06/10/28seijiさん来神記念相模川オフロードバイクミーティング

本日の参加者は・・・

1.ghost(総監督、いやお荷物)
2.seiji=ブリーフ王子さん(KDX125レンタル)
3.たけまんさん(ジェベル200)
4.tamaさん(YZ125)
5.け~ずさん(WR250F)
6.まくすさん(KTM250)
7.しいなさん(YZ250F)
8.まみごりんさん(XR250)
9.ジャスパーぱぱさん(SL230)
10.naoさん(TTR125)
11.シュウさん(セロー250)
12.てつぞうさん(tm450)
13.ももねこさん(ジェベル250)
14.kiyoさん(セロー)
15.ノリさん(セロー250)
16.ぽんぽんやきさん(XR400)
17.toshiさん(シェルパ)
18.junさん(CRM250モタ)
19.蒼い槍さん(ビッグホーン)
20.モーミンさん(XR250モタ)
21.CRM250RKさん(CRM250)

の21人でした。

今回は、私がケガのため、しいなさん=鬼軍曹率いる初心者隊以外はフリー走行。
気温21度で快晴の天気の中、ひとり走れず悶々としてました(^^;
CA280530.jpg


完全ghostレプリカと化したseiji=ブリーフ王子さん
(ブリーフをかぶって初登場するというパフォーマンスがウケてましたw、ムービー参照)
CA280531.jpg


け~ずさんとてつぞーさん
(ええな~ええよな~w)
CA280534.jpg


まみごりんさんとtamaさん
(まみごりんさんのXR250に何かがついてるw)
CA280532.jpg


そして私は、蒼い槍さんのビッグホーンでドライブ(T_T)
(写っているのはnaoさんです)
CA280533.jpg


ミーティングも半ばを過ぎたあたりに不穏な動きが・・・
(相模川の神にブリーフを奉納?w)
CA280536.jpg


そのブリーフを拝む、不思議な人達(笑
CA280537.jpg


そして・・・
seiji=ブリーフ王子とぽんぽんやき=ブリーフの貴公子によるブリーフ走行の儀!(爆
CA280539.jpg

CA280538.jpg


が、ここでトラブル発生!
seiji=ブリーフ王子の跨るバイクのエンジンが掛からない(笑

何かが乗り移ったように、ハジケまくり、おいしいところを持っていく、ぽんぽんやき=ブリーフ貴公子!(爆
CA280540.jpg


貴重な記録映像はこちら

こうして無事に?seijiさん来神記念相模川オフロードバイクミーティングは閉幕しました^^

・・・・

今回は、seijiさんがはるばる九州から来てくれるというのに、直前での骨折・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

このままではseijiさんに申し訳が立ちません!

いつの日か、必ずseijiさんと一緒に相模川で走ります!
(ふんどしで?w)




06/10/22千葉コソ練の転倒原因

先日の千葉コソ練の顛末で、転倒原因を「自分では何も覚えていないんですが、助走でスピードが足りず、それを補うために、前輪がジャンプを離れてしまってから加速したようです」と書きましたが、その補足です。

この件について、コメントを頂いていましたが、これは転倒後の脳震盪のために、ボーっとした頭で記憶したものだったので、コメントへの回答は控えさせて頂いていました。

masatosiさんアドバイスありがとうございましたm(__)m

本日改めて、インストラクターの方と電話でお話をさせて頂ける機会が持てましたので、この件についてお話を伺いました。

イントラの方によると、私が書いた転倒原因は記憶違いで、実際は「助走スピードが速く、ジャンプ直前でアクセルを戻して飛んでしまった」そうです。

私も書いていて何かおかしいな?とは思っていたんですが・・・(^^;

・・・・

それと、これもコメントを頂いていましたが、フロントローでの着地姿勢についてです。

工場長さん、mtfujiさんアドバイスありがとうございましたm(__)m

転倒するまでは飛び出しと同じく着地の姿勢もできていたと、お褒めの言葉を頂きました。

飛び出しと同じく、着地時にも「何もしない」が正解です。

「何もしない」と書いてしまうと語弊がありますが「骨盤を立てたフォーム」「バイクの中心に乗る」「体内での意識」は必要です。

これは、ジャンプの下り斜面にフロントローで着地し、すぐに加速を開始できる姿勢を保つということです。

一つのジャンプを飛ぶためであれば問題は出なくても、テーブルトップやダブルジャンプの連続するコースでは、この姿勢を保てなければ次のジャンプに対応できず、上手く走ることができないということです。

