「LongWrongWayRound」パート1

それは去年の12/7。

まだレンタルバイクをやっていた頃の話です。

BMWのR1200GSに乗るKさんがバイク&用品レンタルをされ、一緒に相模川で走りました。

その時の様子


Kさんは数年前に大型自動二輪免許を取得後、すぐにR1200GSを買い、あちこちツーリング。

1人でロシアツーリングへも行ってしまったというバイタリティーに溢れる方です。

KさんのサイトLongWrongWayRound

(オフロードは超初心者・・・というか、バイクそのものに乗ることや、弄ったりが苦手のようですが(^_^;))



それから2週間ほど過ぎたある日、Kさんから連絡がありました。

近いうちに海外ツーリングの旅へ出るので、そのオフロード練習用に個人売買でセロー225の中古を買ったとのこと。


で、

そのセローを見てみると・・・

まあ、年式が古いので仕方ないところもあるんですが・・・

あちこちボロボロ(^_^;)

オフロードを走る以前に、修理しなければいけない所がいっぱいでした。


「まあ、ここは気を取り直して、海外ツーリングに備え、メンテナンスを覚える教材にしましょう」

ということで、新たなお付き合いが始まるのです。



それから・・・

何回、自宅のある東京から来られたでしょうか。

(東京と言っても相模原からは最も遠い場所なので、片道2時間ほどの距離です)


12月の末には、今回の旅の相棒となるジェベル250XCを買い(当店仲介の業者オークションで購入して頂きました^^)雨の日も風の日も、毎回のように夜中までメンテナンスサポート。

CA360249.jpg

寒い夜中に一人で黙々と作業を続ける、そのバイタリティーには感心します。


そうこうしているうちに月日も経ち、メンテナンススキルもだいぶ向上しました。

(その間には、色々とありましたけどね(笑)

懸念だった海外へのバイク輸送の目処も立ち、出発準備に追われているようです。


が、

気にはしていたものの、準備できていないことが一つ。


それは、ライディングスキルの向上です。

セローやジェベルでフラットな林道に何回か行っていたようですが、バイクレンタルの時にもアドバイスはしていないので、多少オフロードに慣れたかな?レベル。


そこで、こちらもメンテナンスサポートをして頂いたりパーツを購入して頂いたりとお世話になっていることだし、「餞別として1日付きっきりでライディングサポートをしましょう」ということになりました。

(それが、一昨日の日記で書いた「明日はちょっと変わったことをします」でした)


さて、ここからやっと本題に入りますが・・・

書き疲れてきたのと、更に長文になりそうな予感がするので、一旦ここで打ち切ります(^_^;)


パート2をお楽しみに^^





関連記事


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/1036-ad4228cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析