13/05/25&13/05/26DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(YZ125vsセロー225)

25日は、まだ腰が辛かったので

軽く走る程度で終わらせた。


そして、26日。

アドバイス後の夕方から、集中して自分の練習。


今回の課題は、

足の付け根から体を曲げた、前傾くの字で

出来るだけ長い時間走ること。


これは、あまりハード過ぎても良くないので

下流コースへ行く途中にある、広くてフラットな河原を練習場所に選んだ。



しばらくスタンディングで走って、

腰が疲れるとシッティングで休む。


それを30分ほど続けていると・・・

遠くに、motoさん@YZ125の姿が見えた。



向こうも、こちらを見つけ

かくれんぼをして遊んでいたら

ムキになって追い掛けてきた。



この状況は、こちらの思う壺。



この時から約2年。

11/06/07相模川ライテクメモ<YZ125vsセロー225>
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1613.html

11/06/07相模川ライテクメモ<YZ125vsセロー225結果編>
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1614.html


最近になって、また

「もう流石にセローには負けませんよ!」

なんて言い始めていたからだ(笑



ちなみに、コースはこんなとこ。









なるべく長い距離になるように、コース取りをして周回を始める。

(一周3分ぐらい)



最初は、7~8割ぐらいのスピードに抑えていたが

思ったより離れない。


そこで、二周を過ぎた辺りからスパート。

9~10割のスピードで飛ばす。


ここで勝負あり。

三周を走り終えた時には、姿が見えなくなっていた。

(約30秒のアドバンテージ)



ということで、

motoさんは、まだまだセローには勝てない!ってことが証明されました(笑




<あとがき>


とは言っても・・・


motoさんは、前よりも確実に速くなってて

ちょっと焦った(^_^;)


たぶん、こちらが前傾くの字スタンディングを駆使しなかったら

30秒のアドバンテージは取れなかっただろう。



まあ、

それだけ、前傾くの字スタンディングはスピードを上げられるってこと。


このコースは、

100キロ近いスピードで、サンドのギャップやフカフカの玉砂利に突っ込んでいくんだけど

これまでは、重心を後ろ寄りにしてフロントを軽くしてた。


でも、それだとバイクよりも体が遅れることになるから

路面状況の良くない場所での限界が低い。

(ハンドルが振られやすい)



そこで、前傾くの字スタンディングの登場(笑


足の付け根から体を折り、膝は少し曲げた状態で固定。

ハンドルに覆い被さるぐらいまで、前にポジションを取り

重心を低くする。


この時に重要なのが、胴体。


足の付け根から体を折っても、

上半身の重さをハンドルに乗せてしまっては意味がない。


胴体の筋力を使い、

上半身の重さを、足の付け根で支える。

(胴体のインナーマッスルを使うから、息が出来なくて苦しい(^_^;))



この状態だと、

ハンドルへ体重を乗せずに、体を前にキープできるので

がんがんアクセルを開けていけて、フロントが軽くなる。

=「ハンドルが振られずにスピードが上げられる」のである。




motoさんが速くなれば、こちらも進化する。


さて、

motoさんがセローに勝てる日はやってくるんでしょうか?(笑





13/05/25&13/05/26DRSオフロードバイク練習会

5/25 気温23度 晴れ セロー225

015_20130527175047.jpg


5/26 気温26度 晴れ セロー225

024_20130527174830.jpg



25日の参加者は、
アキラさん@セロー225
ぐっさん@DT200WR(初参加)
ばななさん@WR250F
そして、自分の4人でした^^

26日の参加者は、
rinderさん@XR250
たかひろさん@WR250F
motoさん@YZ125
そして、自分の4人でした^^



>ぐっさん・たかひろさん

お二人とも、経験が豊富で

特に、

たかひろさんは、かなり走れる人ですが

技術ではなく、力で乗るタイプでした。

(基礎練習で、技術の必要性を感じてもらえたのではないかと思いますが)


情報さえあれば、

後は、繰り返しの練習で体得するのみです。


またの参加をお待ちしてます^^



ライテクメモは、また後で。



DRSや、オフロードバイク練習会の詳細は↓

DRSオフロードバイク練習会
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1556.html

DRSmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627





4/11(木)~5/22(水)トレーニング日記(1年と4か月&背骨のS字&「自主」と「継続」)

4/13(土)は、相模川で走行。

4/14(日)は、相模川で走行。

4/17(水)は、ボディクリエイト60(32回目)