私がそれに恐怖心を持ってしまったのは、その意味を理解していなかったことと、切り立っていて短いジャンプを飛ぶ経験が少なかったことが原因です。

・・・・

最後に、なぜ私が「助走スピードが速く、ジャンプ直前でアクセルを戻して飛んでしまった」か?、です。

先に書いたように、恐怖心もありましたが、詰まるところはテクニックの不足です。

このテクニックの中には、自分をコントロールして正確な操作を行うという精神面のテクニックも含まれます。

わからなければ聞く、危ないと思ったらスピードを落とす、疲れて正確な操作ができないと思ったら休む・・・

私には、自分をコントロールするテクニックが不足していたのです。

・・・・

今回のスクール及び転倒では、多くのことを学びました。

この経験を、今後のテクニック向上とアドバイスに必ず生かします。

ご期待下さい。





06/10/22千葉コソ練の診断結果2

本日、再度病院へ行ってきました。

検査の結果は・・・

・・・・

おめでとうございます!?

股関節に異常は見当たらず、手術は免れました。

腕に本格的なギプスを巻かれてしまいましたが、1ヶ月ほどで復帰出来そうです^^



たくさんのお見舞いコメントありがとうございますm(__)m

まとめてしまって申し訳ありませんが、たくさんのお見舞いコメントをありがとうございますm(__)m

昨日は股関節が痛くて起き上がるのもやっとでしたが、今日はだいぶ痛みも引いて、楽になりました。
(布団からPCまで1分ぐらいで来れました(笑)

いつもケガだけは無いようになんて言っているのに、自分がやってしまって、なんとも恥ずかしいかぎりです(^^;

まあ、ジャンプの危険性を身をもって証明したということでお許し下さい(爆









06/10/22千葉コソ練の診断結果

さきほど、病院から帰ってきました。

・・・・

残念!

折れてました・・・

右ヒジの関節の骨にヒビ・・・ギブス固定・・・

骨盤の一部(足の付け根の脇)にヒビ・・・股関節の内部で折れている可能性もあるというこで、今週末に再検査・・・

全治は・・・

聞くの忘れました・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

・・・・

とりあえず、今週末の相模川では走れません・・・

金曜日にはseijiさんが来てくれるのに、どうしよう・・・(T_T)



06/10/22千葉コソ練の顛末

お待たせしました、昨日、何があったのか?

その顛末です。

・・・・

布団から這いずって、なんとかPCの前までやってきました。

右手と左足をやっちゃってるんで、けっこう大変です。

普通なら5秒も掛からない移動なんですが、態勢を入れ替え休み休みで5分も掛かりました(^^;

・・・・

さて、気を取り直して。

昨日はどこへ行っていたかというと・・・

千葉にあるCLUB NETZという会員制のコースです。

ここで行われるReal Riding Researcherというスクールに参加してきました。

詳しくはこちらのHPへどうぞ。

・・・・

スクールに参加してみた感想。

(あくまで、私の観点であることを前置きしておきます)

レベルが中級もしくは、それに近く、ジャンプのあるモトクロスコースを上手く走れるようになりたいという人向けです。

ジャンプやフープスだらけで、まるでスーパークロスコースのようですが、実際にスクールを受ける時には、このコース以外の平らな部分とフープス、そして1mぐらいの段差しか使いません。

とは言っても、テクニック的にモトクロスをベースに考えたものなので、一般市販車よりもモトクロッサーもしくはエンデューロレーサーが向きます。
(ちなみに私はCR125R95’で参加しました)

・・・・

スクール内容

*フォームチェック

「骨盤を立てる」「足の付け根から体を折る」「前の2点を維持した上でのスタンディング」

これはベストテクでも言っている事ですし、自分でも言っている事なので、まったく問題はありませんでした。

「バイクの中心に乗る(センター乗り)」

これが、今回の最大の収穫です。

トライアルなんかでも、このバイクの中心に乗るということは良く言われるんですが、言葉だけではわかりにくいのが現状です。

トライアルにはシッティングはありませんが、モトクロスにはシッティングがあり、バイクのポジションもそれに合わせて違うからです。

このバイクの中心とはどこを指すのかということを、文章で説明するのは難しいんですが、アドバイスを受けたのは、ガソリンタンクキャップのすぐ後ろ=もうそれ以上はシッティング時に前に行けない位置です。

オフロードでも前乗りという言葉がありますし、上手い人のフォームを見てもそうなっているので、私も出来るだけ前に座るようにしてきましたが、さすがにタンキャップ寸前に座ることはしていませんでした。

この良い見本が、こちらのインストラクターの方のフォームを写した写真です。

*路面が平らな広場でのオーバル練習

八の字ではなくオーバルです。

まあ、これは参加者が3人いたので、衝突を避けるためでしょうか?

