12/08/26相模川ライテクメモ(最後の砦)

今日は、久々の走行・・・

のつもりだったんだけど(^_^;)

の続き(笑


今日は、初級者さんが二人来てたから

あれやこれやとアドバイスしてたら、

あっという間に夕方に。


もう、走るのは面倒になっちゃって

そのままスポーツクラブに直行。

小一時間、体を動かしてきた(笑



でも、10分ぐらいは乗ったから

その時のことを少し。


いつものように、

極低速で走るバイクの上で、体を動かしてみたんだけど

歩いたりダンスしたりだと、あれほど弱さを感じる左足首が

全く気にならない。


それは、なんでなんだろう?

ってちょっと考えてみた。


ら、

答えは直ぐに出た(笑

「バイクには、サスペンションが着いているから」



ま。

当然のことなんだけど、

そこが盲点。


オフロードバイクは、いつも凸凹道を走ってるから

絶えず路面から衝撃を受けてるけど、

その殆どはサスが吸収してしまう。


なので、

足首に負担は掛からない。



また、モトクロスブーツってのも曲者。

頑丈だし、スネまで覆ってしまうから

半ばギブスみたいになって

足首の弱さをカバーしてしまう。



だから、

足首や、足の平・甲・指の動きの重要さに

気付かなかった。



これまで、

頭の先から膝まで、体の使い方を色々と模索してきたけど

ここが最後の砦。


それを崩せば、

もう、足りないものは無い。


後は、

それぞれの考えを、突き詰めていくだけだ。



それには、自分の足首を強くすること

=自らのレベルアップが必須。


しばらくは、

我慢の時が続くだろう。




と、ここまで書いて

あることを思い出した。


まずは、↓を見て欲しい。




これは、

アメリカのラリードライバーであるケン・ブロック。


それだけ見ると、

「あ~、すごいテクニックだな~」

「きっと、この人は才能があるんだろうな~」

としか感じないと思う。


だけど、

それを裏で支えてるのは↓




地道な体力トレーニングである。



関連記事



  1. 無料アクセス解析