2/16(土)~2/22(金)トレーニング日記(変化&積み重ね)

2/16(土)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/17(日)は、お休み。

2/18(月)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/19(火)は、お休み。

2/20(水)は、
ボディクリエイト60(26回目)
ウオーキング30分

2/21(木)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/22(金)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング15分
グループパワー45(50回目)




で、近況。


今日は記念すべき(笑)50回目のグループパワーだったんだけど

また変なことが起きた(^_^;)



チェストのパートで、仰向けに寝てウエイトを手に持ち

腕を開いたり閉じたりする、フライっていうトレーニングがあるんだけど

今度は、右肩じゃなくて左肩に違和感が・・・


いつものごとく、それは痛みに変わり

肩甲骨から左わき腹にまで広がった。



で。これもいつものごとくストレッチしようと思うんだけど

肩甲骨から左わき腹なんて、これまで痛くなったことなんてないから

どうしていいのかわからずに、のた打ち回ってるだけだった(笑



次は鬼門のモアレッグス(^_^;)


前回は足首が痛くて流しちゃったけど

今回は、手で太ももを押さえて補助を入れ少し頑張ってみた

ら・・・

足の付け根に来た(笑



自分の場合、ここもウイークポイント。

足の付け根の靭帯が硬く縮んでしまっていて、ストレッチすると痛みが来る。


今回のは、それのもっと酷いので

最後のストレッチのパートで、足を動かすのも辛かった。




なんだか、このところは回を重ねる度に辛さが増していくが

それを上回るほどの嬉しいことが、帰ってからあった。

(右肩が上がったのと同等か、それ以上)



手を洗おうと思って、洗面台で屈んだら・・・

なんかいつもと様子が違う。


背中を丸めたままで、体を支えていられる・・・

(これまでは、足の付け根から体を折って背中を少し反ってた)


意識してみると、腰周りに力が入ってる。

それも、脊柱起立筋に!



思えば・・・

脊柱起立筋に力が入るのを感じたなんて、初めてじゃないだろうか。

(子供の頃にはあったかもしれないが(^_^;))


やっと、

この壺の水も、あふれる寸前まで来たようだ。


ここまで1年と1か月ちょい。

いや~、でかい壺だった(笑




で。最後に。


足の指&手の指握手とマッサージを続けていたら

こっちも徐々に変化してきた。


足の甲のアザが段々と薄くなると共に、痛みが引き

足の指が曲がってきた(笑



人間の手足っていうのは、役割は違うものの

基本的な構造は同じ。


指先から、

第一関節・第二関節・指の付け根と、3つの関節がある。


手の指を見れば解るが、指というのは力を入れなければ曲がっているもの。

それは足の指でも同じことである。



が・・・(笑

自分の場合、この関節から指を曲げられず

いつも指が真っ直ぐのままだった(^_^;)



それが、足の指&手の指握手とマッサージを続けることにより

指が動くようになったので、自然な状態に戻ったのだろう。


指が曲がってきて、

はっきりと関節から動かせるようになった。




<あとがき>


このところ思うが・・・

「努力の壺」っていうのは無数にあるみたいだ。


なんとなく、

「大きい壺が一つあって、それに水が溜まっていく」っていうイメージだったけど

本当は、小さな壺がいっぱいあって

それがあふれた順番から、大きい壺に移していくような。


今回の自分の場合で例えれば、

坐骨神経痛や怪我の後遺症の一つひとつ、っていうのが小さな壺で

バイクに乗って上手く速く走るっていうのが、大きな壺なのかなと。



だから、

「大きなことを成し得るには、小さなことを積み重ねるしかない」ってこと。


なんでも一緒だな(笑





2/2(土)~2/15(金)トレーニング日記(1年と1か月&心を無にできる場所)

2/2(土)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング15分

2/3(日)は、お休み。

2/4(月)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

2/5(火)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

2/6(水)は、
ボディクリエイト60(24回目)

2/7(木)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/8~12(金~火)は、お休み。

2/13(水)は、
ボディクリエイト60(25回目)
ウオーキング10分
ウエイトを少し

2/14(木)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング30分

2/15(金)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分
グループパワー45(49回目)


今月(1/10~2/9)は、
スポ-ツクラブ22日
市営体育館1日
合計23日




2/9で、1年と1か月。

少し休みが多くなったけど、これも必然なのかと思う。


ボディクリエイトは、ウエイトやグループパワーのようなハードトレーニングではないが

体に刺激を与え続けているわけだから、それなりに体力を使うのだろう。


これまで、ほとんど休みなしで来たが

体が、もうそろそろインターバルを取る時期だと言っているような気がする。



で、近況。

今日(2/15(金))は、1週あけてグループパワーに出てきた。


またキツイんだろうな~なんて、覚悟はしていたが

やっぱりキツかった(^_^;)


