コースでの練習方法

4回目の勝沼を走ってみて、気が付いたことがあるので書いてみます。

やはり、このコースの良い所は、路面が平らで楽に走れるモトクロスコースと、路面が荒れていてテクニカルなエンデューロコースの両方があるところです。

更に、平野のコースにはない、山を上って下りるという、山岳コース特有のコースレイアウトも練習に最適です。

・・・・

今回の私は体調が悪く、ダメダメでしたが、逆にそれが良かった部分がありました。

調子が良ければ、モトクロスコースでも気持ちよく飛ばして走っていたと思うのですが、それが出来ないので、ゆっくりと基本練習をしながら走ってみました。

例えば、ジャンプやフープスをゆっくりと前傾後傾を意識しながら通過してみたり、コーナーリングやバンクの使い方を練習したり、半クラの使い方を練習したり、加減速を練習したり、ブレーキの使い方を練習したり、片手で色んなラインを走る練習をしてみたり・・・

とにかく、考え付く限りの練習をコースを一周する間に色々やってました。

最初のうちは、コースを走ることで精一杯になってしまうかもしれませんが、慣れてきたら上記のようなことを積極的にやってみましょう。

こういった練習は、路面が平らで走りに集中でき、アップダウンのある、このコースでしか出来ないことなのです。

・・・・

コースを走る場合でも、本当に大事なのは、速く走ることや、ジャンプを飛ぶことではありません。

コースをただ漫然と走っているだけでは、スピードに慣れるだけで、上手くはなれません。

色んな事を考えながら試してみる。

それが、本当に大事なことです。


・・・・

また、勝沼遠征を企画しますので、次回は上記のことを試してみて下さい^^

・・・・

追記

コースで上記のような練習をする場合の注意点ですが、速い人が後ろから来た場合、焦って止まったりしない方がいいです。

特にジャンプの先や、先が見えないコーナーの出口付近では、追突される危険性があるので、止まらないようにして下さい。

後ろから速い人が来たら(音でわかりますよね)焦らずに、コースなりに走っていれば、上手く抜いていってくれます。

上手く抜けない人は、ラインを変えられない下手な人です(笑)

第二次勝沼遠征06/09/23

今回は

ghost(CRM250四号機)
け~ずさん(WR250)
osaさん(KX250)
hideさん(RMX250)
JasPa!さん(SL230)
SUさん(YZ125)
まくすさん(KTM250EXC-R)
BOBBYさん(ガスガスEC250)
naoさん(新兵器お披露目&修理?)
hideさんの奥さん(見学)

の10人で勝沼へ遠征してきました。
261a.jpg

8b34.jpg


雨が心配されましたが、走れば汗ばむぐらいの良いお天気で、コースコンディションも良く、楽しい一日でした^^

本日のム-ビー

け~ずさん
コースアウト→マシン破損による途中リタイア残念でした(^^;
もっと一緒に走りたかったです。
(ご本人がいちばん悔しいと思いますが・・・)
また遠征企画を立てます^^ノ

osaさん
hideさんのお友達で、急遽参加されました。
なかなか面白いキャラの方で、走りも侮れませんでした。
今回はあまり絡めませんでしたが、相模川のミーティングにもぜひ参加して下さいね^^ノ

hideさん
う~ん、やはり上手くなってますね~
今回は、安定した走りが目立ちました。
エンデューロコースのタイムトライアルでは、3分12秒という前回を下回るタイムでしたが、タイムトライアルをした3人の中では、安定感がピカイチでした。
あれがレースであれば、順位は逆転しているでしょう^^ノ

JasPa!さん
今回、唯一の自走+トレールタイヤでの参加でしたが、大健闘だったと思います^^
コンディションがまあまあだったとはいえ、レベルが低ければ一周するのもままならないコースです。
客観的に見て、確実に上達していますよ^^
楽しみながら上達する。
私も見習わなければ(^^;

SUさん
初めての相模川以外のコースと慣れない2スト125モトクロッサーで苦戦してしまいましたね(^^;
とにかく2スト125モトクロッサーは扱いが難しいですが、スムーズな走りが出来るようになれば、もっと走破性は上げられます。
SUさんのペースで行きましょう^^ノ

まくすさん
前日はほとんど寝られないほど楽しみにされていたということです(笑
今回のMVPは、まくすさんですね^^
やはり私が前回の相模川で感じたように、お世辞抜きでセンスがあります。
そのセンスがタイムトライアルでの3分1秒!という好タイムに表れています。

ただ、あんまり褒めすぎていると、今後の課題が見えてきませんし、まくすさんのためにもなりませんので、ちょっと辛口に・・・(^^;

ご本人もおわかりのようですが、あのタイムは余裕の無い走りで出したタイムですよね。
逆にhideさんと私が出したタイムは、余裕のある走りで出したタイムです。
レースでは、この余裕が重要なファクターになってきます。

それと、これもかなり辛口になってしまいますが・・・
(これも、ご本人がいちばんおわかりだと思いますが・・・)
今回のような状況のコースでは、トルクがあり、車体性能の良い、KTMのような4スト250がベストマッチです。
今のまくすさんの走りは、マシンの性能に助けられている部分が凄く大きいです。
ですから、多少基本を無視しても、なんとかなってしまうんですね(^^;
色々書いてしまいましたが、まだ始まったばかりです。
そのセンスを良い方向に伸ばしてください^^ノ

BOBBYさん
いや~、やはりと言うか当たり前と言うか、上手い方でした(^^;
マシンの性能もさることながら、やはり基本がしっかり出来ていて、走りがもの凄くスムーズでした。
今回は、あまりお話もできず、ほとんど一緒に走れませんでしたが、またご一緒しましょう^^ノ

naoさん(新兵器お披露目&修理?)
参加者全員、驚きの新兵器でした(笑
次回の相模川ミーティングでは、めいっぱい走りましょう^^ノ

hideさんの奥さん(見学)
免許取得1年未満ながら、既に15000キロ以上を走破しているという、とても行動的な方です^^
今回は、愛車のFZ400で自走+初のオフ車体験でした。

次回の相模川ミーティングでは、CRM80と装備一式をレンタルしますので、本格的にオフロードを体験してみてください^^ノ
(オフで上手くなれば、間違いなくオンでも上手く走れるようになりますよ~)

さてさて、最後に今回の私ですが・・・

もう過去最低といってもいいぐらいダメダメでした(笑

走り出したら、もう笑っちゃうぐらいに体が動かない(T_T)

