11/09/04相模川ライテクメモ

今日の特筆事項は、Lさん@CR125R。



Lさんと初めて会ったのは、今年の2月ごろ。

今から7ヶ月ほど前になる。


本格的にオフロードを走り始めたのも、その時からだから

オフロード経験も7ヶ月ほど。


だいぶオフロードを走ることに慣れてきたので

本腰を入れて、フォームの矯正に入ってもらった。



ポイントは「骨盤を寝かす」


Lさんは、最初から骨盤を立てる乗り方だが

それだけでは前後の体重移動が足りないので

走破性・スピード共に低くなる。



それを実際にやってもらうと、

う・・・

出来てる。

(笑


やらせておいて、出来てるもなんだが

普通は直ぐにできないし、

形が作れたとしても、腰周りに力が入らない。


それが、最初から腰周りに力が入り

体が振れないのである。



このLさん。

前出のMさん@YZ250Fと似たタイプ。


元から「体」=筋力に優れるので、走破性が高く

瞬発力もあるので、スピードもそこそこ速い。


その例からすると、

恐らく、上達は物凄く早い。



何故なら・・・

初級の内は知識がないから、「技」=テクニックに関しては横並び。


では、何が上達スピードの差になるかというと

「心」=メンタルスキルと、「体」=筋力。


今回は、その「心」の部分を

「骨盤を寝かすというアドバイス」で補助したわけだが

「体」に関しては、元から持つ能力であり

他人が補助できるものではないからである。



ただ・・・

その「心の補助=アドバイス」も、全てを補えるものではないから

これもMさんと同じく、「心の能力の向上」が必要。


それを身に付けられるか否かが、

今後のオフロードライフに大きく影響してくると思う。
関連記事



  1. 無料アクセス解析