今回は、前に肩の痛みが来たレッグスでは何も起こらなかったが

次のチェストで来た(笑


チェストは、腕立て伏せとベンチプレスがメインで

主に胸のトレーニングをするパート。


なんだけど・・・

ベンチプレスで、仰向けになってバーベルを上げ下げしていたら

また、右肩に違和感が・・・


前回と同じように、それは痛みに変わり

他の人が胸のストレッチをしている間、一人で肩のストレッチをしていた(^_^;)



それと、その後のモアレッグス(2回目の足のパート)もキツかった。

先のパーソナルトレーニング以降、

後遺症の残る左足首を、重点的にマッサージしたり刺激を与えたりしているが

日に日に痛みが増している。


おまけに、モアレッグスはつま先立ちになることが多いので

足首が痛くて、ほとんどトレーニングにならなかった。



が、

不思議だったのは、最後のコアトレーニングのパート。

メニューは前回と変わらないんだけど、何故か楽に感じて

最後までやり切ることが出来た。



そう考えると・・・

コア(腰周り)の回復が最も早く、

次に肩、そして足首と来ているような気がする。


それぞれの、トレーニングを始めた時期や内容を思い返してみると

やっぱりその順番になっているから、それで合っているのだろう。


改めて、体は正直だと思う。




最後に。


2/8~12(金~火)は、出張とその疲れのためにクラブを休んだが

滞在先では、何もやる気が起きなかった。

(足のマッサージだけはしていたけど)


別に時間や場所がなかったわけじゃない。

ボケーっと数時間もテレビを見ていたし

部屋には、そのスペースもあったから。



なかったのは、集中力。


クラブに行けば、

2時間半の間、何も考えずトレーニングに集中できる。


それは、

外界と遮断された非日常の空間だから。



「程よい緊張感の中で、心を無にできる場所」

それが、自分にとってのスポーツクラブなのだと思う。





DRS(DIRT RIDE SCIENCE)

「転機っていうのは、自分で作るもの」

なのかもしれないですね。



ということで、DRSのmixiコミュニティを作り直しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627


今回は、コミュをオープンにして

レース部門のDRSレーシングと、ツーリング部門のDRSツーリングを新設です。



出会いがあって、別れがあって

人は変り、成長していく。


そう思います。





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記6(あとがき「夢中」)

1/19(土)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/20(日)は、お休み

1/21(月)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング60分

1/22(火)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/23(水)は、
ボディクリエイト60(22回目)

1/24(木)は、
ボディコンディショニング
スイム30分

1/25(金)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/26(土)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/27(日)は、お休み

1/28(月)は、市営体育館で
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/29(火)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

1/30(水)は、
ボディクリエイト60(23回目)

1/31(木)は、
ボディコンディショニング
ウオーキング20分

2/1(金)は、
ボディコンディショニング
グループパワー45(48回目)




<あとがき>


最近はトレーニング日記ばかりだから、

前から読んでいる人は、こんな風に思っているかもしれない。


どこに向かっているの?

何のためにやっているの?



答えは一つ。

「バイクに乗って、上手く速く走るため」


今は体力トレーニングに集中しているけど

芯はブレていない。


それが、自分にとって大切なことだからやってるだけだ。




アントニオ猪木の「馬鹿になれ」って言葉が好きだ。

それは「集中」って事と同じ意味だから。


人は、歳を重ねると馬鹿になることが出来なくなる。

子供の頃は、何も考えず夢中になることができたのに

物心つくと、なんだかんだと理由をつけて

やろうとしなかったり、途中で止めてしまったりする。



だから、大人になっても何かをやり続けることができる人ってのは

ある意味、子供のままなんだと思う。


自分のやりたいことだけ考えて

それに必要のないものや邪魔になるものは、全て捨てる。


何かを成し遂げるには、

それが必要だって解っているから。



何もせずに、グチばっかりこぼしているジジイにはなりたくない。

いつまでも、何かに夢中になってる子供でいたい。





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記5(マッサージの本質)

今回のパーソナルトレーニングでも、多くのことを学んだ。



特に印象に残ったのは、マッサージの方法。

今までは筋肉と神経しか頭になかったけど

それ以外にも、腱(スジ)や靭帯も揉み解さなければならないということを知った。


実は事情があって、この話を聞いたのはパーソナルトレーニングの一週間前。

その間に、ポイントとなる場所を毎日揉んでいたら

パーソナルトレーニングの日には、体中が痛くなっていた(笑


その中には、これまで全く痛みがなく

揉み始めてから痛みが出てきた部分もあるが

これも、体が刺激に反応して治癒の方向へ動き出したからだろうと思う。


マッサージの本質を理解できる日も近いのかもしれない。



つづく





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記4(筋肉の増えるペース&言葉)

