試乗(私情?)記録 08'KLX250

08KLX250S8F_LIM-b.jpg

昨日の相模川で新車の試乗をした。


比較対象 XR250

*サスが硬い。

*シートが硬い。

*低速トルクが薄い。

*サスの硬さのせいか重心が低く感じる。

*パワーがあるような気がする。


オフロードを本格的に走るなら以下のモディファイが必要。

*スプロケット交換によるローギアード化。
(ノーマルでは2速が高過ぎて使えない)

*ハンドル交換。
(バーの立ち上がり角度の問題でハンドガードが付かない)

*ウインカー交換。
(横に飛び出ているので転ぶとすぐに割れる)

*ヘッドライト交換。
(大きくて割れやすいし高い。12600円)

*メーター交換。
(重いし壊れると高い。インジェクションなので外すと不具合が出るのがネック。便利なようで不便)


総評

XRよりもレーサーに近いので、オフロードで練習するにはお勧め。

ツーリングメインならXRの方が良い。

ノーマルでもXRより走るが、ハンドル周りの重さを解決出来ればもっと良くなる。



08/04/27相模川

気温20度 晴れ WR250F
CA282185.jpg


今日の課題は周回コースを1時間ノンストップ。

(ほんとは2本のはずだったんですけど、時間的な都合で1本でした(^^;)


コースは通称Mコース。

エンデューロレースに出ている人なら誰でも知っている、あのIさんがよく走っているコースです。

(だからMコースなんですが)

ここは1周6分ぐらいのコースで、相模川には珍しいチュルチュル轍区間なんかもあるので練習になります。


出だしで、ちょっと違うラインを・・・なんて轍を外れたらいきなり転びましたが、それ以降は30分過ぎまで大きな転倒も無くいいペース。

立ったり座ったりフォームを変えてみたりポジションを変えてみたりギアを変えてみたり、色々と試しながら走ってました。


ちょっと疲れてきたかな?と感じたのが40分過ぎ。

バイクをホールドしきれずになんでもないところで転んでしまいました。


この後は不思議と調子を持ち直し、このまま最後までと思ったんですが・・・

最終ラップのチュルチュル轍区間で、体が動かずにフロントタイヤが轍の外へ。

走っている時には気づかなかったんですが、やはり疲れは溜まっていたようでリカバリーに時間が掛かってしまいました。


う~ん、とりあえず1時間を走りきれたのは満足ですが、まだまだですね~

もっとアベレージスピードを上げながら余裕を持って走りきれるようにしないと。


まあでも、目立った筋肉痛も無く、全身が重くだるくなっているだけなので、走り方に問題は無いと思います。

後はレベルを上げることを可能にする体力。

これは考えてても前に進めないので、走り込みあるのみですね。



あ。それと今日は他の皆さんにもコーナリングの練習をしてもらいました。

キャンバーターンを延々と30分ほど(^^;


フラットターンやバンクだとなかなか体に負荷を感じられませんが、キャンバーターンだとそれが嫌でも感じられます。

(減速Gや加速Gが下りや上りで増幅されるので、スピードを出している時と同じ状況になります)


まずは、ゆっくりとしたスピードで安定したターンができるようになったら、少しスピードを上げてみたり、このターンはちょっときついんじゃないの?と自分で思うぐらいの小回りに挑戦してみて下さい。

その時に、どう体に力を入れたら、どう体を動かしたら上手く曲がることができるのか?

それを考え、試すことが大事です^^


今日の動画(Nさん、Jさん、Tさん)

参加者の方は、Yahoo! JAPAN IDを持っていればメールかメッセージで私宛に送ってください。
(持っていなければ、このページで登録をしてください。)

そのYahoo! JAPAN IDでアクセスすると、動画が見られるようになり、ダウンロードもできます^^


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


08/04/20お山・・・の続き。

まあ「なんで試練になったのか?」ということを先に書いておきますとね。

前日夜から風邪ひいてて数メートル歩くのも辛かったからです(^^;


