ただ8の字グルグルしててもバターになるだけ

オフロードバイクには色々なテクニックの考え方がある。

カテゴリーで分けるとモトクロス・エンデューロ・トライアル。
テクニックで分けるとストレート・コーナーリング・ギャップ・ジャンプ・上り・下りetc・・・

全て違うもの?

確かに違う。

全く同じものではない。


でも一つだけ共通するものがある。

それは紛れもなくスポーツだということ。


そしてどんなスポーツにも共通することがある。

それはどのスポーツでも上級者のフォームはカッコよく上手そうに見えること。


それは小手先のテクニックじゃない。

根本的なフォームの違い。



それを知らなくてもある程度のレベルまでは行く。

でも、そこから更に上には上がれない。


それが中級以下と上級を分けるものの本当の正体。


上手くなりたくて楽しく走りたくて上級者のようにカッコよく走りたくてレースで勝ちたくて・・・

もがいて悩んで怪我して苦しんで・・・


自分には才能がないんだ。

自分はいくら努力しても上手くなれないんだ。


そして諦めてオフロードバイクを降りてしまう。

こんな悲しいことはない。


少しでもそれを知る機会があったら。

少しでも環境が違っていたなら。

もっと楽しく走れるのに・・・


そんなことを思う今日この頃です。




07/01/27相模川オフロードバイクミーティングのつづき

う~ん、何がダメだったかと言うと・・・

まずサスペンション。
走り始めてすぐに、あら~?フロントの接地感がナイ・・・
ガレでスピードを上げ始めるとフロントが暴れてどこかへ飛んでいきそう・・・
まあフォークオイル交換もしてないポン付けなんで、当たり前ですかね(^^;

これはメンテすれば改善されると思うんですが、いちばん違和感があったのがポジションです。

まず下の写真を見て下さい。

89'CRM250R
DSCF0002640.jpg

89'CR250R
11_22.jpg

96'CR125R
101640.jpg

05'CR250R
010-01.jpg

写真はホンダ2スト車を年代順に並べたものですが、シート形状に注目して下さい。

年式が新しくなるにつれ、シート上面が平らになってきています。
これは車体や乗り方が変化してきているという証です。

89'CR250Rでは一般市販車という制約がないのでCRMより平らですが、燃料タンク容量や足付き性を考慮しなくてはいけないCRMはタンクがそそり立っていてシートもそれにあわせて角度がきつくなっています。

最近は96'CR125Rにしか乗っていなかったので、体が現代のマシンの乗り方になってしまっていたようです(T_T)


前にも乗り換えの日記を書きましたが、本気で検討をする時期が来た感じがします。

ということで、誰かセル付きWR250Fを売りたい人いませんか~!(笑






07/01/27相模川オフロードバイクミーティング

本日の参加者は・・・

ghost(CRM250)
たけまんさん(ジェベル200)
しいなさん(YZ250F)
ジョチュウさん(CRM80)
かずさん(CRM80レンタル)
えいでんくん(CRM80レンタル)
WRさん(WR250F)
ロッシさん(CRM250@初参加)
KOZYさん(TT250R@初参加)
えだっちさん(AX-1)
キムコさん(KTM400EXC-R@初参加)
モーミンさん(XR250モタ)
まくすさん(KTM250EXCR-SM)
naoさん(TTR125)
utsumimさん(CR250)
としぞーさん(XR250)
のびえもんさん(アフリカツイン)
仙人さん(WR250F@ご挨拶)
したみんさん(SL230@ご挨拶)

の19人でした^^

気温16度晴れ
地球温暖化の影響か?最高気温16度という暖かい日でした。
いつもなら寒くなり始める時間でも暖かく、時間を忘れて4時ごろまで走ってました。
CA280688.jpg


かずさん(CRM80レンタル)
今日で2回目ですが、まだまだオフロードとオフロードバイクに慣れる時期でしょうか。
とりあえず乗る回数を増やすことに専念しましょう^^

えいでんくん(CRM80レンタル)
無難に走ってたけど、たまに轍にハマってたねw
自分でもわかってるみたいだけど、やっぱりビビッて腰が引けちゃうからだね。
そういう難所こそオラッって気合入れて前に乗んなくちゃダメです^^

ロッシさん(CRM250@初参加)
なかなか開けっぷりの良い方で、ちょっと驚きましたが、林間コースのようなテクニカルなセクションで苦戦されていましたね。
パワーのある2スト250ではスムーズな走りが上手く走るコツです^^

