10/06/20相模川ライテクメモ(トレール以上レーサー未満)

今日は、久々に4スト250モトクロッサーに乗った。

(06’CRF250Rモトクロスセッティング)



う。

ウチのWRとぜんぜん違う。

(当たり前だけど(^_^;))


アクセルを開けた瞬間に、

パキャン!ってパワーが出てきて、それ以上回せない。

サスも硬くて、車体が跳ねまくる。


まんまモトクロスセッティングだからっていうこともあるけど

こんなのに初心者や初級者が乗ったら、そりゃあ地獄になるわ。


このCRFのオーナーさんは、XR250からの乗り換えだけど

苦労するだろうな~(^_^;)



う~ん。

こんな現実を目の当たりすると、昔は良かったのかな~なんて思う。


CRMとかRMXとかKDXとかDTとか、

改造してやれば、トレール以上レーサー未満のバイクが出来たから。


あと、同じモトクロッサーでも、まだ2スト125の方が乗りやすい。

国産では、もうYZ125しか残ってないけど。



そんな風に考えると、

自分は幸運だったのかなと思う。


前に乗ってた、CRM250改エンデューロレーサーは

もの凄く乗りやすかった。


低速でもトコトコ走れるし

回せば、そこそこのパワーがあったし。


メカ的なトラブルがあったり

設計が古いが故のポテンシャル不足で乗り換えちゃったけど

いいバイクだった。



それで、初級を脱して

今のWR。

これも幸運だったのかな。


レーサーだから基本はしっかりしてるけど

前オーナーさんが、時間と距離を掛けて熟成してくれた感じ。

エンジンもシャーシも、もの凄くマイルド。


乗ってみれば納得すると思うけど

でっかいセローっていう感じ(笑



この2台と巡り合えたから、今の自分がある。

そんな風に思う。




逆に、

普通のトレールからレーサーに乗り換えてしまった人は不運なのかもしれない。


トレールっていうのは、公道用のバイク。

それも、近年は全く進化していない。

(WR250Rを除くが、初心者/初級者には勧められない)


レーサーっていうのは、上級者用のバイク。

レースで勝つことしか考えて作られていないから

乗りやすいわけがない。



性能の最も低いバイクから、性能の最も高いバイク。

そこへ一足飛びに行ってしまえば、結果は明白。

扱い切れない→楽しくない→フェードアウト



周りを見てると

この期間が、だいたい3、4年。


残るのは、

元からスタートラインの高かった人か

諦め切れなくて、ズルズルと続けている人だけ

悲しいけど、それが現実。




「トレール以上レーサー未満のバイク」=「乗りやすいバイク」

それを作ることが出来れば

もっとオフロードを続けられる人が増える。


そう、思う。


関連記事



  1. 無料アクセス解析