動画解析2

まず、状況説明から。


WRに乗るBさんは、

この日、これまでのトライアルタイヤからモトクロスタイヤに履き替えているので

ハード路面のコースでは少し不利になってます。


対してこちらは、

風邪で体がビキビキなものの(笑

体に優しくて乗りやすく、この路面には最適なトラタイヤ履きのセローです。



次は、裏DRSに投稿してもらった自己分析。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己分析すると
コーナーのツッコミが遅くパーシャルとか最悪アクセルオフだけ使ってますよね
それで倒し込むのとかハンドル切るのも遅い感じ
ついでにリアスライドも苦手w
加速はアクセル開けるの遅いし開け方もまったり
グリップをなるべく維持して走るような…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


うん、正解。

そのまんまです。

よく分析できてます。

上記をまとめると「瞬発力の不足」になります。


が、

ここで終わらないのがウチです(笑



まず、この動画を見ていて直ぐに気付くのが

コーナー進入スピードの違いです。

立ち上がりや、ギャップのあるストレートでは離されるんですが

次のコーナーでは、真後ろについてます。


この要因は、

気合!=「心」

じゃなくて(笑

筋力!=「体」

でもなくて(笑

テクニック=「技」です。



それが最もわかりやすいのが、このコーナーです。

015b.jpg



当然ですが、コーナー進入スピードというのは

直前にどれだけアクセルを開けられているか?で決まります。


動画だとわかりにくいですが、

このコーナーの手前は緩い右コーナーで、ギャップが多く有ります。


ですが、自分の場合は

そのコーナー直前でインに切り込むことにより

全くギャップの影響を受けていません。



ここまでは同じライン

009b_20120103230754.jpg


切り込んだ瞬間

(フラットターンなので、リーンアウト)

011b.jpg


ギャップのないラインを全開加速中

007b.jpg



動画を見ていると、ここで一瞬離されますが

コーナーのクリッピングでは、追突しそうなぐらいに差が詰まります。


ここからが本題ですが・・・

長くなったんで、つづくです(笑
関連記事



  1. 無料アクセス解析