12/01/26(木)トレーニング日記(泳法&仮面ライダーV3)

今日も、スイムを45分ほど。

なんだか、スイマーのブログになってる気がするが・・・(笑



今回は、泳法解説に書いてあることを色々と試してきた。

単純が故に、

体の使い方ひとつで、効果が直ぐに表れるのが楽しい。


中でも、「抵抗を少なく」ってやつ。

スタートの時は、

壁を蹴り、しばらく惰性の潜水状態で進むが

この時の頭の角度によって、進める距離が全く違う。


今までは、進行方向を見るような感じで頭を上げていたが

それを真下を見るようにしたら、驚くほど進んだ。


まあ、わかってしまえば簡単な事だが

頭を上げると、体が一直線にならず

その分、抵抗が増えてしまっていたということである。



これは、泳いでいる時も同じだった。

平泳ぎでは、手と足を掻いた後に

体が一直線になる状態の時があるが(=ケノビ)

この時にも、

頭を下げていると水の抵抗を感じずにグーンと進んだ。




あと、

今日は、これを見て行ったので

ウェイブ泳法というのもやってみた。


オリンピック金メダリスト 岩崎恭子選手





この動画だと、背中が反ったり丸まったりと物凄く動くが

実際にやってみると、ぜんぜん動かない(^_^;)


ま。それでも、たまには少し動くことがあって

その時は、イルカになったような気分だった(笑




最後に。


スイミングやウエイトを始めたら、

「オフロードバイクって面倒だな~」と、よく思うようになった。


週1回か、多くても2回しか走りに行けないし

その、前準備も後片付けも大変。


バイクやウェアにお金は掛かるし

夏は暑いし、冬は寒いし

ホコリになるし、泥だらけになるし

コケれば、痛いし、怪我はするし

バイクは壊れるし。


その上、技術的にも超複雑だから

上手く速くなるのも大変だし。


そんなんだから、元から人口が少なくて。

始めても、面倒になったり面白くなくなったりで

直ぐにやめちゃったりして。



でも・・・

それらを差っぴいても、楽しいから乗ってるんだよな。

とも思う。


自然の中に入れて

体が動かせて

スリルがあって


そして、何より

カッコいいから(笑



体力的に劣っていても

テクニックやマシンでカバー出来る割合が多いし、

その差もはっきりと出る。


凡人が超人になれる、

唯一の瞬間なんだ。



やっぱり、

「仮面ライダーになれる!」ってことだな。




ちなみに、

好きな仮面ライダーは、V3だったりする。

(笑

img013f2b61zikazj.jpg



関連記事



  1. 無料アクセス解析