11/10/09相模川ライテクメモ<ヤツが来た(笑>

11/10/09の走行日記

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あばらは痛いし、風邪は治らないし、おまけに前日の夜からお腹壊すわで三重苦。

でも、河原には行った(^_^;)

(セローは積んでったけど、アドバイス&観察の移動用と椅子代わり(笑)


そんな時に限って、ヤツが来た(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これの続き。




その「ヤツ」とは・・・


基礎練習場内のフラットスロープコースでアドバイスしていたら

何やらCR250の公道仕様?みたいなバイクがやって来た。

が、

よく見ると、それはCRの外装を纏ったCRM250R。


それにプラスして、見たことのあるようなヘルメットとウェア。

更に・・・

ゴリラみたいな体形(笑


前から、このブログを読んでいる人ならご存知だと思うが

この http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1175.html Mさん@CR125Rだった。



上記の記事から2年。

一緒に走ってからだと、3年2ヶ月ぶり。


ある意味、

Mさんのレベルに追いつくために努力してきた。

そう言っても過言ではない。



が、

今日は、体調不良で走る気ゼロ。

バイクどころかウェアも持ってきていない。

よりによって、こんな時に!って感じだ(^_^;)




まあ、そうは言ってもどうにもならんので

久々に走りを見せてもらうことにした。


ちょうど練習していた、Lさん@CR125と一緒に走ってもらう。


流石に速い!

が・・・

思ったほどじゃない。

(失礼(^_^;))


この数年は、数えるほどしかオフロードを走っていない

という事情もあるとは思うが

それ以上に、こちらの感覚が変わっているようである。


現状のスピードなら・・・

同等で走れると思う。



ただ、

レベル的には、まだ及ばない。


それは、

つぶさに走りを観察することでわかった。



バイクの操作や体の動きは、ほぼ今の自分と変わらない。

同じ走行イメージの中にある。


だが、体のしっかり感が違う。

スピードや遠心力によるGが掛かっても

関節が動かないので、フォームが崩れないのである。



それは、安定感となって走りに表れる。


今の自分でも、ベストな状態であれば

同等もしくはそれ以上のスピードで走れると思うが

少しでも気力や体力が落ちると、途端に破綻する。



その原因は、やはり「体」=筋力。


この3年で、それも向上してきてはいるが

更に加速させなければ、永遠に追いつくことは出来ないだろう。



次の機会がいつになるのかはわからないが

それまで、精進あるのみ!

である。




<あとがき>


今回は一緒に走れなくて残念だったが

それも必然だったのかと思う。


何故なら、

走りをじっくりと観察することで

「「技」=テクニックで劣っている部分が無い」

ということが確認できたから。


それはすなわち

「ライテク論の方向性に間違いが無い」

ということも、意味するのである。
関連記事



  1. 無料アクセス解析