12/04/08相模川ライテクメモ(「己の向上なくして、人を変えることは出来ない」)

今日は、Bさん@WR250Fに

「シッティングからスタンディングへの移行」

をアドバイス。


前回も、同じことを

Lさん@YZ250Fと、Nさん@YZ125にアドバイスしたが

これには、訳がある。



3人とも、同じ時期に自分と走り始めたが

その頃の自分は、練習をシッティングに特化していたので

アドバイスするにも、都合が良かった。


そのまま順当に行けば、

スタンディングのアドバイスへ進む所だったが・・・


こちらが、

自分の練習や、体力トレーニングに集中し始めてしまったので

半ば、置き去り状態になってしまっていたのである(^_^;)



その点については申し訳なく思うが、

それも、仕方がない事なのかとも思う。


何でもそうだが、

良い事も、過ぎれば良くないことになる。


この場合で言えば、

自分を犠牲にし過ぎても・・・ということだ。



また、

人の情熱や集中力には限りがある。

あれもこれもは出来ない。


何かに情熱を注ぎ、集中するには

何かを止めなければならない。


それが、今回は

アドバイスであり、自身の向上であったということである。



それに・・・

人は、懸命に努力している姿を見せる事でしか変わらない。


=「己の向上なくして、人を変えることは出来ない」

それがポリシーの一つだからである。



関連記事



  1. 無料アクセス解析