オフテク用語解説集

注)この用語は、私がテクニック解説やアドバイスするための専門用語です。
(一般には使わない言葉も含まれていますし、ブログで書いていない言葉もあります)
(私の覚書を兼ねていますので、テクニック解説やアドバイス方法の進化により随時加筆修正されます)



『理論練習』(調べる・考える)
先人の話を聞く・読む・分析する。
先人や他人の走りを見る・分析する。
自分の走りを先人や他人と比較する。
知識

『イメージ練習』(進入・ターン・加速、オーバル走行、コブの通過、走行意識等)
理論で得た知識を実際の走行で体に覚えさせる。
基本

『実践練習』(クロカン・周回コース・レース等)
イメージ練習で体に覚えさせたフォーム・体の使い方・操作方法・走行意識等をクロカン・周回コース・レース等の走行で実践する。
応用

『走行意識』
次の動作ではなく、今やっている動作のことを考える。
目線は近く。
先を見ると、今やっている動作が疎かになる。
動作を体が覚えれば意識しなくてもよくなるので先を見られるようになる。

『Dコーナリング』
アルファベットのDの形を模したコーナリング方法。
オーバル練習をする時に、Rのついた部分を進入。直線部分を加速。その接点をターンと仮定する。
(この場合は左ターン)
=スイカ切りコーナリング

『コーナリング』
進入→ターン→加速をまとめたもの。
(一般的には曲がること)

『進入→ターン→加速』
コーナリングを3つのパートに分解したもの。
コーナリングは「進入・ターン・加速という独立した動きをまとめたものである」という意識を体に覚えさせるためのもの。

『オーバル練習』
進入→ターン→加速を効率よく練習する方法。
スピードを出す事ではなく、一つひとつの動作を確実にこなす事を考えながら走る。
この練習の主旨は「進入・ターン・加速」の境をはっきりとさせること。
(走りにメリハリをつけること)
スピードが速くても、それは評価に値しない。

『進入』
コーナーへの突っ込み。
ターンポイントまで直線的に入る。
ターンするための速度調整であり、ブレーキングという意識は持たない。
ターン直前に失速状態になるようにスピードを調整する。
前後ブレーキをこするように使う。
リアブレーキを一瞬早く掛ける。
前後サスを均等に沈める。
メインで使うのはフロントブレーキ。

『ターン』
なるべく短い距離(一車身)で車体の向きを変える。
この時は失速状態。
(一般的には回転すること・向きを変えること)

『ハンドルを戻す』
ターンで切ったハンドルを意識的に直進状態に戻す。

『加速』
ターン終了後、車体を完全に立ててから加速する。

『ターンポイント』
コーナーの半分よりも更に奥にとる。
進入スピードをこのターンポイントまで持続させる。
(アクセルを開け足さないで済むように速度調整をする)

『スイカ切りコーナリング』
楕円のスイカを縦に切り、断面を横から見た図の形を模したコーナリング方法。
オーバル練習をする時に、Rのついた部分を進入。直線部分を加速。その接点をターンと仮定する。
=Dコーナリング

『クイックターン』
Dコーナリング、スイカ切りコーナリングの別称。
「ターン=車体の向き変え」を一車身で終らせることからついた別称。
リアタイヤを滑らせて向きを変えるブレーキターンやアクセルターンとは異なるもの。

理論・イメージ・実践

テクニックの向上を目指す時にどんな練習が必要になってくるのか?

私の体験を元にまとめてみました。


理論練習(調べる・考える)

先人の話を聞く・読む・分析する。

先人や他人の走りを見る・分析する。

自分の走りを先人や他人と比較する。

知識


イメージ練習(進入・ターン・加速、オーバル走行、コブの通過、走行意識等)

理論で得た知識を実際の走行で体に覚えさせる。

基本


実践練習(クロカン・周回コース・レース等)

イメージ練習で体に覚えさせたフォーム・体の使い方・操作方法・走行意識等をクロカン・周回コース・レース等の走行で実践する。

応用



練習方法を大きく分けると上記の3つになります。

これらをローテーションしながら練習していきますが、重要なのはバランスです。

最初は理論練習の占める割合が多く、イメージ練習→実践練習の順で割合が少なくなります。

技術が向上してくるに従って徐々に割合が変化し、最終的には実践練習→イメージ練習→理論練習の順になります。




07/06/24定例ミーティング

本日の参加者は・・・

ghost(WR250F)
しいなさん(YZ250F)
BALさん(KLX250)
チューさん(XR250)
そーいちろーさん(CRM80レンタル)
たけまんさん(KX100)
rinderさん(XR250)
tamaさん(YZ125)
かずさん(XR250)
なっとんぷーさん(CRM80)
KOZYさん(RMZ250)
ミウミウさん(DRZ400)
まくすさん(ハイエース@TTR125メンテ)
naoさん(ハイエース@メンテお手伝い)

