10/07/31相模川ライテクメモ

今日は、新しいライテクの相模川初お試し&ファンティック200初乗り。



まずは、ファンティックに乗る。


んん?

なんか、感覚が今までと全く違う。

すごく気持ちよく走れる。



それが間違っていなかったことを、

WR250Fに乗った時に再確認する。


あれ?

なんだか、気持ちよく走れない・・・

乗りやすいはずのWRが乗り難く感じる。


車体全体が柔らかくて、

路面状況を掴み難い

クイックに動けない


ポジションも違和感がある。

なんとなくシートが低くて、角を感じ難い。



不思議なほど、ファンティックの立ったキャスター角を感じない。

それどころか、クイックに動けてラインを選べる。


対して、WRの寝たキャスター角が気になる。

かなり手前で走り方やフォームを決めて

その通りに走らないと上手くいかない感じ。




以上の感覚が何を意味するのか?

それは、まだ解らない。


ただ、

走りが大きく変わる時なのは、間違いない。


関連記事



  1. 無料アクセス解析