試乗(私情?)記録 ZX-12R

先日、仕事の都合でカワサキZX-12Rに乗る機会があったので、そのインプレです。

CA360028.jpg


2年半ほど前に、所有していたTDM900を手放してからは、久し振りのビッグバイクだったので、ちょっと楽しみでもありました。

(レーサーレプリカに乗るのは、もっと久し振りだったりして(^_^;))


このZX-12Rは初期型(’00あたり)のようですが、それでも私にとっては最新型です。

後でカタログを見直してみたら、乾燥重量210キロで178PSもあるんですね。

参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今回走ったのは街中だけでしたが、アクセルを開け切れないほどのパワーは感じることができました。



<取り回し>

1200にしては小ぶりですが、重さがそこそこあり、お世辞にも取り回しやすいとは言えません。


<足つき>

身長175cmのテスターで、両足がベッタリつきます。

思いの外、シート高が低いなという印象で、取り回しやすいです。

反面、タンクが高く大きく感じられるので、圧迫感があります。


<エンスト>

エンジンが暖まりきるまで頻繁にエンストしました。

暖まってからも、たまに信号待ちからのスタートでエンスト。

これが、ニュートラルを出さないとセルが回らないので、けっこう焦りました(^_^;)

(新車ではないので、この個体だけかもしれませんが・・・)


<走行>

走り出すと、取り回し時の重さは気になりません。

というか、軽く感じます。

(ちょっと大きく重い400ぐらいですか)

そのせいで、ヒラヒラと走れますが・・・


寝ないです(^_^;)


レーサーレプリカと言っても、高速道路やハイスピードな峠向きに作られているのか、直進性が強く、ちょっと大きめにアクションしてやらないと曲がり始めません。

が、

いったん寝てしまえば、ピタッと安定していて、ものすごく安定感があります。


<総評>

なんか、よくわからなくなってきましたが(^_^;)

乗っていない時は取り回し難いですが、いざ走り出してしまうと、軽く足つきが良く乗りやすいバイクです。

寝ないというのは、バンク時の安定感と相反するものだったりしますから、慣れれば問題ないレベルでしょう。

このバイクで、箱根や伊豆のハイスピードで走れる峠を攻めてみたいと思いました^^



追記

久しぶりに乗ったビッグバイク。

そこには、オフロードと共通するテクニックを感じました。

その辺りの詳しいことは、例によってこちらのライテクメモで。

関連記事


コメント
12R欲しかったバイクです
どっちかと言うとスポーティーなツアラーなイメージがあります
攻めるなら9Rかな

ただ間違いなく言えることは私が乗ると必ずコケます・・・
2008/11/20(木) 21:23 | URL | 王子 #-[ 編集]
レプリカと言うよりツアラーですね。セリ会場で跨っただけだけど大きく感じましたね。ノーマルマフラーなんかコレでも勝手ほどでかかったなあ。
ちょっと買おうかと思ったけど免許がなくなりそうなバイクですね
2008/11/20(木) 21:31 | URL | 犬 #-[ 編集]
へ~、これでツアラーなんですか。

(この手のバイクは、90年代のZZR1100あたりで時が止まってるんで(^_^;))

じゃあ本物?のレプリカはどんななんでしょうね~

興味あるな~
2008/11/20(木) 22:25 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
>レプリカ

イマドキは1000CCと600CCとドカティの千何とかCCでしょうね。
2008/11/21(金) 01:10 | URL | 犬 #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/20(土) 21:19 | | #[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/1006-6146c1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析