11/02/20相模川ライテクメモ<変化>

今日は、Sさん@KLX250と基礎練習。


Sさんは、オフロード経験半年ぐらい。

レベルで言えば、初心者と初級の下の狭間

=オフロードを走ることに慣れた段階。


以下が、パッと見て違和感があったところ。

膝が開く(バイクと足の間に隙間ができる)

頭が揺れる(首が固定できていない)

肘が下がる(ハンドルを真っ直ぐ握っている)

顎が上がる(バイザーの角度も下気味)

そして

バイクが立ったまま、ハンドルを切って曲がる。

(=バイクを寝かせられない)



それが・・・

アドバイスした後には、見違えるほど違和感が無くなり

バイクを寝かせて曲がれるようになった。

なんで、そんなにクルクル回れるようになったの?って

こっちが驚くぐらい(笑


それ自体は、とても嬉しいことであり

良かったこと。



だが・・・

その理由を考えれば考えるほど

自分自身は落ち込んでいく。


それは、何故なのか?

次に続く。
関連記事



  1. 無料アクセス解析