メンタルスキル②

話は、先日の富士ケ嶺オフロード遠征へ飛ぶ。


この日は、訳あって平日に行ったから

Mさん@YZ250Fと2台で貸し切り状態。


そこでも、またショッキングな出来事が・・・

(笑



Mさんと走るのは二ヶ月ぶり。

前回の相模川では基礎練習のみだったから

スピードを出して走るのは、前々回から五ヶ月ぶりである。


この二ヶ月の間は、基礎をメインに練習していたとのことなので

フォームチェックに、フラットな場所を低速でターンしてもらう。


あれ?

んん?


イメージは、二ヶ月前に見た「肩に力が入って、腰の力が抜けたフォーム」だったんだけど・・・

それが逆になり、「腰に力が入って、肩の力が抜けたフォーム」になってる!


それは、前記のBさんと同じで

別人になってしまったかのよう。


Mさん独特のフォームを表す、○っ○ゃ乗りの面影は

わずかに、ハンドルの握り方に残すのみである。



その後も、コース内のガレ場で練習方法のアドバイスをしたが

この時点で、

もう一つのショックな出来事である、コース走行の結果。


それは見えていた・・・




つづく
関連記事



  1. 無料アクセス解析