12/11/04DRS練習会ライテクメモ&10/27(土)~11/4(日)トレーニング日記(腰痛の理由&オイルテスト)

で、続き(笑


「これまでの腰痛が、右腰ばかりだった」

っていうのには、ちゃんとした理由がある。



それは、

「右に体が歪んでいるから」



思えば、

物心ついた時から、いつも右に傾いてた。


何でかって言うと・・・

その方が楽だから(笑



上半身の体重を支えようとするなら

腰周り(コア)の筋肉を使わなければならないが

体を傾けたり、何かに寄り掛かってしまえば

筋力を使わなくても済む。



それに拍車をかけたのが、

左足の怪我。


左足に体重を乗せるのが辛いから

歩く時も右に傾くようになった。



そんな生活を続けていれば

当然のごとく、右腰に負担が掛かるし

更に、腰周りの筋力も弱くなってくる。



以上が、

「これまでの腰痛が、右腰ばかりだった」

っていう理由。



だが・・・

今回の腰痛は、左に来た。


これは、

左足のリハビリや、ボディクリエイトによって

徐々に、体重が左に乗るようになってきたからではないかと思う。


また、腰周りの筋力が強くなってきてもいるので

骨盤を立てていることも多くなった。


そのような理由から、

これまで使っていなかった左腰に負担が掛かり

腰痛を引き起こしたのだろう。




で、

ここからが本題(笑


実は、前回試したオイルがダメダメで

走行2回で逝った(^_^;)

(1回目は少ししか走ってないから、実質は1回)


最初のフィーリングは良かったんだけど

やっぱり油膜が弱かったみたいで

エンジン音がうるさくなり、振動が増え

最後にはアイドリングしなくなった。

(オイルを抜いてみたら、汚れが酷くて泡立ってた)


クラッチの切れや繋がりに変化は感じられなかったから

添加剤云々じゃなくて、ベースオイルの問題かと思う。



なんて話を、

人伝に、発売元のオイル屋さんにしてもらったら・・・


「前のオイルはグレードの低い物だから、新しくブレンドした物を試してみて欲しい」

って、オイルが送られてきた。

(それも、全て無償で(^_^;))



そんなこんなで、

「また、WRでオイルをテストしなきゃ」って思ってたんだけど

シッティングの多いWRだと腰に負担が掛かるから

スタンディングだけで走れるセローになった、

という訳でした。

(あ~、長かった)



ので、

まだ続く(笑



関連記事



  1. 無料アクセス解析