の14人でした^^

気温23度 曇りのち雨 風 南2

前日の天気予報では晴れだったのに、朝起きてみたら曇り・・・
ぎりぎり持つか・・・と思われたものの、走行開始の11時過ぎから雨がポツポツ。
そのまま雨は止みませんでした(T_T)
CA281693.jpg

この雨の原因は「普段整備しない某N氏が整備したから」という説と「勝沼のレースに出た某K氏が雨乞いをしたから」という説があります(笑

自走派さんには辛い日となってしまいましたが、それでもみんな元気良く走りました。(挨拶前に終ってしまっていた人もいましたが・・・とりあえず怪我が軽くて?良かったです(^^;)

私はrinderさん・ぽんぽんやきさん・たけまんさん・かずさんとまず一回。

二回目はBALさん・ぽんぽんやきさん・たけまんさんと。

三回目はぽんぽんやきさん・たけまんさん・KOZYさんと走りました。


この三回戦には全てぽんぽんやきさん・たけまんさんが参加していますが、このお二人が上手くなってましたね~

たけまんさんは格段に走破性が上がっていましたし、ぽんぽんやきさんは「このスピードでは付いて来ていないだろう・・・」と思っても直ぐ後ろにいたりしてちょっと驚きました(^^;

お二人とも練習熱心なので、その成果が確実に現れているようです。

まずは「どこでも走れる」ということが出来なければスピードを上げられるわけがありません。

この調子でもっと上手くなっていって下さい^^


それと今回はBALさんの頑張りにも驚きました。

初めて一緒にクロカンを走ったんですが、コケてもコケても諦めない姿勢には見習うべきものがあります。

色んなことを経験していくと自然と対処法を考えるようになります。

また一緒に走りましょう^^


今日も最高に楽しかったです!
参加の皆さん、ありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ





WR250Fステムベアリンググリスアップ

もう一昨日のことですが、WR250Fのステムベアリンググリスアップをしました。

実は2月の車体購入時から違和感があったのですが、許容範囲内だったのでそのまま乗っていました(^^;


4ヶ月経って流石に許容範囲を超えてきたので分解しようとしたら・・・

ステムナットが堅く閉められていて緩まない(T_T)
(ソケットと50センチのブレーカーバーを使ってます)

何か延長するパイプがないかと探してみるも・・・

丁度いいものがない○| ̄|_


途方に暮れていると・・・車の前の畑にパイプが刺さっているのを発見。

それは駐車スペースを表示する建築用の足場パイプでした。


ダメ元で引っ張ってみると・・・あっさり抜けました(笑

そのパイプでブレーカーバーを延長して。
CA281690.jpg

ガキッという音がして無事に緩みました^^
(パイプは元の場所にちゃんと戻しておきました)


さて、分解したステムベアリングの状態は・・・
CA281691.jpg

前オーナーさんのメンテが良かったのか、グリスはまだ残っていて泥の混入もありませんでした。

幸い腐食のみで深い打痕はなかったので、耐水ペーパーで磨いてグリスアップして終了。
(良い子はマネしちゃいけません。ちゃんと交換しましょう(^^;)

スルスルと軽く動くようになりました^^

(この時に初めてフロントホイールを外したことは内緒です(笑)




ステファンエバーツの不思議

EVERの続きです。
みなさんコメントありがとうございます。


さて、私がこの写真を見て不思議だと思った訳ですが・・・
CA281689.jpg

みなさんのコメントは全て正解です。
(合成写真ではありませんが(^^;)

特にwhitebleachさんの分析力には驚きました。

>他の人はほぼコースのカーブ通りに(たぶん駆動力をかけながら)大きく回っている。エバーツはコーナーのかなり奥(と思われる)にクリッピングを取ってそこから鋭角に立ち上がっていると思しき、他の人の円弧状の轍を斜めに切るような直線的なライン…。

