ダメダメ

今日は久々のお山で修行&練習の成果を試すはずでした。

前日に全ての準備を終えて朝を迎えるも・・・


嫁さんに起こされて時計を見ると「ガーン!起きなきゃいけない時間をとっくに過ぎてる・・・」

その後も頭がボーっとしてるわ体に力は入らないわでキャンセルとなりました(TT)


う~ん。

なんかここのところ疲れてますな~

(疲労というよりも心労という感じですが)


まあ、体の調子が良くなれば気持ちも上向くでしょうし、来週頭には久々に平日の相模川を走ってこようと思います。

まる。



レベルアップ

急にPRACTICE(練習会)休止を決めてしまってすみません。
(昔から知ってる人は「またか」だと思いますが(^^;)

昨日はあっさりと終わらせてしまったのでもうちょっと。


日曜の練習を見ていた方ならおわかりだと思いますが・・・

今の私がレベルアップするには「限界を超えること」が必要です。


転んでも、投げても、破錠しそうになっても、走り続ける。

それには周りに気を配っている余裕などありません。



この段階は努力している人なら誰にでも訪れます。

私はそれを皆さんよりもちょっと早く経験するだけ。

実際に一緒に走っていなくても、先頭を走っていることに変わりはありません。


皆さんも早く追いついてきて下さい^^



バイクに乗り始めてから26年。

本当にライディングを考え始めた日から6年。

そして生まれて41年目のこの日に。


08/03/23 PRACTICE R10

今日は埼玉からのお客様であるHさんと、いつものBさんの3台で走ってきました^^

気温18度 晴れ CR125R
CA282156.jpg

残念ながらBさんは調子が悪く途中退場でしたが、Hさんが中々に走れる方なので良い練習になりました。


<今後の課題>

*筋力の増加と比例して走破性/スピード共に上がってきているが、まだまだ。

走破性に関しては、自分で「これ無理だろう・・・」と思う状況を作って頑張ってみる。

スピードに関しては、後追いで自分の不得意な部分を見つけ「なんで遅いのか?」ということを考えてみる。


*先行では自分のペースを保てるのに後追いでは遅れる。

どうしても先行のバイクを見ながら走ってしまう。

先を見ればアゴが上がり、気が急いてアクセルを早く開けがち。

破錠する要素を自分で作っている。

意識するのは先行との間隔のみ。

もっと自分の走りに集中すること。


*もっともっと体に負荷を掛けること。

単独で80%のスピードならもっと長い時間走れるはず。


*今の自分にはストイックに練習する期間が必要。

と、いうことで、更なる精進のためPRACTICE(練習会)をしばらくお休みします(えっ?

(とはいっても、イベントを立てないだけで、今までのように相模川で走りますし、一人では危険なのでパートナーと二人で走ります)


この期間を終えPRACTICEを再開する時には、一つレベルを上げて帰ってきます^^



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



追記

あ。

あと2時間半で1年が終わる。

残された時間は・・・










違い

あちらのテクメモじゃ写真を載せられないのでこちらで。

07年6月
bullcup07R2-342.jpg

08年2月
IMG_1276b.jpg

この間、約8ヶ月。

違いは一目瞭然です。


アゴを引いてる。

肩だけじゃなくてヒジも上がってる。

上半身に力が感じられて大きく見える。
(実際に大きくなってますが)


これらはこの時だけ作ったものではありません。

もう無意識のうちに体がそのフォームになるようになってます。


テクメモを書き始めてから5ヶ月間。

週に1日で20日間。

1日2時間で40時間。

上半身を意識して走り続けた結果です。



貴方も同じ道を辿れば変われる!

かな?(笑


08/03/16 PRACTICE R9

本日の参加者は5人でした^^

気温20度 晴れ WR250F
CA282155.jpg

気温20度と暖かい日でしたが・・・

もう走るとメッシュジャージでも汗だく。

またプロテクターだけで走る日も近いのか?という日でした。

(まだ3月なのに(^^;)


今日は久々に相模川をWRで走ったんですが、今までとはなんか違う。

その「なんか」とは・・・


「上半身にやたらと力が入り、WRが重く感じない」


チマチマした上流EDコースを周回してもバイクを振り回せるし疲れてきても調子が大きくは崩れない。

このコースでいちばん難しい左へ下りながらのターンも危なげなくクリアできる。

(ちなみに一緒に走ったBさんとJさんは苦戦してました(^^;)