KOZYさん(TT250R@初参加)
スピードアベレージを上げるには、まずフォームを固めることが必要です。
フォームが固まって余裕が出れば、応用は後から付いてきます。
来週もお待ちしてます^^

utsumimさん(CR250)
なんかすごーく抑えて走っていた気がするんですが・・・w
まだちょっと無理は出来ないという感じでしょうか。
完治したら思い切り走りましょう。
(お互いにw)



今日は久々にCRM250エンデューロレーサーに乗ったんですが・・・
乗れてませんでした| 柱 |ヽ(-_-; )
その訳は明日の日記に引っ張りますw




伝説のRedSatan復活

CA280684.jpg

じゃ~んw
CRM250エンデューロレーサーが復活です!

思えば4ヶ月前・・・
第二次勝沼遠征06/09/23時にフォークブーツが巻き込まれオイルシールが破損。
改造車のため適合するオイルシールが不明。
フォーク本体を探すもなかなか出物がありませんでした。

そんな時に朗報が。
友達のケロイチくんがCRだかXRだかのフォークならありますよとのこと。
持ってきてもらったフォークを確認すると、同じ43ミリでもアクスルシャフトの径が細くてメーターギアが付いてる・・・

数日間放置の後、お天気が良かったので今日そのフォークを合わせてみました。
やはりCR用ではなくXR350?の物のよう。
そこでその辺に転がっていた初期型CRMのアクスルシャフトと見比べてみると・・・ピッタリ同じもの。
ということは初期型CRMのホイールが付く!
(ちなみに2型以降のCRMはアクスルシャフトが太くなってます)

試しにホイールを合わせてみるとピッタリ!
ヒビヒビのトレールタイヤが付いてたんで、ヒビ・・・ぐらいの新古MXタイヤにサクサクっと交換(笑

その後エンジンを掛けてみると、一発始動。
駐車場をぐるっと一回りしても異常なし。

前後でホイールの色が変わっちゃうけどまあいいかwということで、明日のミーティングで伝説のRedSatan復活です。




07/01/20トライアルスクール参加記

みなさまご存知の通り、昨日は相模川で行われたトライアルスクールに参加してきました。

気温5度(だったかな?)雪とみぞれが降る寒い日だったので、風邪をひいてしまい今日は寝たり起きたりです(^^;

・・・・

先にお断りしておきますが、以下は私の率直な感想です。
トライアルを否定したり中傷するもではありませんのでご了承下さいm(__)m


感想は一言で言うと、難しく勉強になりました。
前に所有していたトライアル車に乗った時の記憶が甦りました。


何が難しく勉強になったのかというと・・・


トライアル車と一般的なオフロード車(モトクロッサー・エンデュランサー・トレール)の構造と乗り方の違いです。

RTL250
tiyuko34-1.jpg

CR125
102640.jpg

上の写真を見ていただければわかると思いますが、もう見た目から全然違います。
(データはCR250です)
パッと見てわかる違いと一般的に知られている違いは置いといて・・・
(シートが無いとか、サスストロークが少ないとか、ハンドル切れ角が大きいとか、軽いとか)

*ステップとリアタイヤの距離。
RTLはすごく近くて、CRは遠い。

*タイヤと空気圧。
トライアル専用のタイヤで、全日本トライアルで活躍する黒山健一選手お薦め空気圧は、前タイヤ0.42キロ/後ろタイヤ0.26キロ(ミシュランタイヤの場合)だそうです。
一般的なオフ車でオフロードを走行する場合は1.0~0.8なので、すごく低いです。
これはタイヤが潰れることにより接地面積を上げ、グリップを向上させるためです。

*ホイールベースが短い。
RTLは1330ミリ、CRは1483ミリ。
その差153ミリ。

*ハンドルとステップの距離(高さ)が短い。
全高-最低地上高でこの距離を割り出すと。
(全高・最低地上高ともにハンドルとステップの高さとは違うので大体です)
RTLは79センチ、CRは91センチ。
その差12センチ。

*エンジン特性の違い。
RTLは
最高出力 17.5/5.000(PS/rpm)
最大トルク 2.7/4.000 (kgm/rpm)
CR250は
最高出力 53.0/8,000(PS/rpm)
最大トルク 4.96/7,500(kgm/rpm)
同じ2スト250なんですが・・・

上記のデータとスクールでアドバイスされたことから考えると、トライアル車は前後タイヤいずれかへの極端な荷重の偏りによって驚異的なグリップ力を生み出しているようです。

例えば上り。
スクールではとにかくリア荷重と言われます。
実際に自分でやってみても、リアに荷重を掛ければかけるほどグリップ力が上がっていくのが体感できます。

しかし、これを一般的なオフ車に置き換えてみると











観察力

最近、ライテクの研究のためにネットでバイク関係の写真や動画をよく見ています。

バイクにはオンロード、オフロードを代表として色んなジャンルがありますが、あまりジャンルには拘りません。


そこで何を見ているのか?