4/21(日)は、相模川で走行。

4/24(水)は、ボディクリエイト60(33回目)

4/28(日)は、糸魚川でウオーキング(笑

5/1(水)は、ボディクリエイト60(34回目)

5/2(木)は、市営体育館でボディコンディショニング。

5/3(金)は、相模川で走行。

5/4(土)は、相模川で走行。

5/5(日)は、相模川で走行。

5/6(月)は、相模川で走行。

5/8(水)は、ボディクリエイト60(35回目)

5/12(土)は、相模川で走行。

5/15(水)は、ボディクリエイト60(36回目)

5/18(土)は、相模川で走行。

5/19(日)は、相模川で走行。

5/22(水)は、
ボディクリエイト60(37回目)
パーソナルトレーニング


ということで、
今月は(4/10~5/9)
スポーツクラブ5日
市営体育館1日
走行7日
ウオーキング1日
合計14日


これで1年と4か月。

スポーツクラブは、完全に週一くんになった(笑



まあ、これも自然な流れ・・・

っていうのを、つい最近感じた。


19の日曜は、

06’WRに乗って、けっこう体に負荷を掛けたんだけど

そんなに疲れなかった。



が、

月曜は、やけに体がダルかった。



そして、火曜。

ちょっと重い荷物を持って、体を捻ったら・・・

グキっ!と腰に激痛が。


その後は、咳をするだけでも痛くて

体を動かすのが辛かった。



水曜になって、やっと痛みが引いてきたので

腰を動かしてみると・・・


何故か、

骨盤を立て、背筋を伸ばしていると楽になる。

(普通は、痛くて腰を伸ばせない)


それと、これまでは片側だけに来ていた痛みが

両側の、それも奥の方にきていた。



この時に、今回の腰痛の意味が解った。



前にも、

落ちていた右肩が、急に上がったということがあったが

今回も、それと同じだと思う。


その時は、ストレッチで解れていた肩周りに

バーベルを担ぐという刺激が入り、急に肩が上がったが

今回は、バイクに乗って負荷を掛けたことにより

腰周りに刺激が入ったのだろう。



その証拠が、

「骨盤を立て、背筋を伸ばしていると楽になる」

ということ。


そして、

これまでになかった感覚が、それを確かなものとした。



それは、

背骨のS字を感じられるようになったこと。



今までも、骨盤を立てるように意識はしていたが

更に、その先があった。


骨盤を立てても、肝心な背骨がS字にならず

C字になってしまっていたのである。




水曜は、この報告とお礼も兼ねて

ボディクリエイトインストラクターのパーソナルトレーニングを受けてきた。


今回は、体の調整をしてもらったが

体中に激痛が走った。


これも、体が治るには必要な痛み。

そう思って我慢した(笑




<あとがき>


ここまで来るのに、

ボディクリエイトを始めてから7か月掛かった。


でも、良くない姿勢(猫背)を30年以上も続けていたのだから

早い方だろう。



それも、

「毎日、自主的にトレーニングをしていた」

からこその結果。



「自主」と「継続」

それが、最も大切なことだと改めて思う。





13/05/12・18・19DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(スヌユキさんブログ紹介)

先日の練習会に参加してくれた、スヌユキさん@セロー250が

DRS練習会についてブログを書いてくれたので紹介します。


1回目
DRSオフロードバイク練習会 相模川(猿ヶ島)
http://sunusunu.blog.so-net.ne.jp/2013-04-21-1
面談編(笑


2回目
DRSオフロードバイク練習会 相模川(猿ヶ島)その2
http://sunusunu.blog.so-net.ne.jp/2013-05-19
走行練習編


こんな風に、初心者の人にも優しく指導します(笑

2013-05-19T20_48_20-5ff73のコピー





13/05/12・18・19DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(06’WR250F&足首の動き)

3日分まとめて(^_^;)



18・19は、久々に06’WR250Fに乗った。


前に乗ったのはいつだったかな~

なんて調べてみたら・・・

去年9月のクロスパーク勝沼遠征の時だから

8か月ぶりだった(笑)



で、

久々に乗ってみた感想。


なんか乗りやすい

(笑


もちろん、バイクは何にもしてないから

変わったのは自分。


体が、ある程度パワーに耐えられるようになってる。

(もちろん、扱い切れるレベルではない(^_^;))



なので、

全開加速と減速を繰り返して、体に負荷を掛ける練習をした。


なんとなく乗りたくなったんだけど

やっぱり、体がそれを求めていたみたいだ。



次に、

ライテクの話。


このところは、

足首の動きに集中してる。


その切っ掛けは、コブの通過。


コブに入る時に踵を下げ

(減速フォーム)