ここではとにかく、骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座るということをアドバイスされます。

本当にそれだけです。

ちなみに、ターン時のライン取りやフォームについて質問してみたのですが、何も考えずに骨盤と前座りに集中するようにとのアドバイスを受けました。

この骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座る(バイクの中心に乗る)ということが出来なければ、他の事は出来ない、逆にこれが出来るようになれば、他の事も出来るようになるということです。

*フープス走行

違った言い方で言えば、ウオッシュボード。

簡単に言えば、低いコブが何個も連続したものです。

ここでも骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座る(バイクの中心に乗る)ということが大切だとアドバイスされます。

私の場合、この2点はクリアしていたんですが、指摘されたのが、腕の曲げ伸ばしについてです。

コブが一つならば、意識して腕の曲げ伸ばしをしていても、そのスピードについていけるんですが、これが連続していると、間に合わなくなってしまいます。

では、どうしたらいいのか?

やはり何もしないんです・・・

骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座る(バイクの中心に乗る)ということを守るだけ。

不思議なんですが、意識して腕を曲げ伸ばしせずに、バイクの上下動に合わせている方が楽なんです。

それを体感するまでは、フープスを走っている間中、意識をコブに集中していないと上手く走れなかったんですが、それを知ってからは、今までよりも速いスピードでフープス抜けているにも拘らず、ヨソ見をする余裕まで持てるようになりました。

*シッティングジャンプ

これは、高さ1mほどの段差(かなり角度がキツくて、ジャンプするにはちょっと躊躇するぐらい)でやります。

段差なんで、着地点は平らですが、ここにフロントから着地します。

最初はポコッと飛び出す感じなんですが、だんだんと加速度を上げて行き、最終的にはパワーバンド(CR125で2速)に入れて思い切り飛ぶ所までやりました。
(ここまで行くと、5m~10mぐらい飛ぶでしょうか)

ここでも、フォーム的には骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座る(バイクの中心に乗る)ということを守るだけですが、もう一つの注意点が、前輪が空中に飛び出すまで、アクセルを閉じない事。

短く切り立ったジャンプですから、当然の事で、本当はこの後に同じ場所でのスタンディングジャンプに進み、それで無事にスクールは終了するはずだったんですが・・・

ここからは、その顛末です。

う~ん、今までの練習では、フォーム改善の効果が如実に感じられていたんですが、ここではそれが良くわからなかったというのが本音でしょうか。

今までも、短く切り立ったジャンプをシッティングで飛ぶという事は練習していたんですが、さすがにパワーバンドまでは入れていませんでした。
(もうちょっと低いコブの手前までゆっくりと進み、直前で半クラを使ってパワーを出し、ピョンと飛ぶ感じですね)

少しずつ慣れてきて、加速度も上がっていきます。

パワーバンドに入れて飛ぶ事もできるようになってきて、イントラの方にOKサインを貰う事も多くなってきました。

この時にも、骨盤を立てることと、ギリギリまで前に座る(バイクの中心に乗る)という事を心がけていて、そのフォームでイントラの方にOKサインをもらっていたのですが、フロントローでの着地時の姿勢についての疑問がありました。

ギリギリまで前に座っていると、フロントローで着地した時に、前につんのめりそうになって怖いんです。

いま思えば、飛び出し時には前にいても、空中でやや体を後方に移し、腕がある程度伸びた状態で、着地しなければいけないなんて事は、容易に思いつくんですが・・・

「何もしない」という言葉が脳にインプットされていたのでしょう。

本当に着地時にも何もしていなかったんです・・・

ここで、休む事をしていれば、失敗は防げたのではないかと思うんですが・・・

・・・・

この恐怖心が、操作ミスを引き起こしました。

自分では何も覚えていないんですが、助走でスピードが足りず、それを補うために、前輪がジャンプを離れてしまってから加速したようです。
(飛び出し時のフォームに問題は無かったそうです)

これもいま思えば当然のことなんですが、そんな操作をしたら、キックバックを喰らうのは目に見えています。

そのキックバックスピードの速さに、転んだ瞬間の記憶はまったくありません。

路面に叩きつけられながらも何が起こったのか、まったくわかりませんでした。

イントラの方によると、バイクは縦に一回転したとのことです。

・・・・

この後に、不思議な体験をしました。

なぜ自分がここにいるのか?なぜ転んでいるのか?一瞬の間でしたが、なにもわからないんです。

まるで、夢から覚めたときのように、頭がボーッとしてました。

・・・・

久し振りにケガをしてしまいましたが、スクールという事で、無理をしてしまったのが、一番の原因でした。

イントラの方及び、他の参加者の皆さんにはご迷惑&ご心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。

今後の教訓と致します。

・・・・

総括

骨盤を立てるという事をアドバイスされるという話を聞いていたので、ベストテクと同じ様なスクールだと思っていましたが、同じなのはそれだけで、後は別物でした。

昨日書いた、今までの方向性が間違っていなかった事というのが、「骨盤を立てる」「足の付け根から体を折る」「前の2点を維持した上でのスタンディング」で、足りなかった物というのが、「バイクの中心に乗る(センター乗り)」です。

