11/05/22相模川ライテクメモ<段階を追った練習>

一緒に練習したDさん@SL230の言葉が心に残った。

「今までは、一回ごとにアドバイスの種類がバラバラだったけど

今回は、段階を追っての練習で理解しやすかった」



今日の練習は、自分がいつもウォーミングアップでしていることをまとめたもの。

ノーフット(両足離し)

ワンハンド(片手離し)

ノーフットワンハンド(両足・片手離し)

リアブレーキオンリー(リアブレーキしか使わない)

(いずれも、シッティングで前乗り)


これらは、

シッティングの要である「腰乗り」を体に覚えさせる練習であり

リアブレーキを操作できるようにする練習でもある。



まず、

ノーフットで、足の力を抜いた状態を作り出す。

次に、

ワンハンドで、手(腕)の力を抜いた状態を作り出す。

更に、

ノーフットワンハンドで、手足から力を抜いた状態を作り出す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまで来れば、

シートに100%体重を乗せ、ハンドルに力を入れない

=腰に力を入れる

ということを体感できているはず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最後に、リアブレーキオンリーで

ペダルに足の重さだけを乗せて操作する

リアブレーキでバイクの動きを制御する

という練習をする。
関連記事



  1. 無料アクセス解析