出る時につま先を下げる

(加速フォーム)


こうすると、

自然にステップへ体重が乗って、リアサスが縮むので

リアタイヤが、綺麗にコブの両斜面をトレースしてくれる。



あと、

これはジャンプの基本でもある。


リアサスを縮められてるってことは、

サスを使えてるってことだし、

コブに当たる時の衝撃をステップに逃がし

空中に飛び出した時に、体の遅れを防げる。



でも、この足首の動きっていうのは

コブの通過やジャンプに限ったことじゃない。


加速や上りで、前から体に負荷が掛かる時には

つま先を下げる。

減速や下りで、後ろから体に負荷が掛かる時には

踵を下げる。


「前後に負荷が掛かる時の、基本」

ということである。



この動きを体に覚えさせるには、

アクセルを開ける前に、つま先を下げる

アクセルを閉じる前に、踵を下げる

この動作を繰り返す練習をすること。


今回は、下流コースツーリングに行くことが多かったので

その道中(往復で30~40分)は、

オールスタンディングで、この練習をした。



怪我の後遺症が残る左足首が痛いけど

足腰を使いステップに乗る=スタンディングの要は、

「足首の動き」

それを実感した。





13/05/18&13/05/19DRSオフロードバイク練習会

5/18 気温24度 晴れ 06’WR250F

016_20130520225631.jpg


5/19 気温23度 曇りのち雨 06’WR250F

018_20130520225849.jpg


18日の参加者は、
マサキさん@SL230
たかひろさん@WR250F(初参加)
スヌユキさん@セロー225レンタル
ばななさん@WR250F
DT200WRさん(飛び入り)
そして、自分の6人でした^^

19日の参加者は、
レオンさん@TS200R(初参加)
アキラさん@セロー225(見学)
まっちさん@EZ-9(お散歩(笑)
そして、自分の4人でした^^


>スヌユキさん

今回の練習ポイントは、

クラッチを使わない

前に座る
腕を伸ばして後傾する
(ハンドルに体重が乗らないようにする)

リアブレーキから足を離さない
前後ブレーキをこするように掛ける

シートのスポンジが沈まない程度に、お尻を浮かす
(足に力を入れる)
ステップ加重で曲がる

止まる時は、左足を地面に着く
(右足をブレーキペダルから離さない)

です。


>レオンさん

ハンドルとシートは、要改善です。
(上達の妨げになります)

出来れば、
2スト125モトクロッサーへの乗り換えをお勧めします。



ライテクメモは、また後で。



DRSや、オフロードバイク練習会の詳細は↓

DRSオフロードバイク練習会
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1556.html

DRSmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627





13/05/12DRSオフロードバイク練習会

気温25度 晴れ セロー225

015_20130514012235.jpg


今回の参加者は、
rinderさん@XR250
マサキさん@YZ250
motoさん@YZ125
レゴさん@YZ250F
ばななさん@WR250F
そして、自分の6人でした^^


>レゴさん

進入・ターン・加速練習のポイント。

「左コーナー進入時の、イン側ステップ加重」

「クリッピングまで前後ブレーキを引き摺る」

抜重練習のポイント。

「体の関節すべてを動かして、衝撃を和らげる」

コブの通過のポイント。

「カエルのへちゃばり乗りからの卒業」

です(笑



ライテクメモは、また後で。



DRSや、オフロードバイク練習会の詳細は↓

DRSオフロードバイク練習会
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1556.html

DRSmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627





13/05/03~13/05/06DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(原点回帰&新たな扉)

この連休中は、

rinderさん@XR250と、ばななさん@WR250Fに

尖ったコブの通過の練習をしてもらった。



コブの通過と言えば、

もちろんベストテク。


もう20年ほど前になるが・・・

ベストテクスクールの初期時代は、

コブの通過を一日中やってた。


もちろん、コーナリングなんかの練習もしたが

メインは、コブの通過。


ベストテクビデオよりキャプチャー。

1_20130510013303.jpg



冗談交じりだが

「コブの上にも3年」

なんて言われてたぐらいだ(笑



それも、昔。


ベストテクから離れて数年。

そんな練習はしていなかったし、

コブの通過自体を忘れてた(^_^;)


本家のベストテクでも

もう、コブの通過という言葉は殆ど聞かない。



それが、今になって何故なのか?