これが、私の今後のライテクにどういった形で影響してくるのかは、体が治って、さらに練習をしてみなければわかりませんが、プラスになることは間違いがありません。

今回は自爆という結果に終ってしまいましたが、多くの物を得られたスクールでした^^

追記

SOBM内外でも、このスクールに参加を考えている方もいらっしゃると思いますが、ちょっとアドバイスを。

このスクールでも、ベストテクでも、SOBMでも、「骨盤を立てる」「足の付け根から体を折る」「前の2点を維持した上でのスタンディング」という根本の理念は変わりません。

これが出来ていないと、このスクールでアドバイスされることの意味はほとんどわからないでしょう。

まずは、以上をマスターしてから、参加されることをおすすめします^^

追記の追記

これから病院に行ってきます(^^;

06/10/22千葉コソ練

とりあえず・・・

体中痛くて何もできません・・・

介助なしでは立つこともやっとです・・・

骨は折れてないようです・・・

・・・・

でも・・・

今日は、ものすごく勉強になりました。

今までの方向性が間違っていなかった事を確認すると共に、足りなかった物を探し当てる事ができました。

ベストテクに出会った時以来の転機になりそうです・・・

・・・・

詳細は明日の日記にて


基本の重要性

以下は、きまぐれ日記のコメントでのやりとりです。

・・・・

2006年10月19日(木)09:58 しいな #6x2ZnSGE URL 編集
まいど
 日曜日に行ったヤマハのスクールでも、やはり骨盤を立て、肘をあげる事を言われました。
 これが出来ていないと、すべてのことが出来ないんですよね。
 反復練習あるのみですよね^^;

2006年10月19日(木)11:43 管理人ghost #fZQeSxjk URL 編集
ベストテク以外のスクールでも言うようになったんですね。
別にベストテクが特別な物ではなくて、上手い人のフォームがそうなってるだけなんです。
千葉の方にもベストテクに似たスクールがあるそうで、機会があれば行ってみたいと思ってます。

>これが出来ていないと、すべてのことが出来ないんですよね。
さすがしいなさんですね。
やっぱり経験のある人の方が、理解しやすいようです。
経験がないと、この基本の重要さがどうしても理解できないんですよね。
この基本はすごく難しいので、直ぐには修得できないんですが、そのもどかしさから、スタンディングやコーナーリングやジャンプといった応用に流れてしまうんです。
でも、やっぱり基本が出来ていないので、上手く出来ない。
で、また基本の重要性に気付いて、原点に帰る。
私は何度もこれを繰返しました。

いま気付いたんですが・・・
経験のある人以外は、これを何度も繰返さないとダメなのかもしれませんね。
それを一番知っているのは、他ならぬ私自身ですから(^^;

・・・・

ということです。


06/10/18一人で相模川

一人で走るなんて
CA280524.jpg

CA280522.jpg

もう何ヶ月ぶりだろう・・・



06/10/08相模川オフロードバイクミーティング

本日の参加者は・・・

1・ghost(CRM250)
2・チューさん(XR250)
3・ゆうさん(CRM80レンタル)
4・SUさん(YZ125)
5・ジョチュウさん(CRM80)
6・てつぞうさん(tm450)
7・もーみんさん(XR250モタード)
8・ハラケンさん(DRZ400)
9・たけまんさん(ジェベル200@2日連続)
10・くじら軒さん(セロー225@飛び入り)
11・しいなさん(メンテ&アドバイス係w)
12・まくすさん(KTM250@ちょっとだけ参加)
13・naoさん(TTR125@ちょっとだけ参加)

の13人でした。

前日の15人と合わせて28人(^^;
今日も晴天に恵まれて、楽しい一日でした^^
(気温27度)
CA280502.jpg


本日のムービー
プチヒルクライムセクションにチャレンジ!
あっ、あ~あ~、ドシャ、ゴロリン、バキッ!(笑
(ムービーでは切れちゃってるんですが、しいなさんが、回転後ろ回し蹴りを顔面に喰らったそうですw)
CA280512.jpg

