12/09/16相模川ライテクメモ(なんか複雑な気分・・・)

う~ん、なんか複雑な気分・・・

(その訳は後述)



今日の練習会は、いつもとちょっと違ってた。

それは、このブログへたまに登場する

Mさん@CRM250が来てくれたから。

(複数のバイクを所有してるから、@CR125だったりもする)


このMさん。

今は、たま~にしか走らないが

若いころはMCFAJのエキスパートクラスを走ってたぐらいだから

かなり、上手くて速い。

(自分が思うに、真面目にMFJに出てれば間違いなく国際B級には上がってただろう)



それにプラスして、

河原出身だから、荒れた路面やガレ場なんかにも強い。


そこらの草エンデューロなら、軽く優勝できるだろうし

もうちょっと乗り込んで、ペース配分をするようになれば

JNCCあたりに出ても、かなりいい線まで行くと思う。


モトクロスライダーだから、長く走るのは苦手みたいだけど

パッと見であれば、少なくともAクラスの上の方

もしかしてAA?ってぐらいのスピードと走破性を持ってる。


もちろん、自分よりもレベルは上で

DRS基準(笑)で言えば、中級の上レベル。

(ちなみに、自分は中級の中レベルを彷徨い中(^_^;))


走りの点で言えば、自分が目標とする一人である。

(2ストオンリーだったり、極端なフロント乗りではあるが(^_^;))



今回の練習会では、

まず、Mさんのコース走行を見ながら自分が解説。

その後に、全員で走りの検証+解説+質疑応答。

続いて、数周ほどMさんの後ろについて走ってもらって

最後に、課題の基礎練習というメニューにした。

(解散後に自主トレ)


観察+座学

検証+解説+質疑応答

実走

基礎練習

自主トレ

という流れである。



まあ、いつも似たような進め方ではあるが

今日は、なんだか雰囲気が違ってた。


これまでにも

Mさんが来てくれて、一緒に走ったことはあったが

自分が走らず、

それも、解説に徹したのは初めてのこと。


やってみて思ったが、

「いつもと違う走りを見ること&話を聞くこと」

「自分が客観的に解説できること」

その2点が良かったようである。


話を聞いている人の、

理解度や練習意欲が違う。

そう感じた。




で、

これはこれで、もの凄く良かったんだけど・・・

冒頭の「なんか複雑な気分・・・」


長くなったんで、続く。

(笑





12/09/16相模川

気温28度 雨のち晴れ セロー225

010_20120917143605.jpg


もう、こっちも走行日記じゃなくなってるな~(^_^;)

詳しくは、また後で。





9/12(水)~9/15(土)トレーニング日記(今できることを続ける)

9/12(水)は、ウオーキング40分。

9/13(木)は、ウオーキング40分。

9/14(金)は、ウオーキング60分。

9/15(土)は、ウオーキング30分。



勝沼で腰を痛めてから、一週間。

スタジオプログラムや筋トレは控えてきたけど

クラブには行ってた。


そうやって続けていると、

何かしら見えてくるもので・・・


また、別の世界にいる(笑



まず、

ウオーキング。


歩いていて、ふと思った。

左足首の筋力アップとリハビリのために

左足に体重を乗せてウオーキングしてるけど、

もう、それだけでは足りないんじゃないか?

って。


で、

あれこれ試してみる。


そこで思いついたのは、

歩きながら、カーフレイズというトレーニングをしたらどうか?

ってこと。



カーフレイズってのは、

簡単に書くと、つま先立ちを繰り返すトレーニング。


足首を動かすのは、スネやフクラハギの筋肉なんだけど

自分の場合は、左踵骨折の後遺症で左足の筋肉が少ない。

(=左足が細い)


これを、右足とバランスを取れるようにするには

左足だけのトレーニングが要る。



前にも、そのトレーニング方法として

静止した状態での、つま先立ちを勧められたこともあったんだけど

それだと、2~3回しか出来なくて挫折していた(^_^;)

(それだけ左足首の筋力が弱かった)


