11/02/05相模川ライテクメモ<踏みかえられるステップ位置>

<踏みかえられるステップ位置>


ベストテクやエバーツは、足の指の付け根

(幅の最も広いところ。拇指球とも言う)

あるライテクでは、土踏まず

そこでステップに乗れと言う。


自分も最初は足の指の付け根だったが

それは、確固たる根拠のないもので

いつしか土踏まずで乗るようになっていた。

(足首の筋力を上げるために、つま先で乗っていた時代もあった)



その謎が解けた。


ヒントは、最近借りて見ているベストテクDVD。

コーナリングをスローで見ていたら、あることに気付いた。


外足がステップから離れて・・・

前に移動してる。


え?

どうして?


その先を、よく確認してみると・・・

コーナー立ち上がりの加速Gが掛かるところでは

土踏まずで乗ってる!


なんだ、足の指の付け根から土踏まずに踏みかえてんじゃん(T_T)

そんなこと、一言も聞いてませんけど(笑



いつもの通り、気付いちゃえば簡単なことなんだけど・・・

コーナリング中は、外側半身が落ちないようにするために足の指の付け根で乗り

それ以外の時は、体が最も安定する土踏まずで乗ってるっていうこと。


これを、実際にグルグル林間コースで試してみた。

ベストテクコーナリングでも、今のコーナリングでも

外足には加重せず、シートに体重を乗せる。


この時、土踏まずで乗っていると

無意識のうちに足に力が入ってしまうが

足の指の付け根で乗っていると、それが無い。


その理由は、踵を浮かすように力を入れられるから。

バイクに過重を加えることなく、フォームが崩れないように力を入れられるのである。



続く
関連記事



  1. 無料アクセス解析