4/11(水)~4/20(金)トレーニング日記(バイクに乗らないMコース1時間耐久)

前回のグループパワーから、一週間ちょい。

筋肉痛がひどくて、11~15日までの五日間はお休み(^_^;)


16(月)は、スイム10分ほど。

17(火)は、上半身45分ほどとスイム10分ほど。

18(水)は、下半身35分ほどとスイム5分ほど。

19(木)は、休息日で

20(金)は、またグループパワー+スイム10分ほど。




今回のグループパワーは45分のやつだったけど

これはこれでキツかった。

(前回は60分)


なんでかって言うと、

トレーニングの種類が減るだけで、

一つの種目の、回数や方法は変わらないから。


また、汗ダーダーの足元フラフラになった。

(笑




で、

このグループパワーがなんでお勧めかというと

有酸素運動だから。


メインは筋トレなんだけど

とにかく回数が多くて、休んでる暇がない。

ずーっと動きっぱなし。


感覚的には、

筋トレダンス(笑



それと、これは持論なんだけど

ランニングしたり自転車こいだりよりも

バイクに乗ってる時の状況に、合ってる運動だと思う。


オフロードバイクっていうのは、すごく特殊なスポーツで

自分の足で走ったり、ペダルをこいだりはしない。

道具自体が動力を持ち、それに乗っかっているだけ。

動いたり動かしたりの力は、ほとんど使わない。


乗馬なんかが、それに近いと思うが

障害を飛び越す馬術っていうのがモトクロスで

エンデューロは、ロデオなのかもしれない。




そう考えると、

「グループパワーの動きが、バイクに乗るトレーニングに最適」

っていうのは、理に適ってると思う。


筋トレで「瞬発力」

ダンス的な動きで「持久力」

この両方を鍛えられるからだし、

「自分はその場にいて、負荷に耐えたり体を動かしてるだけ」

っていうのも同じだから。




あと、これが最も重要なこと。

「半ば、強制的にやらされる」

(笑


プログラムに付いて行こうとすれば

キツくても、ツラくてもやらざるを得ない。

=自分の限界を超えられる

ってこと。



「バイクに乗らないMコース1時間耐久を、みんなでやってる」

みたいなもんかな

(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析