12/02/15(水)トレーニング日記(体が曲がる&意識と無意識)

今日は、ウエイトを40分ほど。

もう、あんまり書くことないかな~と思っていたが

あった(笑


ウエイトでもスイムでも、

始めと終わりには、必ずストレッチをするんだけど

そのお陰で、徐々に体が柔らかくなってきていたみたい。


昨日までは気付かなかったんだけど・・・

今日、終わりのストレッチをしていたら

なんだか、いつもより体が曲がる。


筋力アップもそうだけど

効果が現れるのは、一ヶ月ぐらいが目安のようだ。



で、

バイクの話。


裏DRSで、この記事http://ghost42.blog21.fc2.com/blog-entry-1726.htmlについて

話の流れから、こんなことを書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>>ゴーストさんはブレーキングから加速まで何処に意識があります?

そうですね~
最近は、勝手に体が動くようになっちゃったんで
正直なところ、よくわからなかったりするんですが。

動画を見直して、考えてみました。

意識してるのは、フォームですね。
これには、もちろん腰も含まれますけど
ハンドルの握り方とか、肘の上がり方とか、アゴの引き方とか、背中への力の入れ具合とか、骨盤の角度とか、腿の上げ方とか、膝の角度とか、足首の向きとか。

意識してるのは、それだけで
後は体が勝手に動くと言うか
なるようになるというか
フォームが決まらなければ、操作も無いというか

う~ん
最後の「フォームが決まらなければ、操作も無い」
っていうのが、いちばん合ってるような気がします。

私も昔は、ブレーキングがこうで、進入がこうで、ターンがこうで、加速がこうで、立ち上がりがこうで、フォームがこうで
なんて分けて考えてたんですけど
いつの間にか、そういう概念が無くなりました。

もしフォーム以外で何かを意識してるとすれば
それは、タイヤのグリップだと思います。

転ぶとか転ばないとか、滑るとか滑らないとか、速いとか速くないとか
そういうのって、全てはグリップ力で決まると思うんですよね。

グリップ力が最大になるように、フォームを決めて、バイクをコントロールする
ってことになるんですけど

わかりましたか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この文章は、あまり深く考えずにサラサラっと書いたものなんだけど

現在の自分を、よく表しているものだと思う。


基礎練習を続けてきて、今はウイリー練習に特化しているわけだけど

それは、コース状況や路面状況やバイクの操作といったものではなくて

全て、身体の使い方。


そして、

それは、タイヤのグリップ力に帰結する。



グリップ・フォーム・コントロール

この三つの要素が、高次元でバランスしているのが

上級者と呼ばれる人達。



「意識することが、何も無くなった時=全てを、無意識に出来るようになった時」


もしかしたら、

そこが、ライテクに置けるゴールなのかもしれない・・・

と、思う。



関連記事



  1. 無料アクセス解析