10/07/04相模川ライテクメモ(体の使い方=筋肉の使い方)

今日は、1時間ほどのウォーミングアップの後

Yさん@DR250Rを超ロングMコースへご案内。


Yさんは、ゲロ系エンデューロレースで上位入賞するぐらいだから

走破性は抜群。

ウエットコンディションでも、問題は無い。


ということで、

コースを1回で覚えてもらえるように、7周/1時間でスタート。



が、

暑さと体調不良により調子が良くない。


間が空いて、追いつくのを待つという走り方で休みながら走るも

体に力が入らなくて4回コケた。



1日経って、いつもと違う筋肉を使っていたことに気付く。


特に上腕二頭筋。

腕/足の付け根を固定することができないから

ハンドルにしがみついていたんだろう。

パンプしていて、筋肉痛になった。


それでなければ、

いくらウエットでも、あのペースで4回も転ぶ事はない。



そんな風に考えると

自分のアイデンティティというのは

「体の使い方=筋肉の使い方」なんだと、改めて思う。


「体力=筋力」が人よりも劣るが故に

それをカバーする方法を覚えた。



「体力=筋力」がある人には理解も説明もできない、

「体の使い方=筋肉の使い方」


それこそが、

自分の追い求める物である。


関連記事



  1. 無料アクセス解析