しいなさんと、ハンドルを曲げちゃったCRM80にゴメンナサイ(笑
CA280517.jpg


チューさん
CA280506.jpg

8月の勝沼でお会いしてから、初めての相模川でした。
AM7:45にはコースの近くに到着しているほどの気合の入れ方で、都合で早退するPM2:00までみっちりと楽しんでもらいました。
短い時間でしたが、とりあえず、全てのメニューをこなせて良かったです^^
都合がつけば、また参加して下さい^^ノ

ゆうさん(初参加)
CA280507.jpg

チューさんのお友達で、ヘルメット以外は全てレンタルのオフロード初体験でした。
身長が高いので、KDX125がご希望でしたが、私の判断で急遽CRM80に切り替えました(決して、積み替えるのが面倒だったワケではないですよ(^^;)
思惑通り、足が楽に着き、小さくて取り回しやすい車体のお蔭で、オフロード初体験を楽しんで頂けた様で良かったです^^
また、チューさんと一緒に参加して下さい^^ノ

SUさん
CA280505.jpg

今回は、やっとYZ125を試乗する事ができました。
やっぱり新しいバイクはイイっす(笑
なんか楽しくて、暫く走り回ってました(^^;
2スト125MXなので、他と較べると低速トルクは薄いですが、軽い車体と体重移動のしやすいポジション、そしてサスの良さで、元気な時ならスゴク楽しいバイクです。
(久々に自分の95’CR125に乗りたくなりました)
さて、このYZをクロカンで使う時の走り方ですが、2スト125MXはフライホイールが軽く、フケがいい反面、ストールしやすいので、私が走ってみた時のように、アクセルを開けたまま、クラッチを切ったり繋いだり、リアブレーキで車体を安定させることによって、スピード調節をすることです。
SUさんも、私の走りをじっくりと見てもらったと思いますが、フォームや操作が上手くできていれば、ノーマルのYZでもあんな走りが出来るんです。
ちょっと辛口ですが、ホイールやタイヤの問題は、その後ですよ^^

ジョチュウさん
CA280504.jpg

いや~、今回はハデなパフォーマンスをありがとうございました!?
以前から、ジョチュウさんの逸話?は聞いていたので、いつかは・・・と思っていたんですが・・・(笑
(バイクは壊れましたが、怪我が無くて良かったです(^^;)
私の2回の成功を見て頂いていて、なんとなくイメージはつかめたんじゃないかな?と思いますが、ああいう場所は、足を使う事を前提にトライした方が良い場合もあります。
(いま思えば、私のムービーも撮っておけば良かったですが、九州の仲間由紀恵の丘?を上りきる直前に繰り出したテクと同じですw)
バイクよりも先に自分が上る勢いで、足を前に前に出し、バイクだけ後からついてこさせるようにする感じですか。
(ハンドルに自分の体重を掛けないようにする感じでもあります)
その場合でも、骨盤を立て、背筋の伸びたフォームは必須です。
それが出来ていないと、どうしても体が遅れます。
個人アドバイスの時にも説明しましたが、歩いてガケなんかを上る時の姿勢と同じです。
(肩が膝よりも前に出ている姿勢ですね)
色々、書いてしまいましたが、ジョチュウさんのチャレンジ精神には脱帽です。
またイジらせて下さい^^

てつぞうさん(初参加)
CA280511.jpg

写真やムービーを見れば、一目瞭然、とても上手い方でした。
(かなりのブランク後ということで、後半はヘバッてましたがw)
ベストテク歴10年の方で、個人アドバイスの時にも、良い見本になって頂いて、わかりやすくて良かったです。
これからウチの参加者の方も、シッティングからスタンディングへ移行していきますので、アドバイザー役で、ぜひ参加して下さい^^ノ

もーみんさん(初参加)
CA280509.jpg

XR250モタードにオフ寄りのタイヤを履いただけというマシンだったので、ちょっと心配でしたが、ほとんど転ばずに、あちこち走り回られていたので、心配は無用だったようです^^
テクニック的にも、色々と考えて走られているようで、全てにおいて精力的な方という印象です。
その気持ちがあれば、必ず上手くなれますので、また参加して下さいね^^ノ

ハラケンさん(初参加)
CA280510.jpg

とにかく上手いのは勿論ですが、見た目も走りもアグレッシブでワイルドな方という印象です^^
ウチのミーティングでは、過去に例が無いタイプの方でした(^^;
(ムービーを見て頂ければ、その過激さが良くわかると思いますw)
今回は、ほとんどご一緒出来ませんでしたが、次回は一緒に走ってみたい方です。
またの参加をお待ちしています^^ノ