う~む、これは2連荘でIMGを走り、WRを投げまくった効果でしょうか。

確実に「体に負荷が掛かっている」と実感しました^^


が、

逆にスタンディングが以前よりも安定しなくなってる(TT)

う~む、2週空くと体が忘れてしまうのか・・・

今後の課題です。


それから。

Rさんより以前に撮影した写真をいただきました。

(Rさんありがとうございますm(__)m)

これは08/02/17上流EDコース川渡りの時ですね。
IMG_1275b.jpg

IMG_1276b.jpg

ん~、なんか違う(笑

前よりアゴを引いてるし、なんか上半身(肩まわり)が大きくなってる。

自分じゃないみたい(^^;

これはIMGに行く前なんで、今は更に違っているのか・・・


まあ紆余曲折はあれど、毎週なにかしら進歩しているということで(^^;

このまま走り続けますよ^^


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


追記

あ。

一部で注目の「カワサキ2スト4スト/若人熟年対決」は、コース/Bさん@KLX、玉砂利ストレート/Jさん@KDXで引き分けでした。

が、

よく考えたらヒルクラで勝敗がついていないので、次回に持ち越しとします(笑


Mさん@YZ125も初コケを済ませたので、NEWマシンの威力でここに割って入ってください^^

頑張らないとMさん@レンタルKDXに追いつかれちゃいますよ(^^;



仕事中に

時間が空いちゃったんで、日記ならぬ週記を書いてます(^_^;)

今週もペイント/パーツ注文/車の納車準備/オークション代行と忙しく過ごしてました。

お仕事をいただいている皆さんありがとうございますm(_ _)m

そんな中で、また新しいお仕事が…

Mさんからご依頼の…

車をばらしてオークション代行です(^_^;)

まあ、これは乗用車じゃなくてマニアックな車だから出来ることなんですけどね。

また忙しくなりそうです。

明日はお待たせしていたMさんの車とバイクの納車なんで、それまで頑張って仕事して、日曜は久々の相模川で走ってきます^^

08/03/08 PERSONAL TRAINING(個人練習) IN IMGの続き

いや~もう昨日は「疲れた」の一言ですわ。

あんまり自覚してなかったんですが、体調が良くなかったようで体に力が入らずWRが重い重い。
(帰りの運転は半分寝てました(^^;)

お陰で2ストと4ストの違いを如実に感じました。


<2スト>

軽い

重心が低くて曲がりやすい

低速トルクが弱く制御しやすい


<4スト>

重い

重心が高くて曲がりにくい

低速トルクが強く制御しにくい


それと特に戸惑ったのがギアの選択です。

CRなら1速でクリアするようなところでも、WRでは2速になります。

これはパワー特性の違いによるもので、WRでは1速だとトルクが強過ぎて制御できません。

「これは2ストじゃ無理だろうな~」なんて思うヒルクやステアでも人間が頑張ればクリアできてしまいますし、最後のヒルクなんかも楽勝で、4ストの方が走破性は高いのは間違いないのですが、それを使いこなすにはそれ相応のボディー(体力)が必要になります。


今回はそんなこんなで投げまくりましたが、これも限界を超えてみないとわからないことです。

「自分の実力以内に納まっていてはレベルアップするのに時間が掛かる」

そんな事を勉強できた1日でした。


あ。なんかこれで終わりになってしまいそうですが、パーソナルトレーニングの方も書かなくちゃ(^^;

今回はSさん@YZのパーソナルトレーニングでしたが、あれだけ苦労した最後のヒルクを「あれ?」というほど簡単にクリアしてしまいましたし、前後に良く体が動くようになったのではないでしょうか。

とにかく練習方法を工夫して、体に負荷を感じながら走る。

それが今後のレベルアップに繋がります。


あ。あともう一つ。

自主トレのMさん@XRもレベルアップしましたね。

最後の最後で男ラインに挑戦してバイクを壊してしまいましたが、前回までは通常のラインでもたまにしかクリアできていなかったんですからびっくりしました。

あの男ラインは上りきる寸前が50センチぐらいのステアになっていて、クリアしようとすれば嫌でもジャンプしてしまいます。

これも突き詰めれば前後の体の動きが基本となりますので、練習を続けていれば必ずクリアできるようになります。

精進しましょう^^



今日も最高に楽しかったです^^
Sさん、参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


追記

来週16日(日)は久々に相模川をWRで走ります。

このIMGでの練習がどれほど効果が出るのか楽しみです^^


3/9追記

あ。一つ忘れてた。

Mさんが最後のヒルクラを余裕を持ってクリアできるようになった秘密は・・・

私がアドバイスした、「ステアを上がる瞬間に、ヒザを伸ばしてみて下さい」という一言です。

これは今回の練習を始める前にあったことなので、本当にこの一言だけで上手く上れるようになってしまいました(^^;

