「練習の単純化」

人間は、多くのことを同時に覚えられない。

そんなことは当たり前だ。


でも、

実際にやってみると、

そんな簡単なことが、わからなくなってしまう場合が多い。



例えば、コースを走ってしまうこと。


コースを走ると、やらなければいけない事が沢山ある。

バイク操作

フォーム

ポジション

ライン

路面への対応

etc・・・


上記は、かなり大雑把。

細分化すれば、この何十倍にもなる。



これは、

基礎練習と言われる

8の字

オーバル

クランク

スラローム

加速

減速

上り

下り

等でも同じ。


無意識の内に、複数の動作を行っている。



その、複数の動作を

出来るだけ、単数化した練習方法にすること。


それが、「練習の単純化」である。
関連記事



  1. 無料アクセス解析