11/28(水)~11/30(金)トレーニング日記(ストレッチの本質&集中)

11/28(水)は、
ボディクリエイト60(16回目)

11/29(木)と11/30(金)は、
ボディコンディショニング



また更新が早めだけど

すごく嬉しいことがあったので(^_^;)


それは・・・

「ストレッチの本質を理解できた」

ってこと。



具体的には、

「筋肉の解れる瞬間が、わかるようになった」


同じポーズでも、

体の角度を少しずつ変えていくと、痛みが来るポイントがある。


そこが筋肉の硬くなってしまっている場所で

そのままジーっとしていると、徐々に痛みが薄れてくる。


その時が、筋肉の解れた瞬間なんだけど

早くても2~3分、長い時には10分以上やってたりもする。

(それでも、解し切れないこともある)



普通のストレッチっていうのは、

まず、一つのポーズで1分もやってないし

ボディクリエイトとは決定的な違いがある。


それは、

「器具を使わない」ってこと。


ボディクリエイトでは、

トレーニングチューブ・ダンベル・バーベルウエイト等の器具を使い

体に抵抗を掛けたり、重さを加えてトレーニングする。



これが、

ボディクリエイトのアイデンティティー(独自性)であり

特殊性。


もしも、このボディクリエイトと出会わなかったら

一生、ストレッチの本質を理解できなかったかもしれない。




<あとがき>


これが、

「気付く」っていう事と、「変わる」ってこと。



その根底にあるのは「集中」


ボディクリエイトに出ること連続16回。

約2か月の間、

毎日、自主的にボディコンディショニングを続けた。



だから・・・

気付けたし、変れた。


この充足感は、

懸命に努力した者のみに与えられる褒美だ。



関連記事



  1. 無料アクセス解析