄いフォークブーツが見事に巻き込まれていました。

まあ、オイルシール交換のちょうどいい機会かもしれません。

だいぶ前からオイル漏れはしてたんですが、完全に抜けていなかったので、気付かないフリをして乗ってたんで・・・(笑

モトパーク勝沼遠征06/08/03

本日は

ghost
JRさん
tamaさん
hideさん
MARCYさん
チューさん

の6人で、モトパーク勝沼へ遠征に行ってきました。

気温35度と暑い日でしたが、大きなトラブルもなく、楽しい一日でした^^
CA280380.jpg

今回は、走るのに忙しくて個別の写真はありませんが、恒例のタイムトライアルをしたので、その結果とコメントを書きます。

路面コンディションはドライで前回よりも良いですが、大差はないかな程度です。

ghost CRM250 2分50秒
前回よりも10秒のタイムアップです^^

が・・・

が・・・の訳は後ほど。

・・・・

JRさん CRM250 5分11秒(TT-Rがマシントラブルのため代車)
ミスコース及び難所でハマってしまったためにこのタイムです(T_T)

初めての広くてアップダウンのあるコースで戸惑ってしまい、本来の走りが出来なかったようですね。

コースを走るには慣れもあるので、相模川で基本を練習しなおしてから、また勝沼へ行きましょう^^

TT-Rが重症でないと良いんですが・・・

・・・・

tamaさん YZ125 3分51秒
JRさんと同じく難所でハマってしまったためにこのタイムです(T_T)

ハマっていなければ、3分30秒ぐらいのタイムでしょうか。

tamaさんらしく、淡々とした走り(笑)で、他は良かっただけに残念です。

やはりtamaさんの持ち味は、この淡々走りですね(笑

私のツツキに動じないで、マイペースで走っていたのはtamaさんだけでした(爆

これはレース中には大事な要素となります。

レースでは他の人も沢山走っているので、自分のペースを守れないと、自爆する事になるからです。

その淡々走りのままで、アベレージを上げて行ってください^^

・・・・

hideさん RMX250S 3分5秒!

これが「が・・・」の訳です。

私との差が15秒もある。

ではなくて、15秒しかないんです・・・

15秒なんてちょっとハマればすぐにロスしてしまうタイムです。

ちょっと周りからの影響に弱い所はありますが、確実に腕を上げてきてますね^^

次はトランポを買って、RMXの完全レーサー化ですか(笑

・・・・

MARCYさん CR80 3分12秒
これも好タイムです。

とにかく開けっぷりがいいのがMARCYさんの持ち味ですね。
(大坂ではあと一歩の所で残念でしたが・・・)

オフロードを走り始めて数回なのに、このタイムは驚異的でもあります。

やはり只者ではないというセンスを感じるのですが、それだけに事情で走れなくなってしまうのが残念ですね。

また落ち着いたら、顔を見せて下さいね^^

・・・・

チューさん 棄権(笑
今回が初参加で、いきなりの勝沼。

エンデューロコースでは、かなり苦戦されていましたが、いちばん走りを楽しんでいたのはチューさんだったと思います。

旅から帰ってきたら、相模川へも来て下さいね。

次回はみっちり練習してもらいます(笑

・・・・

今回は、前回2時間格闘した大坂へのリベンジも目的でした。

が・・・

えっ!?という結末でした(爆

詳しくはムービーで・・・





  1. 無料アクセス解析