フォームです。

更に頭、腕、胴体、足と細分化し、そこを集中して見ています。


(思い返してみれば、九州遠征の時にも無意識の内に、その場所を走りなれた人のフォーム、操作の仕方、ライン取り等を観察しながら走っていました。)


この観察力は、ミーティング参加者の方の写真やムービーを見てアドバイスするということから自然と養われてきたのではないかと思います。


私は相模川で通り過ぎるバイクをボケーっと見ていることがたまにありますが、あれもただボケーっと見ているわけではありません。

やはり

初級者に本当に必要なこと

最近、mixiのニュースをソースにした他の人の日記をよく読んでます。
そこでちょっと感じたことを。


こんなことを書いてしまうと敵を作りそうなんですが・・・(敵になるような人は見てないですかね(^^;)

ニュースを書いているような人が全て有能な人ではなかったり、その情報が全て正しいものではないということです。逆に、日記を書いている一般の人の中に有能な人がいたり、勉強になる情報があったりして感心することが多々あります。これはインターネットが普及して、誰でも自分の考えを世間一般に公表できるようになったからですね。

ここからが本題ですが、それはバイクの世界でも同じです。インターネットが普及する前は、雑誌かそれに付随するビデオやDVDでしかライディングテクニックについての情報が得られませんでした。正しくないかもしれない情報だったり、本当に大切なことが抜けている情報でも、それしかないのですから選択肢がなかったのです。

また、雑誌やそれに付随するビデオやDVDで情報を発信できるような人は、それなりに実績のある人に限られます。それなりに実績があるということは、比較的早くそのライテクを修得してきたということでもあります。

私が参考にしているベストテクを例にとっても、シッティングよりも難しいスタンディングからという、初級者ではスタートラインにさえ着けないところからレッスンが始まります。(ここで言う初級者とは初心者ではありません。初心者はオフロードやオフロードバイクに慣れるところから始まります)

ランディーホーキンスのライテクにしてもそうです。ベストテクの発案者である渡辺さんの解説がなければ初級者には理解できませんし、その解説があっても、ある程度ライテクの基本が理解できていなければわからないことも多々あります。

自分が苦労して修得した経験がないので、初級者が何を本当に必要としているのかがわからないのです。(これはライディングテクニックスクールについても同様です。)


はっきり書きますが、初級者は他のどのライテクを参考にしても、ライテクスクールに行っても本当に必要なことは学べません。


なぜそこまで言い切ることができるのか?


それは、私が基礎練習会でアドバイスしていることが、これらの問題点を踏まえた上での経験則だからです。


追記

逆に、私が基礎練習会でアドバイスしていることを修得してしまえば、他のライテクを参考にすることができ、ライテクスクールに行っても学ぶことができるようになります。




07/01/14非公式?基礎練習会

本日の参加者は・・・

ghost
ジョチュウさん(TYS125)
YU-さん(CRM80レンタル@初参加)
RINDERさん(XR250@自主練+ポイントアドバイス)
えいでん君(KDX125レンタル@飛び込み)
おいさん(KTM250EXC@自主練)
たけまんさん(ジェベル200@自主練)
仙人さん(WR250F@ご挨拶)
ジャスパーさん(SL230@通りすがりx4)
しいなさん(YZ250F@タイヤ交換会)
まみごりんさん(XR250@タイヤ交換会)
まくすさん(KTM250EXC-R@タイヤ交換会)
naoさん(TTR125@タイヤ交換会)
ジョチュウさんのお友達さん(TW200@メカ相談役)
とみさん(DRZ400S@試運転)

の15人でした^^

気温10度晴れ・午前中は風が吹いて寒かったのですが、午後には風も止み暖かくて良い日になりました。
CA280681.jpg


ジョチュウさん
CA280678.jpg

CA280677.jpg

まず、この写真を見て下さい。
060924-2.jpg

これは世界選手権で活躍する藤波選手の写真ですが、骨盤が起きて足の付け根から綺麗に体が曲がり、胴体は真っ直ぐですよね。
これは私の言う基本フォームと全く一緒で、オフロード車、トライアル車とバイクは変わっても、この基本は変わらないということです。
今日の練習は、この骨盤を起こし足の付け根から体を曲げるということを体に覚えさせる練習でした。
私がしつこく膝を伸ばすように言っていたのは、膝を曲げていると足の付け根から体を曲げる感覚が掴みにくいからです。

