08/08/31相模川

気温31度 晴れのち曇り セロー225
CA360109.jpg

NEWマシンです。

先々週の転倒で首(肩?)を痛めたらしく先週は走るのを自粛していたんですが、一昨日に写真のセローが急遽入荷。

これはリハビリ?用に丁度良いということで、突貫で整備して乗ってきました。


セローはこれで5台目?(もう覚えてない(^_^;))ですが、やはり良いバイクです。

足回りはプアですしパワーもないですが、スピードを出さないトレッキングやトライアル的トレーニングに使うにはトータルバランスに優れています。


今日は首の痛みに加えて久しぶりに体調が悪く、MSさんと1時間ばかりクロカンした時にはヘロヘロ状態でした。

2台で走ってるから・・・とヤブに突っ込んだら置き去りにされました(笑
CA360108.jpg


日が陰り涼しくなってからは体調が良くなり、一人トレーニングで2時間ばかり走ってきました。

その時のテクニックメモはこちらで。



今日も最高に楽しかったです^^
練習に付き合ってくれたMSさんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ

08/08/17相模川

気温23度 曇りのち雨
CA360101.jpg

今日は、この3ヶ月の成果を試す日。


詳しくはライテクメモで。



今日も最高に楽しかったです^^
練習に付き合ってくれた皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ

08/08/10相模川

気温30度 曇り時々晴れ
CA360004.jpg

<本日の走行>

超軽いクロカン 1時間?

軽いクロカン 1時間?

軽いクロカン 1時間?

Mコース耐久 1時間


とりあえず、ものすごく練習になった。

続きはライテクメモへ・・・



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ




08/08/06 DRS OFFROAD BIKE SCHOOL

気温33度 雨のち晴れ KDX125SR
CA360001.jpg

今日は、Yさん@KDX125SRとTさん@XR250のご依頼で相模川へOFFROAD BIKE SCHOOLに行ってきました。


現地へ向かう道中で予定外の雨。

到着間際に土砂降りになってしまい橋の下に逃げ込みました。


とりあえず、いつもの座学。

今回は、お二人ともオフロードを本格的に走るのは初めてということで新しいテキストを作りましたが、気づいたら3時間近く経ってました(^_^;)


その間に雨は止み、良いお天気に。

多少水溜りはありましたが、橋が日除けにもなりましたし広くて走りやすい場所で練習できたりと結果オーライでした。


Yさん
080806_1656~0001-0001

22歳と若い方で、元気いっぱいでした。

若いと、つい勢いと力に任せて自己流に走りがちですが、まず基礎を学ぼうという姿勢が良いです。

(私はそれで遠回りしましたんで(^_^;))


今回は基本フォームとターンの練習だけでしたが、オフロードを走ることに慣れてレベルが上がれば必要なことがどんどん増えてきます。

その時にはまた別メニューを用意しますので、また参加して下さい^^


追記

スパルタ式の私の練習にも付き合ってくださいね(笑


Tさん
080806_1657~0001-0001

女性ですが、体格に恵まれている方です。

(フォームもしっかりとしていて、走っている姿は、まるで男性のようでした(^_^;))


曲がれなくて苦労されていたようですが、重く大きいXR250であれだけ走れるのですから、他の女性と較べるとスタート地点は高いです。

練習中も一つひとつ動作を確認しながら走ることができていましたし、バイクを寝かせることによる恐怖感が取れれば上達は早いと思います。


またの参加をお待ちしています^^



本日のムービーはこちら

参加者の方は、Yahoo! JAPAN IDを持っていればメールかメッセージで私宛に送ってください。
(持っていなければ、このページで登録をしてください。)

そのYahoo! JAPAN IDでアクセスすると、動画が見られるようになり、ダウンロードもできます^^


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ


08/08/03 DRS OFFROAD BIKE SCHOOL

気温34度 晴れ WR250F


写真取り忘れ(^_^;)