>Bさん
参考にしてみてください^^



08/03/08 PERSONAL TRAINING(個人練習) IN IMG

今日は、Sさん@YZのPERSONAL TRAININGでIMGに行ってきました。
(+自主トレ参加の方、2人ほど)

気温14度 晴れ WR250F
CA282153.jpg

う~んとですね、今日はですね、疲れました(^^;

まあ詳しくは後日書きますが・・・

投げ10回以上

ハンドガード左右破壊

ブレーキレバー折れ

クラッチレバー折れ

とどめに・・・Mさんが・・・
CA282154.jpg

(注)通常のラインは余裕を持ってクリアできるようになった後、男ライン?に果敢にチャレンジした結果だとお伝えしておきます)


とりあえず、写真動画をアップしておきます(^^;

参加者の方は、Yahoo! JAPAN IDを持っていればメールかメッセージで私宛に送ってください。
(持っていなければ、このページで登録をしてください。)

そのYahoo! JAPAN IDでアクセスすると、動画が見られるようになり、ダウンロードもできます^^

ZZzz....

復活

って何が?っていう感じですが・・・

まあメガネと並んでトレードマークだったアレですわ。

ちょっと事情があって封印してたんですが、復活ということです。


そんなことはどうでもいいとして、今週のお仕事は・・・

なにやってたんだろ(^^;

ああ、WRを弄ってましたね。

ここ3週はKDXとCRだったんで、もう乗りたくてしょうがないです。

明日はまたIMGに行くんで、同じところをWRでどのくらい走れるのか試してきます。

あとは・・・

軽トラの車検を取りました。

バイクの車検はもちろん仕事でやってましたし、車も10年以上自分で取ってますから慣れたもんです。

・・・二つとも仕事じゃない(^^;


でも、バイクに乗るのは将来の仕事のためでもありますし、車は必需品ですからね。

それに車検代行のお仕事依頼もお待ちしてます。

(ウチの軽トラが代車に出ます)


あ。それとですね、また常連Kさんから部品注文をいただきまして・・・

(Kさん、毎度ありがとうございますm(__)m)

チェーン&スプロケ研究会です(^^;

>チェーン

オフロードではフリクションロスの低減のためと、チェーンの消耗が激しいので、ノンシールの強化チェーンを使うことが多いですが、このジャンルで各メーカーの値段を比較してみました。

有名なのはRKですが、それ以外にもDID(大同)やEK(エヌマ)なんていうのもあります。

結果は・・・

定価なら、EK→DID→RKの順に安いです。

(RKはシルバーでちょっとグレードが高いので単純に比較できませんが)

ところが値引き率をみると・・・

逆転して、RK→DID→EKの順になります。

EK 20%オフ

DID 25%オフ

RK 30%オフ

で、出せます。

う~ん、どのメーカーも信頼できるものなので迷いますが、ウチが仕入れている問屋さんで希望のコマ数にカットサービスをしてくれるRKがお勧めですかね。


>スプロケ

これは多数のメーカーがありますが、詰まる所はスチールかアルミかですね。

スチールは減りにくいけど重い・・・

アルミは軽いけど減りやすい・・・

その中間に位置するのが、今回Kさんからご注文をいただいたサンスターのステンズスプロケットです。

サンスターHP

ちょっと他のスプロケより値は張りますが、長い目で見たら安いと思います。

これは業界最安値(ゴーストガレージ調べ(^^;)の15%オフで出せます。


あ。業界最安値といえば、Kさんからタイヤのご注文もいただきましたね。

(重ねてありがとうございますm(__)m)