YU-さん
CA280675.jpg

CA280676.jpg

初めての本格的オフロード走行?にしてはイイ線いってたと思います。
DT200WRで実践するのは難しいかもしれませんが、バイクが大きくても小さくても基本は変わりません。
イベント日以外でも、私の都合が合えば練習会を開催しますので、お気軽にご連絡下さい^^

RINDERさん
CA280673.jpg

CA280674.jpg

ターンでのバランスについての質問でしたので、お話できませんでしたが、最初に意識して練習しなければいけないのは基本フォームです。
それを忘れないで下さいね^^

えいでん君
CA280679.jpg

CA280680.jpg

えいでん君は・・・
乗り慣れてる感じはするんだけど思いっきり自己流ですな(^^;
ムービーを見ながら解説してあげるから貢物もってウチに来なさい!(笑

本日のムービー




07/01/13基礎練習会

本日の参加者は・・・

ghost
コージさん(KDX125レンタル)
かずさん(CRM80レンタル)
えだっちさん(AX-1)
りゅうさん(CRM250)
Pさん(KTM250EXC)
なっとんぷーさん(CRM50)
しいなさん(YZ250F)自主練
たけまんさん(ジェベル200)自主練
のびえもんさん(KLX250)自主練
け~ずさん(WR250F)自主練
えいでん君(飛び入りw)
仙人さん(WR250F@ご挨拶)

の13人でした^^

気温11度晴れ
お昼頃までは風もなく、ぽかぽかと暖かい日でした。
CA280670.jpg

今日は基礎練参加者の方が6人と多く、長めになってしまったテクニック説明(気が付いたら一時間やってましたw)とタンデム練習x6で一日が終ってしまいました(^^;
(タンデム練習にAX-1を貸して頂いたえだっちさんありがとうございます^^)

ということで他の参加者の方には申し訳ありませんが、暗くなるまで自主トレをしていたかずさんの写真とムービーしかありませんm(__)m

CA280672.jpg

CA280671.jpg


オフロードバイクに乗るのが初めてということで、嬉々としてず~っと走り回ってましたw
3年後のBAJA1000参戦?を目指して精進しましょう^^

かずさんオンステージムービーw




NEWマシン投入&盗難対策

え~、タイトルの通り、盗難事件から一週間も経たずにNEWマシン投入です(笑

というのも、CRM80盗難を知った友人(弟子?)から、良ければ自分のバイクを使って下さいという申し出がありまして・・・

その友人(弟子?)のご好意で格安にて譲ってもらう事ができました^^


そのNEWマシンとは!



DSCF0003.jpg
これです!

本家HPをよく見ている人なら見覚えがあるんじゃないかと思うんですが、CRMの部屋でカスタムを紹介したえいでん君のCRM80そのものです。

えいでん君ありがとう!

今度は盗まれないようにするよ(^^;


ということで、盗難対策ですね。

前回はかなり油断がありましたが、今回はガッチリです。

まず、置き場所。

前は駐車場の車の後ろに止めていたんですが、家の裏庭に変更。

ここなら何かあっても窓を開ければすぐに対処できます。

そしてここからが本番。

自動録画+アラーム機能付き赤外線センサーカメラ!
sensercamera0.jpg


に、赤外線センサーライト
232-.jpg
を組み合わせて万全の盗難対策を施しました。


でも・・・

こうやって対策すると何も起こらないんだよな~(^^;





CR125のサスペンション

今日はお天気が良かったんで、CR125のサスをいじってました。
CA280665.jpg

ウチのCRは96’なんですが、マニュアルの写真と見比べるとなんか違う・・・

リアサスにあるはずの高速側コンプレッションアジャスターが無い!
(今ごろ気付くな!っていう感じですが・・・w)

そういえば中古で買った時に一緒にもらった94’のマニュアルがあったな。

ゲッ!94’のリアサスが付いてる・・・

ということはフロントも?