事の発端は、

少し前に書いた「棒立ち踵下げスタンディング」

http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1964.html


この時に、

「足の付け根を動かすには、ヒザを固定しなければいけない」

ってことに気付いた。



そして、その練習を繰り返していたある日。

もっと重大なことに気付く。



その日は、

なんとなく、下流コース方面に足が向いた。


そして、これもなんとなく

途中にあるトライアルの練習場に寄った。



ここは、

下流コースツーリングに行く時に、いつも通る所だが

そこに、見慣れない物があった。


それは、

「木で作られた、尖ったコブ」

(木製だから、正確には尖った台(笑)


ここでメインに練習している

トライアル系の人達が作ったものらしい。



そのコブを往復している時に感じた。



昔は、嫌というほどコブの通過練習をした。

それで、スタンディングの基本である

「前傾くの字」が出来ていると思ってた。


でも、

それは静止状態での話。


実際に走り出すと、

「ヒザが固定できずに、足の付け根が動いてない」

ってことを。



ここで、

やっと「コブの通過の本質」を理解した。



コブの通過で大切なのは、

腕の曲げ伸ばしと、ヒザのクッションを使わない

ということ。


腕の曲げ伸ばしっていうのは、シッティングでも同じだから

それは問題なかった。

(厳密に言うと、最近はこれも進化してるけど)



ポイントはヒザ。



前に書いたように、

足の付け根を動かす筋肉は、体幹=胴体のインナーマッスル。


これを使うには、

ヒザを、曲げた状態で固定できなければならない。



でも、ベストテクでは

このことに触れていない。



それは、

説明している渡辺さん自身が、無意識の内に出来てしまっていたから。

出来ているのが当たり前だったからだ。




これが、

「ベストテクは難解だ」

とか

「ベストテクは難しい」

と、言われる由縁。



ベストテクのスクール生でも

出来てしまっている人はいるだろう。


でも、

それも、体で覚えたことであって

頭で理解したことではない。


だから、

渡辺さんも、その他の人達も

言葉にして説明することは出来ないのである。




ベストテクを知ってから20年。

ここに来て、やっとスタートラインに立てた気がする。


「原点回帰」

今が、その時なのだと思う。





<追記>

そして、

もう一つの、新たな扉を開く。

019_20130510012228.jpg





13/05/03~13/05/06DRSオフロードバイク練習会ライテクメモ(iX-09W GEKKOTA(ゲコタ)ファーストインプレッション)

5/03は、

03’WR250Fで、ゲコタの初走りをしてきた。



まずは、ツーリストの時と同じ

0.85でお試し。

(フロントは、前から履いてるツーリストのままで0.9)


砂利の上りでアクセルを開けると

前に進む!(笑


更に、全開にすると

ブワッってフロントが上がる!(笑


まあ、これまで「すり減った軟球みたいなツーリスト」だったから

当たり前だけど(^_^;)



この空気圧だと、

ヨレは殆ど感じない。


グリップも、

ツーリストと同等か、それ以上だと思う。

(正直なところ、新品ツーリストのグリップ具合を覚えてない(笑)



次に、ガッツリと空気圧を落としてテストしてみる。

(フロント0.6、リア0.4)


走り出して直ぐに、

「あ。これダメ!」

って感じる(笑


ゆっくり走ってても、なんかヨレヨレしてて

真っ直ぐ走れないし、気持ち悪い(^_^;)



なんだけど、

そのまま、砂に石の混じったガレ場っぽい所へ行ったら・・・

鬼グリップ!(笑


まったく滑る気配がないし、どっからでも再スタートできる。

ステアなんか、バイクだけ飛んでっちゃいそうなぐらい(笑



次に、

リアだけ0.5に。


これも似たような感じだったので

0.6、0.7と上げていってみる。



0.6なら、普通に走ってる分にはOKだけど

急加速や減速には耐えられない。



0.7だと、真っ直ぐの加速はいいけど

寝かして開けた時や急減速時に、まだヨレを感じる。


ということで、

0.8まで上げたところで、やっとヨレを感じなくなった。



流石に、

砂に石の混じったガレ場っぽい所では、グリップ力が落ちるけど

それでも、MXやEDタイヤと較べたら鬼グリップ。


試しに乗ってみてもらった人達の感想は

「ずるい!」

「すごい!」

だった(笑


2時間走行後の減り具合。

004_20130507174717.jpg

ツーリストと較べたら、減りは早い。




<総評>


う~ん・・・

かなり微妙(笑



0.4でのヨレヨレ具合っていうのは

たぶん、

ツーリストよりも、間隔が広くて高いブロックのせい。

(ツーリストの時は、ここまで酷くなかった)


それでいて、泥には弱いらしいから

どこにメリットがあんの?