調子のいい時には、ずーっとステップに荷重を掛けっぱなしで走れ、前乗りで前後左右に体が良く動くんですが・・・

体調が悪いのか、足腰に力が入らない・・・

骨盤を立てられない、足の付け根から前傾後傾できない、ステップに荷重を掛けられない・・・

よって、加速も減速もできず、曲がることもできない(T_T)

前回出来た走りが、今回は出来ない・・・

頭ではわかっているのに、体が動いてくれないというのは歯痒いもんです・・・

自分でもなんで~?という感じで、3回転んで、2回投げました(笑

更に、いつもの弐号機が直らないので、マシンポテンシャルが低く、整備不良の四号機での参戦も拍車を掛けてしまいました。

トルクが無くて、フロントフォークがほとんど動いてない(T_T)

路面が平らなモトクロスコースではいいんですが、路面がボコボコなエンデューロコースでは、もうドッタンバッタン(笑

そんな訳で、最後の方は、楽に走れるモトクロスコースの方で、基本練習に励んでました(^^;

あっ、恒例のタイムトライアルの結果ですが、3分6秒でした。

まあ、最悪の調子の中、へろへろ~っと走った割には悪くなかったかなと自分を慰めておきましょう(爆

追記

あっ、そうそう。

次の日に行われるビンテージモトクロスの人達も走ってましたが、懐かしいマシンが並んでましたね。

楽しんで走るなら、アレもありかもなんて思いました。

ウチの弐号機も、もうそろそろビンテージマシンの域だから出られないかな(笑

探し物

いま、困ってることがあります。

メインマシンである、CRM250弐号機(エンデューロレーサー)のフロントフォークが直らないんです。

フォークブーツを巻き込んで、オイルシールが損傷。

前からオイル漏れはあったんですが、更に酷くなって、ダンパーが全く効かないピヨピヨ状態に。

そこでオイルシールを交換しようとしたんですが・・・

・・・・

弐号機は周知の通り、フロント周りがゴッソリCR250のものになってます。

正確な年式がわからないので、この辺だろうと当たりをつけた年式のシールを2種類取り寄せたんですが・・・

どっちも合わない(T_T)

もう、パッと見て構造が違うほどに。

このフォーク「何者?」っていう感じです(笑

だもんで、この88年型か
88RJ.jpg

この87年型あたりの
87RI..jpg

フォークアッシーを探してます。
(ちなみに43パイです)

たぶん、125でも大差はないと思うんで、この辺りの年式の125でもOKです。

車体丸ごとでもいいんで、その辺に落ちてませんか~(爆

2スト

今日は、なんとなくモトクロスのレース動画を見てました。

Webロックオン(登録すれば無料で動画が見られます)

この中で、私がず~っと見ていたのは、IA1やIA2ではなくて、レディースクラス(^^;

やっぱり2スト世代なんでしょうか、4ストの音では燃えないんですよね・・・

2スト80の甲高い排気音。

懐かしい音。

なんか、レースを見ているというより、この音を聞いていたような気がします。

私の考える初級・中級・上級という区切りの改訂

初級の下・オフを走るのが全く初めて~とりあえず転ばずに走れるが、アクセルを開けられないレベル。

初級の中・何回かオフを経験していて、路面状況の良い所であれば少しアクセルを開けられるが、路面状況が変わったり、悪くなると、ただ通過するだけのレベル。

初級の上・何回もオフの経験は有り、路面状況の良い所であればけっこうアクセルを開けられ、路面状況が変わっても、ある程度対応できるようになるが、スピードを上げて行くとバイクをコントロールできなくなってしまう。
この頃から、「コースや路面状況に合わせてのテクニック」を考え始めるが、ある一定のレベルから上達しない。
*オフを走っている人の大多数がこのレベル。
一般的なスクール、ライテク本、ライテクビデオで教えてくれる事はここまで。

中級の下・なんとなく、この人は上手いなと思うレベル(笑

初級の上で大きなケガをしたりしてもリタイヤしなかった人だけが辿り着ける(笑
「コースや路面状況に合わせてのテクニック」ではなく、どんな状況でも対応できる「バイクを自由に操るためのテクニック」の重要性を知り、そのための練習を始める。

中級の中・オッ!この人はけっこう上手いなと思うレベル(笑

中級の上・う~ん、この人は上手いな~と感心するレベル(笑

上級の下・アマチュアレースでコンスタントに上位に入れるレベル(笑

上級の中・現役、国際級レベル(笑

上級の上・現役、世界チャンピオンレベル(大笑

・・・・

これは、あくまで「中級の中の私が考える、初級・中級・上級という区切り」です(^^;



2ストオイル

CA280445.jpg

広島高潤(Hiroko)のKZ フォーミュラ2(販売価格 : 2,625円)です。

あまり有名ではありませんが、ネームバリューが無い分、安くて良いオイルではないかと私は思います。

前回は、これの一つ上のグレードのKZ40を使っていたんですが、市販車のCRM250に使うのなら、これでも充分過ぎるほどです。

業販で安く手に入るんですが、その代わり箱買いです(6本)
(ご希望の方には、格安でお分けできますよ^^)

これで、また当分の間、2スト車から離れられません(^^;

皆さんに質問!

私は以前から、自分のレベルを「自称 中級の下」と表してきました。
(私の考えるレベル分けはこちら

そこで、最近、気になることが・・・

客観的に見た場合、私のレベルはどのぐらいなんだろうかという事です。

そこで、実際に私の走りを見たことがある、私と一緒に走ったことがあるという方に質問です。

私は客観的に見ると、どのくらいのレベルなんでしょうか?

お世辞抜きの、率直な意見をお願い致しますm(__)m

・・・・

コメントしづらい質問なので、なんとなく全く反応がない気がするんですが・・・

その時には、この日記を抹消します(笑

06/09/02相模川オフロードバイクミーティング(その3)

まだちょっと忘れてたことがありました~(^^;

