10/09/19相模川ライテクメモ

今日は、なんとなく

グルグル林間コースへ。



ショートだと、1周1分もない短いコースだけど

猿ヶ島では貴重なアップダウンがある。


そういえば、

Mコースに嵌る前は、ここを走り込んでたんだっけな~。



ウォーミングアップの途中だったから

上半身はタンクトップ1枚っていう、なめた格好(^_^;)


ちょうど、JNCC/AクラスのYZ250Fが走ってたんで

後ろについていってみる。


ん?


全力で走らなくても、ついていける・・・

(なんせ、タンクトップ1枚だし)


Mコースを走り込んで付けた体力と

ライテクの変化による進歩を感じる。




走ってる内に、昔の感覚を思い出す。

そういえば、あの頃はリアブレーキをガンガンに使ってたっけ。


コーナー手前のストレートでリアタイヤをロックさせて、

滑りながら方向転換。


リアタイヤを轍やバンクに当てて、

車体を止めながら、アクセルON。


ブレーキターンとアクセルターンを組み合わせた

スライドターン。


これが決まると、ものすごく気持ちがいい。



そんなことをやってたら

いつの間にか、リアブレーキがスカスカに。


車に戻って見てみたら、

フェードしてエアを噛んでた(^_^;)




その後もグルグル林間コースを走るが

やはり、今の走り方は腰に負担が掛かる。

疲れて体が動かなくなってくると、極端にペースが落ちる。


この先、どこまで行けるか。

そのキーポイントは、腰の鍛え方にある。

関連記事



  1. 無料アクセス解析