努力の壺

最近は、なんかスランプ気味。

雨や雪は多いし、寒いし(^_^;)

なんとなく、ガンガン走る気になれない。


でも、理由はそれだけじゃないんだと思う。



前に、こんなことを書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何かをするとき体の中に壺ができる

練習するたびに壺の中の水が増える

壺が水であふれるとそれができる

毎日練習してもあまり変わらない

見えないけれど必ず水は増えている

ある日とつぜんできるようになる

何をやるかで壺の大きさが違う

同じことでも人によって大きさが違う

練習をさぼると水が蒸発して減る

また練習をすれば水は増える

いつかはそれができる日が必ず来る


努力の継続


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たぶん、今は

新しい壺が、体の中にできた時期なんだろう。

オールスタンディングや耐久走を始めた頃のように。


なんでもいい。

ただ走るだけじゃなくて

+αしながら走ること。


それを続ければ、必ず結果は出る。




話は変わるが


このところ、モトクロスソックスがきつくなってきた。

普通なら、ゴムが伸びてゆるくなるはずなのに。


これは、

足の筋力が強くなってきたことを意味する。


特に太もも。


いま履いているのは

太ももまでカバーするロングソックス。


前は楽に履けたのに

今ではパンパンになってる。


太ももの筋肉が増えて

足が太くなってるっていうことだ。



次は、

腰の強化が必要だと思う。


何故かと言えば

これが出来ないから。


ステファンエバーツ

CA360569(2)400.jpg


腰の筋力が弱くて

ここまで骨盤を寝かすことができない。



このフォームが無意識のうちに出来るようになった時

その時が

また、壺の水があふれる時期なのかもしれない。



関連記事



  1. 無料アクセス解析