私もその通りだと思います。

キシザワさんの書かれたように

>こんにちは、確かに合成っぽくみえますが、エバーツがだんとつで速いので望遠レンズで不思議な遠近感がでてるんですね~エバーツ、まだまだ現役で頑張れましたね。

この写真が撮られたのは2001年ですが、エバーツだけが別格だったんですね。


上記に関連するんですが、私が本当に不思議だと思ったのはエバーツのフォームです。
(こちらもwhitebleachさんいいとこついてます)

背景があると惑わされてしまうので、写真を切り抜いてみました。
e.jpg

どう見ても、ルーストを上げてリアをスライドさせているフォームには見えないんです。
(なんか力が抜けててやる気がなさそうです(笑)

路面がフラットとはいえ、MX450の全開です・・・


「このフォームで何であの走りが出来るのか?」


これはベストテクスクールに行って、実際に渡辺さんの走りを見た時と同じ感覚でした。

渡辺さんが走るとスライドすることなくスムーズで路面状況が良く思えるのに、自分が走ってみるとアクセルをほんのちょっとラフに開けただけでスライドしてしまう。


全然速そうに見えないのに実際は速い。

それがこの二人に共通しているものです。


それと細かい所で私が注目したのは爪先の角度です。

左の#2の選手は両足とも外側を向いてしまっていますが、エバーツは両足とも進行方向に向けられています。
(写真では切れてしまっていますが、右の#1の選手の爪先も外を向いています)


この件については只今解析中です。

追ってご報告します^^






EVER

CA281688.jpg

EVERとは、カメラマン佐藤敏光氏が撮影したステファンエバーツの写真集です。
(SOBMメンバーのutsumimさんからお借りしました。ありがとうございます^^)


どれも良い写真なのですが、その中でもいちばん印象に残っているものがこれです。
CA281689.jpg

不思議です(笑


さて・・・

何が不思議なんでしょう?




07/06/17練習会雑記

昨日の走行日記は簡単にまとめてしまいましたので改めて。


*3回コケて、1回バイクを捨てた(笑

1回目はクロカンツーリングの時に、上り&キャンバー&タイトターンで茂みに足を突っ込んだらツタが絡まって。

2回目は後ろを振り返ろうとして止まったら地面がない!、で捨てた(笑

3回目はハイスピードアベレージ組4台で走り始めた直後に後続との差を確認しようとしてズルゴケ。

最後はオーバルをグルグル回ってたらバターになった(笑


*ジョチュウさんが・・・

なんか上手くなってた(笑

ご本人としては「乗れてなかった」とのことですが、それは上達して目標が高くなっているからかと思われます。

練習の主旨である「進入・ターン・加速」という一連の流れからはちょっと外れていますが、フォームがカチっとして走りにメリハリがあって、何より見た目がカッコイイ!(笑
(いつも言ってますが、カッコよく見えるには必ず理由があるんです)

この去年の11月のムービー昨日のムービーを見比べれば、その差は歴然です。

確実に上手くなってます。自信を持って下さい^^


*tamaさんが・・・

何故か上手くなってる(笑

今回は私とけ~ずさんが先頭を入れ替わりながら、ハイスピードアベレージ組4台でクロカンに出たんですが、借り物のガスガスで走ったtamaさんが上手くなってました。

tamaさんにいちばん足りなかったのは「ここぞ!」という所の加速だったんですが、「進入・ターン・加速」の練習で開眼したようです(笑


*かずさんが・・・

コケてもコケても走る(笑

(さすが体育会系出身です)

この半年の間にみるみる上達していて、変な胸張りや前傾のし過ぎが消えて走りにメリハリが出てきてます^^


*モーミンさんが・・・

秘かに上手くなってる(笑

ムービーを撮らせてくれないので証拠がないんですが(^^;、ジョチュウさんと同じ日のムービーと比べると別人のようになってます。

間違いなく上手くなってます。自信を持って下さい^^


*け~ずさんは・・・

やっぱりゲロ系だ(笑

「どこ行ってもええの?」って聞かれたから「どこでもええですよ^^」って言ったら、いきなり道のない所へ入られました・・・

ガケ上りは練習になっていいんですが、ガレ場で後続を嵌めるのだけはやめてください(笑

あっ、あと偶には後続を確認してくださいね(^^;


*まとめ

今回の練習では、あえてオーバルの走り方を説明しませんでした。

その理由はオーバルを走る事にとらわれ過ぎて、大事な何かを見失ってしまうのでは?と思ったからです。


いつも言っていますが、オーバルを走る事もコースを走る事も単なる練習方法にしか過ぎません。

いちばん大切なのは、バイクを手足のように操れるようになることです。


そのためには何をすればいいのか?