実際に、歩きながらのカーフレイズをしてみると

不思議なことに、何回でも出来る。


最初は、ランニングマシンの上でだから

ベルトが後ろへ下がる力で、つま先立ちを補助してくれているんだろう

なんて思っていたが、

一回一回、しっかりとつま先立ちをしても

何回でも出来る。



これを、少なくても20分。

多い時は、60分続ける。


それを回数にすると・・・

2秒で1回として、1分で30回だから

30回x20分で600回。


60分だと、

1800回になる(笑



難しいことは解らないけど

これは、歩くという動作を伴うために

足首や筋肉に掛かる負担が少ないのだろうと思う。


そう考えると、効果も薄いということになるが

最も大切なのは、続けること。


静止した状態でのつま先立ちで、三日坊主になるより

遥かに効果的だということになる。



次に、

右肩骨折後遺症のリハビリ。


これは、パーソナルトレーニングを受けた

トレーナーから指導された方法だが、

鉄棒に両手でぶら下がり(逆手の状態)

体を捻ったり、反ったり丸めたりするだけ。


気付いてしまえば簡単なことだが

これが、効く効く。


自重で、筋や筋肉が引っ張られて

気持ちよ~く伸びる(笑



最後に、

坐骨神経痛の治療。


これも、先のトレーナーの話や

トレーニング方法に大きなヒントがあった。


自分の腰痛の根本的な原因は、筋力不足。

だが、それに伴う二次的な要素もある。



それは、

筋や筋肉の硬化。


これまでにも、

伸びる側の筋や筋肉を、ストレッチやマッサージしていたが

縮む側までは頭が回らなかった。


これも気付いてしまえば簡単なことだが・・・

伸びる物の反対側には、縮む物がある。


坐骨神経痛の場合は、

体の裏側(太ももの後ろ~お尻)が、伸びる物。

体の表側(太ももの前)が、縮む物。



この、体の表側(太ももの前)を

ストレッチやマッサージしてやることにより

痛みが少なくなったのはもちろん、

次のステップへ進む要因ともなった。



次のステップとは、

「骨盤を立てる」

ということ。


このブログでは、お馴染みの言葉だけに

「何を今さら」って感じかもしれないが(^_^;)



これについては、長いこと考えてきてはいるから

意識したり、負荷が掛かっていなければ立てることは出来る。


でも、筋力の不足や筋や筋肉の硬化の影響で

無意識であったり負荷が掛かると、寝てしまうのも事実。


その改善方法と言うものが

ここへきて、やっと見つかった。



これも、先の「歩きながらのカーフレイズ」と

基本的な考え方は同じ。


少し前までは、

その根本的な原因である、筋力不足を補うために

トレーニングしなければ・・・

という考えしかなかった。


でも、

それは、辛く苦しいもの。


相当な精神力がなければ

続かない。



続かないものをやろうとするのは

「無理」


現状では、

理に適っていないということ。



だったら、

どうすればいいのか?


続けられる方法を考えることである。



その方法は、

「強制的に骨盤を立て、更に前傾させる」


壁に背を付け、足を伸ばして座る。

この時に、骨盤が寝ていると

お尻と壁の間に隙間ができる。


その隙間がなくなるように、

後ろへお尻をずらしていくのである。


これで、骨盤は完璧に立つ。



更に前傾させるために、そこから前屈。

額を足に着けるつもりで、腰を前に折る。


その状態で、しばらく我慢する。

そうすると、

少しずつだが、骨盤が前傾していく。



最後に、

姿勢を正し、胡坐を組んで座る。


深い呼吸を繰り返し

体幹に力を入れ、それを維持する。


所謂、座禅である。

これを30分から1時間続ける。



話が堅くなってしまったが(^_^;)


まあ、

壁にお尻を押しつけるように座ると、自然に骨盤が立つ。


そこから、更に前屈すると

骨盤が前傾する。


そうすると、

楽に、背筋を伸ばした良い姿勢が作れる。


その姿勢を維持することで

骨盤を立てる筋肉を鍛えられる。


ってこと。



壁に背中を押しつけたり、

前屈したりする時は、ちょっと痛かったりするけど

別に、辛くも苦しくもない。


考え方は、

走ったり自転車を漕いだりするのが辛いなら

歩けばいいんじゃないの?