まず、今回の参加メンバーリストです。

リスト製作・コメントbyJRさん。

【参加者】
け~ずさん - 今回はWR250F。 グラフィックシブイ! ガケ上りすごい (@o@);
ジョチュウさん - CRM80。難所のガレ急坂上り、 難なくこなされていたではないですか!上手い!
しいな☆彡さん - YZ250F。スゴク印象深い方でした! 最後のこむら返り、気づきませんでした..
ghostさん - CRM250改。いつもご指導ありがとうございます。 睡眠不足は美容の敵ですよ!
SUさん - YZ125@'07モデル。最後まで色々お気遣いありがとうございました。
まくすさん - KTM250EXC-R 。 あのクロカン(ガケ上り?)でもこけないとは。恐るべし..
naoさん - セロー250。今回だけで数段レベルupしましたね。また是非ご一緒しましょう。
★(ほし)さん - ランツァ。 綺麗なバイクでした.. 走りも良かったですね!
tamaさん - YZ125。 相変わらず会うとなぜかほっとします。(笑)ミッフィー効果??(爆笑)
小田原一号さん - ジェベル200。 装備が大幅にかっこ良くなってしましたね!次も是非。
hideさん - RMX250。 ガンガン上達しますね。勝沼ED、優勝だっ。
のびえもんさん - アフリカツイン。 「象が、飛んだ!」と言われた姿をみたかった~ 。
PANさん - KDX250SR。 珍しい色のKDXかっこ良かったですね~。
キタシマさん - 白いCRM250Rm。 四輪から二輪に転向しませんか?是非装備を揃えて!
KEYさん - KDX125。 あまりご一緒出来ませんでしたね。今度色々と教えて下さい。
(も)さん - WR250F。 最後電池切れに大爆笑(笑)。 ブルカップガンバ!
JasPA!さん - SL230。ぎりぎりまで顔出して下さりありがとうございました。また!
ユウキさん - XR250。XR仲間でした。また是非ご一緒しましょう。
JR - 今回は借り物XR250。なかなかいいバイクっ。これは借りパチ?
【ありがとう・飛び入り】
はかせさん - SERROW 225。 いくつになってもオフロード!見習いますっ。
ぽんぽんやきさん - XR400。 ほのぼの系の雰囲気とは打って変わった走りでした!
け~ずさんお友達 - SL230カスタムペイント。 本格オフ走行も是非ご一緒しましょう。
KAMEさん - ATV@見学。 今度は是非遠慮なさらず輪の中に入って下さいね!

【残念・不参加】
世田谷通りのRk乗りさん - CRM250。 早朝練習は日曜日でしたか?
ハラケンさん - 車種不明。 日程間違い、残念ですっ。楽しみにしてたのに~(笑)。
くじら軒さん - セロー225改。 きっとお仕事だったんですね...お疲れさまです。


【今回は見送り】
チューさん (XR250R改@海外渡航again)
WRさん (WR250F@多忙モード!寒川も企画しましょう~)
へろへろさん (KDX250Rレーサ@所用あり!是非今度!)
ももねこさん、オットさん (ジェベル250XC&XR600@お仕事ガンバ!)

あと、ghostさんが指導に熱中している間にストマジの方を見かけました。
声をかけようとしたら行ってしまわれました~..残念。
飛び入りでしたらすみませんでした。

・・・・

そして、ミクシィ内で書かれた、皆さんの日記です。

猿ヶ島でオフロードバイクミーティングに参加。
今まで一緒に走る人もいなかったので一人で練習したりしていたが、この練習会に参加し、しっかりとした指導をしてもらったことで凄く成長できました。きっと他の皆に会うと、乗り方(ポディション)変ってないってぐらい違うと思います。

練習会ではghostさんに大変お世話になりました。そしてJRさん、一緒に走った皆さんもありがとうございました。

PANさんの日記でした^^

・・・・

砂利遊び♪


昨日は相模川の河川敷にバイクで砂利遊びしてきた

せっかくのオフバイクだからねぇ!

ひたすら砂利の中を走り回ること数時間
こけること3回
ヤバイと思うこと多々
最後のほうには指導してもらったおかげである程度の道なら楽しく走れたわぁ
コツは骨盤を立てる!
体重をステップにかけてハンドルには頼らない!
ここを意識してやってたらある程度は走れた気がした

他の参加者の人たちはみんなうまくてあんなふうにかっとべるようになりたいわぁ
アクセルターンにチャレンジしてみたけどうまくできなかったよ

装備とタイヤをそろえよ!

キタシマさんの日記でした^^

・・・・

mixiのイベント


初めてmixiのイベントに行ってみちゃいました。

相模川オフバイクミーティング。

乾いた秋らしい乾いた風になってたけど、キンキンの日差しは暑かった~。

でも、久しぶりに一日中お日様の下にいた気がします。

背の高いヤブに入ったりしてちょっとハイになったりしました。操作技術の方は、あまり向上していないような。。。
鍛錬が必要なようです。

写真が、参加者の愛車。圧巻の台数でした。

ぽんぽんやきさんの日記でした^^

・・・・

相模川オフロードミーティング


相模川オフロードミーティングのオフ会に参加してきました。

愛車KTMでまともにオフロードを走るのは今日が初めてです。
前に伊那に行った時はファイナルが高すぎる上に、あまりの車高の高さにビビッテしまい、naoのセローで走りましたから。
オフ用のタイヤも買って、いざ猿ヶ島に行ってきました。

さて、参加者は総勢21名!
周りにバイク乗りがいないので、私は大勢で走りに行った経験がほとんどないのですが、多くの人と走ると本当に面白い。

今日の流れですが、11時に現地集合し、まずは自己紹介。
ミクシィの自己紹介や日記などでハンドルは知ってる人が多いのですが、実際に会うとイメージとのギャップにびっくりしたりして面白いですね。
主催者のghostさんはとにかく「怖い」といろいろな場所に書いてあったので、会うまで少しドキドキしましたが、とっても親切な人だったので安心!

その後、コース紹介、走行禁止場所の説明。

オフロードテク解説、ギャップを利用した練習、ビデオ撮影。
テク解説は、コミュの掲示板にも書きましたが、いかに力を使わずに乗るかというところが、すごく役に立ったと思います。
他はこれから練習です。
ビデオ撮影は何か緊張して身体が固くなってしまったのでお恥ずかしい。

最後に、チームを4+1班に分けて、クロカン走行。
JRさんにはnaoが大変お世話になり感謝です。
私はその間、ヒルクライムで目いっぱい遊んでしまいました。

ヒルクライムは正直、初っ端からビビリました。
以前、モタ車で偵察に来た時にその壁を見かけたのですが、まさかあそこをバイクで登ったりはしないよね~と言っていた場所。
先導のけーずさん、そこを何も言わず、当然のごとく登っていくではないですか。
まさか、付いて来いってこと・・・絶句。
もう、行きましたよ。せっかく連れてきてくれたのに、ここがっかりさせるわけには行かない!
何とか最初の壁は登れたのですが、しばらく足に力が入らない。。。

次の難所でけーずさんがWRを宙に投げる場面は見逃しませんでした。
そこは当然パス。
いくつかクリアできない、チャレンジできない場所もあったけど、これはかなり楽しかったですね。
次回は石ゴロゴロの坂も登れるようになりたい。

うん、次回が楽しみです。

P.S. KTM、まだ転倒暦ナシです。先ほどピカピカに洗車しました。いつまで記録続くかな。

まくすさんの日記でした^^

・・・・

オフロード行ってきました!