それをいつも考えながら走って下さい。


私も、それをどうしたら良く分かってもらえるのかを考えていきます^^




07/06/17練習会

本日の参加者は・・・

ghost(WR250F)
BALさん(KLX250)
whitebleachさん(CRM80)
チューさん(XR250)
そーいちろーさん(CRM80レンタル@初参加)
ジョチュウさん(CRM80)
マークンさん(セロー225@初参加)
郁さん(ジェベル200@初参加)
かずさん(XR250)
しいなさん(YZ250F)
のびエモンさん(KLX250)
utsumimさん(CR250)
テツゾウさん(TM450)
モーミンさん(XR250)
け~ずさん(WR250F)
tamaさん(YZ125)
マーちゃんさん(CRM80@初参加)
マーちゃんさんのお友達さん(RMX250@初参加)
マーちゃんさんのお友達さん(XR250@初参加)
osaさん(KX250@ご挨拶)

の20人でした^^

気温25度 晴れのち曇り 風 南南西4
昼間は日が照っていていましたが、夕方からは曇りになり、走りやすくて良い一日でした。
CA281687.jpg


第一回の練習会が好評だったので、急遽第二回をセッティングしました。

新しい参加者の方も増え、今回も大賑わいのうちに無事終了しました^^


来週は定例ミーティングです。

雨が降らないことを祈りましょう(^^;


参加の皆さん、ありがとうございました&おつかれさまでした。

今日も最高に楽しかったです^^ノ


本日のムービー




レースで得られるもの

先日は13年ぶりのレースに出てきました。
(といってもレベルの高くない草エンデューロレースですが(^^;)

このレースに出ることによって、私が得たものを書いてみようと思います。


「楽しい」

これは当たり前ですね。

楽しくなくちゃ出る意味がありません。

仲間が集まって準備段階からワイワイガヤガヤとレースを楽しむ。

レースに出なくても、応援したり写真を撮ったりバーベキューに参加するだけでも楽しめます。

同じチームの人が走っていて、その仲間として参加しているということが楽しいんです。


「スタート前の高揚感」

横1列で並ぶスプリントレースの方が高揚感は上ですが、エンデューロでもどんな草レースでも高揚感は味わえます。

速い人も遅い人もスタートラインではヒーロー(笑

スタートが近づくにつれて高くなる排気音。

それは音の渦。

地鳴りのように腹の底まで響き渡ります。

この高揚感は日常生活では得られない特殊なものです。


アドレナリンの分泌とは対称に落ち着く心。

この13年が無駄ではなかったと感じた瞬間でした。


「仲間とバトル」

残念ながら今回は殆ど絡めませんでしたが、普段は体験出来ない全開フィールドで仲間と速さや順位を競い合うのは楽しいです。


「抜きつ抜かれつ」

レースでは色々なレベルの人がいます。

自分より遅い人も速い人も・・・

遅い人を抜く時にはラインを変えたり、立ち上がりや突っ込みで相手より早く加速したり遅く減速したり。


速い人に抜かれた時は、更に勉強のチャンスです。

自分の限界を少し超えた所で後ろに付いていってみる。
(この少しと言う所がポイントです。越え過ぎるとぶっ飛びます(^^;)

自分とのフォームの違い。

ライン取り。

シッティングやスタンディングするポイント。

加速タイミング・減速タイミング。

スピード差・・・

自分の限界が明確になり、苦手な部分の練習になります。


「充実感」

普段の練習では30分以上走れないのに1時間走れました。

それも余裕を持って転ばずに。

今回はペアで出たので、次の人に確実にバイクを渡す事が最優先だったのが良かったのでしょう。

自分の限界を超えない事と体力の温存が出来た事が完走に繋がり、その充実感でいっぱいでした。


まとめ

レースには怪我の危険が伴いますが、それは自分の余裕の無さから生まれます。

「他人と競うことを楽しみ、内なる自分と戦う」

これが全てだと再確認しました。




07/06/10ブルカップRound 2

めずらしく、その日のうちにブログアップしませんでしたが・・・

昨晩は放心状態で何も考えられず、他の人の日記や感想を読んで楽しんでました(^^;
(あっ、もう一昨日になってる・・・)