今日はJさん@SL230、Gさん@XR250、Rさん@XR250(飛び入り)のご依頼で、相模川へOFFROAD BIKE SCHOOLに行ってきました。

Jさん
080803_1642~0002-0001

これはシッティングからスタンディングへの移行練習の1カットですが、綺麗なフォームになってますね。

1年8ヶ月前に一緒に練習を始めてから、ずーっと上達具合を見てますが、テクニック的にはもうかなりのレベルまで来ていると思います。

後はTYS125やCRM80にはない、SL230の大きさ重さとの戦いですね。


これを克服するには、また違った練習が必要です。

詳細はまた後日^^


Gさん
080803_1718~0001-0001

経験が長く体格/体力にも恵まれた方ですが、自己流のために伸び悩まれていたそうです。

今はまだ始まったばかりなのでわからないことだらけだと思いますが、それも練習を重ねてレベルアップするごとにわかるようになってきます。


私の通ってきた道を辿れば必ず今の私レベルまで来られますし、上手く速く走ることができるようになればバイクに乗るのがもっと楽しくなる。

それは私が保証します。

またお会いできる日を楽しみにしています^^


Rさん
080803_1534~0001-0001

久しぶりに練習を見ましたが、なんか上手くなってないですか?(笑

前回、一緒にクロカンした時も走破性が上がっているな・・・とは思っていたんですが、それは間違いではなかったようです。


写真のターンも、前に練習したことをしっかりできていましたし、なにより見た目がかっこいいです(^_^;)

今回は残念ながら途中離脱でしたが、次回はぜひ続きをやりましょう。

お待ちしています^^


本日のムービーはこちら

参加者の方は、Yahoo! JAPAN IDを持っていればメールかメッセージで私宛に送ってください。
(持っていなければ、このページで登録をしてください。)

そのYahoo! JAPAN IDでアクセスすると、動画が見られるようになり、ダウンロードもできます^^



今日もスクールが終わった後に、Mコース耐久をしてきました。

(Gさん、お付き合いありがとうございました)

そちらは、またテクニックメモで。



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ



追記

今日は座学に2時間半費やした。

しゃべり疲れた・・・(^_^;)

KDX125SRの部屋

今日はちょっとKDXをいじってたんですが、そういえばKDXの部屋が無いなーということで作ってみました。

が、

なぜ本家HPの方じゃないのかというと・・・、OSが壊れて初期化したときにHP作成ソフトのプログラムまで消えてしまったので更新できないんです(^_^;)

ですので暫定版です。



KDX125SR 90年式レーサー仕様

2005年12月購入
CA360018.jpg
ボロボロですけど、よく走ります。

猿ヶ島でなら純レーサーにも負けないです。


TOKIKO 2POTキャリパー+カーボンロレーヌブレーキパッド
CA360019.jpg
ノーマル1POTキャリパーは悲しいぐらい効きません。

これは、ホース/マスターシリンダー/ディスクローターをいくら変えても変化はありませんが、キャリパー本体を2POTに変えてしまうと効くようになります。

ボルトオンKITとして、こちらで販売中です。


ブレーキホースストッパー切削
CA360020.jpg
そのままだと、ブリーダーに10ミリのメガネレンチを掛けられなくて整備性が悪くなります。

なので、キャリパー本体のブレーキホースストッパーをヤスリで数ミリ削ってクリアランスを作ります。


520コンバート(Fr13T/Rr51T/110リンク)KDX250SR純正チェーンガイド
CA360021.jpg
オフロードを走るならローギアード化は必須です。

1速と2速の間のおいしいところが使えるようになります。

純正は428と細いので、ついでに520へコンバート。

チェーン外れ防止に両側タイプのチェーンガイドも必要です。

いつの間にかボロボロになって真ん中のプラ部分が無くなってしまいましたが、これでもチェーンが外れたことはありません。



リアフレームカット
CA360022.jpg
軽量化のためにリアフレームがカットしてありますが、そのためにリアフェンダーのマウントが少なくなってます。

度重なる転倒と投げにより、ちぎれてホースバンドで止まってます。



CR125R鉄フレーム用プロサーキットアルミサイレンサー(ステー自作)
CA360024.jpg
チャンバーとのジョイントパイプ径が同じなので、ステーを自作するだけでつきます。

社外サイレンサーよりもうるさいです。



メイヤーハンドガード、CRM250R純正ライトカウル
CA360023.jpg
純正レバーをカットしてハンドガードをつけてます。

このメイヤーはマイナーですが、丈夫で長持ちします。

車体が軽いということもありますが、ラバーマウントのバーホルダーと相まって、ハンドルが曲がったりレバーが折れたことはありません。

ライトカウルはその辺に落ちてたものをタイラップ留めです。


  1. 無料アクセス解析