今回の先導はセローだったんですが、そこはお山。

比較的ラクなルートでも、まあまあの斜度のヒルクライムが延々と続きます。

力の入らない足腰と回さなければ走らないKDX125の組み合わせでは上半身の力のみで頑張るほかありませんでした。


あとですね、地元の山師がセローを選ぶ理由です。

これもトラ車と同じく通常のトレールよりステップの位置が後退しているからです。

ダウンヒルではあまり変わりませんが、これがヒルクライムになると大きな差が出ます。


KDXではハンドルとステップ間が狭く、スタンディングではセローよりもポジションを前方へ移動しなければなりませんし、その状態で1速全開の加速にも耐えなければいけません。

これに上りの傾斜/雨後で滑る路面/路面のギャップが加われば、力の入らない足腰ではその負荷に耐えられないのは目に見えています。


そんなこんなで試練になったというわけです。


まあ、そんな中でも得られたものはありました。

途中でこんなダウンヒルを走ったんですが・・・
CA282182.jpg
(あ。いちおう左の岩の間が道です)

ギャップの少ないダウンヒルであればシッティングでも行けますし、ステップの位置も関係ありません。

最近の上半身鍛錬のお陰で、滑りやすいキャンバーターンでもフロントタイヤをグリップさせながらクルクルと小回りすることが出来るようになっていました。

(今回はこの区間がいちばん楽しかったです)


昨日の日記ではここに初めて行く方を脅かしてしまいましたが、それも冗談ではありません。

お山という特殊な条件では、乗るバイクによって難易度が変わってきます。

(風邪を引いてフラフラな状態でも、トラ車やセローであればもっと楽に走れたでしょう)


ですからトラ車やセロー以外のバイクだと、それだけでハンデを背負っているということです。

(それも経験がなければ更にハンデですからね)


それを試練と思うか、拷問と思うかはその人の気持ち次第です。

私はお山を走るのに適していないバイクで走ることが練習になると思っているので、またKDXで行きますけどね(^^;


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



08/04/20お山・・・

試練になりました(笑

気温19度 曇り KDX125SR
CA282183.jpg

この写真だけ見ると穏やかな里山の風景なんですけどね~・・・

なんかGWに初めてこちらに行く方々がいらっしゃるようですが、覚悟しておいた方が・・・

と、脅かしておく(笑


もう何も考えられないので「なんで試練になったのか?」はまた明日^^



08/04/16平日PERSONAL TRAINING(個人練習)

今日はMSさん@KDX125のご依頼で、相模川へ平日PERSONAL TRAINING(個人練習)に行ってきました。

この予定はmixiで告知していたので、MJさん@レンタルKDX125とAさん@CRM80のお二人も併せて参加です。

(あ。あと何故かSさんもいた(笑


気温20度 曇り CR125
写真撮り忘れ(^^;

今回は皆さんオフロード初心者の方だったので、基本練習よりもクロカンメインで楽しんでもらいました。


MSさん@KDX125

ガテン系のお仕事をされているだけあって基礎体力がありましたね。

かなり力が入ったライディングでしたが、初めてであれだけ走れれば大したものです。

その力をテクニックとして使えるようになれば、もっとスムーズで疲れないライディングが可能になります。

お忙しいと思いますが、また機会を作って一緒に走りましょう^^


MJさん@レンタルKDX125

練習会に引き続き2回目の参加です。

前回は暑かったのとちょっとハードなルートでバテバテでしたが、今回はかなり余裕をもって走れたのではないでしょうか。

もうすぐ新しいバイクが納車されるとのことなので、本格的に暑くなる前にガンガン走りこんでおいて下さい^^


Aさん@CRM80

KON、DRSを通じて久々の女性の方です。

なんとなくJさんの始めの頃を思い出してしまいましたね。

(マシンも同じCRM80ですし)