9/2(土)相模川オフロードバイクミーティングに参加させてもらいました。
左のSEROWが私、真ん中の柿色KTMは相方まくすのです。
総勢21名の大きな集まりでした。
皆様上手な方ばかりで「うわー私みたいのが来ちゃいけなかったよな・・・」と後悔しながら仲間に入れてもらいました。
でもみんな面倒見がよくて、優しくフォローしてくれて本当に楽しく走ることができました。
途中「ええええーこんな所行くんですかぁ?」と言うような砂利砂利の坂道を登ったり下ったり、わだち、ぬかるみ、水溜り・・・(こんなのは当たり前みたいですが・・・)
自分で言うのもなんですが昨日で私、バイクテクが1ptくらい上がったような気がします♪
とりあえず今日は全身筋肉痛・・・ああ痛い。

naoさんの日記でした^^

・・・・

相模川オフミーティング
9/2に相模川オフミーティングに行ってきました。
久しぶりに一日中走って充実した一日でした。幹事のJRさん、管理人のGhostさんには申し訳ないですが私自身はほとんどフリー走行のようなものでした。すんまそん。<(_ _)>
今日は結構ステアの練習をしていたのですがフロントアップでトップ部分のオーバーハングを越えるタイミングがつかめるようになってきました。次は木の根ステアの練習をしてみます。また距離は短いですがガレのぼりのトラクションのかけ方も大分つかめてきたので少し違ったルートを上れるように精進です。
しかし参加3回目ですが初回にお会いした方もどんどん上手くなっているし(hideさんの上達には脱帽です。)本日は初めてお会いしたまくすさんも最後のグループ走行で一緒でしたが見る間にアクセルの開けっぷりも良くなってあっという間に上手くなってしまいましたね。(若いっていいなあ・・・・。まあオヤジは地道に精進あるのみです!!)
また行きます。もう少しセクションを探したいですね。

け~ずさんの日記でした^^

・・・・

9/2(土)相模川ミーティング2回目参加の巻
 毎度当日は良い天気♪またまた暑くて熱い相模川ミーティング!

 前日の雨の割に(水溜りは多いものの)思ったよりマッドはないみたい。まづはぐるっと一回り。
本日は20名を超える大人気。バイクも750~80cc,メンバーもどベテランさんからバイクデビューしたばかりの可愛い女性ライダーさんも…と,各種勢ぞろい。

 お約束の「骨盤立てての前傾後傾」は…少しは解ったつもりでいたけどいっぱいカン違い。
ghost師匠前回ご指摘の「下りで背中丸めるクセ」について,私,口には出さなかったけど「今度はどーだい,こーでしょ?」なーんてホントは思ってた。
が,ハズレ!!ghost師匠が個別指導で「ココが伸びてない」と押したのは本当に背中!んっ?私は腰をのけぞってただけ…
(>_<)ギャフン
 そして…走り出したら,どうもリズムが合わない,コブ凹凸と自分が前傾後傾に持っていってる(つもり)が合ってない。地面のコブに振り回されてるカンジ。「登りだから前傾でしょー,えーっと,今度は後傾,どっこいしょっと~」てなカンジで動きが遅すぎるのかな?
 ghost師匠からのコメントが先に届きました;今回下りはまぁまぁだけど登りがイカン,前傾時腰曲がってる…
ありゃ~一個心掛けると一個おろそか…普段の生活では何個でも取っちゃうガメツイ欲張りなんだけどなぁ(オバサン丸出し)。

 あーだこーだと考えてはいるものの,クロカンではもう頭の中まっ白,今回は目の前まっ緑(草ボーボー)のおまけつき!(^o^;)
本日のクロカンは師匠組の他,4人の師範代が率いる各部隊に分かれて作戦遂行。
私はghost師匠組に参戦し,側近においてもらった。一生懸命走るんだけどスタートと同時に神隠しのように師匠は消える…(ちゃんと待っててくれるけどね)
メインディシュは「藪コギ(コギ過ぎです!)」
背丈より高い草ボーボー地帯で5名様遭難かっ!?~状態。

 帰宅後もまだCRMからはモチロン,モトパンやブーツからも相模川土産の草葉が出る,出る…

 ghost師匠,JRさん(ガレ上り下りのお付合い+アドバイスありがとうございました)はじめ参加者の皆さん,今回も大変お世話になりました!
さぁ,次はいつかなー何がでるかなービックリ楽しい相模川~♪

ジョチュウさんの日記でした^^

・・・・

そして、もう一つ。

しいなさん、ジョチュウさんの日記に出てきた

ghost班クロカン、相模川で遭難か(笑
ジョチュウさん・ぽんぽんやきさん・しいなさん・KEYくん


のムービーです。

ホントにこの間まで道があったんですよあそこに・・・(爆

06/09/02相模川オフロードバイクミーティング(その2)

ただいま仕事から帰ってきました^^

今日の暑さは疲れた体にはこたえましたね(^^;

これからムービー編集に入ります。

UPできるのは1時間後ぐらいでしょうか。

走行日記も12時までにUPしたいですね(^^;

・・・・

お待たせいたしました~、とりあえずムービーをUPしました。
(とりあえずなんで、手抜きしてますが(^^;)
http://www.geocities.jp/zg42/mxMV.htm

これから走行日記に取り掛かります。

果たして今日中に終るのか・・・(笑

少しずつUPしていきますので、少しずつ増えます(^^;

>走行評価

今回も嫌われるのを覚悟で辛口にいきます。

私にも経験があるのですが、悪い所をきちんと指摘してもらえないと、出来ているものと勘違いしてしまいがちです。

それでは、ご本人のためになりません。

嫌われても、きちんと評価する。

今後も、このポリシーは曲げないつもりですので、ご了承下さいm(__)m

・・・・

ジョチュウさん (2回目)
060903jochuu.jpg

クロカンでは、藪コギし過ぎ~!って叫んでましたね(笑

でも、ホントにこの間まで道があったんですよあそこに・・・(爆

走り

下りは良くなっているんですが、今度は上りが・・・

足の付け根から体は動いているんですが、腰からも曲がってしまっています。

そのためにキックバックリバウンドが発生してしまっていますね。
(リアタイヤがコブを通過した後に、リアサスが伸びています)

個人アドバイスの時にやったように、上半身をニュートラルなポジションの時のまま、足の付け根から前傾出来る様に練習して下さい^^
(誰かが言っていましたが、背中が曲がらないように、物差しを入れて練習するといいかもしれません(笑)

しいな☆彡さん (初参加)
060903SHIINA.jpg

病み上がりだという事をすっかり忘れていて、すみません(^^;

次回はヒルクライム系をご希望とのことですので、猛者が多いことで有名な関西ゲロ界出身のけ~ずさんに先導をお願いしましょう^^
(私は責任を持てませんので悪しからず(笑)

走り

実は、えっ!なんでそうなるの!(笑)という参加者の方のお一人目です(笑

かなり乗りなれた方で、安定しているのですが、腰から体を曲げてしまい、足の付け根から体が動いていません。

これはどこかで見たことがあるな~・・・っと思っていたら・・・

そうです、tamaさんです(笑

まるで兄弟のようです(爆

ムービーをコマ送りで見ると、キックバックリバウンドを発生してしまっているのですが、パッと見は安定している。

これは腰の曲げ方が上手い?のと、前傾後傾のタイミングを取るのが上手いことから来ているようです。

ご本人も言われていましたが、これが腰を悪くする原因ですね^^

SUさん (6回目)
060903SU.jpg

詳しくお話を聞けませんでしたが、け~ず班のクロカンは如何でしたか?

