FC2ブログ

グリップの握り方

まず、考え方として、グリップを「握る」というよりも、手をグリップに「添える」と考えて下さい。
(写真ではクラッチ側ですが、全てにおいてブレーキ側も同様です)

良い例
CA280199.jpg
横から「ドアノブを回す」「雑巾を絞る」ように手を添える。

悪い例
CA280198.jpg
正面から力を入れて握ってしまう。

レバーの握り方。

良い例
CA280194.jpg
人差し指と中指の2本で操作します。走行中は常にこの状態をキープします。

悪い例
CA280197.jpg
4本指。

加速・上り時。
CA280200.jpg
薬指と小指をグリップに引っ掛けます。

減速・下り時。
CA280201.jpg
手の平をグリップに押し当てます。

どの様な場合でも、グリップをしっかりと握ってはいけません。
握らないように添えているだけです。

ストレートでは、グリップと手の間に僅かに隙間を作る感覚で。
コーナーでは、曲がりたい方向へハンドルを押す感覚です。

この様にグリップを握るのではなく、添えるようにする事で、ハンドルに余計な力を加えないように出来ると共に、ハンドルから伝わってくる路面からの衝撃や、バイクの重さを体に伝えないように出来るのです。
関連記事


コメント
「骨盤を起こす」、「骨盤を起こす」、「骨盤を起こす」、「こつ・・」そーいえば、グリップの握り方も教えてもらってたのに意識は完全に骨盤ばかりだったです。
次回は「骨盤」+「グリップ」でGO!!
2006/02/11(土) 03:05 | URL | (-_-)| #-[ 編集]
前にも書いたけど、骨盤を起こすっていう以外の事は、全て連動してるの。

まず、骨盤を起こして走れるようにならなきゃ、グリップを添えるように握る事も出来ないというわけ。

それに骨盤を起こすっていう事以外を教え始めたら、もうそれこそ、あれもしなくちゃこれもしなくちゃで混乱しちゃうでしょ。

だから、あえてしつこく教えなかったし、ここでも書かなかったのです。

ただ、意識していないと、いつまで経っても出来ないから、意識下に置いておくのはいいんじゃないかと思うよ^^
2006/02/11(土) 10:36 | URL | 管理人ghost #fZQeSxjk[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ghost42.blog21.fc2.com/tb.php/130-f391d15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  1. 無料アクセス解析