一緒に走ってみて思ったのは、やはり女性は筋力的に劣るので力を使うスポーツであるオフロードではハンデがあるのかな?ということです。

前出のMSさんがオフロードは初めてなのにそこそこ走れてしまうのは、ハンドルが振られたり取られたりしてもそれを押さえ込める力があるからです。

まずは基礎体力。

正しいフォームやポジションを意識しながら、体に負荷の掛かる場所や練習方法で体力を付けて下さい。

体力が付いていくごとにテクニックを考える余裕が生まれ、徐々に上達していきます^^


今日の写真

今日の動画


あとがき

久々にテクニックの説明をしたんですが、やはり人に伝えるのは難しいです。

最近は人に伝えることよりも新しいことを探すことに没頭しているので、グダグダの説明になってしまいました(^^;

でもまあ、イメージ的なものは伝わったと思いますので、このブログのテクニックメモを読み返して復習してください。

きっと今まで理解できなかったことがわかるようになっているはずです。



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



平日PERSONAL TRAINING(個人練習)の内容について

他の場所で平日PERSONAL TRAINING(個人練習)の内容についてのご質問をいただきましたので、こちらにも書いておきます。


最近の練習は私のレベルアップを目的としているため、その練習メニューに他の人が合わせてもらう形です。

ハードなルートを休まず走り30分以上の周回コース練習をしたりするので、それでは初級者の人は付いてこられません。

そのため、個人練習では参加者の方のレベルに合わせてメニューを変えます。


詳しい内容は・・・

ウォーミングアップがてらの軽いクロカン。

基本フォーム/テクニックのレクチャー。

レベルや目的に合わせた基本練習とアドバイス。

写真/動画撮影。

等となります。


もちろんレベルの高い方にはそれなりの練習をしていただきますし、ご希望であれば私と同じ練習メニューも可能です。

(平日は空いているので、いつもは走らない本コースで練習をしたりもします)


週に1度程度の予約制となりますので、ご希望の方はメール等でお気軽にご相談下さい^^




08/04/12相模川

本当は明日の予定だったんですが、雨が降るという天気予報だったので急遽走ってきました(^_^;)

気温17度 晴れ WR250F
CA282171.jpg

仕事の都合で遅れていったので3時から4時半過ぎまでと短い時間でしたが、なんかいつもより練習になった気がします。


前より・・・

滑らない。

滑ってもフォームが崩れない。

コーナリングスピードが速い。

ある程度のアベレージを保っていても、考えながら走ることができる。

「体から力が抜けない」


なんて、調子にのって走っていたら最後にオーバースピードでぶっ飛んでハンドル曲げました(^^;


でも・・・

オーバースピードでぶっ飛んだなんて何年ぶりだろう。


この壁を越えた時に見えるものが果たして何なのか?

答えは走り続けることでしか得られない。


そんな気がします。


今日も最高に楽しかったです^^
一緒に走っていただいた皆さん、ありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ







平日PERSONAL TRAINING(個人練習)開催のお知らせ

久々のお仕事日記です。

が、

半分は遊びだったりして(^^;


古い常連さんならご存知だと思いますが、DRSの大元はレンタルバイク走行会で、その後、スクール、ミーティングを経てプロジェクトとなりました。

このレンタルバイク走行会当時は私の仕事の都合から平日開催でしたが、スクール、ミーティングと進むうちに週末のみとなり現在に至ります。


そこで、タイトルの「平日PERSONAL TRAINING(個人練習)」ですが・・・

最近知り合った方から週末ではなく平日に一緒に走ってもらえませんか?というお話をいただきました。

(その方は自営業なので週末になかなか休めず、さらにオフロードを走り始めるに当たってサポートやアドバイスをしてくれる人が欲しいとのことです)

私の方も平日は仕事があるので以前のようにはいきませんが、これが仕事になるのであれば可能になります。


といっても・・・

これも古い常連さんならご存知の通り、スクールや仕事としてだと責任の問題から難しくなります。


そこで・・・

その責任問題を回避するために、私の手間賃は無料で「私の乗るバイクとそれを運ぶ車の燃料及び消耗部品代」だけをいただくことにしました。

(まあ、言葉遊びみたいなもんですが(^^;