噂によると、け~ずさんでもバイクを投げてしまうほどの所だったとか・・・(笑

走り

KDX125からYZ125に乗り換えてから、ちょっと伸び悩んでしまっていますね。
(キックバックリバウンドが発生してしまっています)

125モトクロッサーは扱いが難しいので、まずはそれに慣れる事が先決かもしれません^^

まくすさん (初参加)
060903makus.jpg


新車のKTM250EXC-Rという、初心者には有り得ない車種(失礼(^^;)でのご参加でした。
(私のCRMがいったい何台買えるのか・・・計算したくありません(笑)

モタもオフも両方楽しんでくださいね^^

走り

ご自分では全く意識していないと思いますが、おっ!いけてるんじゃないですか!という感じで、何回もムービーを見直してしまった参加者の方のお一人目です。

まだ動きが硬く、コブを通過した後の後傾とステップへの荷重が足りないために、キックバックリバウンドが発生してしまっていますが、背筋が伸びて、足の付け根から体が動いています。

そして何よりいいのが、走りがスムーズなことです。

これはバイクの基本的な扱いに慣れているというところからきているのでしょうか。

オフロード経験の浅い初心者としては、高いレベルだと思いますよ^^

naoさん(初参加)
060903nao.jpg

バイクに乗ること自体が初心者ということで恐縮されていましたが、ウチのミーティングは初心者対象なので全く問題ないですよ。

今回はクロカンの先導をJRさんにお願いしましたが、人のお世話をすることやアドバイスするということも自分の勉強になるんです。

ですから、遠慮せずにまた参加して下さいね^^

走り

ん~・・・

気持ちがいいほどに体が動いていません(笑

キックバックリバウンドのお手本のようです(^^;

ですが、悪い所ばかりではありませんので、ここでめげないで下さいね。

良い所の一つは骨盤が立っている事です。

まず、これが出来ないと先に進めませんから、これで第一段階はクリアしたことになります。

二つめは背筋が伸びている事です。

腰を曲げて対処するクセがついてしまうと、それは中々抜けません。

クセが付いていない内に足の付け根から体を曲げられるように練習して下さい。

そして三つめが、体格の良いことです(これは天性のものですが・・・)

比較的、車体の大きいセロー250に乗っても見劣りしない体格は、背の低い女性からすると、大変羨ましい物でしょう。

この三つの要素は素晴らしいものです。

これを良い方向に伸ばせるように努力すれば、必ず上手くなれますよ^^

★(ほし)さん (初参加)
060903hoshi.jpg

あまりお話は出来ませんでしたが、走りを見る限り、けっこう経験がある方なんじゃないでしょうか。

ランツァの方も、何気にチャンバーとサイレンサーが入ってますし・・・

ランツァといえば・・・

あっ!、ランツァは良いバイクですよ~

元々、ヤマハがツーリング向けに出したバイクなので、本格的なオフロード走行には向きませんが、オールラウンダーな良いバイクですから、かわいがってやってくださいね~

・・・・っと、こんなもんで如何でしょう、あ○い○りさん(^^;

走り

基本的なフォームは結構いい線ではないかと思います。

骨盤が立ち、背筋も伸びて、ヒジが上がってますね。

腕の曲げ伸ばしで対応している所は良いのですが、体が足の付け根から動いていない(腰からではなく体ごと移動してしまっているようです)のと、後傾するタイミングが早いようです。

スピードが遅いので、キックバックリバウンドは少なめですが、スピードが上がると対処できなくなってしまうでしょう。

他の人が中々出来ない基本的なフォームは良いわけですから、以上の事を練習すれば上達は早いと思いますよ^^

・・・・

もう夜中の2時です(^^;

ここまでで6人。

あと11人・・・

このままだと朝を迎えそうなので、他の皆さんには申し訳ありませんが、続きはまた明日。

そういえば、おっ!いけてるんじゃないですか!に該当する方が、まだ一人残ってますね~

さ~て誰でしょう・・・お楽しみに(笑

あっ、tamaさんじゃないことは確定です(爆

9/4AM2:00

・・・・

あら~、さっき確認してみたらムービーが消えちゃってましたね。

元々のサーバーの容量がやばいので、新しくサーバーを借りたんですが・・・(^^;

とりあえず、元のサーバーの方へUPし直しておきましたので、ちゃんと見られるようになってます。

今日も仕事なんで、続きは夜に再開します。
(ホントは書きたくて仕方が無いんですけどね(^^;)

9/4AM11:20

・・・・

ここで番外編です。

ミクシィの方で、面白い日記を見つけましたので、転載させて頂きます。
(ご本人了解済みです)


まいど

 相模川オフロードミーティングと言うコミュのイベントに行って来ました。

 朝11時開始でしたが作業があるので10時現地到着、数名到着していた、メンテナンススタンドを忘れたことに気づいたが取りに戻るのも大変なので(店出しちゃったしw)借りることにした。
 メンテもおわり、一通り準備が終わった位にghost氏登場
 今回人数が多いのとお初な方も多いので自己紹介を...
 今回は総勢22名(多い!)
 下は20代から上は50代まで老若男女そろい踏みである。

