DRC クロスモニター

へへへへ。

売り物を下ろしちゃった。

CA360147.jpg


これね~前から欲しかったんですよね。

自分でラップタイムを計れるっていうやつ。


<以下、メーカーHPより引用>

タイマーとスイッチキットのセット。

オフロードバイク以外の車両などにも、加工して取り付け可能。

またリプレースメントパーツとしても使用。

D60-01-000
ブラック


これには、すでにバーパッドにセットされている物も売ってるんですが

節約のために、既存のバーパッドをカッターで切ってセット。

透明のカバーは、パッケージのプラを小さく切り

いつも仕事で使っている梱包用テープで固定。

CA360148.jpg


で。

昨日、早速使ってきました。


うん。

思ってた通り、便利です。


まあ、普通の腕時計をバーパッドに付ければタイムは計れるんですが・・・

それだと、ボタンが押し難くて1周分しか計れないし

数字も小さいから読むのが大変。


その点、このクロスモニターなら50周まで連続して計れるし

数字も大きくて、走りながらでも確認できます。

(50周全てが、後で確認できます)


作動ムービー
http://www.dirtfreak.co.jp/products/drcproducts/x_monitor/image_over.html



これで、Mコース3周のタイムを計測

(昨日の雨で、マッド区間はけっこうチュルチュル)

1周目 流して4分16秒

2周目 ちょっと頑張って4分1秒

3周目 気合を入れ過ぎて転倒(笑 4分13秒

(ちなみに、本格的なオフロード走行2回目のSさん@セロー225は6分35秒)


去年の夏に計ったタイムが4分20秒ぐらいだったような・・・


あれから、ちょっとショートカットしてる場所もあるけど

長くなってる部分の方が多い。


自分の感覚では去年の方が速く走れてた気がするんだけど

確実に今年の方が速い。


これは多分、走りにムラがなくなったからだろうと思う。

ストレートのスピードは変わらなくても、コーナーのスピードが上がってるんだろう。


そういえば・・・

去年、Mさん@CR125と一緒に走った時に差が付いたのは

コーナリングスピード。


今なら、だいぶ差が縮まってるかも・・・(^_^;)



ということで

お手軽にタイムを計れるこのアイテムは、一人で練習する時に重宝する物ですね。


一人で練習していると、どうしてもダラダラと走ってしまいがちですが

自分のスピードが数字で確認できるので、モチベーションを保てます。


お勧めです^^



ご注文は、こちらのショッピングカートへどうぞ。

http://ghostgarage.cart.fc2.com/ca67/199/p-r-s/

当商品は送料無料!でお送りできます。

関連記事



  1. 無料アクセス解析