6/13(水)~6/23(土)トレーニング日記(新しいことに挑戦してるから、道が拓ける)

13日(水)は、さすがに疲れてお休み。

14日(木)は、スイムを30分ほど。

15日(金)は、グループパワー45(16回目)

16日(土)は、ウエイトを60分ほど。

17日(日)は、休息日。

18日(月)は、スイムを20分ほど。

19日(火)は、グループパワー60(17回目)

20日(水)は、ウエイトを60分ほど。

21日(木)は、グループコア30。

22日(金)は、グループパワー45(18回目)

そして、今日(23日(土)はウエイトを30分ほど。




で、雑記。


前回の日記から10日しか経っていないんだけど

なんか、すごく昔のことみたいに感じる。


それだけ変化が激しかったってことなんだけど

色々ありすぎて、何も書けない。



いま言えるのは、

「新しいことに挑戦してるから、道が拓ける」

それだけだ。





6/7(木)~6/12(火)トレーニング日記(5ヶ月)

6/7(木)は、スイムのみ15分ほど。

6/8(金)は、14回目のグループパワー45。

6/9(土)は、上半身のみのウエイトを60分ほど。

6/11(月)は、休館日。

そして、今日(6/12(火)は15回目のグループパワー60。


これで、

クラブに通い始めてから、5ヶ月が経った。


今月は、13日の出勤(笑


前半は、グループパワーのみの週もあったが

後半で巻き返した(笑



あと1ヶ月で半年になるが、

それまでに、グループパワーが9回。

ウエイトやスイムの頻度も増えているので

もう少し体力アップしているのではないかと思う。



で、

直近のこと。


今日のグループパワーはキツかった。

別に、メニュー自体は変わらないんだけど

日曜に走ったのが効いてた。


全身の筋肉が疲労してて

特に、大腿四頭筋(太ももの前側)の筋肉痛が酷かった。


それが抜けないままだったから、

スクワットでは、ズルのしっぱなし。


腰を少ししか落とさなかったり

3回のところを2回にしたり(^_^;)



でも、考え方を変えれば

それも良くないことじゃない。


と言うのは、

先週の金曜に、グループパワーの動きに特化した

パーソナルトレーニングを受けていて、

その時に習ったフォームを確認することに、集中できたから。


ほんの少し、腕や足の角度を変えたり

重心の位置を気にするだけで、

使う筋肉や、効き方が全く違う。


それもあって

余計に疲れた(笑




で、

その疲れを癒すのにちょうど良かったのが

ペアストレッチっていう、パーソナルトレーニング。


これを、グループパワーの後に予約してたんだけど

解りやすく言うと、筋肉伸ばし整体(笑

(見た目は整体っぽいけど、矯正するのが骨と筋肉っていう違いがある)


流れは、いつも一人でやってるストレッチと変わらないんだけど

それを全て、人にやってもらうって感じ。


更に、自分では加えられないような力で押してもらったり

硬くなってる筋肉を解してくれたりする。

(これが痛いんだけど、終わった後はスッキリする)


自分は腰痛持ち(坐骨神経痛)で、体のバランスが崩れてるから

筋力を着けるだけじゃなくて

こちらの方面からも、アプローチした方が良いのかもしれない。




最後に。


バイクに乗って筋肉痛になるなんて、

けっこう久しぶり。


まあ、

どれくらい筋力がアップしているか試すために

力で乗ってみたってこともあるんだけど、

元から筋力があって、力で乗るタイプの人は

こんな感じなのかな~なんて思った。


なければ、使いたくても使えないから技術に走るけど

力があったらあったで、それを忘れちゃう。


「力と技術」

どちらもバランスよく使えるのが上級者なんだよな~

なんて、改めて思った。





12/05/20・12/06/10相模川ライテクメモ(歯痒い)

そういえば、

5/20のライテクメモを書いてなかったな~

ということで、それも併せて(^_^;)