 まずは猿ヶ島を1周して各場所を説明して、休憩
 休憩開けにフォームについての解説
 骨盤を起こしたフォームまさしくベストテクです。
 説明を聞いて何となく頭ではわかったが、これを身体に覚え込ませるのが厄介で結局最後まで出来なかったorz
 今後の課題である。
 撮影をするからということで、4駆コースの片隅で集合
 多少の練習を行った後で撮影です(メインHPからのリンク)
http://www.geocities.jp/zg42/060902_shiina.3g2
 これくらいのコブなら何ともなく通過できますが
 問題のフォームは最悪ですwなっちゃいないですねw練習します^^;
 このフォームを修得することによって長年の課題である急坂等での身体の遅れが無いように出来ます。
 今週末もう1度練習に行くので復讐復習したいと思います。
 最後はクロスカントリです。
 簡単に言うとバイクでいろんな所に行ってみようと言うことです。
 私は病み上がりなのにghost氏のグループを指名され、最後尾でついていくことに
 気づくと「ここはどこ?」ろも見えるのは緑の壁、気分は川口浩探検隊である。
 さらに奥へと突き進んでいくと行き止まり...と、言うかghost氏でさえ動けない状態にw
 ぴったりの言葉を言うなら「遭難」が当てはまるでしょう。
 ghostではなく徐々にSatanに見えてきた
 仕方がないので来た道を戻ることに、藪を抜け砂利道が普通の道に見えるw
 集合場所に戻るとみんなはすでに戻っていた。
 今日のスクールはここまでということで記念写真を撮り
 後かたづけをし出す。
 走り足りないのか走りに行った人もいるようだ^^;
 ghost氏の挨拶でスクールが修了した
 
 また行きます。

 あっ...しまった...くそ!いつもの台詞を言い忘れた
 ここで言ってやる
 今日はこれくらいにしといたろ


しいなさんの日記でした(^^;)

他の方にも日記の転載を、お願いするかもしれませんのでよろしくお願いしますね(^Q^)

・・・・

さきほど帰宅しました~_(ε_ε_)

今日は何人分いけるのか・・・(^^;

9/4PM9:30

・・・・

tamaさん(5回目)
060903TAMA.jpg

今回は、個人アドバイスと応用練習が出来なくて残念でした(^^;

次回はやりましょう^^

それと、クロカンの先導に協力して頂いてありがとうございました(迷子が出てましたが・・・(笑)

走り

さて、しいなさんの弟さんの登場です(笑

ホントにこのお二人は走りが似てます。
(体格と腰痛持ちという点でも共通していますが(^^;)

気持ちがいいほどに腰からの前傾後傾が決まっていて、なおかつそのタイミングも合っているので、安定して見えるんですね。

ですが・・・

ムービーをコマ送りで見ると、やはりキックバックリバウンドが発生してしまっています。

このぐらいのコブの傾斜とスピードであればいいんですが、例えばシッティングジャンプやスタンディングに移行した時に、もっとスゴイキックバックリバウンドを食らうことになります。

次回は竹刀を持っていって、それを背中に挿して走ってみますか(笑

小田原1号さん(3回目)
060903odawara.jpg

またまたパワーアップしての登場です(笑

まさか、用品一式を揃えられてくるとは思っていなかったので、ビックリしました(^^;

次はバイクが変わってたり・・・(爆

走り

ん~、骨盤は立っているんですが、足の付け根から体が動いていません。

まあ、前回はニュートラルなポジションのまま通過してしまっていたので、進歩していると思います。

小田原1号さんもnaoさんと同じ様に、骨盤を立てること、背筋を伸ばすことが出来ていますし、腰から体を曲げるクセが付いていないので、それは良いことだと思います。

少しづつ進歩していってください^^

hideさん(4回目)
060903HIDE.jpg

hideさんも、クロカンの先導をありがとうございました^^

短い時間でしたが、今度の勝沼のレースへ向けて、コーナーリングのアドバイスも出来て良かったです。

高いギアで半クラを使い、アベレージスピードの高いスムーズな走りを心掛ける。

リアブレーキを使い、曲がりながら減速する。

なるべく速いスピードでコーナーに進入し、そのスピードをクリッピングポイントまで持続させる。

Rのきついコーナーでは、クリッピングポイント手前でクラッチを切り、半クラで立ち上がる。

基本はリーンウィズ。

外側半身を高く保ち、肩のラインをハンドルと平行にして、グリップを外側から添えるように握る。

コーナーリング中でも、減速Gや加速Gは必ず発生します。

横の動きではなく、縦の動きに集中する(基本はコブの通過となんら変わりません)

後は、勝沼へ練習しにいった時にアドバイスした事を実戦で試してみて下さい。

Good luck!

・・・・

走り

ここで出ちゃいました、おっ!いけてるんじゃないですか!という感じで、何回もムービーを見直してしまった参加者の方のお二人目です(笑
(け~ずさんは気付いていたのではないかと思いますが・・・)

ムービーをなんとなく見ている分には、最初の下りでバランスを崩し、それを立て直せずにコブに進入、何とか通過できたが、その後もバランスを崩す・・・としか見えないんですが・・・

これをコマ送りにしてみると、違った面が見えてきます。

まず私が注目したのは、最初にバランスを崩した時の横の動きです。

このラインはヌカッていて、グリップが悪いのですが、バイクが滑ってバランスを崩した分を、体の横の動きで上手く殺しています。

前回の勝沼で、大坂を上っているム-ビーの時にも感じていたのですが、この動きは初心者にはないものです。

次は、コブにフロントタイヤが当たった時の体の動きです。

滑ってラインを外してしまっているので、他の人達が走っていないところへ行ってしまっているのですが、ここは他の人が走っていない分、傾斜がきつくなっています。

速いスピードではないのに、フロントが大きく上がっている事でそれがわかります。

初心者が、この状況に遭遇した場合、まず間違いなくバイクの動きに付いていけず、途中で止まる、バイクに振り落とされる、強烈なキックバックリバウンドを食らうかのどれかになるはずなのですが、そのどれにも該当しません・・・

これは足の付け根から体が動き、バイクの急激な車勢変化に体が遅れていないという事を意味します。

そして最後が、キックバックリバウンドがほとんど発生していないことです。
(ほとんどというのは、サスは伸びていないものの、わずかにリアタイヤが地面から離れてしまっているからです。中・上級者であれば、この様な状況でもリアタイヤをコブの傾斜に添わせることができます)

これも上り同様、急激に落ちるフロントの車勢変化に体の動きが遅れていないという事を意味します。

この一連の動きというのは、シッティングでのコブの通過の限界点となります。

ここまで来れば、次はスタンディングでの通過にレベルアップしてもいいんじゃないでしょうか^^

と、ここまで書いて、褒めてばっかりいることに気が付きました(^^;

当然ですが、悪い所もありますので、辛口に戻りましょう(笑

まず、初っ端でバランスを崩した下り。

これはダメダメです(^^;

後傾がきちんと出来ていないために、荷重がフロントに掛かってしまい、ハンドルに自分の体重が乗ってしまっています。

バイクは真っ直ぐ走ろうとしているのに、自分で方向性を失わせてしまっているのです。
(これはご自分でもよくわかっていると思いますが・・・)