こちらも94’と96’じゃ、少し形が違うんで、よ~く見比べてみると・・・

フロントサスは96’でした。

素性のわからない中古を買うと、何があるのかわかりませんね(^^;




トライアルスクール

前にもちょっと書きましたが、新境地を求めてトライアルスクールに参加することを決めました。

マシンはトラ車をお借りする予定です。

楽しみですね~^^

(今回は骨を折らないように自重しますw)

07/01/08基礎練習会

本日の参加者は・・・

ghost(KDX125)
MARCYさん(CR80)
モーミンさん(XR250モタ)
しいなさん(YZ250F)

の4人でした^^

気温13度晴れ微風と、昨日よりも暖かくて走りやすい日でした。
CA280664.jpg


MARCYさん
CA280662.jpg

イイ感じで走ってますね~
80モトクロッサーは、もの凄く扱いが難しいんですが、ゆっくりと安定した走りができているので、そのままアクセルを開けても体が遅れずに走れると思います^^

モーミンさん
CA280661.jpg

二日連荘の参加お疲れ様でした。
ムービーを見てもはっきりとわかりますが、胴体のフニャフニャ感がだいぶ無くなってますよ。
自分ではよくわからないと思うので、前回のムービーと見比べてみて下さい^^

しいなさん
CA280663.jpg

今日のタンデム&逆タンデム練習は面白かったですね~w
またやりましょう^^

本日のムービー



今日は、なんと!しいなさんとタンデム練習をしましたw

普通の人1.5人分~2人分?のしいなさんを後ろに乗せると、いつでも軽いウイリー状態。

がっつりフロントに荷重を掛けないと曲がることも坂を上ることも出来ないので、良い練習になりました。

そして今回初めてやったのが、逆タンデム練習。

私がしいなさんの後ろに乗って、後ろから「あーでもないこーでもない」とアドバイスw

これはある程度走れる人でないと危険ですが、フロント荷重の練習になりますし、フォームを状況に合わせてアドバイスできるので、またやってみようと思います。




07/01/07基礎練習会&CRM80盗難!

本日の参加者は・・・

ghost(KDX125)
まみごりんさん(XR250)
たけまんさん(ジェベル200)
RINDERさん(XR250)
モーミンさん(XR250モタ)
しいなさん(YZ250F)
とみさん(YZ250F)
キャプさん(YZ125)
ジョチュウさん(TYS125?@ご挨拶)
まくすさん(ハイエース@ご挨拶)
naoさん(ハイエース@ご挨拶)
としぞーさん(CRM250@ご挨拶)
おいさん(KTM250EXC@ご挨拶)

の13人でした^^

気温11度晴れと、走っていればちょうどいい天気だったんですが、風が強くちょっと肌寒い日でした。
CA280660.jpg

ここで悲しいお知らせが・・・

タイトルの通りCRM80が平成19年1月2日~1月6日までの間に自宅駐車場で盗難に遭ってしまいました。

軽トラに積んであったラダーレール、メンテナンススタンド、タイダウンベルト3本と共に・・・

オフロードで使い込んだレース仕様のCRM80なんて大したお金になりませんし、ラダーレールなどの用品も一緒に盗んでいるところをみると、どこかの小僧が自分で乗るために盗んだのではないかと推測されます。

まあ、まず見つからないとは思いますが、ヤフーオークション等に出てくる可能性がないともいえないので、お見かけの際はご一報下さいm(__)m
crm80.jpg

crm80-r.jpg

crm80-L.jpg

フレームナンバーHD12-1100151
一番上の写真が盗難時の仕様です。
(下2枚の写真から青いFrディスクカバー外し・白いハンドガード取り付け・ゼッケン3剥がし・Frフェンダーにひらがなで「ご~すと」の抜き文字ステッカー有り)

追記

Frフェンダー・Rrフェンダー・FrゼッケンプレートはCR80用なので、この色合いのCRM80は純正色では存在しません。
これが一番目立つ特徴です。

・・・・

ということで、使用を予定していたCRM80が使えなくなってしまった事と、被害額が少ないとはいえ、盗難にあってしまったショックで、基礎練習会の方はグダグダの内容になってしまい、写真もムービーも撮ることができませんでした・・・| 柱 |ヽ(-_-; )

参加者の方にはご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ありませんでしたが、かろうじて出来た二人乗り練習の感想を聞かせて頂けると幸いです。




オフロードバイクの選び方

このお題は何回か書きかけたんですが、面倒になって書きそびれてました。
詳しく書こうとすると、また面倒になるので簡単に書きます(^^;
(この「オフロードバイクの選び方」は、あくまでオフロードテクニックの向上を第一に考えたものです。その他の用途については考えていません)


オフロード初心者の方にオススメのバイク!