6/10は、久々にWR2台に乗ったけど

なんか複雑な感じ。


瞬発力や持久力は、確実にアップしてるんだけど

それを感じれば感じるほど、苛立つ。


ここで、もっと体が動いたら

ここで、もっと体が耐えられたら

もっともっと、上手く速く走れるのにって。


技術に体が追いついていないから

もう、いくらバイクに乗ったって上手くも速くもならない。

それも、解ってしまっているから。



レベルが上がっているのに苛立つ。

こんなことは初めてだ。


歯痒い。





12/06/10相模川

気温26度 晴れ WR250Fx2

025_20120611231126.jpg


久々のWR。


日が長いし

汗かいたし

増水してるし

草が生えてきたし

人が増えてきたし


今年も

また、夏がやってきた。



詳しくは、また後で。





6/5(火)~6/6(水)トレーニング日記(肋骨を上げる)

6/5(火)は、13回目のグループパワー60。

今日(6/6(水))は、上半身のみのウエイトトレーニングを60分ほど。



このところは、

ダンベルのみでウエイトトレーニングをしているが、

その時に気をつけていることがある。


それは、

「肋骨を上げる」ということ。



この言葉は、しばらく前にトレーナーから聞いた。

その時は、あまりピンと来なかったが

ベストテクで言う、「体重心を上げる」と同じ意味であろうことは

薄々感じていた。


トレーナーが言うには、

姿勢が悪い(=猫背)のを矯正するには

この、「肋骨を上げる意識を持つ事」が良いとのこと。



言われてみればなるほどだが、

今までの感覚で体重心を上げようとすると

胸を張り、背中が反る方向になる。

(肺に、思い切り空気を吸い込む感じ)


この時に、

背骨の下方にある腰椎(=骨盤の上)に負担が掛かり

腰痛の原因になるらしい。

(俗に言う、椎間板ヘルニア)


それが、肋骨を上げるという意識だと

胸や背骨はそのままで、体重心が上がる。



また、

胸を張り、背中を反って体重心を上げると

胸・肩・背中に力が入るが、

肋骨を上げる意識を持つと

腹筋(みぞおちの辺り)に力が入る。

(お腹で息を吸う感じ)



この感覚を掴んだのは、

実は、つい最近。


グループパワーのコアトレーニングで

腹筋が発達してきたからだろう。


それは、体の見た目にも表れていて

前は、みぞおちの辺り(左右の肋骨の間)が凹んでいたが

日を追うごとに、筋肉が着いて盛り上がってきている。



いつものごとく、

気付いてしまえば簡単な話だが・・・


人間は、歳を取ると背中が曲がってくる。

(注:「腰が曲がる」ではない)

これは、

腹筋が衰え、自分の体重を支えられなくなってくるから。


ということは・・・

姿勢が悪くなり始めた若い内から

すでに、老人並の筋力だったということになる(^_^;)



「早く、人並みの体になりたーい!」

(笑





6/4(月)トレーニング日記(環境を変えろ)

