FC2ブログ

11/05/14相模川ライテクメモ<体力が尽きるまで走れ!>

今日は、ミニ林間コースを速そうな人が走ってたんで

ちょっと後ろを追いかけてみた。



う。

速い・・・


スピードとスタミナからすると

たぶん、JNCCのAクラス相当。

それも上位の方か。

レベルで言えば、中級の上だろう。



後ろから見ていると・・・

コーナー入り口でリアタイヤがロック。

そして縦スライド。

ここまでのスピードは変わらない。


が、

タイヤが回りだすタイミングが、自分よりも早い。


ブレーキングから加速に移行する場所が

少し手前なのである。


100%で走れば、コーナー2つぐらいは付いていけるが

体力が続かない・・・



そこで、考え方を変える。

1周14秒程度の短いコースだから、相手は直ぐに1周してくる。

それを待っている間に少し休んで、また追いかける。


そんなことを何回繰り返しただろうか。


2台で同じ様に走っているから、コーナー手前の轍がどんどん深くなる。

それと共に、早いタイミングでアクセルを開けられるようになってきた。



が、

そこで体力が尽きた。


丸太越えでアクセルを開け切れずに、バランスを崩す。

太ももがハンドルに引っ掛かって、なんとか前転は免れたが

翌日には立ち上がるのも辛くなるほどの、打撲を負ってしまった。


それに、

右の腰と肩が重い。


これは、このコースが左回りばかりで

アウト側に当たる、右の腰と肩を酷使していたせいだろう。




大切なのは、

コーナーひとつでも喰らい付こうとする心。


そこで得なければならないのは、

自分に足りない、技と体。


体力が尽きるまで走れ!
関連記事



  1. 無料アクセス解析