2008年最後の日に。

今年も、あと数時間で終わります。

そして、それはゴーストガレージとして仕事を始めてから1年が経つということでもあります。


あ~、ここからもう1年なんだ~っと言う感じですか。


率直なところ、店もお金もないのにどこまでやっていけるか不安でしたが、まあなんとかなるもんですね(^_^;)

いま思えば、その頃の自分に足りなかったのは思い切りだったような気がします。


何事も一歩踏み出してみなければ先は見えない・・・

ライテクと一緒です。



今だから書けますけど・・・

仕事を始める1ヶ月ほど前に五日間だけ飛び込み営業のバイトをしたんですが、それが転機でした。

飛び込み営業と言っても店や会社相手にサービスを売るものだったので、営業としては楽な部類に入るものですが、初めての私には辛く大変なものでした。


そこで思い出したんです。

30の時に神奈川の地へ来た時のことを。


それまでは日雇いで大型トラック(主にコンクリートミキサー)の運転手をしていて、稼ぎもそこそこにありました。

(稼働時間が短く休みも多かったので、年の半分も働いていなかったかもしれません)

でも、なにか満たされなかったんですよね。

いくら物を買っても、いくら遊んでも。


それ以前は、バイクショップ/用品店/バイク便といったバイク業界にいましたから、仕事は楽しくてもお金がなかった。

それが嫌で、運転手を始めたのに。

最後の方は、信号待ちの度に「俺はなんでここにいるんだ?・・・いつまでここにいるんだ?・・・このままでいいのか?」って自問してました。


それで、「自分を変えるには、思い切って環境から変えなければいけない」と思い、埼玉から神奈川へ引っ越して来たわけです。



それから10年。

また、その想いが甦りました。


「俺には他に出来ることがあるだろ!・・・もっとやりたいことがあるだろ!・・・怖がらずにやってみろよ!」って。


それが今だから書ける、ゴーストガレージの始まりです。



最後になりましたが、この1年、私をサポート/アドバイスしていただいた皆さんありがとうございました。

そして来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


私は今後も変わり続けますので、暖かい目で見守ってやってください^^





通報されるくらいにぶっ飛ばすぜ!





そう・・・


「人生なんて一瞬の夢さ、やりたくねえことやってる暇はねえ!」

に加えて。


「かっこよく生きて、かっこよく死のうぜ!」

というのが、今のポリシーです(笑




08/12/21埼玉のお山

気温16度 晴れ セロー225
CA360155.jpg

昨日は、5ヶ月ぶりとなるお山へ行ってきました。

この時期としては気持ち悪いほどに暖かい日で、路面コンディションも良く、お山日和の1日でした。


前回ここに来た時は、お山に向かないKDX125SR(それもフロントブレーキほとんど効かず)+体調不良でフラフラでしたが・・・

今回は、お山用に制作したセロー225。


もう楽勝!

だったはずなんですが・・・(^_^;)

(まあ、それでもKDX125よりは、ぜんぜん楽でしたが)


原因はマフラー。

元々キャブセッティングが濃い目だったのですが、お山向けにスーパートラップマフラーのディスクを減らして静かにしたら・・・

抜けが悪くて上が回らない。


標高が低いうちはいいんですが、お山を登れば登るほど上が回らなくなる。

峠頂上の更に上にある通称スパヒルでは、ボコボコいってぜんぜんダメ(T_T)


それでも、ここまで行ったんですが、パワー不足で最後の10mぐらいを登り切れず
CA360158.jpg

ここは初めて行ったので、なんとか制覇したかったんですが。


その後は、「掟破りのエアクリーナーエレメント抜き」で強引に上を回るようにして、最後の難所へ。

そこは木の根地獄で、トラ車も転ぶ・・・
CA360159.jpg

というのは冗談ですが、トラ車でもシッティングのベタ足でなんとか・・・


写真の先の方で、先導の地元山師さん@セロー225がバックフリップしてます(笑

(手前のトラ車は助けに入っているあいだに無人で倒れただけです(^_^;))


そこをなんとか全車クリアして休憩中。
CA360160.jpg

何気にバイクを眺めていると・・・

ぬお~、ウチのセロー以外はみんなトライアルタイヤじゃないか~!(笑

(トラ車x3はもちろんのこと、セローx2、シェルパも)

これ、土のところならオフタイヤの方が有利ですけど、岩や木の根では相当なハンデです(T_T)


まあ、そんなこんなで、今回も修行ちっくなお山でした。

次回はバイクを万全にして、スパヒルに再挑戦しに行きたいと思います^^


ライテクメモはこちら


今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ

KDX125SR、520コンバート。

先日、KDX125仲間のYさんがメンテナンスに来られてました。

何故かKDXが3台もありますけど(^_^;)
CA360110.jpg


メニューはチェーン外れ防止対策。

以前、メンテナンスサポートでリアスプロケットを丁数の大きい物に変えたのですが、最近になってチェーン外れが頻発するようになってしまいました。

(元々428→520にコンバートされていたので、フロントについていた12丁を活かし、リアを47丁に交換)


