力と技術

「力」

それは、フォームを維持/変化させるためのもの。

バイクを抑え込む力ではない。




オフロードを走り始めたばかりの人でも、不思議と走破性が高いことがある。

経験が浅く、技術を身につけていないにも拘らずである。


だが、その人達に共通するのは、スピードの不足。

これは、慣れの問題ではない。


中・高速では、低速の時よりも体に掛かる負荷が強くなる。

これに耐えられる力というのは、自ずと限界がある。


低速では、バイクを抑え込む力で対抗できても

中・高速になると、それに+αが必要となる。


それこそが、フォームを維持/変化させる力。

=「技術」である。



関連記事



  1. 無料アクセス解析