平成22年度 ゴールデンウィーク4/29~5/5(GW)の営業のご案内

ゴールデンウィークも無休で営業中です。

在庫分の商品であれば、GW中も発送できます。


RKチェーン切り売り/GIVIリアボックスの発送→倉庫業務の都合上、GW中は5/1の午前中入金確認分まで、それ以降の入金確認分は5/6から2~3日後の発送となります。

お取り寄せ商品(カーボンロレーヌブレーキパッド等)の在庫確認→GW前は4/28の15:00まで、GW後は5/6からとなります。

お取り寄せ商品(カーボンロレーヌブレーキパッド等)の発送→GW前は4/28の午前中注文分まで、GW後は5/8からの発送となります。


以上、よろしくお願いいたします。



10/04/21相模川ライテクメモ(WR250F相模川スペシャル)

WRに乗ると、妙に落ち着く。


なんだろう。

もう、跨った瞬間からしっくりくる。


不思議な感覚


いくらトラタイヤがクッション性に優れるとはいえ

いくらビードストッパー2丁掛けとはいえ

このWR以外のバイクでは、

リアタイヤがパンクしたまま、1時間も走ろうなんて思わなかったはず。


それほど

乗りやすくて信頼の置けるバイク。



今まで、このWRについて書いていなかったことがある。

別に書く必要もなかったから。


でも、

今回のオイルテストに際しては、書かなければいけない。



このWRに乗り始めたのは、

2007年2月


03’だから、4年落ち


前オーナーは、林道ツーリングメインの使い方。

しっかりメンテしてあって、見た目も悪くはなかった。


WRの中古相場は、今も昔も高いが

このWRは、それからしたら爆安。

誰に話しても驚く金額(^_^;)


ただ・・・

それには、当然のごとく訳がある。



その訳とは・・・


一つ目は

「走行5万キロ超!」


走行3万キロの時に、クランク交換を含めたエンジンOHをしたらしいが

それでも、そこから2万キロ以上走ってる。


更に、自分が乗り始めてから3年と少し。

エンジンオイル/フィルター交換以外のメンテはしていない(^_^;)

(その代わり、ほとんど毎回オイル交換)


モトクロッサーベースなのに、

驚くほど丈夫なエンジンだ!(笑



そんなんだから

当たり前のようにパワーは落ちてる。


でも、

それが乗りやすさの一因。


今の自分のレベルじゃ、

完調のWRは扱い切れない(^_^;)



二つ目は

「5速が無い!」


これも、人に話すと驚かれる(笑


WRは、元々5速エンジンだが

前オーナー時代に5速ギアが欠けた。

(それが手放す原因になったらしい)


公道を走るなら、5速は必要不可欠


でも、

コース、それも相模川だけしか走らないなら

5速が無くても支障はない。

(ごく、たまーに欲しくなるけど・・・)


実際の話

ほとんど2~3速で走ってて

4速には、たまに入るぐらい。


Mコースだけなら、4速もいらない(笑



その他にも、

前後サスは、3年以上

オーバーホールどころかオイル交換もしてない(^_^;)


でも、

これも乗りやすさの秘密。


サスが柔らかい分、体への負担が少ない。

(ファンティックよりも柔らかいが、太いぶん剛性感がある)



そして、

最後のとどめは、前後トラタイヤ。

言わずと知れた、相模川最強タイヤである。




これで、WR250F相模川スペシャルの出来上がり(笑

CA360813.jpg





オフロードは、

バイクじゃなくて、テクニック。


だから面白くて、やめられない!




10/04/21相模川

気温25度 晴れ WR250F
CA360810.jpg


やっと走れた^^


まずは、体慣らしと様子見。

久しぶりの相模川に

久しぶりのWR。

バイクの調子はいいし、体の調子も悪くない。


で。

あちこちウロウロ。


そこで、ちょっとイケナイものを見つけた。

CA360809.jpg

誰かが、道路沿い広場の土手を走ってる・・・


まあ、悪気はなくてやっちゃったんだと思うけど

これはやっちゃイケナイこと。


ここを走って土手を崩しちゃうと

上のアスファルト道路も崩れる。

(これと同じ事を、グルグル林間コースの方でも見つけた)


今まで、どこにも書かれていないから

みんな知らずに走っちゃってるんだと思うけど

水門と同じように、ここも走行禁止。


今後は、ここを走らない&走っている人を見たら注意して欲しい。

場合によっては、水門よりも重大な問題に発展する可能性がある。



さて、気を取り直して。

今日は、あの悪寒の走るオイルの耐久テストを予定。


上記のウオーミングアップでは、今までのオイルで走行。

その後、現地でオイル交換。

Mコース1時間耐久でテストをする。



オイル交換終了

CA360812.jpg


が、

その後、異変が・・・



あーーーーーーーーーーーーー!

CA360811.jpg

パンクしてるーーーーーーーーーーーーー!