この原因は、チェーンが伸びてダルダルになってしまっているからですが、チェーン引きの調整範囲を超え、更にコマ詰めをしようとしても、モトクロスタイヤを履いているせいでカットできず。

(モトクロスタイヤはトレールタイヤと比べてブロックが高いので、アクスルシャフトを前に出すとスイングアームと干渉してしまうから)


そこで、とりあえずでも走れるようにと、ウチのKDXからスプロケとチェーンを移植しようということになりました。

(ウチのはフロント14丁、リア51丁。これで調整が出来ていた)


時間は掛かったものの、なんとか交換終了。

あれ?

まだダルダル・・・


全く同じ仕様になってるはずなのになんで???


で、

何が違うんだろう?

と、じーっと眺めていると・・・


あら。

チェーン引きがなんか違うような気がする・・・


実際に比べてみると。
CA360105.jpg

穴の数と目盛りの数が違う・・・

上がYさんので、下がウチの。

9目盛りと6目盛り。

穴が4つと2つ。


反対側は。
CA360104.jpg

明らかに大きさが違います。


この大きさの違いが、チェーンを引けるか引けないかの差になっていたんですね(^_^;)

これをカワサキのWEBパーツリストで調べてみると。

A1とA2以降でアクスルシャフトの品番が違ってました。

(ウチのは初期型のA1で、Yさんのは後期型のA5?あたり)


<余談>

KDXの左チェーンアジャスターはアクスルシャフトに溶接されているので、チェーンアジャスター単体での部品はないんですね。


では、右は?

と、探してみるも・・・

品番が見当たりません。


さすが?カワサキ。

右のチェーンアジャスターは部品が出ないようです(^_^;)


更に、A1のアクスルシャフトは販売終了で、もう新品では手に入りません。

(まあ、ヤフオクに中古が1000円ぐらいでいっぱい出てますので、手には入りますが)


話は戻りまして。


ということで、A2以降のKDXのチェーンを428から520にコンバートするなら、チェーンアジャスターをA1のものに変えてやらないと、チェーンが引けなくてダルダルになってしまう。

というお話でした。


KDX125のオーナーさんは参考にして下さい^^

CA360107.jpg



<追記>

あ。

リアスプロケを大きくする時には、こんな加工も必要です。
CA360108.jpg

スイングアームのチェーンガイドステーを削る加工です。

ここを削らないと、大きくなったスプロケットが干渉します。


それと、これ。
CA360106.jpg

フロントスプロケを14丁にすると、チェーンガイドが干渉します。

ですので、ウチのKDXと同じ仕様にするなら、サンダーも必要になるということですね。

(手ヤスリでも出来ないことはないですが・・・、途方もない時間が掛かるでしょう(^_^;))



08/12/07相模川

気温10度 晴れ WR250F
CA360080.jpg


気温は低かったですが、日中はポカポカして暖かい日でした。

今日は、普段BMWのR1200GSに乗るKさんがバイク&用品レンタル。

セローでオフロードを楽しんでいただきました^^


1本目は超初心者コースをクロカン。

無転倒で走り切りました。


が、

2本目はもう少しハードなコースをご希望とのこと。

Mコースを含めたクロカンを走りました。


ここでは転倒多数(^_^;)

(ボテゴケなので、怪我もバイクが壊れることもありませんが)


それでも、かなり楽しんでいただけたようで、私が走っている間にも1人で練習。

すぐにでもオフロード練習用バイクが欲しいとのことでした。


帰りは夜になって寒くなってしまいましたが、無事に帰りつけたでしょうか。

またお会いできるのを楽しみにしています^^



で、私の方はというと。

病み上がり?ということもあり、久々のグルグル林間コースで30分耐久。

一緒に走った「チームふるちん」?の皆さんについて驚くことがありましたし、ライテク的にも感じることがありました。

その辺の詳しいことはこちらのライテクメモで。



番外

CA360079.jpg


いつも相模川へ行く時に見る風景です。

相模線を越える陸橋を渡る時に、丹沢の山並みが見えます。

今日はお天気が良くて、丹沢が綺麗に見えたので、写真を撮ってみました。


この景色を見るたびに、「あ~、今週も走りに来れたんだな~」っていう、ほっとした気持ちになります。


相模川には色んな人がやってきて、暫くすると去って行きます。

そんな出会いと別れをこれからも繰り返していくのかなとも思います。


でも、自分はいつまでもここにいる。

10年経っても20年経っても走れる限りここにいる。


そんな気がします^^



今日も最高に楽しかったです^^
参加の皆さんありがとうございました&おつかれさまでした^^ノ




  1. 無料アクセス解析