たけまんさん(2回目)
CA280503.jpg

CA280514.jpg

前日に走り足りなかったという事で、2日連続での参加でした^^
今回は、超初心者組に入ってしまったので、次回は普通の初心者組?を作らなければいけないかな・・・と考えています。
たけまんさんのご指摘のように、レベルがそれぞれ違う人が集まっていますので、全員の人に楽しんで頂けるようにするのは難しいですね(^^;
これからも試行錯誤しながら、ミーティングをより良いものにしていきますので、また参加して頂いて、ご指摘下さい^^ノ

くじら軒さん
CA280508.jpg

お仕事の都合で、約半年振りの参加でした^^
(突然現れた時には、ビックリしましたよ(笑)
今回は、ちょうど顔見知りの常連さんが不参加だったのと、他の方の都合を優先してしまったので、ほとんどご一緒できませんでしたが、また飛び入りでも構いませんので、都合がつけば参加して下さいね^^ノ

まくすさん、naoさん
CA280513.jpg

CA280516.jpg

CA280515.jpg

到着された頃には、私はもう電池が切れてしまっていたので(笑)ご一緒できませんでしたが、暗くなるまで練習されていたようですね^^
かろうじて、坂上りのムービーを撮れましたんで、参考にしてみて下さい。
>まくすさん
本当にセンスがいいですね。
未だに転倒がないというのは驚異的です。
バランス感覚がいいんでしょうか・・・謎です(爆
>naoさん
ご要望にお応えして、コメントをw
ヒジが上がっているフォームは良いんですが、まず後ろに座りすぎです。
意識してもっと前に座らないと、ステップに荷重できません。
それから、シートにドカッっと座っちゃってますよね。
ステップから半ば立ち上がるような気持ちで乗らなければいけません。
(シートのスポンジが沈まない程度)
以上のようなことから、上半身でバランスを取ってしまっています。
このぐらいの坂であれば、問題は出ませんが、もう少し難易度が上がると、上れなくなりますし、上半身に力が入っているので、腕上がりを起こしやすくなります。

しいなさん
CA280512.jpg

本日も、初心者専任アドバイザーをありがとうございましたm(__)m
(面倒見が良すぎて、回転後ろ回し蹴りを顔面に喰らってましたがw)
また次回もヨロシクです^^ノ


06/10/07相模川オフロードバイクミーティング

本日の参加者は・・・

1・ghost(CRM250)
2・hideさん(RMX250)
3・へっぽこさん(CRM80レンタル)
4・tamaさん(YZ125)
5・まくすさん(KTM250)
6・WRさん(WR250F)
7・たけまんさん(ジェベル200)
8・naoさん(TTR125)
9・しいなさん(YZ250F)
10・ぽんぽんやきさん(XR400)
11・まみごりんさん(XR250)
12・蒼い槍さん(ランツァ)
13・utsumimさん(CR250R)
14・はかせさん(KDX125SR@早退)
15・junさん(モンキーバハ@見学)

の15人でした。

前日の夜まで雨が降り続き、開催が危ぶまれましたが、一夜明けてみれば、秋晴れの晴天の中、気持ちの良い一日でした^^
(気温27度)
CA280497.jpg


本日のムービー
ghost組の豪快連続川渡り!=洗車?がカッコイイっす!
特に最後の絵が最高!
(hideさん、ひゃ~って言ってます?(笑)

hideさん
CA280491.jpg

奥さんのオフロード初体験(放流?w)が、無事に済んで良かったです^^
hideさん自身は、初めてのスタンディングで戸惑っちゃってましたね。
まあ、今までず~っとシッティングでしか走ってなかったんで、無理も無いです(^^;
シッティングでの練習で、骨盤を立てることや、足の付け根から体を折ることの基礎は出来ているはずですから、スタンディングでも、それを応用するだけです。
焦らずにいきましょう^^

へっぽこさん(初参加)
CA280478.jpg

CA280481.jpg

オフロード初体験は如何だったでしょうか?
今回は女性の参加者の方が多くて、良かったですね^^
まだ走るだけで精一杯だったと思いますが、帰りのオンの楽さで、オフの難しさがわかって頂けたのではないでしょうか?
難しいオフで練習していれば、体がバイクを操る基本を覚えて、知らず知らずのうちに、オンでも上手くなるということです。
2回目もお待ちしてますよ~^^ノ

tamaさん
CA280487.jpg

今回は、個人アドバイスで、なんとなく基本がわかりかけたようですが・・・
亀みたいに首が出ちゃってます(笑
静止状態では出来ても、走り出すと出来なくなる・・・
私なんかそれで何年も悩みましたから、まだまだですよ^^ノ