グループパワーに出てみた訳は、もう二つある。




数か月のブランクで少し足が細くなっていたが、

ウオーキングを再開してから、スネとふくらはぎに筋肉が戻ってきた。


が・・・

また不思議なことが起こり始めた。



明らかに、前よりも筋肉の増えるペースが早い。

風呂に入っている時に観察しているが、見る度に足の形が変わっていく。


これは、他の筋肉でも同じことだと思う。


今はウエイトを休止しているので、

それを確かめるため、手始めにグループパワーへ出てみたわけだ。



そしてもう一つ。


グループパワーに出なくなった一番の理由は、自分自身が無理を感じたからだが

ボディクリエイトインストラクターの話も一因にあった。



それは、「誤魔化した体の使い方では効果が薄い」ということ。


これまでの自分が良い例。

初めてグループパワーに出てから46回、一度もギブアップしたことはなかった。


でも、これは体の使い方で誤魔化していたから可能だったこと。

誤魔化すことが出来ずに辛く苦しい思いをしている今が、それを証明している。



そして、最後に自分の背中を押してくれたのは

「誤魔化さない体の使い方であれば、グループパワーは効果的なトレーニング」

「自分も最後までは出来ない。無理だと感じたらそこでストップすればいい」

というボディクリエイトインストラクターの言葉だった。



つづく





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記3(辛くても苦しくても)

次に、グループパワーに出てみた訳。



去年の暮れから、ウエイトとウオーキングを再開し

1/24(水)には、かなり久々に泳いでもみた。


が・・・

これ等もグループパワーと同じようにボロボロ(笑


全てにおいて、以前の半分以下のパフォーマンスしかなくて

何をしても、直ぐに疲れてしまう。



1/30(水)に、

2回目となるボディクリエイトインストラクターのパーソナルトレーニングを受けた。


その時に、この話をしたら・・・

「それを意図していた」とのこと。


体が変わると、パフォーマンスは必ず落ちる。

そこで踏ん張れるか否かが、勝負を分ける。

続けるしか道はない。

そう言われた。



だから、

辛くても苦しくてもグループパワーに出た。



つづく





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記2(ある日とつぜんできるようになる)

そして、右肩が上がった理由。



先に書いたように、腰・肩のスジや筋肉が柔らかくなったのはもちろんだけど

それがいきなり来たのは、バーベルを使うトレーニングによって刺激が与えられたから。


これは、先日のボディクリエイトによる腰の痛みと同じ。

あの時は、

初めてのトレーニング方法で、それまで刺激が入っていなかった部分に痛みが来た。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

見えないけれど必ず水は増えている

ある日とつぜんできるようになる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それを、身をもって感じた。



つづく





1/19(土)~2/1(金)トレーニング日記1(右肩)

取り急ぎ。



今日(2/1(金)は、また1か月ちょいぶりにグループパワー(45分)に出てみた。

その訳は、ちょっと置いといて。


例によって、序盤からキツイ。

腕や足じゃなくて、胴体の芯が。

中からジワジワと来る感じ。



そして、二つ目のパートであるレッグスでそれは起こった。


レッグスは、バーベルを担いでのスクワットや足を前後に開いてのランジが中心のパート。

まあ、普通に考えれば足腰に何かあるはずだが・・・


右肩に違和感があるなと思っていたら、しばらくしてそれは痛みに変わった。

感覚的に言えば、肩を無理やり捻られている感じ。


それでもトレーニングを続けていたら、最後にはバーベルを担いでいるのも辛くなってしまい

次のパートまでの間は、ずっと肩のストレッチをしていた。



その訳は、体の歪み。


自分の場合、坐骨神経痛による腰痛と、肩の骨折の後遺症が右側にある。

そのために右上半身のスジや筋肉が硬くなってしまい、体が右に傾いている。

(=右肩が落ちている)


帰って、風呂上りに鏡で自分の体を見て驚いた。

右肩が落ちてない・・・


と同時に、

下を見ると、右を向いていたはずの胸が前を向いている。



そこで、肩の痛みの理由が解った。


自分は、胸と共に肩も右を向いてしまっているが

ストレッチやマッサージを続けることによって、腰周りのスジや筋肉が柔らかくなり

胸までは前を向くようになった。

だが、肩はまだそこまでいっていないので無理が生じたのである。



今は、右半身が上がってしまっているような違和感がある。

壺の水が、また一つあふれたようだ。



つづく






  1. 無料アクセス解析