動画解説&解析 その5<ブレーキターン>

先の解説で、

「ブレーキターンとアクセルターンの複合であるスライドターン」

と書いたが、

そのブレーキターン部分。


だが、

これは、もの凄く微妙である。



下の画像は、連続したカットであるが

ほんの数十センチの間に、バイクの向きが大きく変わっている。


021b.jpg

022b.jpg


動画を繰り返し見ていると、

この辺りで、一瞬だけリアタイヤがロックする。

(スポークがはっきりと見える瞬間がある)


自分でも意識してはいないが、

イン側に寄り過ぎたリアを、スライドさせることによって

正規のラインに移動させているらしい(笑



ただ、

これは、正規のライン?にワダチがあるから可能なこと。


リアタイヤがワダチに落ちれば、スライドが自然に止まり

次の瞬間には、

アクセルを開けていける=アクセルターンに持ち込める

からである。




つづく
関連記事



  1. 無料アクセス解析