もう一つが、コブを通過した後のバランスの崩れです。

コブの通過というのは、(進入)後傾&減速→(上り)前傾&加速→(下り)後傾&減速→(脱出)前傾&加速をバランス良くつながないといけないのですが、最後の部分が足りないので、バランスを崩してしまっているのです。

ここで前傾とアクセルのもう一開けがあれば、バランスを崩すことなく通過できたでしょう。

この辺を今後の課題として、またレベルアップして下さい。

ちょっと褒めすぎてしまいましたが、hideさんは謙虚な方なので、これで天狗になることはないでしょう・・・と思います^^

PANさん(初参加)
060903pan.jpg

ピンクのKDX250、目立ってましたね~。

私のCRM250と同じ年代のバイクなので、仲間意識を感じました。

カスタムもしてあって、もっとお話をしたかったのですが、3時間しか寝てないわ、考えなければならないことがいっぱいだわで(^^;

次回はゆっくりお話しましょう^^

走り

ん~、思いっきり辛口になってしまいそうですが、怒らずに読んでくださいね(^^;

まず、ジャージで良く見えないのですが、骨盤が寝てしまっているようですね。

そうなると、必然的に腰が曲がってきます。

そして、これをカバーするために、無意識の内に足の屈伸を使ってしまうのです。

これは、そうしなければキックバックリバウンドに耐えられないからです。

今はスピードがでていないので、何とか耐えられていますが、このままスピードを上げていくと、必ず前転宙返りをすることになります。

前出のhideさんと、ご自分のフォームを見比べてみて、どこが違うのか研究してみて下さい^^

・・・・

(_ _)Zzz・・・(゜Д゜)ハッ

ここまで書いて、急激に眠気が襲ってきました(笑

hideさんの所で、書きすぎましたね(^^;

でも、嬉しいんですよね。

自分がアドバイスして上手くなってくれているのが。

それだけです。

あと7人・・・

明日の夜には終りますかね(^^;

9/5AM1:30

・・・・

今日は、バイクを洗って帰ってきたので遅くなっちゃいました。

明日はお休みをもらったので、今日はぼちぼちで(^^;

9/5PM11:00

・・・・

キタシマさん(初参加)
すみませ~ん、何故か写真がありません。
なんでだろう?(^^;

私と同じCRM250にお乗りです。

最初は、用品が無いので見学という事でしたが、折角なので、用品レンタルをして走ってもらいました。

車がメインの趣味のようですが、オフロードも楽しいですよ^^

バイクはあるんですから、用品を揃えちゃいましょう(^^;

走り

まだ、おっかなびっくりで走っていますが、フォーム的には悪くないですね。

体が足の付け根から折れていないので腰が曲がってしまっていますが、骨盤、背筋共にクリアしてますし、自己流で走っていないので、変なクセが付いていない所も良いです。

21歳と若いので、今から練習していけば、上達は早いと思いますよ^^

・・・・

KEYくん(何回目だ?(笑)
060903key.jpg

え~、KEYくんは、この走行日記に度々登場してますが、実は今の会社の後輩でした(もう過去形ですが(^^;)

ということで、必然的に休みが合うので、度々一緒に走って(引き摺りまわして?)いました(笑

今回は、私が周りに気を配らなければいけない分、バイクの準備をしてもらったりと、色々お世話になりました。

すごく助かったよ、ありがとう^^ノ

走り

でも・・・

走りの方は(身内なので)超辛口で行きます(^^;

いつも引き摺りまわしているだけで練習らしい練習をしていないので、仕方ないかなと思うんですが・・・

シッティングでの通過の練習なのに、スタンディングからシッティングへ移行する、もの凄くヘンな走り方です(笑

もう、評価する気も起きません(爆

次回はちゃんと練習しましょう(^^;

・・・・

(も)さん(初参加)
060903mo.jpg

バタバタしていて、お話があまり出来なかったのが残念です。

話の中で、ちょっと出てきましたが、仰るとおり、私のテクの原点はベストテクです。
(ベストテクが特別なテクではなくて、現代のトップライダーの走りを理論的に説明したものであると解釈しています)

それを、より初心者向けにアドバイスしているのがウチのミーティングなんですね。

次回はゆっくりとお話したいです^^

走り

乗り慣れているという印象で、骨盤が立って、背筋が伸び、足の付け根から体が動いていますが、足の付け根の動きが硬く、前後の体の移動量が少ないです。

それと、前傾から後傾に移るタイミングが早く、尚且つ後傾が不十分なために、キックバックリバウンドを発生してしまっています。

この辺りを今後の課題として下さい^^

・・・・

ユウキさん(初参加)
060903yuuki.jpg

空手をされているそうで、筋肉質のいい体格をしてました。

ジャンプテクについての質問がありましたが、もうちょっと補足しておきます。

はっきり言って、ジャンプを飛ぶ練習だけしても、飛ぶことに慣れるだけで、上手く飛べるようにはなりません。
(転んで怪我をするのがオチです)

骨盤を立てる→足の付け根からの前傾後傾→シッティングでのコブの通過の修得→足の付け根から体を折ったスタンディング→膝の屈伸を使わない、スタンディングでのコブの通過の修得→と、ココまで来て、初めてジャンプを飛ぶ基礎が出来るのです。
(これは大筋で、この他にも修得しなければいけないテクは沢山ありますが・・・)

格闘技でもそうだと思いますが、基本を飛ばして、いきなり応用は有りえないはずです^^

走り

ジャージで良く見えないのですが、骨盤が寝気味のようです。

背筋が伸びている点は良いのですが、いけないのは、足の屈伸を使ってしまっていることですね。

足の屈伸は、キックバックリバウンドを発生させてしまう、大きな原因となります。

足の屈伸を使わずに、足の付け根からの前傾後傾と、ステップへの荷重で、安定してコブを通過できるように練習して下さい^^

・・・・

JRさん(8回目)
060903JR.jpg

今回も、幹事さん役をありがとうございました。

そして、初心者の方の先導を安心して任せられるのも、JRさん以外には考えられませんでした。

心から感謝いたしますm(__)m

走り

8回目なんですね。

もう身内だと思ってますんで、超辛口でいきます(笑

最初の頃から感じていたんですが、通過するスピードが速すぎます。

スピードが速く、体は動いているので上手そうに見えますが、コマ送りにすると、思いっきりキックバックリバウンドを発生してしまっています。

もっとゆっくりとしたスピードで、確実に動作をこなせるように心掛けてください。

次に、hideさんとJRさんのムービーを並べ、ひとコマずつ送って比べてみました。

コブにフロントが当たった場面で比べてみると、hideさんはヒジが上がり、胸を張ったフォームなのですが、JRさんはヒジが下がり、ハンドルに覆いかぶさるような形のフォームです。