まくすさん
CA280484.jpg

今回は、け~ずさんの不在で、ステア練習ができなくて残念でしたね。
でも、私が見たところ、あそこのステアはコンクリートで固められているので、け~ずさんのような経験者でないと、ぶっちゃけ危険です。
まずは、もう少し低い土のステアで練習を積んでからチャレンジしないと、怪我かバイクを壊すかで後悔することになると思います(^^;

WRさん(初参加)
CA280490.jpg

クロカンでは、ケツ持ち?wをありがとうございました。
フォームを見れば、一目でわかりますが、上手い方でしたので、特攻隊?wが走りやすかったです(笑
ぜひまた参加して頂いて、ケツ持ち?wをお願いします^^ノ

たけまんさん(初参加)
CA280488.jpg

この日に走り足りなくて、翌日も参加されました^^
詳しくは翌日のコメントで(^^;

naoさん
CA280477.jpg

CA280480.jpg

今回は、新兵器のTTR125での参加でした。
小さく軽く扱いやすいマシンで、セロー250の時よりも、楽しく走れたのではないでしょうか?
まずは、TTで楽しみながらバイクに乗る事の基本をマスターして、セローに再チャレンジですね^^

しいなさん
CA280489.jpg

今回は、しいなさんには2日間とも、本当にお世話になりました。
ありがとうございますm(__)m
改めて感じましたが、しいなさんは本当に面倒見が良い方なので、安心して初心者の方の先導をお任せする事ができます^^
今後も、SOBMの初心者専任アドバイザーとして、毎回参加して下さい^^ノ

ぽんぽんやきさん
CA280485.jpg

前回、一人で練習されていた時の、水没事件から見事に復活されてましたね~
レベルの高いクロカンだったので、正直なところ、完走できるか心配だったのですが、無用のようでした^^
(私はゴーストからサタンに変化しててw、水没のことなど記憶になく、深い水溜りや、川渡りでもバンバン突っ込んでましたが(^^;)
次回もバンバンいきましょう^^ノ

まみごりんさん(初参加)
CA280479.jpg

CA280482.jpg

女性には、かなり大きいXR250での参加でした。
初めての本格的なオフロード走行に加え、大きく重いXR250での参加ということもあり、苦戦されていましたが、何度コケても走り続ける根性と、バイクが壊れても笑っているバイタリティーにはビックリしました^^
(コケた後の悔しそうな目が、少し怖かったりもしましたが・・・(笑)
そのバイタリティーで、次回のチャレンジをお待ちしてますよ^^ノ

蒼い槍さん
CA280486.jpg

平日休みの方なので、なかなかお会いできませんでしたが、久し振りにお会いできて良かったです。
懸念の?wランツァに試乗させて頂きましたが、XR250のフォークとディメンションの変更で、確実にオフロードで乗りやすくなってました^^
前回、試乗させて頂いた時は、フロント周りがとにかく重くて、ハンドルを切るのに、エイヤッ!っという感じだったのですが、すごく軽くなってました。
(まあ、ランツァの基本設計が、ツーリング向けの安定志向なんで、悪いバイクではないんですけどね(^^;)
都合が合えば、またお会いしたいです^^ノ
(仕事を○○して来て下さい(爆)

utsumimさん(初参加)
CA280483.jpg

5ヶ月半ぶりのオフロードライド復活おめでとうございます^^
経験のある方なので、あのぐらいのクロカンでは全く問題なかったですね(^^;
そのうち、勝沼のコースにも行きましょう^^ノ

はかせさん
NEWマシン、KDX125SRでのツーリング?も兼ねての飛び込み参加でした^^
KDXは2ストでパワーがあるので、125でもセローと同じぐらい良く走るのではないでしょうか。
今回は短い時間でしたが、次回もお会いしましょう^^ノ

junさん
普段はCRM250にお乗りですが、今回はモンキーバハでの見学でした。
次回は、ぜひCRMで参加して下さい。
お待ちしてますよ^^ノ


九州オフロードランのまとめ+変態ムービー(笑

携帯ではUPしきれなかった写真やムービーをUPします。

ghost(セロー)

seijiさん(CRM250)

S1さん(CRM250AR) 

クラ○ツさん(セロー)

N村さん(セロー)

バッタさん(KLX)

ノラさん(セロー)
(順不同)
の7台です。

CA280457.jpg
「いきなりグリップしないわ捲れるわの急坂ゲロアタック(笑」で悪戦苦闘中のseijiさんです。
まあ、例のごとく写真やムービーではキツさが良くわかりませんが、CRM250では、かなり難しいです。
S1さん成功ムービー