ってのと同じ。



無理はしなくていい。

それは、理に適っていないってことだから。


「今できることを続ける」

それが、最も大切なことだ。


続けていれば、

必ず、何かが見えてくる。





<追記>

そのうち、山寺へ修行に行くかも(笑





9/6(木)~9/11(火)トレーニング日記(8か月&「時」)

9/6(木)は、訳あってお休み。

9/7(金)も、訳あってお休み。

9/8(土)は、クロスパーク勝沼で走行。

9/9(日)は、パーソナルトレーニング。

9/10(月)は、クラブの定休日で市営体育館。

ウオーキング30分。

9/11(火)は、ウオーキング60分。



で、

9/9で、いつの間にか8か月経ってた(^_^;)

(今月の出勤は、23日(笑)

これに関しては後述。



まず、9/6と9/7のお休み。

前の日記で、セルフマッサージの件を書いたけど

盛大に、その揉み返しが来た(笑


体が火照ってだるくなり、

何もやる気が起きない。


9/5にペアストレッチを受けていたから

それも拍車をかけたのかもしれない。


何事も、過ぎたるは・・・

だ(^_^;)



次に、9/9のパーソナルトレーニング。

(個人指導)


前日の勝沼で痛めた腰のままで行ったんだけど

ここが、また転機になりそう。


指導を受けたトレーナーは、

「なんで、ここにいるの?」

ってぐらいレベルの高い人。

(クラブと契約しなくても、独立して十分にやっていける)


その話は、理にかなっていて

興味深いことばかり。


坐骨神経痛の治療方法や、肩のリハビリについて

有益な情報をもらった。


それについては、現在進行形なので

また後日。



で、

本題の8か月。


最初は、

バイクに乗るための体力・筋力アップがメインだったけど

それが、いつの間にか怪我の後遺症のリハビリに。


更には、

坐骨神経痛の治療へと、形を変えてきた。



でも、

それも必然なんだと思う。


バイクに乗るための体力・筋力アップには

正しいトレーニングが必要だし、

それには、バランスの取れた体が必要。


「何が本当に必要なのか?」

ってところを掘り下げていったら、そこに辿り着いた。

それだけの話。


「来るべき時が来た」

っていうことか。



それと、

「このところは、バイクに乗る気が起きない」

その理由っていうのが、なんとなく解ってきた。


先日の勝沼での腰痛再発ってのが、いい例。

意識は、バランスを取る方向に進んでるんだけど

体が追い付いてない。


怪我の後遺症も、

坐骨神経痛も。



まだまだ、体のあちこちが硬く

縦のバランスも、横のバランスも崩れている。


だから、

バイクで走った時に、無理が来た。


体が、

「まだバイクに乗る時期じゃない」

って、信号を出してるんだろう。



「なんとなく」

そう、

なんとなく、バイクに乗りたくなった時。

それが、絶好のタイミング。


前に進んでいれば、

「その時」は、必ずやって来る。





12/09/08クロスパーク勝沼ライテクメモ(歩き続けるだけ)

1年ぶりの、クロスパーク勝沼。

まあ、いつも通りコースは楽しかったんだけど・・・


苦しいなあ(^_^;)