ウソでー

なんで、こんな時に(T_T)



う~ん・・・

リムずれは起こしてないし

空気圧は0.5と高めだし

そんなに飛ばしてないからリム打ちでもないだろうし・・・


この犯人は、たぶん釣り針。


実は、釣り針パンクは前にセローであった。

トラタイヤはコンパウンドが軟らかいから

釣り針みたいな細い物でも深く刺さってしまう。

(この時は、実際に刺さっている釣り針を確認した)



今日は、これで終了か・・・(T_T)


でも、

とりあえず、試しに走ってみる。

(普通は終了だと思うけど(^_^;))


そしたら

ビードストッパー2丁掛けのお陰で、なんとか走れそう。

(お尻がグニョグニョして、すんごい走り辛いけど)



で、

そのままMコース1時間耐久へ突入!



リアだけ、超マディーの中を走ってるみたい(笑

もう、

ちょっとでも油断すると、ストレートでも蛇行を始める。

一瞬たりとも気を抜けない。


前に乗って

しっかりニーホールドして

バイクの動きよりも早く体を動かして


それだけ考えて、1時間。

思わぬ、良い練習になった(^_^;)




ということで、

悪寒の走るオイルのテスト結果は、また後日。


お楽しみに^^



スピーカー取り付け

ここんとこ仕事ばっかりだったから、ちょっと気晴らし。

ハイゼットに、もらったドアスピーカーを取り付けた。

(オイル交換と車検以外では、車をいじるなんて久しぶり)


で、

またまた、カテゴリーを増設(^_^;)

「トランポの部屋」の続き。



元は、こんなしょぼいスピーカー。

(純正の10cm)

CA360775.jpg


付けたのは、これ。

CA360773.jpg

乗用車用みたいで、かなりでかい。

(13cmぐらい)


穴の大きさが合わないし、取り付けビスの間隔も違うから

最初は、無理かな~・・・なんて思ったけど

CA360774.jpg

タッピングビス&電動ドリルドライバーで、ギュイ~ンと。


ポンで付いた(^_^;)


なんか間違ってるような気もするけど・・・

気晴らしだからOK(笑


もらいものだけど、ちゃんとしたスピーカーになったし

デッドニングなんかもしてあるから、

軽トラにしては良い音になったんじゃないかと思う。


ちゃんと、高音も聞こえるようになったし。




さて、

夜は長い。


明るくなるまで仕事だ。




シーズンオフ

あ~

走れなくなって、もう1ヶ月が経とうとしてる。


でも、

去年も同じだったような気がする。



自営業(小売)だと

3~4月は、1年のうちで最も忙しい時期。


確定申告に、年度替わり

申告準備や各種制度の改変が重なる。

(車/バイク関係だと、税金対策の廃車手続きなんかもある)


更に、

気候が良くなって市場も動いてくるから、通常の仕事も忙しい。


で、

そのまま、ゴールデンウィーク前のバタバタになだれ込む(笑



今年は、怪我をしてるっていうこともあるし

完全復帰できるのは、もう少し先かな~




そんな風に考えると

3~4月っていうのが、自分にとってのオフシーズンなのかもしれない。


夏になれば、日が伸びるし雨が降ってたって走れる。

仲間と楽しむのに良いシーズン。


秋の訪れを感じる頃に、

また一人で走りたくなってくる。


そして、

冬にはストイックな練習。


なんか、そんなパターン。


「時の流れに身を任せ」かな(^_^;)



じゃ、

おやすみなさい(笑




アライ SZ-Ram3 カスタムペイントヘルメット

某バイク雑誌編集部員氏のアライSZ-Ram3です。


愛車FZS600の純正カラーに合わせて、

fzs600.jpg


キャンディーゴールドのフレアです。

CA280371.jpg


サイドにはゼッケン8。

CA280372.jpg


下部は得意のマーブライザー。

CA280373.jpg


フレアとゼッケンの縁取りに、筆でアクセントを入れました。

CA280374.jpg


参考ペイント料金35000円(税別)~


本家カスタムペイントの部屋はこちら
http://www.geocities.jp/zg42/sub1.htm







スズキ グラストラッカー カスタムペイント

だいぶ昔にカスタムしたやつですね。

写真は、雑誌に載った時の記事です。


gt.jpg


gt2.jpg


グラストラッカーの面影は、エンジンにしか残ってません。

ホントに、作るのに1年かかりました(^_^;)


参考ペイント料金(Frフェンダー/タンク/Rrフェンダー)59000円(税別)~


本家カスタムペイントの部屋はこちら
http://www.geocities.jp/zg42/sub1.htm







ヤマハ V-MAX カスタムペイント

V-MAXのタンクカバーです。


パールの入ったピンクに、キャンディーブルーのフレアラインです。

photo 001b


フレアには、マーブライザー(ラップ塗装)という技法を使ってます。

photo 002b


上面には、ナスカーチームのロゴとネームを入れました。

photo 003b


誰も知らないと思いますが・・

本当にレーシングチームがあったようです(^_^;)

photo 005b



参考ペイント料金39000円(税別)~


本家カスタムペイントの部屋はこちら
http://www.geocities.jp/zg42/sub1.htm






  1. 無料アクセス解析