って感じ(^_^;)



グリップ力についても

面でグリップするこの手のタイヤだと

ブロックの形・間隔、そして有無(テスト済み(笑)は関係ないから

別にツーリストでええんでないの?

って感じ(^_^;)



ということは・・・

ツーリストは見た目が良くないから

もっとカッコいいのが欲しい!

とか、

仲間に内緒で、

ツーリストみたいなタイヤを履きたい!

って人に最適のタイヤかな。


と思いました(^_^;)




耐久テストに続く(笑





13/05/03~13/05/06DRSオフロードバイク練習会(相模川4デイズ(笑)

13/05/03
気温18度 晴れ 03’WR250F
003_20130507114034.jpg

13/05/04
気温19度 晴れ セロー225
024_20130507114207.jpg

13/05/05
気温21度 晴れ セロー225
011_20130507114325.jpg

13/05/06
気温25度 晴れ セロー225
018_20130507114607.jpg



5/3の参加者は、
ナイローさん@YZ125
レゴさん@YZ250F
ばななさん@WR250F
そして、自分の4人でした^^

5/4の参加者は、
rinderさん@XR250
motoさん@YZ125
そして、自分の3人でした^^

5/5の参加者は、
motoさん@YZ125
ばななさん@WR250F
そして、自分の3人でした^^

5/6の参加者は、
rinderさん@XR250
ジョチュウさん@シェルコ2.9
motoさん@YZ125
そして、自分の4人でした^^



4日連続は、さすがに疲れました(^_^;)


>rinderさん

ポイントは、

肩甲骨からの、腕の曲げ伸ばし

ヒザを伸ばす

この2点です。


これだけ意識していれば、

足の付け根から体が動くようになります。



>ばななさん

コブの通過のポイントは同じですが

これは、全ての基本でもあります。


繰り返し練習で、胴体の筋力をアップして下さい。



>ジョチュウさん

しばらく見ない間に、フォームが変わってましたが

それが努力の証です。


今回の練習ポイントは、

イン側のステップ加重=アウト側の足を伸ばす

と、

足を伸ばす力=ヒザを固定する力

です。


また、お会いできるのを楽しみにしてます。




ライテクメモは、また後で。



DRSや、オフロードバイク練習会の詳細は↓

DRSオフロードバイク練習会
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1556.html

DRSmixi支部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6110627





IRC TR001ツーリスト長期インプレ(笑 (ツーリストの限界&iX-09W GEKKOTA(ゲコタ))

初めてWRにトラタイヤを履かせたのは、2009/7

CA360108.jpg


それから、ずーーーーっと使い続けて

3年と10か月。



サイドウオールが裂けても

ブロックがすべて飛んでも

グリップし続けてくれました。


が、


最近、グリップ力の低下を感じるように・・・

(笑



その原因は、

ゴム自体の硬化。

059.jpg

先日、まっちゃさんに「すり減った軟球みたい」って言われましたが

その通りですね(笑

(あれも、すり減るまで使うと硬くなりますんで)


裂けちゃってたところ。

057.jpg

向こう側が見えてる(笑


サイドウオールにひび割れが。

058_20130501200946.jpg

ここから分離しそう(笑


新品との比較。

056.jpg

同じタイヤだとは思えない(笑



ということで、

ここがツーリストの限界のようです(笑



ちなみに、空気圧は

最初はフロント0.6リア0.4。


スピードが上がってリム打ちしたんで

リアを0.7に。

(覚えてないけど、たぶんフロントは0.9)


それでもリム打ちしたんで

最終的には、フロント0.9リア0.85で走ってました。

(それからは、リム打ちなし)


2011/08のレポート
http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1658.html




最後に。


次のタイヤは、これ。

巷で噂のiX-09W GEKKOTA(ゲコタ)!(笑
062.jpg


3本並べてみる。
061.jpg


ツーリストと比較1。
055.jpg


ツーリストと比較2。
060_20130502131958.jpg



見た目はモトクロスタイヤだけど、

触った感じは、ツーリストと同じでムニョムニョ(笑


さて、これがどのぐらいグリップするのか。

そして、どのくらい持つのか。


今後のレポートに、ご期待下さい^^






  1. 無料アクセス解析