練習方法

たまに、「練習方法を教えて」って言われる。


「そんなことは今まで散々書いてるだろ!、それを読め!」って言っちゃうと

それで終わっちゃうんで、あえて書いてみる。



大切なのは「意識」

その1点のみ。


意識して、

前に乗ってみる/後ろに乗ってみる

立ってみる/座ってみる

片手で乗ってみる/片足で乗ってみる/両足を離して走ってみる

レバーに掛ける指を変えてみる/グリップを握る位置を変えてみる/ステップに乗る位置を変えてみる

ハンドルに力を加えてみる/ハンドルに力を加えないでみる

ギアを変えて走ってみる/クラッチを使って走ってみる/クラッチを使わないで走ってみる

フロントブレーキのみで走ってみる/リアブレーキのみで走ってみる

体重をハンドルに掛けてみる/体重をステップに掛けてみる/体重をシートに掛けてみる

長い時間走ってみる/タイムアタックしてみる

手首を曲げてみる/伸ばしてみる

肘を上げてみる/下げてみる

肩を上げてみる/下げてみる

顎を上げてみる/下げてみる

背中を曲げてみる/伸ばしてみる

骨盤を寝かしてみる/立ててみる

etc・・・


あ~、書き疲れた。



これに路面状況を加えれば、やることは無限にある。

コースを走らなくったって、その辺の空き地で出来るし

タイヤが減るのさえ構わなければ、舗装路でだってできる。


コースをグルグル回ってたって

8の字やってたって

あちこち走ってたって

意識して何かをしなければ、何も向上しない。



「意識して走ること」

それが、練習方法だ。

関連記事



  1. 無料アクセス解析