それに伴ってレンタルバイクとレンタルウェアも再開します。

こちらも同じく責任問題が付きまとうのでレンタル代は無料で「燃料及び消耗部品代と洗濯代」だけをいただきます。


ちなみに・・・

平日PERSONAL TRAINING(個人練習)の「私の乗るバイクとそれを運ぶ車の燃料及び消耗部品代」は5000円。

レンタルバイクの「燃料及び消耗部品代」は5000円。

レンタルウェアの「洗濯代」は一点に付き500円(複数割引あり)

(全て税抜き)

開催地は相模川河川敷(通称猿ヶ島)

開催日(月~土)及び時間(早朝、夜間可)応相談。

となります。


お気軽にご相談下さい^^





08/04/06相模川

今日はイベントを立てずにパートナーと2台で走るつもりが・・・

諸事情でパートナーが9台になってしまいました(^^;

気温19度 晴れ WR250F
CA282167.jpg

でもまあ、練習になりましたし、パートナーが1台だと負担が掛かり過ぎるのでこういうパターンもありかな?と思いました。


<上流EDコース30分x2、林間コース30分x1>

今回の課題は「周回コースを30分間。80%の力で走り切る」

1回コケて2回エンストしましたが、ほぼ目標達成ですかね。

走っている間は前走車に気を取られないように自分のペースを保ち、上半身に力を入れる事とマシンをホールドする事だけを考えてました。

疲れてくると走りが乱れるんですが、その時には必ず体の力が抜けているので、そこで気合を入れ直す事が大切です。

ここで気合を入れ直す事が出来ないと、走りを立て直せずに更に疲れるか最悪は転んでしまいます。


今日もそれで転んでしまった人が・・・
CA282165.jpg
まあ、これも疲れない走り方が出来ないと難しいんですけどね(^^;

転んでしまっているのはMさん@YZ125ですが、走り終わる直前だったのでかなり疲れていたんでしょう。

Mさんは腕が疲れてパンパンだと言っていましたが、私は胴体と足が少しだるいぐらいで腕はなんともありませんでした。

これは前述の「上半身に力を入れる事とマシンをホールドする事」という意識の違いです。


この意識を、私はお山とIMGの練習で身につけました。

何も考えずに走っていたら、この進歩は無かったでしょう^^


あ。最後になりましたが・・・

現場では辛口なことを言ってましたが、Mさんも確実にレベルアップしてますね。

最後に転ぶまではけっこうなアベレージスピードだったので、後ろを走りながらちょっと驚いてました(^^;


これからは「自分で考えて試すこと」が必要です。

私の通った道を辿れば、必ずそこに私はいます^^



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



08/04/01 平日の相模川

今日は土曜日のお山に行けなかった分を取り返すべく相模川で走ってきました^^

気温19度 晴れ CR125R
CA282163.jpg

あれ?

バイクが2台あるし、軽トラの横で寝入っている人が・・・

ということで、今日は約2年ぶりに知人のyapironさんと一緒に走ってきました。
(本格的なオフロードも2年ぶり)

(前回の日記はこちら

今回も白メットでした・・・(^^;


走りの方は前回と同じく2年のブランクを感じさせないものでしたが・・・

2時間半走った後では、私の方はまだまだ走れるのにyapironさんは倒れる寸前という感じでヘロヘロでした。


う~む、少しは進歩しているようです^^


>yapironさん

これにめげず、また一緒に走りましょう。

次回はCRでね。



それからですね、今日は「たまたま」私のCRと1年違いの95’CR125に乗った方とお会いしまして、乗り比べをしたり一緒に走ったりしました(^^;

この年代の2ストはピーキーで、それを解消するために私のCRにはローターウェイトを付けているんですが、その効果をすごく感じました。


回して走っている時には大差はないんですが、タイトなところやヒルクラなんかではものすごく差が出ます。

私のCRならアクセルワークだけでクリアできるのに、ローターウェイトを付けていないCRでは回転が上がらずにストール。

半クラの応酬でないとまともに走ることもできませんでした。


う~む、これはやはり古い2ストには必需品ですね。

そのうちオリジナルパーツで作っちゃおうかなーなんて考えてます。



今日も最高に楽しかったです^^
yapironさん95’CRさんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



今日のテクメモ




  1. 無料アクセス解析