経験が少なく体格の小さい方
CRM50・80
XR100
CRF100
TT-R125
DRZ125

経験があって体格の大きい方
XLR125
ジェベル125
KDX125
XLR200
ジェベル200
セロー225
SL230
XR230
CRF230

トランポを持てるのであれば上記トレールの保安部品を全て外し、タイヤをモトクロス用にしたレーサーという選択肢もあります。

私は現在・・・
CRM80レーサー仕様
KDX125レーサー仕様
CR125
CRM250レーサー仕様
の4台を主に乗っていますが、CR125以外の3台は、このトレール改レーサーです。


オフロード初心者の方にオススメできないバイク!

250cc以上のトレール(大きくて重い)
モトクロッサー全般(ピーキー&パワーが有り過ぎてサスが硬い)
エンデューロレーサー全般(パワーが有り過ぎてサスが硬い)
トライアル全般(シッティングが上手くできないとスタンディングが上手くできない)

以上のバイクは、初心者の方には扱い切れない=上手くなるのに時間が掛かります。






07/01/02初走りミーティング

本日の参加者は・・・

ghost(KDX125)
ジョチュウさん(CRM80)
しいなさん(YZ125@メンテ)
WRさん(WR250F)
WRさんのお友達SZNさん(RMX250S)初参加
たけちゃんぺさん(WR250F)初参加
Pさん(KTM250)初参加
tamaさん(YZ125)
たけまんさん(ジェベル200)
まくすさん(KTM250)
キャプさん(XLR200)
のびえもんさん(KLX250)
RINDERさん(XR250)
ジャスパーぱぱさん(SL230@ご挨拶)
jun.さん(モンキーバハ@ご挨拶)

の15人でした^^
CA280657.jpg

気温10度曇り
朝に天気予報を見た時には一日中曇りだったのに、帰ってもう一度見直したら3時から雨になってました。

雨なんて全然降らなかった気がするんですが・・・w

まあ、風も無く、走るとジャージ1枚でちょうどいいオフロード日和で、怪我も無く無事に初走りを終えることが出来ました。
(ちょっとだけトラブルはありましたがw)



今日は初走りということもあり、全員で相模川クロカンツアーをしましたw

一発目は

集合場所

本コース

川渡り谷

迷路(と命名しますw)

メイン砂利道

旧入り口

尾根道

け~ずヒルクライム上w

白人坂上w

第一林間

第二広場

第三広場

第四広場

来た道を戻って

S字坂

メイン砂利道

水門下

第一広場駐車場

ごりん坂w

玉砂利ストレート

外周路

本コース

集合場所

二発目は

集合場所

川渡り谷

迷路

迷い道(と命名しますw)

まくす谷w

第二釣堀

第二林間

チビ谷(と命名しますw)

tama十字路w

遭難ルート(と命名しますw)

小川十字路

チマチマコース

五又路

tama十字路w

小川入り口

第一A(アクセル)ターン

第二A(アクセル)ターン

玉砂利T字路

サンドストレート

五又路

チビヒルクライム

第一広場駐車場

コンクリート堤防

第一堰堤コース

第二堰堤コース

コンクリート堤防

第一広場駐車場

チビヒルクライム

池だったところ(と改名しますw)

五又路

遭難ルート

小川の途中(と命名しますw)

小川十字路

チマチマコース

4X4クロカンコース

ごりんコブコース(と命名しますw)

メイン砂利道

迷路

川渡り谷

集合場所

三発目は

集合場所

川渡り谷

迷路

メイン砂利道

旧入り口

座架依橋下(P谷w

246下ヒルクライム

水道橋下モトクロスコース

来た道を戻って

集合場所

というルートでした。

今日一緒に走った皆さんはおわかりですよね(笑


次回から、私が一対一で先導(引き摺り回す?)する時には地名の説明をしながら走ってみようかと思います。

お楽しみに^^

追記

常連さんは、私の前を走れるように早く道を覚えて下さいよ~w

なお、まだ地名の付いていない場所が多数ありますので、随時募集しておりますw

も一つおまけに、いくつか聞いたようなハンドルネームの付いている地名がありますが、実在の人物とは・・・関係あります(爆

も一つ追記

地図を見ながら復習できるように、あの手書き地図をスキャンしてWEBにUPしてみました。
大きさの都合上、右左の2枚になってしまいます。
なお、字が汚くて読めない!というクレームはお受けしませんのでご了承下さいw
(mixi内のみでの公開です。アドレスはSOBMコミュTOPページに貼っておきます)








  1. 無料アクセス解析