12/25(火)~1/18(金)トレーニング日記2(1年を振り返って)

ここで、この1年を振り返ってみよう。


<1/10>

トレーニングスタート。

ウエイトをメインに、スイムをちょこちょこと。


<4月初め>

グループパワーに出始める。

+スイム。


<5月初め>

グループパワーのみに集中。


<6月初め>

グループパワーに加えて、ウエイト+スイム。


<6月終わり>

グループパワー以外のプログラムにも出るようになる。

ボディクリエイトに初めて出るが、腰痛を引き起こす。


<7月終わり>

ウオーキングを始める。


<9月初め>

勝沼で腰を痛める。

そのため、9月終わりまでウオーキングに特化。

勝沼の翌日に、ボディクリエイトインストラクターの

パーソナルトレーニングを受ける。

ボディコンディショニングを始める。


<9月終わり>

ボディクリエイトへ出始める。


<10月半ば>

グループパワーに出なくなる。

ウオーキングで膝を痛める。

ボディコンディショニングを本格的に始める。

12月終わりまで、ボディクリエイトとコンディショニングに特化。


<12月初め>

ボディクリエイトを、自分に合わせてアレンジし始める。


<12月終わり>

2か月ちょいぶりにグループパワーへ出て

ボロボロになる(笑

ウエイト&ウオーキング再開。


<1/9>

1年経過。




最初は、とにかく続けるのが目標だったから

特に何も考えず、やりたいことをやってた。


それが変わり始めたのは、

4月初めに、スタジオプログラムのグループパワーに出始めてから。


これに見事はまって、

そこから3か月はグループパワーに集中。


ここが、

第一の転機。



6月終わりには、

新たな展開を求めて、他のプログラムに出まくる(笑


この時に、初めてボディクリエイトへ出るが

弱い腰が負荷に耐えられず、腰痛を引き起こしてしまった。

(そのため、次にボディクリエイトへ出るのは3か月後になった)



7月終わりには、

ウオーキングを開始。


走る前に、まず歩こう!と思ったが

未だに走っていない(笑



9月初めに、勝沼で腰を痛める。

その翌日に、

予約を入れていた、ボディクリエイトインストラクターのパーソナルトレーニングを受ける。


ここが、第二の転機。

腰に負担が掛からない程度で、ボディコンディショニングを始めた。


9月終わりには、腰痛も癒え

本格的にボディクリエイトへ出始める。



10月半ばになると、

ボディクリエイト以外のプログラムに負担を感じるようになり

グループパワーにも出なくなった。


また、ウオーキングで膝を痛めたこともあり

12月終わりまで、ボディクリエイトとコンディショニングに集中することになる。



12月初めには、

ボディクリエイトを、自分に合わせてアレンジし始めた。


この切っ掛けとなったのは、

ストレッチの本質に気付いたこと。


基本を続けることにより、その延長線上にある応用が出来るようになった

ということである。



12月終わりに、2か月ちょいぶりにグループパワーへ出て

ボロボロになった。


だが、これは良くないことではなく

むしろ良いこと。


これも、ボディクリエイトを続けることにより

インナーマッスルが使えるようになったからである。



その後、

ウエイト&ウオーキングを再開した。


「なんとなく」体を動かしたくなったからだけど

これは、「体が変わった」というサインだったのだと思う。




で。

話は、「落ちた気力」に戻る。



つづく



関連記事



  1. 無料アクセス解析