これもKさんのご注文条件が厳しくて、問屋さんと交渉の結果、よく話に出てくるB店と同じ価格で出せるようになりました。

ブリジストンは3月から値上げされてしまっていますが、ダンロップは4月からでまだ間に合うので、交換の予定があれば今のうちに買っておいた方がお得です。


今週はこんなところですかね。

もちろん、遊んでるだけじゃなくてお受けしている他の仕事もちゃんと進めてますんでご安心下さい。


それじゃあ、明日も思い切り走って、また1週間がんばります^^



確信

去年の9月から書き溜めてきたテクニックメモを読み返してみた。

この中で多く書いているのは、テクメモの始まりでもある上半身の使い方。

従来のライテクではほとんど触れられていない部分である。


それ故に、大多数の人は上半身を意識していない。


上手く速く走れるようになる方法。

その「キーポイント」はここにある。


08/03/01 PERSONAL TRAINING(個人練習) IN IMGの続き

なんか、またパタパタしてて、何故かテクメモが先になってしまいました(^^;

(あれは閃いた時に書かないと忘れちゃうんですよね)

ということで続きですが、あの日は前回も上ったヒルクライムでちょっと遊んでみました。
001_IMG_1288b.jpg
こうやって見るとなだらかに見えますけど・・・
(rinderさん 、写真ありがとうございますm(__)m)

前回のBさんや今回のMさんが豪快な投げを披露してくれるほどです(笑
CA282129.jpg


まあ、それでも中級以上のレベルだと苦もなく上れてしまうので、普通に上ったのでは練習になりません。

そこで・・・

両足離しシッティング

片足スタンディング

横乗り(別名おばさん乗り)

片手シッティング

この四形態で上ることにチャレンジしてみました。


横乗りまでは前回も成功してたんで、そんなに難しくなかったんですが、片手シッティングは苦戦しました。

確か1回目はステア部分を上がった所でアクセルを開け切れずにストール。

2回目はステア部分を上がり切れずにリカバリーで下にバイクを投げ落としたような・・・(^^;

そして再チャレンジの3回目。
018_IMG_1330b.jpg
片足が外れながらも成功です^^

あ。それとですね、実はもう一つ課題をこなしてるんですね。

ここは写真の通り、下の道がフラットで2mぐらいは助走がとれるんですが、意識的にそこでは加速していません。

(ダストが坂を上り始めてからあがってます)

これは、もしも助走がとれなくても上がれるようにする練習です。


まあ、テクメモにも書いてますが、こんな風に簡単に上がれてしまう場所でも、自分で練習方法を工夫することによって体に負荷を掛けたり難しくしたりすることが大切だということですね。


次回は、片手スタンディングに挑戦?

そして最後は・・・

片手片足スタンディング・・・



今日も最高に楽しかったです^^
Mさん、参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ





常識

長いこと「バイクは下半身で乗るもの」と思ってきた。

だが、その自分の中の常識が崩れ去ろうとしている。


これがオンロードなら、それも有りだろう。

何故ならオンロードは2次元だから。

その常識は3次元のオフロードでは通用しない。


それは、「今の自分の走り」と「体型の変化」が証明している。


備考

念のために書くが、上半身とは腕ではない。

下半身の最重要部分である足の付け根に相当する「腕の付け根」=「胴体」である。



08/03/01 PERSONAL TRAINING(個人練習) IN IMG

今日は、Mさん@XRのPERSONAL TRAININGでIMGに行ってきました。
(+自主トレ参加の方、4人ほど)

気温15度 晴れ 突風あり CR125

CA282136.jpg


帰ってきてから、ちょっとしたトラブルや来客がありまして、もう眠くて頭が回りません・・・

ということで、続きはまた明日。

とりあえず、Mさん@XRの「貴重な」かっこいいヒルクライム動画が収録された、写真動画をアップしておきます(^^;

参加者の方は、Yahoo! JAPAN IDを持っていればメールかメッセージで私宛に送ってください。
(持っていなければ、このページで登録をしてください。)

そのYahoo! JAPAN IDでアクセスすると、動画が見られるようになり、ダウンロードもできます^^

ZZzz....

時の流れが早過ぎて・・・

いつの間にか3月になってる・・・

なんか、このままだと歳をとるのがものすごく早いような気がするんですが・・・(^^;


もう寝てる時以外は、ずーっと仕事が続いてる感じですかね。

元々バイク屋でしたし、やってることは大して変わらないんですが、一人でなんでもやらなきゃならないから、忘れてることはないか?とか、効率良く動かないと・・・とか四六時中考えてます。

まあ、昔にバイク屋を共同経営してた時は3ヶ月ぐらいほとんど仕事がありませんでしたから贅沢といえば贅沢なんですけどね。


そんなこんなで、また1週間。

気長に待って下さっている皆さん、新しく仕事をいただいた皆さんありがとうございますm(__)m


明日は、思い切り走ってきます^^








  1. 無料アクセス解析