では改めまして。

気温? 雨のち晴れ
近くてコースの難易度が高くないということで、応援も含めて総勢20人以上という大所帯になりました。
(別チーム組みを含めると30人以上になります)
お昼には応援のwhitebleachさんがバーベキューをセッティングしてくれたので、ワイワイガヤガヤと楽しかったです。
whitebleachさんありがとうございました^^
CA281680.jpg

コースに到着してタープを設営し終わった頃から降りだした雨は、1時間クラスのレース時には本降りになってしまいました。

この1時間クラスでは、なんとハラケンさんが優勝、2位にWRさんが入りました。
(お二人とも別チームでの出走ですが(^^;)

30分クラスのレースを挟み、いよいよ2時間クラスのスタートです。
(この頃には雨も止み、日が射してきていました)

私は13年ぶりのレースで、しかもペアのしいなさんのYZ250Fでの出走です。
(ここ何年も30分以上走ったことがないのに無事に1時間走れるんでしょうか?(笑)

練習走行前(け~ずさんと)
19640.jpg


スタートは私が担当。

91台出走の中、57番手という遅いスタート順だったので、スタートから直ぐはとにかく前へ出ることだけを考えてました。

スタート前(ぽんぽんやきさんと)
06640.jpg

後ろの方で、更にヘッドタッチスタートなんで、ゆっくりとスタート。

前列の隙間を縫うようにスルスルっと前へ。
(ぽんぽんやきさん、前に割り込んじゃってすんません(^^;)

しばらく行くと35番手スタートのスズキ党さんに追いつき後ろを走っていましたが、他の人がコケて進めなくなっているうちに見えなくなってしまいました。

その後の数周は自分ではよく覚えていないんですが、見ていた人の話によると20番手の人達と一緒に走っていたそうです。

が・・・

3周ぐらいで飽きました(わはは(笑


その後はお楽しみモードに。

誰か仲間がいないかな~、一人だとつまんないな~なんて思いながら周回チェックシケインやパドック付近では休んで、裏のストレートや高速バンク、そして緩くて長い上り坂ではYZ250Fのパワーに物を言わせてゴボウ抜き(笑
(この間に、のびえもんさん、モーミンさん、チューさんとは会えましたが、他の人達とは絡めませんでした(T_T))

上位数台にラップされては後ろにくっ付いて、ラインや走り方を観察しながらコケることもなく周回を重ねます。

まだ綺麗だから最初の頃ですね。
18d7.jpg

段々と汚れてきてますね。
876a.jpg

グリップいいんですよね~、リアタイヤが浮いてます。
232218745_107.jpg

フープス出口。
735d.jpg

これはラストの周で、パドック入り口を通り過ぎそうになって慌てて方向転換してます(^^;
ce0e.jpg


レース後のバイク(しいなさんありがとうございました。YZ250Fは速くて乗りやすかったです。人間がついていけなかった○| ̄|_)
13640.jpg

レース後のヘルメット(ロールオフは重宝しました)
CA281683.jpg

レース後のウェア類(正しく泥人形でした(笑)
CA281684.jpg

SUさん、キャプさん、CR-mariさん写真撮影ありがとうございました^^


そんで、バイクを壊す事もなく無事にしいなさんへバトンタッチ。

あ。

そういえば一度だけ危なかった事がありました。

最後のインフィールドのここで・・・(この写真は進行方向とは反対側から撮ってます。走ってた人なら分かると思いますが、狭くて轍のキツイ坂を上った先です)
CA281672.jpg

クラッチ側のグリップがぐるりと回って手がハンドルから離れました(笑

その時はちょうどアクセルを開けてた時なんでかなり焦りました。

なんとかハンドルに手を戻せたから良かったものの、あれで戻せてなかったらタダで済まなかったと思います(^^;


話は戻りまして、無事にしいなさんへバトンタッチ。

しいなさんも淡々と周回してレース終了。
(なんかtamaさんと遊んでたみたいですが・・・ええな~(笑)


レース結果はどうでもいいんですが、一応91台中32位だったらしいです。

で、

どうでもいいと言っていながら気になる事が・・・

このレースは周回チェックを目視でするんですが、最初の何周かはゼッケンが泥で汚れていてチェックされていなかったようなんです。
(しいなさん特製の泥避け剤が塗ってあったんですが・・・)

走っていて抜いたり抜かれたりしている感じや、後から調べてみた感じでも2回はチェックされていない周があったみたいです。

そうだとすると、同一周回となるスズキ党さんとハラケンさんのチームが15位だから、本当は16~20位・・・

う~む、どうでもいいけど悔しいです(笑


そんなこんなで13年ぶりのレースは無事に終了しました。

一緒に参加してくれた皆さん、応援してくれた皆さん。

本当にありがとうございました。

なんだかんだいって、楽しかったのは間違いないです。

次回のブルカップRound 3はリベンジか?(笑


今日も最高に楽しかったです^^ノ


本日のムービー
私と走行時間帯がかぶらなかった方のみです。



ブルカップ準備完了?