CA280458.jpg
轍が深く、ルートを外れて林の中へエスケープしたところですが・・・
こちらはこちらで、フカフカな上に、木を避けて登らなければならないので、違った意味で難しいです。

CA280460.jpg
ここでトラブル発生。
seijiさんのレポート
「轍のゲロを登ってる途中で私のタイヤに異変が・・・
空気圧を下げすぎてタイヤがリムから外れてしまったのだ(TOT)
仕方ないので皆さんとで交代で携帯空気入れでシュポシュポ
千回くらいシュポシュポ
ghostさんもシュポシュポ
皆さん有り難う御座いました・・
藪に入っていきなりの重労働でここで早くも体力使い果たしました・・」
ということでした(笑

CA280462.jpg
おお~っと!seijiさんのCRMがガケから半落ちに・・・
seijiさんは無事か?

CA280461.jpg
バイクが半落ちになってるのにポーズ決めてますけど・・・
ちなみに、この下は3メートルぐらいのガケです。
このぐらいは日常茶飯事のようです(^^;
seijiさん悪戦苦闘ムービー(笑 その1
seijiさん悪戦苦闘ムービー(笑 その2

CA280463.jpg
台風の影響で、木がバッタバッタと倒れて道を塞いでいる倒木ゾーンへ突入です。

CA280464.jpg
あの~、何してるんですか?

CA280465.jpg
切ってます、切ってます(笑
それも本職顔負けのスゴイスピードで・・・
あっ!という間に切れちゃいます(爆

CA280467.jpg
一発目のゲロをクリアして、お笑イダー写真の撮影中(笑
詳しい内容は、後ほど・・・

CA280466.jpg
ウサギの耳を付けてボンボンを持った怪しい中年男性が倒れてます(笑

CA280468.jpg
これが噂の?、仲間由紀恵の丘です。

ここでまたseijiさんリポートを借用w
その後、知る人ぞしる「仲間由紀恵の丘」にみんなでチャレンジ!
この丘を登れば仲間由紀恵に会えると言う男心をくすぐる斜面だ!↓
middle_1159705746.jpg
N村さんなんか15回くらいチャレンジしてました
その度に激しくコケた!
しかし最後の方は無事登頂できた!
戻って来たN村さんの一言

「仲間由紀恵はおらんかったばぁい」

みんなここでは良くコケた
クラ○ツさんなんかコケて20メートルくらい転落して行った!

そしてghostさん!
なんと一回ですんなり登ってしまいました!
その模様は近々「ゴーストガレージ」にて動画で見れます♪

私もチャレンジしましたがやっぱり登れずコケました
折角カメラも回ってるのでジャンプして地面に叩きつけられてみましたww
いい動画が撮れたぜ! と思ってたらカメラはもう回ってなかった(TOT)
おまけに切り株で腹を強打し、また出血・・

・・・・

ということでした(笑
seijiさんチャレンジ!(この後、ジャンプしてくれたんですが・・・w)
ghostチャレンジ!(いちばん最後でガッツ石松ポーズしてますw)

さて、皆さんお待ちかね?wの変態オフローダーです(爆
まずはこちらの変態中年男性w
ブリーフかぶって、カリメロみたいなんですけど(笑

出ました!愛想を振りまきながら通り過ぎる変態中年男性(大ウケ)

そして・・・
旅の恥は掻き捨て!(写真やムービーが残っちゃってるんで、捨てられてませんが(^^;)
(要注意)音が大きいです!仕事中に見る場合は、音を小さくしないとクビになります(笑

わざわざ九州まで行って、こんなムービーを撮ってきた、変態中年男性2号(爆
戻ってきてご挨拶w(相模川ではこんなことやりませんので、リクエストしないように(笑)

・・・・

最後に前述のお笑イダー写真プラス変態中年男性写真ですw

CA280469.jpg
カリメロ?w

middle_1159704536.jpg
こんなのは序の口ですねw

middle_1159704720.jpg
ワハハw

middle_1159704675.jpg
ワハハハw

middle_1159704823.jpg
ワハハハハw

1159704782.jpg
ワハハハハハハw~変態だ~w
(すんません、この時のムービーが撮れてませんでした(^^;)

・・・・

なお、こちらのseijiさんのブログと、ばったさんのサイトでもリポートされてますので、合わせてお楽しみ下さい(笑

*ムービーについて、見られないというご指摘を頂きました。
とりあえず、こちらのページからなら見られると思うのですが、皆さん如何でしょうか?


  1. 無料アクセス解析