私が思うに、JRさんがキックバックリバウンドを受ける原因はこの辺りにあるのではないかと思います。

コブを下り始めるところでは、違いがなくなるのですが、後傾がいちばんきつくなる次のコマで、また違いが出ます。

hideさんは、至って自然な下りのフォームなのですが、JRさんはキックバックリバウンドに耐えるために、肩が上がり、腕を突っ張ったフォームになってしまっています。

繰返しますが、まずはゆっくりとしたスピードで、フォームをしっかりと作ることを念頭において練習して下さい^^

・・・・

お~っと、コメントを書くのに夢中になっていたら、いつの間にか夜中の3時を回っていました。

今日は、JRさんのコメントを書くのにえらい時間が掛かりました。

文章は短いですが、これを書くのにムービーをコマ送りしながら30分以上見ていたでしょうか(^^;

あと2人です・・・もう少しで終ります。

バカみたいですが、私のミーティングは、このコメントを全て書き終えるまでは終らないんですよね・・・

9/5AM3:20

・・・・

今日はミーティング以来、初のお休みなので、お昼まで寝て、まったりとネコと遊んだり、ネットサーフィンをしてからの再開です^^

9/6PM2:00

・・・・

ぽんぽんやきさん(初参加)
060903ponpon.jpg

ほのぼのとした雰囲気の方で、一緒にいると癒されるタイプの方でした^^

キレイなXR400での参戦です。

車体も思ったほど大きくないし、250には無いパワーとトルクで、いいバイクですね~。

レーサーベースだと尖がり過ぎてる、かといって250だと物足りない。

その間を埋める、貴重なバイクだと思います。

乗りこなす事が出来るようになるために、また参加して下さいね^^

走り

ん~、骨盤が寝てしまっていて、体を腰から曲げてしまっていますね。

それと、ただ何と無くバイクに運ばれている?という印象です。

テクの向上というのは、積極的にバイクを操ろうという意識から始まります。

誰でも最初は上手く走れませんが、上手くなる人となれない人の大きな違いは、そこにあります。

積極的に体を動かしてみる。

まずは、そこから始めてみてください^^

・・・・

はかせさん(2回目)
060903hakase.jpg

飛び入りでの参加だったので、お会いした時は、ビックリしたと共に、すごく嬉しかったです^^

ウチのミーティングは年齢層が高いですが、50代での参加は唯一はかせさんだけです。

私ももうすぐ40ですが、50になっても、はかせさんのように、向上心を持ち続けたいと思います^^

走り

前回のムービーと見比べてみました。

まだ骨盤が寝て、腰から曲がったフォームですが、前回よりも体を動かそうという意識が感じられます。

前回は、強烈なキックバックリバウンドを発生してしまっていましたが、今回はそれほどでもないということが進歩の証です。

これは、はかせさんにとって大きな進歩だと思います。

これから涼しくなって、オフロードライディングに良い季節になりますので、ぜひまた顔を見せてくださいね^^

・・・・

やりました!これで終了です!

ミーティングの日から4日。

これでやっと私のミーティングが終りました(^^;


正直なところ、この4日間はきつかったですね~

3時間しか寝られなくて、一日炎天下の中で運動。

熱中症気味になっていたようで、昨日まで頭痛が引きませんでした。

そして次の日からも仕事とコメント書き。

元々、睡眠を充分とらないと調子が悪くなってしまう方なんですが、慢性的な寝不足。

コメントを書いているうちに、自分が何をしているんだかわからなくなってしまうことも度々ありました。


でも、自分が始めたミーティングに、大勢の方が参加してくれて、ただただそれが嬉しかったんです。

このコメントは、皆さんへの、そのお礼です。


お礼を書き終わるまでは、全てが終らない。

その衝動だけで、書き続けました。


これで本当に終わりです。

飛び入り、見学の方も含めて、全ての参加者の皆様にお礼を申し上げます。

ありがとうございましたm(__)m


またお会いできる日を楽しみにしています^^ノ

9/6PM4:00

・・・・

おおっと~、まだ終ってませんでした。

すいません、大事な方をお一人忘れていました(^^;

け~ずさん(3回目)
もう、一参加者ではないので、私と同じく写真もムービーもありませ~ん(笑

今回は、コブの通過のお手本、クロカンの先導、そして練習場所の草刈りと、本当にお世話になりました。

ありがとうございますm(__)m

これからも初心者の方の、良いお手本として、ミーティングに参加して下さいね^^ノ

9/6PM7:30

06/09/02相模川オフロードバイクミーティング(その1)

CA280444.jpg


ミーティング参加者の皆さん、本日はお疲れ様でした&ありがとうございました。

総勢21人という大所帯ながら、幹事のJRさん、常連の皆さん、そして参加者の皆さんのご協力で無事にミーティングを終えられました事を感謝いたしますm(__)m

総勢21人!(私を含む)でしたが、その内、ミクシィから初参加の方が9人!

21人中18人がミクシィ組!

ミクシィ恐るべし!(笑

・・・・

気温30度、快晴という暑い日でしたが、湿気が無く、日が落ちれば涼しい、秋の足音を感じる一日でした。

参加者の皆さんはご存知ですが、昨日は3時間しか寝れませんでした・・・

参加者20人というプレッシャーで(笑

というわけで、頭がボーッとしているので今日はココまでです。

(興奮状態が続いていて、眠くないんですが・・・)

ムービーと走行日記は、ぼちぼちUPしますので、暫しお待ち下さい。

いつものように、走行日記に参加者お一人ずつのコメントを入れますので、ミーティング参加の感想をコメント投稿して頂けると嬉しいです^^

追記

ボケーっと、今日のムービーを見ていた感想。

キックバックリバウンドを発生しているかいないかの判断は、リアサスの動きに注目しているとわかります。

コブを越えた後に、リアサスが伸びる参加者の方は、足の付け根からの前傾後傾が出来ていないと思って間違いありません。

(ムービーをコマ送りにして、サイドカバーとリアタイヤのあたりを見ていると、サスの伸び縮みがよくわかります)

おっ!いけてるんじゃないですか!という感じで、何回もムービーを見直してしまった参加者の方がお二人いらっしゃいました。

そして、えっ!なんでそうなるの!(笑)という参加者の方もお二人いらっしゃいました。

それが誰なのかは(その2)で書きます。

お楽しみに・・・^^

では、おやすみなさ・・・アーッ寝れない(爆



  1. 無料アクセス解析