FC2ブログ

パンクの原因判明!

今日は、仕事の合間を縫ってWRの洗車とパンク修理。


そこで、

まず間違いなくパンクの原因になったであろうことを見つけてしまいました(^_^;)


その原因とは・・・

釣り針、でもなく

リムずれ、でもなく

リム打ち、でもなく



これ

CA360882.jpg

ボロボロになるまで使い込んだビードストッパー



写真を拡大してみると、よくわかりますが

端っこのゴムが千切れてベースの金属部分が出ちゃってます。


多分、

この部分と、当たった石の間にチューブが挟まれてパンクしたんですね(^_^;)



前回はチューブがズタズタに切れていたのでよくわからなかったんですが

今回は、ほぼ無傷。


穴が開いていた部分は、ちょうどビードストッパーの横で

R状のキズもある。


更に、

タイヤの同じ場所にも表面がめくれたような跡が・・・


以上のことから、これが原因と断定していいでしょう。

リム打ちならぬ「ビードストッパー打ち」と。

(まあ、千切れたゴム部分がちゃんとあればパンクしなかったんでしょうけど(^_^;))



ということで・・・


良い子のみなさんは、

ビードストッパーのゴムが劣化していたら、迷わず新品に交換しましょう。

こうなる前にね^^


なんつって・・・

自分はまた、懲りもせずに中古のビードストッパーを入れちゃいましたけどね。

ガハハハハ(笑

関連記事



  1. 無料アクセス解析