今日は、スイムのみ30分ほど。


前回の日記で

「グループパワー+ジムエリアでのウエイトトレーニングの開始」

って書いたけど、

もう、既にそこにも居ない(笑


それを更に進めて、

スイムをプラスした。



火曜 グループパワー60

水曜 ウエイトトレーニング

木曜 スイム

金曜 グループパワー45

土曜 ウエイトトレーニング

日曜 休み

月曜 スイム


これで、運動量も増えるし

インターバルも取れるしで

現時点では、ベストのスケジュールかと思う。

暫くは、これでいってみよう。




で、話は変わって。

ちょっと思い出したこと。


土曜日のウエイトトレーニングの最中、

ストレッチしながら考えごとをしてた。


「この環境があるから、続けられてるんだよな~」

って。



目の前にはウエイトトレーニングしてる人がいるし

横では、ランニングマシンで走ってる人がいる。

更に、その奥には

スタジオプログラムでダンスしてる人も。


みんな、それぞれに自分の目標をもって

クラブに来ている人達。


そんな環境の中に居ると

自然に体が動く。



もちろん、スポーツクラブに通う

第一の理由は、設備なんかのハード面だけど

こういったソフト的な理由もあるのかなと思う。




それは、体力トレーニングに限ったことではなく

オフロードバイクに乗ることなんかでも同じ。


自分が他の人と走り始めたのは、

独りじゃつまらなかったから(笑



前は、友達やレースチームの仲間がいたけど

相模川を走るようになってからは独りだった。


それが変わり始めたのは、インターネットを始めてから。

一気に世界が広がって、時には20人以上の人と走ることもあった。



その時は、その時で良かった。

みんなで楽しく走れれば。

それだけで良かった。


でも・・・

人は変わっていくもの。



「類は友を呼ぶ」

気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作る。


楽しくを第一とするなら、それもいい。

自分だって、前はそこに居たんだから。



だけど、

自分は、それで留まらなかった。


自身が上手く速くなる

そして、

それを人に伝えられるようになる。

その目標があったから。




何かを続けようとするなら

何かを成し遂げようとするなら

そして、

自分を変えようとするなら

まずは、環境を変化させること。


懸命に努力している人達の中に

身を置くことだ。




今の自分で終わりたくなければ

迷わず動け!


さすれば、

自ずと道は拓ける!





5/26(土)~6/2(土)トレーニング日記(昨日の自分は、もうそこには居ない)

前回のトレーニング日記から、一週間と1日。


5/29(火)は、グループパワー60

6/1(金)は、グループパワー45

これで12回め。


で、

今日(6/2(土))は

なんとな~く、

ジムエリアで、1時間半ほどウエイトトレーニングをしてきた。

(初めて、10分ほど自転車もこいだ(^_^;))


が・・・

前回の日記と同様、

この「なんとな~く」にも、深い意味がある(笑




まず、運動量。


グループパワー自体の運動量は多いが、

前は、ほぼ毎日だったトレーニングが

今は週2日になってしまっている。


そのため、摂取したエネルギーを消費し切れずに

少し脂肪が増えてしまった。

(筋肉は締まっているが、

顔や腰周りといった特定の場所に脂肪が着く)



それから、トレーニングできる筋肉の種類。


グループパワーは有酸素運動だから

主に、遅筋(赤筋)が発達する。

これを言い換えると持久系の筋力であり

スポーツで例えるとマラソン。


対して、ウエイトトレーニングは無酸素運動。

主に、速筋(白筋)が発達する。

これを言い換えると瞬発系の筋力であり

スポーツで例えると短距離走。



これまでは、慣れるという意味もあって

トレーニングをグループパワーに特化してきたが、

そろそろ変化を与える時期かな?

ということ。


要は、

トータルの運動量を、もっと増やさなくてはならないし

持久力だけではなくて、瞬発力も養わなければならない。

=グループパワー+ジムエリアでのウエイトトレーニングの開始

っていうことだ。




そうなると、気になってくるのが・・・

インターバル(筋肉を休める期間)と

オーバーワーク(筋肉痛)


そのために、

あれやこれやと試してきた。



その中で解ったのは、

まだまだ足腰が弱いってこと。


昨日はグループパワーの45だったが

まだ疲れが残っているようで

下半身のトレーニングでは、力が入らない。


それに関しては、

まだ、ウエイトトレーニングを始める時期ではないようである。


対して、上半身はまだまだ余裕があったので

暫くは、こちらがメインになりそうだ。




<あとがき>


日が経つにつれ、

変化のスピードが、速くなってきているような気がする。


昨日の自分は、もうそこには居ない。

今日の自分は、二手も三手も先を行っている。


迷いなんかない

変わり続けるだけだ。






  1. 無料アクセス解析