今回は、去年よりも走れなかった。

それ自体は、走行の不足やマシン変更によるものだから

予測していたし、特に気にしてはいない。


体が覚えた技術を忘れることはないし

少しだが、体力のアップも感じられた。



問題なのは・・・

腰痛(坐骨神経痛)が再発したこと。


走っている最中から痛くなり

翌日の今日は、かなり辛かった。



その原因は解っている。

つい最近までは、体のバランスなんて頭になかった

体力・筋力を上げることしか考えてなかった。


でも、ストレッチやマッサージ

それに、左足首や右肩のリハビリを続ける内に

体のバランスが、最も根本であり大切なものだと気付いた。



そして、それ相応に体も変わりつつあったのだろう。

これまでは、体のバランスが崩れてはいたが

腰が痛くなるようなことはなかった。


その理由は、左踵骨折の後遺症と同じ。

こちらは、体を右に傾けることで左足の筋力不足をカバーしていたが

左右の足へ均等に体重を乗せて歩くようになったら、左足に痛みが来た。



それと同じことを、バイクに乗ってもしていたのだと思う。

「無意識の内に楽な方向へ体が動いていたから、痛みが出なかった」

ということである。




<あとがき>


物事には、なんでも原因がある。

それを解決しないままだと、前に進むことはないし

他のことで繕ったとしても、一時的な改善に過ぎない。

時が経てば、また振り出しに戻る。


辛く苦しいが、道はそこにしかない。

歩き続けるだけだ。





12/09/08クロスパーク勝沼

気温34度 晴れ WR250F

025_20120909202232.jpg


写真を撮り忘れたんで、

WRと、おみやげの桃(笑


詳しくは、また後で。





8/26(日)~9/5(水)トレーニング日記(セルフマッサージ&「怪我のリハビリ&腰痛治療日記」(笑)

8/26(日)は、ウオーキングを30分。

8/27(月)は、クラブが休みだったので市営体育館へ行ってウオーキングを30分。

8/28(火)は、

カラダ・うごく15(8回目)

巻くだけシェイプ20(8回目)

グループパワー60(37回目)

ウオーキング20分。

8/29(水)は、

ビヨンド美メディテーション ヨガ40(4回目)

ウオーキング60分。

8/30(木)は、ウオーキングを60分。

8/31(金)は、

グループパワー45(38回目)

ウオーキング30分。

9/1(土)は、

ビヨンドパワーヨガ60(5回目)

ウオーキング60分。

9/2(日)は、

グループパワー60(39回目)

ビヨンドボディメイク ヨガ40(6回目)

カラダ・うごく15(7回目)

巻くだけシェイプ20(7回目)

ウオーキング40分。

9/3(月)は、

ビヨンドボディメイク ヨガ40(7回目)

ウオーキング40分。

9/4(火)は、

カラダ・うごく15(9回目)

巻くだけシェイプ20(9回目)

グループパワー60(40回目)

ウオーキング15分。

9/5(水)は、

ビヨンド美メディテーション ヨガ40(5回目)

ウオーキング30分。




こうして書き出してみると

また休み無しだな~

ブログも書く気にならんし、ちょっと疲れてるかも(^_^;)



あと、

このところは、違う疲れもあったりする。


それは、

マッサージ疲れ。

(笑



ちょっと前までは、

足首のリハビリで、歩くことをメインにしてたんだけど

もう違うところに行ってる。

(笑



いつものようにストレッチしてたら

あることに気付いた。


寝転がってバンザイした時に

左右の手の上がり方が違う・・・


そこで、色々と腕を動かしてみたら

可動範囲が狭く、無理をすると痛みもある。


右肩を骨折した時の後遺症だ・・・

(^_^;)




そこから、マッサージ漬けの日々が始まった。

(笑


それまでにも、左足首や甲をマッサージしていたから

理屈は解っていたんだけど、

体を、押したり揉んだりして痛い所は

筋肉や筋が硬くなっている。


体が「そこを解してくれ~」

ってサインを出してるのである。



そこで、

体中を押したり揉んだりしてみると・・・


もう、そこら中が痛い。

(^_^;)



左踵骨折

右肩骨折

右ひじ骨折

坐骨骨折

右足首靭帯損傷


大きなものでこれだけ。

打撲や捻挫なんかは、数知れず。


おまけに、坐骨神経痛。

もう、ボロボロである。

(笑




とりあえず、

これらは、日常生活にさほど影響はないし

バイクに乗っても、支障は出ない。


だから、

これまで放ってきた。


が・・・


この先、もっと歳をとれば

痛みが出てくるかもしれないし

何より、直近の体力トレーニングに制限が付き纏う。



それは、

バイクに乗れる時間が短くなる、と言うことであるし

レベルアップに時間が掛かる、ということでもある。




そんなこんなで、

このところは、毎日1~2時間

欠かさず、全身のセルフマッサージをしているが

押したり揉んだりするほど、痛みが増す。



でも、それは

体が再生している証拠。


その痛みが無くなった時が・・・

新たなスタートである。




<追記>

もう、トレーニング日記じゃなくて

「怪我のリハビリ&腰痛治療日記」にタイトルを変えた方がいいかも。

(笑






  1. 無料アクセス解析