CA281638.jpg

結局、CRM80のゼッケンプレートはCR125から借りてきました(^^;

2台ともゼッケンを貼って、細かい所をチェックして準備完了!といきたいんですが・・・

KDX125のマフラー位置が気になります。(フルボトムするとリアブレーキキャリパーと干渉するかも・・・)
CA281636.jpg

ステーの取り付けを変更して下の写真の時よりも位置を上げたんですが、それでもまだちょっと不安が残ります。
CA281620.jpg




07/06/03練習会

本日の参加者は・・・

ghost(CR125)
BALさん(KLX250)
whitebleachさん(CRM80)
チューさん(XR250)
rinderさん(XR250)
Naruhodo95さん(XR250)
しいなさん(YZ250F)
たけまんさん(KX100)
オイル臭い*さん(KDX125)
tamaさん(YZ125)
ミウミウさん(DRZ400)
rinderさん(XR250)
えだっちさん(KDX125)
はんぺいた君さん(XR250バハ)
なっとんぷーさん(CRM80)
のびエモンさん(KLX250)
サブさん(RMX250)
キムコさん(KTM400)
ダイズさん(XR250バハ)
はにわさん(DR250R)
モーミンさん(XR250)
ハラケンさん(RMX250@ご挨拶)
仙人さん(WR250F@ご挨拶)

の23人でした^^

気温25度晴れ 風 南南西4
すんません。本当はもっと賑わっていたんですが・・・
殆どの方が帰られた後に写真を撮っていないのを思い出しました(^^;
CA281634.jpg

今日の練習会は「自由」がテーマ。

人数無制限で、フォーム/テクニック説明・アドバイス・ムービー撮影等は希望者のみとし、後は自由に練習してもらいました。

これは「もっと楽しく参加しやすいSOBM」を目指す第一歩です。


次回の定例ミーティングも「自由」をテーマとして開催する予定です^^
本日のムービーはこちら


参加の皆さん、ありがとうございました&おつかれさまでした。

今日も最高に楽しかったです^^ノ




メンテの続きとイス。

今日はまた、KDX125とCRM80のレース準備をしてました。

KDXは、フロントホイールにビートストッパー取り付け。
CA281628.jpg

リアスプロケット交換。
CA281629.jpg

CRM80は、フロントホイールにビートストッパー取り付け&前後タイヤ交換。
CA281630.jpg

後はCRM80のライトカウルを取り付けて、ゼッケンを貼れば終了です。


そんでもって、タイトルの「イス」ですが・・・

これです。(なんか茶色いのと白黒のがウロウロしてますが(笑
CA281633.jpg

タープを試し張りした時に思ったんですが、「座る場所がない!」

立っててもらうのも難だし、敷物にべたっと座ると落ち着き過ぎちゃうし、かといって大きなイスじゃ入れる人数が少なくなるし・・・
(荷物もありますしね)

その妥協点がこの小さなイスでした。

これなら持ち運びも便利だし、とりあえず座れるし、落ち着き過ぎないし、小さいので入れる人数も多い。

明日の練習会でお披露目です^^






07/06/01コソ練

今日は相模川へ、ぽんぽんやきさんとかずさんの3人でコソ練へ行ってきました。

正確に言うと、お二人に6/3練習会の予行演習に付き合ってもらったですが(^^;


今度の練習会は「参加しやすく楽しい」ということをコンセプトにリニューアルを予定しているんですが、その構成で悩んでます。

あーでもないこーでもないと頭の中で考えているより、実際にやってみようということで予行演習をしてみました。


3時間の試行錯誤の末に・・・

ある程度の形は出来ました^^

ぽんぽんやきさんかずさん、お付き合いとアドバイスありがとうございました。


それと、先日買ったタープのお試しもしてみました。

練習会当日はこのタープが集合場所の目印となります。
CA281627.jpg






  1. 無料アクセス解析